トレラン野郎のパンチの効いてない話〜野郎works

トレイルランニング(森、山等のオフロード)に関するブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Tarzan652

2014-06-27 00:03:51 | トレイルランニング★工房


今回は記事の執筆ではなくモデルで登場です。
〆切に追われる執筆に対してモデルのお仕事は天国でした〜♪

いつものように、ある日突然ウチサカさんからご連絡(ビビリます)
今回は、執筆でなく監修といいますか、撮影時のご案内的な役割だとか(ホッ)

GW中に若い編集マンのYさんと打合せてたたき台づくり。

月末の撮影日程をみてビツクリ、1週間近く毎日撮影ですか!
毎日お付き合いできるわけでもなく六甲方面は、スカイハイのビヨンドさんに急きょお願いいたしました。
急なお願いにも関わらず、ビヨンドさんとモトくんのパーフェクトガイドで撮影は絶好調。

京都での撮影日はめっちゃエエ天気でした。
下界が暑くて比叡山の涼しいこと。
夏は比叡山ですね!
比叡山のダブルダウンヒル!面白いですよ〜。

トレラン界を引っ張ってきたメインの石川さんと鏑木さんの対談!
是非!







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あさやんさんからの贈り物〜因島のハッサク

2014-03-03 20:48:26 | 食べたり飲んだり★工房

いつもお世話になっているアサヤンさんから素敵な贈り物が届きました。
ハッサクの発祥の地、因島のハッサク。
しかも珍しい紅八朔も入っています。


ハッサクを食べるための必殺アイテム『むっきーちゃん』を購入。
ハッサクを食べる時の薄皮を剥くいつもの苦労など全くなくなったので、毎日何個も食べております。

あさやんさん「無農薬・NOWAXの為、皮もジャムとかにできますよ~。」

こりゃなんとかしないと!
というわけで八朔ピールに挑戦してみました。
オランジェットにもしてみました。

せっかくの無農薬ですがグラニュー糖まみれのため健康にはいいか分かりませんが
とっても大人の味で美味しいですよ〜♪
たくさん出来たのでみんなにオスソワケしました。

あさやんさん、素晴らし送りもの、ありがとうございました!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Neighbor personal〜冬の秘境・八丁平

2014-02-21 20:08:29 | トレイルランニング★工房
どこかで見た。
いつか行きたいとずっと思ってた。
京都市の北にある、冬の秘境、八丁平。

neghborさんが開催されるレースのエリアということもあり
信頼のおけるスッシーのパーソナルを早速使って連れてってもらうことに。

今日この日は京都マラソン。
スタート前には至る所で通行止めになるため早朝に合流してスタート地点へ。
大原で朝市に立ち寄って、抜群に美味かった黒大根と紫にんじんを今回も買った。
そのまま北へ。
だんだんと雪が道路に現れ、路肩でチェーンをはめる車も。
地元には全然雪がないのにここにはあるのが超不思議。
我々はスタッドレスで難なく走行。

葛川少年自然の家の駐車場で一休み。
すでに何台もの車があり、みなさん武奈ヶ岳に登って行かれたのでしょうか?

八丁平までは夏山だと鎌倉山縦走コースやここからの縦走がポピュラーだが、冬山のラッセルは長すぎる。
スッシーが今回一番最短で八丁平に行けるオグロ谷林道コースを提案してくれた。
確かに!これがベスト。
オグロ谷がある久多を目指します。
車一台が通れそうな道を抜けて行くと登山口。
スッシーが調べてくれたスペースに車を停めて準備開始。

トレラン「しもたー!!」

上のアウター、ゴーグル、手袋、ネックウォーマー、準備したのに全ー部忘れた・・・。

スッシー「帽子使って下さい、手袋もありますよ」

帽子をお借りして、アウターは普段着のコートが防水だったのが吉、ランニング手袋とサングラスはあった。
今日はこれから晴れの予想で、吹雪そうでもなかったのでコレで大丈夫と判断。
スタート。



シャレタ看板じゃーん!
鯖寿司喰いたい。

林道入口から除雪がしてないのでスノーシュー装着。
スッシーのはおニューです!


雪はこんくらい、例年より少ないんだろうけど、歩くのはすでにしんどい深さ。
1時間ほどで林道終点。

ここから峠への登り。
ここからはスッシー、ご案内お願い致します。

目指す稜線はどこまでなんだろう?
夏道はスイッチバックらしいけど、雪が積もるとぜんぜーん分かりません。
冬のスノーシューの醍醐味は直登だから。
ということで意を決してスタート!
先週もこんなことしてた気がする(笑)

先週と違ったのは、斜度がとんでもなくきつかった。
次の脚を上げようにも、雪が腰高なので、雪から脚が抜けきらず、次の一歩が踏み出せネー。
そんな時は斜めにどうにか上がってったり。

スッシーと交代しながらちょっとずつ進みますが、

トレラン「結局、夏道のスイッチバックの方が早かったか(笑)」

みたいな大変さです。

スッシーはGPSできちんと場所を確認しながら進んでくれて安心です。

スッシー隊長ぐいぐいラッセルしてくれて超頼りになります!

1時間ほどずーっと直登。
でも楽しーねー。

稜線らしいとこが見えてからの登りも苦労しました。

登りから1時間半ほどでやっとオグロ坂峠到着。
ヤッター!
稜線なので風がキツイ!

八丁平はどこかなー。

一気に雪深く。
まだまだ道は険しいか(笑)


ここは?

スッシー「ここらへんが八丁平です」

一気に穏やかが雰囲気になってきました。
回りの山に囲まれて風がなくひっそりとのんびりとしています。

入口のあたりがいい雰囲気だったので

トレラン「ここで昼にしよ!」

踏み踏み、踏み踏み〜スペースを作って
バサーッとシートを敷いたら
出来上がり!

天気も一気に晴れだして絶好調じゃない!

トレラン「今日は八丁平にランチをしに来たということで、これ以上の贅沢はナイワー」

ザックからは次々とランチが出て参りますよ。
ジェットボイルでソーセージを焼きましてホットドッグ(焦げましたケド)
ホットワイン♪(超温まります)
スッシーの彼女さんからのバレンタインチョコのおすそ分け(美味し!)

贅沢だー、嗚呼、贅沢だー。


ランチ後は八丁平をのんびりと散策。

八丁平に流れる小川は、冬もその流れを止めることなく流れております。

その蛇行したラインと雪とのカーブがなんと美しいことでしょう。

回りの小高い山もここから見ると美しい。
逆に岡に登って湿原部を見降ろしてみたり。


スッシーはテンションあげあげで雪にダイブ。
はしゃぎまわっております(笑)超たのしそー!


帰りは来たトレースを引き返すことに。
ラッセルなしで超楽ちん。

なーんて綺麗なところなんでしょ、来て良かったー。

下りは、もちろんダウンヒル。
雪が深いので下りも体力いるよねー。


さすがスッシーはやいはやい!

途中夏道に合流し、本来のスイッチバックも発見。

帰りはアッという間に林道着。

いやー行けましたね、八丁平。
あんな高いところにあるかな湿原。
ほんとスッシーに感謝だわ。

俺の初めての八丁平との出逢いは冬。
夏と秋も是非とも見に来よう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TARZAN No.643発売中

2014-02-14 13:23:33 | トレイルランニング★工房

超お久しぶりにTARZANさんからのご依頼いただきました。
今回はフルマラソン完走者向けのトレラン入門コースのご紹介
(わたくし、フルマラソン完走したことないんですけど(笑)
前回は平尾台レポから日がたってたのですっかり気を抜いてました。

年末ハピトレ前にウチサカさんからのメール。
「ウォー、キターッツ!」って超ビビッた!
だっていつも〆切あと1週間後とかだから(笑)

今回は1月程余裕があったのでホッとひと安心。
年始はずっとトレイル探索。
3コースほど上げさせていただき、今回はそのうちの1つをご掲載いただいてます。
前回までは関西担当だったのに、今回は西日本担当っていつの間にかエリア拡大してるし(笑)
もう手に負えませんよ(笑)
ウチサカさん、ご担当のMさんありがとうございました。

なーんと今回のTARZAN癸僑苅海牢檗弘貂ランニング特集!!
『RUNNING ECONOMY GUIDE 2014』
今年のランニングの潮流が読み応え抜群です。
ランニングも日々進化しるんですね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

neighbor〜大原の里朝限定卵かけご飯トレイル

2014-01-29 15:23:58 | トレイルランニング★工房
京都へ行くので、それなら朝一で走りに行こう!とNEIGHBORさんのイベントに申し込み。
前から気になっていた『大原の里卵かけトレイル20K』

neighborさんを朝6時発という時間ですが、なぜかそれがテンション上がります(笑)
道中、「あっ、ライト要るんじゃね??」
ま、いっか。

6時前に到着。
スッシーが待っていてくれました。
いつもサポートスタッフだったので、何気にスッシー単独のイベントは初めて!
超、楽しみ!

本日は、あと初心者の女性の参加者ということ。
女性が到着されて、

トレラン「ん〜、どっかでお会いしました??」

Sさん「ハピトレで。」

トレラン「アアーッ!」

先日のハピトレ富士五湖でやはりお会いした方でした。
昨日は、相馬さんのスノーシュイベント行ってきたということで、初心者というのはとんでもない誤報です(笑)
相馬さんのイベントにも女性がお一人でも申し込まれることも多いようで、最近の女性の方はスゴイもんだと思ってます。

6:13 スタート

やはりまだ真っ暗。
京都はトレイルヘッドまで電灯があるからヘッデンは要りませんね(笑)
沢池まで気持良くジョギングしてストレッチ。
三宅八幡の方にジョグをして、山へと入っていきます。
瓢箪崩山のポピュラーな入口でしたが、ここは来たことがなかったです。
とっても整備されたトレイル。

以前なかった、トレイルの番号看板。
ここでも消防団、御苦労さまです!

7:01 言うてたら明るくなりました。
本日は6時45分くらいには明るかった。
最近どんどん夕方も明るくなってますよね。
フカフカのトレイル。
いのししさんがアチラコチラを掘り返してはります。

しばらく登りが続くのですが、ということはここは帰りはダウンヒル!
帰りの事を考えてワクワクしながら登りました。

大原へはガケを落ちるような下りをドロップイン!

河原っぽい登山道を下って、気持良いトレイルでした。

フェンスを越えればもうそこは大原。


トレラン「スッシー、お腹が空いた!!」

スッシー「河川敷をもう少し走ります」

トレラン「ほーい」



着いた〜!
魅惑的なお店です。
中には囲炉裏の火が起こしてあり暖かい。
しばらく話していると出てきました『卵かけめし定食』


イヤーン♪
思わず声が出てしますほど完成度が高い!!
卵かけご飯の食べ放題はありますが、こういう定食スタイルは初めて。
奥には卵焼き。
卵めしのきざみのりも素敵です!
シアワセな時間でした。

近くにある大原の朝市へ。

いろんな人参を販売しているお店で紫ニンジンと黒大根をゲット。
先日、パタゴニア京都で朝市をされた方のようです。
そして外国の方らしき人もいらっしゃいます。

スッシー「トレランさん、あの方ベニシアさんですよ」

トレラン「ああーあのガーデニングの??」

ベニシアさんと言えば大原の有名人です。
北山から走ってきたということでちょこっとお話させていただくことができました。
ベニシアさんはお店のプラの買い物袋は良くないというお話をお店のかたにされてたようです。
そういうのも広まって言ってほしいですね。

さて帰り。
フェンスに入ったところで、

スッシー「すごいもんがあります」

鹿の頭ゴロンとな!!

トレラン「行き無かったよね!」

スッシー「誰かが置いてったんですかね。熊じゃないと思います」

一応ということでスッシー熊鈴装着。
チリン、チリン♪

予想通り、最高のダウンヒルコース。
行きは番号看板を10分置きに見ていたような感じですが、帰りは5・4・3とメクルめくスピードで!
あいかわらずスッシー先生は早いです!


あっというまにトレイル入口へ到着。

トレラン「あっちゅー間(笑)」

帰りの時間帯、ロードはいつも通りの人だかりの京都でした。
まだ午前11時。
今から普通に京都散策できるよ、チョー特した感じ!


2月からはスッシーがパーソナルというプログラムを始めるということ。
参加者がしたいこと、してほしいことにスッシーがマンツーマンで係わってくれるというもの。
あそこの山行きたいから一緒に!
下りの練習がしたいから教えて!
レース行くからサポートを!
とかだいたいのことは何でもいいみたい。
これはとっても新しいし、とってもイイと思います。
このスタイルは広がっていく気がする!

現在も続々とご用命が入っているとか!
これはわたくしも!ということで早速に予約させていただきました。
超楽しみ〜。

スッシー、素晴らしい日曜の朝をありがとう!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

トレラン#14 伊勢の森トレイルレース 前日

2013-12-18 21:47:22 | トレイルランニング★工房
年に一度?のレースに参加するためお伊勢へ。
今年は式年遷宮の年で人だらけの予感。
昨年はお昼に着いたら観光する時間がさっぱりなかったので、教訓を生かすため前日は早朝8時入りの予定です。

4時起床でフラフラ。
伊勢高速は前回より微妙に混んでいます。
伊勢西インターまでくれば伊勢駅前はすぐ。

前回に引き続き駅前の日の出旅館にお世話になります。
東京からの深夜バスで御到着の姉さんとIさんと宿で待ち合わせ。
昨年は我々だけだった宿も、今回は満員とう賑わいに焦ります。

まず目指したのは姉さんが行きたいという二軒茶屋餅本店さん。
車でビヨーンと行ったところにあります。
僅かなイートインスペースがありまして奥でせっせとお餅製作中であります。

きなこが塗されたお餅にはあんこがイン。
美味ですが結構なボリューム。
これからまだまだ食べないといけないので今後はみんなで分け分けしないと!ということに。

道路を挟んでお店と駐車場があるので横断に注意です!

駐車場側には気になっていたビヤーレストラン麦酒蔵さんがありました。

間もなく到着するわーみーさんにお土産を買って、一路宿へ戻りました。
ジャストタイミングでわーみーさん到着。
ここからは車はデポして、公共交通で移動。

まず伊勢駅前にオープンしたホテル神泉の敷地にある陶器市。
ここにはさまざまな陶器店とお茶屋さんもあります。
無料の休憩所のほうじ茶をいただいていざ外宮さんへ。

去年は車道側を歩いてしまったので参道をのんびり歩くのは初めてです。
今風になったもののいい外宮さんに向かう参道はいい雰囲気です。

その中にある菊一文字本店さん。
何故にモデル風(笑)

和刃物がチョーカッコいい!
綺麗な勾玉アクセもおいてあります。

外宮さんの手前でひとだかりが。

姉さん「去年もここで配ってたの〜」

どうやらここで10時から『参宮木札』というものがもらえるらしい。
並んでいるとスタッフのおばさんが

おばさん「どちらからですか〜」

みんな「東京です、大阪です、京都です」

おばさん「市内の人には配れないからお聞きしてます」

とのこと。
そして神宮の参拝方法についてレクチャーしてくれました。

話が終わる頃には後続にどえらい行列が!!

トレラン「ワーかっこいい!黄色が欲しい」

スタッフさん「どちらからですか?」

トレラン「京都です」

スタッフさん「じゃあ白ね〜」

トレラン「オヨヨ」

どうやら地域別にいただける色が決まっている模様です。
関西は白、関東は緑。

トレラン「黄色はどこですか?」

スタッフさん「東海です」

姉さん「そう言えば去年も緑だった」

木札には今年の干支が印字されており、12枚種類集めることができるということ。
そう言えばスタッフさんは首からジャラジャラ提げてました。
全部集めるとイイことがある企画を商工会で検討中だとか。

とってもシャレオツな木札を偶然ゲットでき意気揚々と参拝へ。
去年より物々しい雰囲気。

去年よりとても寒くて寒くて、お清め後はチョーつべたい。

さーて参りますか!
入ったところにあるお祓い所というスポットを見てたら

神官さん「立ち止まらないで下さーい」

トレラン「エエー」

物々しい・・・。

風の宮へ向かう分岐あたりでいったん参拝をやめて脇にはけて立ち止まるように指示が出ました。
どうやら神宮祭主の池田厚子さまが奉仕にいらっしゃるとのこと。
道理で。
無事前をお通りになられて通常の参拝風景に戻りました。

こちらは亀石。
左側があたまだねー。
みんなそそくさと通過してるけど撫でておこーっつと。
去年は行列なんてなかったのにお賽銭入れるための行列が出来てる始末。

正宮は一番の人だかり。
脇からお賽銭を入れて参拝。

姉さんが帰ってこないと思ったら

姉さん「風が吹いたの〜、ブワーッツて!」

トレラン「ハイ、ハイ」

あんたにゃイイことあるよ(笑)

道をそれて奥に入ったとこ大きな楠があります。
あれだけの人がいてここには人が来ない!

みんな「すんげー!」

みんな触ってパワーをいただきます!

と姉さんがグルグル回りだしました。

姉さん「3周するといいって言うじゃない?」

トレラン「はぁ」

出来ることは全てしておくっていうのが彼女のスタイルです。

トレラン「で、そっち回りでいいの?」

姉さん「あっ!逆かも?!」

無事外宮参拝を終え、次は内宮さんですが今回は違います!
その前にー、こちら。

『猿田彦神社』
みちひらきの神様。
何かを始める時に、全てをいい方向に導いてくれる神様なんですって。

ここで有名なものが方位石。
こちらは方位の神様でもあるらしい。
そこには干支が刻まれており自分の干支を触るというもの。
漢字が苦手なので自分の干支を探すのが一苦労。

わーみーさん「えーと、えーと卯は」

観光客のお姉さん「これ」

わーみーさん「ども、ども」

手のひらを押しあてます。
手のひらに跡が残るくらいギューッと。

うっすらと残ってるかな?

姉さんは満足できないのか、これでもか!ってくらいにギューギューしてます!
後で知ったのですが、干支以外にも引越や進学で新居の方向を触るとかいうのもあるらしい。
さらには組合わせで触るというのもあるらしい。
金運だと巳⇒酉⇒丑とか。
奥が深いから次はよーく勉強してから行こう!

余りに寒いのとお腹が空いて内宮さん前に倒れてしまいそうだったのでおかげ横丁で小腹を満たすことに。

みんなが絶対外せない五十鈴茶屋のみかん大福。

とんでもない糖度です。
ゥあんまー!

みんな食べたい福まん!

寒いからかたくさんの人だかり。


すき焼きみたい。

にしてもすんごい人!年末か!
Fさん御家族に鉢合わせ。

さてさて内宮さんへ向かいます。
人が多すぎて橋で立ち止まれない勢い。


手洗い場もものすごい人・人・人。
清めるだけでも一苦労。

からのさらにお清め。
さぶいぃ・・・・。

去年建築中だった正宮。
すっかり新らしくなられてました。

無事参宮をコンプリートして再びおかげ横丁へ。
隊長もすでにビール三昧だとか。
横丁で隊長やNさんと遭遇。
まだまだ飲むって。

トレラン「分かってますー?前回もその前も、前日飲み過ぎて潰れたんですからね。自制して下さいよ〜」

隊長「アハ!」

次はワタクシの目的の若松屋さんへ。

オススメはひりょうず。
と、先ほどのFさんファミリー。
奥さまがひりょうずを試食中。

Fさん「目的は一緒だね(笑)」

さすが奥さま、美味しいものを分かってらっしゃる。
ここのひりょうずは今回ナンバーワンの美味しさでした。

そして絶対はずせない宝くじ売り場!

前回人生一番高額の3,000円をゲットした売り場です。
今年は7億円のにおいがプンプンしております(笑)

わーみーさんも当たりますよーに!
当たったら1億円下さい。

本日のお食事はコチラ!
武雷庵さん。
芥田さん繋がりのみなさんならこちらは外せませんね。
去年は前日牛、当日牡蠣で、レースで足攣る。
だったので今回は前日牡蠣、当日牛という念入りなスケジュール調整です(笑)
レースのことはさっぱりですが食事の段取りのそんな事前打ち合わせだけは綿密にしていたのでした(笑)
満員だったのでしばらく外で待って入店。
3時には受付会場へ向けて出発予定でしたが、

みんな「ガイダンスは別にいっつか!」

6時までに行けばいいかということに落ち着きました(笑)
牡蠣食べつくすぞー!!

生ッーー!

蒸ィーー!

牛ぃーー!

揚ェーー!
姉さんは蒸ィーがお気に入りでお代わりいただきました!

タクシーで会場入り。
ホールでたろさんに遭遇。
こんな背が高かったけなと改めて思いましたがいつ見てもナイスガイです。
九州から車で来たっていうのにはビビリました(笑)
ショップではロータスの福地さんが。
久しぶりに見る福地さんは超スリム。

トレラン「メチャクチャ痩せましたね!」

福地さん「そうなんすよ。レース出たり、食生活を変えて。」

昔のふくよかな福地さんも好きでした(笑)

我々は前夜祭に参加しますが、ほとんどの仲間は不参加。
ちょっと場所が遠すぎるんですね。
年末最後のファンレース、それでなくとも伊勢には美味しいものがあるのにカーボローディングを考えませんからね。
伊勢まで来て焼きそばや炭水化物ををたんまり喰わされた日にゃーアンタ(笑)
われわれもその懸念が払しょくできず、おかげ横丁できちんと食べてきたわけです。

前夜祭始まりましたが我々はホールに腰掛けております。
始まって30分は挨拶に違いないから(笑)
15分くらい経過してそろそろかなーと思って入口にいくと、思いっきりひざカックン!
師匠でした。

姉さん「何してんの〜、主賓なんだから挨拶してこないと」

立ち話をしてから入場。
いつもの前夜祭とは全然違い、結構人数に余裕があり寂しい感じ。
空いてるテーブル、空いてるテーブル。
一番前中央になりました、ありがとうございます。

みんな「カンパ〜イ!」

オオッ!伊勢うどん


アオサの天ぷら、とろろごはん。

手こね寿司超旨―い!


完走祈願の歌や太鼓、お伊勢クイズでお伊勢満喫です。

最後はみんなで『お伊勢音頭』
「内宮さん、外宮さん、、、♪」
みんなで輪になって踊ろー!
超楽しい!!

最後はこの方の締めの御挨拶。

お宿に戻ると、な、なんと上水道破裂で水道ストーップ!からの男湯入れません的な。
で、近くのスーパー銭湯へ。
道中、破裂現場通過。。
復旧の見込みナーシ!

宿に戻ってこちら!
やっぱり美味しい。

エアコンの効きが悪くって宿がとっても寒いから先日買ってきたこちらも。
さて明日も早起きだー! 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トレラン#14 伊勢の森トレイルレース 当日

2013-12-18 21:47:03 | トレイルランニング★工房

今日は5時起き。
昨日から睡眠が全然足りてましぇーん。
今日一日テンションで乗り切るゾ!
6時前に国道沿いのすき家でモーニング。
6時20分ゴール会場到着。

わーみーさんが行方不明になりましたが、6時45分のバスに乗ってスタート地点に向かいます。
ちょうどlinks natureの松尾さんがいらっしゃりずっとコアな話で盛り上がっておりました(笑)

去年と違ってスタートが競技場内に。

ゴールもここかしら?ガイダンスを聞いていないのでさっぱり分かりません(笑)

真面目にアップをする人もたくさんいますが、ひたすら談笑中です。
わーみーさんとキッピさんはずっとボケの応酬。
走る前から腸捻転になりそうな勢いです。
しばしキッピさんのダンスをお楽しみください(笑)


いつも通りあれよあれよとスタート時間。
気づけば

石川さん「10,9,8・・・1、スタート!」


ぎゅーとらさんのマスコットかわいい!

競技場を走るのはいつ以来だろう。
今年は去年より頑張る気満々なので俺行きます!
ということで外からグングン抜かしていくよー。


おっとキッピさんに追いついた。

かと思ったら離された(涙)

式年遷宮の年、早朝参りも多いので、ことしのおかげ横丁は走れないかなと思ってましたが、今年も走ることができて感謝ですね。

そうは言っても去年は開店準備中のお店の方だけでしたが、観光客もたくさんいらっしゃいます。

ことしは鳥居前のロータリーからの往復ではなく、横丁を出て左から宇治川河川道に向かうルートでした。


いつもの通り山に入り、ここから地道―な登り。
去年はここをダラダラ行ってしまったから頑張ろうっと!
ロードで頑張りすぎました、終了(エエーッ)
にしてもみんなスイスイ登りも走っていくなあと感心しまくりです。
MRHCのJさんも余裕でございました。


去年も走ったはずですが新鮮で気持がいいルートですね。
後方からワイワイとした雰囲気が近付いてきました。
ランナーさんとういうかウォーカーさんが(笑)

トレラン「ああー抜かされた〜」

たろさん「アアーッ!」

その手には『野草のハンドブック』が。
ここまでも自然観察をしながらの道のりだとか。
あっさり通過されましたが(笑)
ほんとに彼はいい雰囲気をもってますね。

気持いいー!

おっと朝熊山も見えてきた?

伊勢市内も見えたー!

ここのスタッフのおじさまの掛け声がナンバー1でした。

おじさん「ヨッシャーーー!!!」

トレラン「イイェーイイ!」

綺麗な景色が望めます。
さらに絶景を目指しますか!

ちょっと登り。

経塚を通過。

ドライブウェイ周回を目指します。
ここからは折り返し選手とすれ違えるコースです。

なんとキッピさんと去年と同じポイントで!

トレラン「ナイスラーン」

キッピさん「アアーッ!イイェイ!」

まさかの姉さんとも去年と同じ階段で

トレラン「去年と同じとこやで。イイェエイ!」

姉さん「ほんどた!イイェイ!」

RWSの店長が山頂で出迎えてくれます。

エイドにはM崎さんが。
風邪で声が超ハスキーになっておられました(笑)
ミカンが甘くて超旨し!


絶景!絶景!

エエーわたくしこの時点でミスコースしております。
先ほどの朝熊山の絶景ポイントを⇒行って、折り返して来て←なのですが、いきなり←を爆走中です。
すぐさま中間チェックポイントを通過しました。

“ピッ”

そして先ほどの階段を下りることに。
この時はまだ分かってませんから、

トレラン「今年のコースはだいぶ短縮したなあ」

と思っていたわけですが、目の前にはだいぶ前に抜かされたはずのたろさんが。

トレラン「オオたろさん!」

たろさん「エエーッツ!トレランさん周回して来ました???」

トレラン「してません。やっぱり(笑)」

からの再び階段ダッシューー!!
と、わーみーさんと合流しました。
カクカクシカジカの事情を説明し、先ほどキッピさんや姉さんと遭ったポイントも全くの去年どおり、わーみーさんとも山頂で会い。
ある意味、何の狂いもなく安定的なレース展開になっております。
別の意味、成長していないとも(笑)

ここから去年通り、わーみーさんと楽しい一周コース。

お庭も散歩しました。


去年はじっくり見れなかった眺望を今年はじっくり見ました!

わーみーさんがエイド休憩ということで、わたくしは一足先へ。


朝熊ヶ岳山頂、ここか!

ここの景色も今年はチェック!

さーてここからは楽しい下り!

快調に下って行ったものの半ばくらいから渋滞が発生しております。
人数が増えた影響はここで出ていますね。
20人くらいの行列。
トレイルも細いので追い抜くのが難しい。
ここまで並ぶと、誰がイーブンペースで誰が先行きたい人か分かりません。
いつ解消するかとずいぶん我慢しましたが、誰も動こうとしません。
前の女性も、先を気にしておられます。

トレラン「これじゃ抜かせませんねえー」

女性の方「そうなんですよ。先行って下さい、付いて行きます!」

ということで

トレラン「スミマセン先行かせてくださーい。ありがとう!」

どんどん声を出していくとみなさん道を譲っていただけました。
先頭に出て、行けるとこはグイグイ行かせていただきました。
今年は攣らずにいける?!
と思ってたら、小川の渡渉の岩で滑ってふくらはぎ損傷。
ヤバイ、ヤバイ!
どうにか行けそうなのでエイドまでダッシュー!

エイドで芍薬甘草湯摂取。
最後の直登に備えてジェルでエネルギー補給。

去年はバシャバシャ行きましたが後で後悔するので今年は大人しく石の上を。

さ、登り祭り始まるよ!
グオーッ!グオーッ!

去年は前半の登りの時間くらい、ピークを3つくらい登ったくらいエラサを感じたけど、今回は不思議とあっさり頂上が!
最後まで攣らないように、足の心配をしつつ最後の階段へ。
去年はこの手前から前後の人5人位でみんなで脚攣り祭りでした(笑)
その状態での階段がどんだけ辛かったか!

今年はなんと楽しい階段か!(笑)

ラス1!

トレラン「ラスト1kmからがしんどいですよね〜」

女性の方「ほんとですねー」

やっぱり誰かと話しながら走った方が楽だわ。
おーーっつ!ゴールが見えてきました。
去年と同じく直前でおばちゃんがお出迎え(笑)

女性ランナーさん「どうぞ!」

トレラン「いえいえ、どうぞどうぞ(笑)」

楽しくゴールさせていただきました。
同宿のKくんとNさんがお出迎えしてくれました。
見事Nさんは年代別1位と総合7位。
あっぱれです!

そしてこの方は優勝!
前日焼肉食べてたのにスゲーな!

男子も山本くんが2連覇。

いっちゃんに鍋敷き見してもらいました。

いっちゃん「鍋敷きちゃうワー!」

エイジ別ではこんなおじさままで、すばらしい!
恒例のプレゼント大会が始まりました。

去年の教訓『何も当たらない、当たったとしても1時間も体を冷やしてまで欲しいものではないはず』

人間目の前の欲には勝てないようで、ひたすらゼッケンナンバーを読みあげられるのに耳を傾けます。
寒空の元、一瞬でも気を抜くと

トレラン「今、何番っていった??」

みたいなことの連続。
実際みんな諦めているのですが帰れないというジレンマ。

この方は半分諦めてます。
お題『土嚢袋に腰掛ける女』

かく言うわたくしは青空を眺めています。

トレラン「あっ、飛行機」

終了。。。
ゲットしたもの『芯まで冷えたカラダ』
来年こそぅワぁーー!

スーパー銭湯で体を温め、本日のメインイベント突入です!


お店に来るために拾ったタクシーでわざと店間違えて遠回りして金をふんだくるタクシー詐欺に遭いましたが。


みんな「くゎんぱーーい!!」

年代別優勝のお友達も増え楽しい打ち上げスタート!

まずは塩タン。


お店の方おすすめのサガリ、ハラミとは場所が表裏なんだって。
安いのにこれが激ウマでした。

コロコロ。
松坂牛の上ホルモンは格別だったし。
わーみーさんと俺で盛り上げまくりました。

Iさん「ガヤガヤしてる!」

今回Iさんの口癖となりましたね(笑)

からのお隣のコメダ珈琲。

俺も姉さんも行ったことがないのでテンションが上がります。

名物のシノワロールに下鼓。

楽しい話で夜はあっという間に更けて行くのでした。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トレラン#14 伊勢の森トレイルレース 後泊

2013-12-18 21:46:43 | トレイルランニング★工房

本日は8時起床。
思わず早朝に目が覚めましたがゆっくり二度寝ができましたワ。
美味しそうな朝食の匂いがしておりますが、我々は素泊まりなのであります。
今日は朝食ありでも良かったな(笑)

本日はドライブです。
向かった先は伊勢志摩スカイライン。
ネットにクーポン落ちてます。

入り口の下側にはサンアリーナが。

一宇田展望台。

ええ天気やがな。

本日の目的は朝熊岳の金剛證寺をきちんと参拝すること。
昨日そばを走ってますがレース中でもどこにあるかはよく知らない。
駐車場はバスも止められるようなスペースが。
ピーク時の混雑具合が想像できます。




こちらは表側の仁王様の後ろにも仏像が。
こんなのは初めて見ました。

綺麗なお庭。

お参りお参り。

ここにあるのは重軽地蔵です。

このかたのお願いはなんでしょうか?

トレラン「どうだった?」

姉さん「一緒だった」

トレラン「ハイ、ソレせいかーイ!」

その奥に本尊。

左に福丑さん。

右に福寅さん。

老々介護を見てるよう。
そこから坂を登って奥の院を目指します。

すると、ここは??

アアーッツ!昨日走ったとこーー!

レース中、八大龍王の鳥居からはこんな景色が見えます。
奥にああるのが先ほどの本尊です。
そういうことだったのか!!
次はここで立ち止まって参拝をしたいと思います。

ここからが奥の院。

とんでもなく大きな塔婆が立っております。
塔婆というか、柱やん。


ご、50万円!
しかも6年で。

入口に戻ってお茶屋さんで休憩。

萬金飴。
中に萬金丹が入ってて太田胃酸の味がするよ〜。

甘酒でホックり。

ふたたびスカイラインへ。
鳥羽の方への降りるポイントです。

みんな「すごいーーー!!」

超絶景です。

鳥羽から内宮に走るマラソンがあるらしいけど、絶対逆走の方が気持ちいいよねー。

あっちは昨日走ったエリアだね。
改めてすごいところを走らせて貰っていることに感謝です。

ドライブから最後はふたたびおかげ横丁。
ちょうど昼時だったので、人ごみを避けて離れで食事も済まそうということに。

いろいろ悩んでみんな同じ『手こね寿司と牡蠣フライ定食』
前夜祭の手こね寿司がも一つ旨かったな。

ここを出ると、他にも赤福やみかん大福がある五十鈴茶屋が隣接しており

トレラン「俺が欲しかったもん、全部ここにあるやん」

という結果に。
全然人いない穴場なのでした。

しかし本店という言葉にははやり魔力があるもの。
平日というのにこの人だかりはどこから?

赤福本店もすごい人。

おかげ横丁では太鼓祭り!
平日でもこれだけの人だとイベントもやってるんですね。
2時には駅に皆様を送り届けて伊勢旅行終了。
今回もバタバタのないようですが楽しい仲間たちと満喫したお伊勢さんでした。


たろさんから頂いた九州のお土産はなんとも赤影の仮面のような帽子に付けるアクセサリー♪
ありがとうございました!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トレラン#13 ハピトレ岡山 前夜祭

2013-12-02 00:48:56 | トレイルランニング★工房

岡山は近くなので仕事終わりで行けるのがありがたい。
今回のハピトレは友達のFさんが下見等をしてくれ本日も前夜祭が開催されている模様。
高速を降りて、津山に入ると、意外と街なので驚きました。
本日のお宿は駅前。
とっても混みこみの駅前、さらにホテルの駐車場は満杯のため離れた駐車場に止めさせられたりと大変です。
ようやくチェックインして、部屋に荷物を入れて、Fさんが待つお店へと。

ほー、ここのようです。
すでにFさんを始めPスポのスタッフさんや木こりさんカップルの8名が勢揃い。
師匠もオーダーの真っ最中です。

トレラン「どうも、どうも〜」

と順番に握手。
そして改めてカンパーイ。
皆さんハピトレ高野山のメンバーですね。
テーブルの上には、フライものが中心に並んでおります。
後から出てきたのは師匠が追加オーダーしたのものフライもの。

トレラン「別にいいんですけど、揚げもんばっかしですやん」

ホルモン揚げもございまして。
しま腸を揚げてございます。

トレラン「ちがうなぁ・・・」
師匠「・・・」
トレラン「これは無いですネ」
師匠「うん」

ということで飲み中心で。
女性のNさんが桃太郎ハイボールというお洒落なのをオーダー。
ちょっと飲ませてもらうと。

トレラン「キッつ〜!」

どうやら桃酒とウィスキーが混ざっておりますが、炭酸水は入ってない模様。
結局、ほとんど飲めませんでした(笑)
おこぜのお刺身が回収されるとき、おこぜの骨がPスポMさんにペタッとな。

トレラン「生ゴミが張り付いた人初めてみました(笑)」

Mさん「生ゴミって」

なんとそのオコゼは後にお味噌汁となって出てきたのです(笑)

Mさん「問題ありませんから(笑)」

そろそろ締めに何する〜って話をしていると

木こりさん「近くに和歌山ラーメンの店がありました」

という流れから、締めは食べずに、ラーメン屋に行くことに。

和歌山ラーメンのお店では、締めというより、わたくしと木こりさんは飲み直しの方向です(笑)

木こりさん「小盛りで!」

トレラン「俺も」

木こりさん「まずビール持ってきて下さい」
カンパーイ!

トレラン「あっ、モルツや」

木こりさん「プレミアムですね」

師匠「分かるんですか?」

木こりさん「分かりますねえ」

ここへきて、居酒屋よりおいしいビールのため火が付いてしまいました。
美味しいプレミマムをいただきました。

木こりさんが白ワインを買ったということで、ホテルに帰っても引き続き木こりさんの部屋で飲み直し。
木こりさんは軽くベロンベロンになっておりますが、我々のしている話は少し重い話なのでした(笑)

さて明日のハピトレ楽しみだー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トレラン#13 ハッピートレイル岡山1日目泉山〜人気者はつらいよ津山編

2013-12-02 00:48:44 | トレイルランニング★工房
すごいですね。
本日は隊長が参加されるというのに、今日も明日も快晴の予報です。
朝、1階のファミレスにて

トレラン「おおーYagiさん!」

どうやら昨日の夜にお着きになられたようです。
みなさん食べ終わっておられるわけですが、御一緒していただきました。
俺だけが食べているわけですが、なぜか俺が一人で喋っております。

T松さん「すごいですね!次から次へと」

トレラン「ええ、何も考えてませんから」

楽しい朝の時間が終わると8時過ぎ。
本日の集合時間は9時15分です。
みなさん駅へ向かう準備をしだす時間ですが

トレラン「よし、行こ!」

マップ片手にとっておきの津山市内をジョギングに行ってまいります!
スタート♪
8時過ぎですので、近辺のお店は締まっております。

お洒落なガレージ発見。

街並み保存地区なので風情ある建物が残っています。

津山といえば寅さんの最終シリーズが撮影された場所でもあります。

近づくまで空缶とは気付かないシャレオツ加減。

そして目的地到着!
「ウルトラソウる、Yeah−−−!!!」
津山というえばこれでしょ!
ファンの間では観光地となっている模様です。
↓本日使用しましたマップ

時間を見ると8:50.。
ここからホテルまで3km。
東津山駅前まで走ってきましたが、集合時間に間に合いません。
東津山駅からの電車は1時間に1本。
さらに8時台はございません。

トレラン「うーん、無理!」

ということで

トレラン「すみません、津山駅まで」

タクシーは快調です(笑)

トレラン「観光がてら走ってきまして」

運転手さん「エエーッ、走ってきたの?」

観光してたので気になりませんでしたが、結構な距離がありました。
運転手さんに津山の観光名所などを教えていただき有意義な時間でした。

ホテルに着くなり、昨晩泊めた駐車場から車を移動しないといけないことに気づきさらに、ドタバタです。
まず駅に荷物を持って行って

トレラン「オオーッツ、banちゃん!Mさん」

本日は九州から声をかけた友人が参加してくれています。
3年くらいの超久しぶりで本日は楽しみです。
荷物を置いて、駐車場へダッシュー!

トレラン「オオーッ、Hさん」

先日も氷ノ山で一緒だったHさん。
超急いでいるので挨拶する暇もございません。
なんとかホテルのベストポジションに停車して再び駅へ。

9時16分到着。
ギリギリアウト(笑)
改めて久しぶりにお会いした方々にご挨拶。
MRHCからもJさんとYさんがいらっしゃってました。
スタッフとしてPゴニア神戸のNくんも来ていました。
がザックがウルトラスパイヤーの超チッチャくて。
トレラン「yagiさん、ちょっと見て下さいよ〜(笑)」

yagiさん「なめとんのか(笑)参加者のエイドキットとか水とかいるやろー」

Nくん「持ちます!」

yagiさん「どないすんねん〜」

朝からおもしろすぎます(笑)

本日は定員の30人オーバー。
賑やかなハピトレになりますね。

団体割引にて奥津温泉行きのバスに乗車。
車内でオニギリをパクリと。

奥津中学校前にて下車。

川向こうの広場にサポートカーが居ます。

朝の霧も晴れ、本日登るお山がハッキリと見えています。
本日の持参おやつは沖縄お土産シリーズより”紅芋タルト”です。

トレラン「Banちゃん、Mさん、行動食!」

Ban「ワッ、うれしい。さっそく食べよ」

トレラン「えっ、もう食べんの(笑)」

地元のFさんの情報では、前日の山頂は5℃。
みなさんかなり厚着をしておられます。

トレラン「Banちゃん今日の格好はどうすんの?」

Ban「短パンだよ。みんな短パンになろーよー」

トレラン「俺もタイツ脱いだら短パンやねん」

師匠はタイツでございます。
半パンで行けるとしても、季節に応じたのイメージのウェアリングというものを師匠は大事にされているようでございます。
さすがアンバサダー。
朝はかなり冷えたのですが、我慢をして半パンTシャツになりました!
MさんもFさんも短パンだー。

ブリーフィング。

今回は登山口まで少しロードが有る模様です。

今回の参加者も女性がたくさんいらっしゃいます。
わたくしは後方で登りはゆっくり歩かせていただいておりますが。
先頭の石川さんの周りは、離れることなく女性のかたがたが食いついております。
トレラン「これまたすごい撮り巻きやねー。好きだけで先頭に着いていけるんだからスゴイわ」
噂には聞いておりましたが。
思わず笑ってしまいます(笑)
石川さん、人気者はつらいですね♪

神社到着。

やっとここから登山道が開始。
ロード40分か、なかなかでした(ふぅー)


久しぶりのBanちゃんとMさんと一緒。
楽しいねー。

早速の登りのレクチャー。

本日は泉山(いずみがせん)まではひたすら登りだとか。
しかし、ロードからの登りの連続ですっかり暑くなっており、ちょうど良いウェアリングとなった模様です。

隊長「今日はトレランさんが正解だわ!」

トレラン「ですねー」

今回はFさんはスタッフとしてカメラマンをしておられます。
重たい一眼レフを持って、前に後ろに御苦労さまです。

今日は気持ちがいいねー。
おっと眺望が出てきました。

奥に見えるのは大山のようです。
スマホの山カメラで確認!
”大山”で正解です!



やっと稜線に出てまいりまいた。

井水山です。

天気のいいお山の上で話も弾んでおられるようです。
ええー私はランチです。
本日はおにぎり弁当を持ってまいりました。
から揚げ入りです!
まずは1個いただきます。

「トレランさん、石川さんが見てるよ」
もうね、気にしません。
石川さんやみんなから
「もう食べてるの〜」
と突っ込みが入りますがそれも気にしません。

さーて走るぞー!


トレラン「うわぁー綺麗〜」


素晴らしい景色が、みんなを走らせてくれます。


なーんと雪がございました。

木こりさんも颯爽と走っておられます。

Nさん、めっちゃ楽しそう!



中央尾根を抜け目的の泉山に到着。

ということでおにぎり弁当のつづきを。
ヤバイ今日この後これだけでは足らないかも。。。

ランチの後はみんなで記念撮影大会。

やはりこの山系の最高峰。
上から他の山々を見降ろす迫力はヤバイ景色です。

ここからは下りー。


サポートカーでゴールから登ってこられら監督ことPスポのMさんも一緒に下ります。

トレラン「おっ、あの山は、俺の山じゃねーか」

泉山のデザインがある場所でも記念撮影。

ええーの撮れましたかー?

さーて本日はそこがゴール?


登山道終了。

からの林道&ロードスタートです。

本日はアクセスが大変なのです。


下界に降りて来ると紅葉はまだまだ見頃です。
ロードが長げーな!
みんなガンガン下っていきますよ。

石川さん「みなさん、明日も走られる方は脚残しておいて下さいね!」

ここの道路の歩道は、草が生い茂ってトレイル仕様になっております。

わたくしは、そちらをガンガンいかせて頂きます。

本当の最終ゴール、奥津温泉に近づいてきました。


ゴール!

とっても楽しかった!
今晩はPスポ主催の宴会があるということで参加者確認。
まだまだ夜も盛り上がりそうです。
奥津温泉でさっぱり。
いの一番にお風呂から出て参りました。
お目当てはこれ!

こちらで入る前にみんな気になっていたトマトはちみつスムージー。

お姉さん「残り3つでーす」

トレラン「エエーッツ、ください」

すぐ出て来るかと思いきや10分ほどかかるよう。

トレラン「Hさん、あと2つですって」

H「そんなん言われたら買うとかな」

隊長やFさんが出てこられた時には売り切れ。
しかしなぜか追加でできるということになりました。
なんか損してるのかしてないのか(笑)
お味はとってもサッパリ美味しいかったです。
バスの時間になって津山駅に戻ります。

遠く九州から来てくれたBanちゃんとMさんは明日はトレランレースのコース整備ということでここでお別れです。
あっという間でしたが御一緒できてホントに楽しかったです、ありがとー。
この後、夜の部はじまるよー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加