いつか海外暮らし!

旅行が好きで若い頃は国内旅行、今は海外旅行、いつか海外で暮らしたい。

古市古墳群と玉手山

2017年11月09日 | Weblog
先月は大阪府高槻市にある今城塚古墳に行き、前方後円墳を見てきた。
海外旅行が好きで、海外の遺跡はたくさん見て来たが、国内の遺跡はほとんど見ていない。

大阪府柏原市にある玉手山に横穴古墳、もしくは古代人の横型住居穴があるのを思い出した。
小学高学年の頃、近鉄玉手山遊園地がまだ開園していた。友達と自転車で行き、裏口から入っていた。
その途中に横穴が並んでいて、これは何だろうと思っていると遺跡の案内板があった。
説明内容は覚えていないが、遺跡であった。これが初めての遺跡体験であった。

Googleマップで玉手山を見ると、玉手山公園があり、それに隣接して北側に安福寺横穴群とあった。
これだ!! 小学高学年頃に見た横穴はこれだ!
玉手山公園の北側に玉手山1号墳~3号墳もある。
石川(大和川)を越えれば、古市古墳群もある。
百舌鳥・古市古墳群が今年世界文化遺産の推薦候補になった、その古市古墳群である。

今日は、玉手山1号墳~3号墳→玉手山安福寺横穴群→古市古墳群と徒歩で行く事にした。
JRおおさか東線に乗ったことが無かったので放出駅から久宝寺駅まで行って、関西線(大和路線)で久宝寺駅から高井田駅に行き、あとは徒歩と計画した。

関西線高井田駅の1駅手前の柏原駅で快速電車の通過待ちしている時、計画通りの順番で回れば、疲れて古市古墳群に行かない可能性があるので逆順に回ることにした。
それでJR柏原駅から近鉄道明寺駅に行く事にした。道明寺駅から徒歩で古市古墳群をまわれる。
柏原駅から近鉄道明寺線が出ている。近鉄の支線で近鉄南大阪線道明寺駅に繋がっている。全長2~3kmの単線である。
JR柏原駅に近鉄のホームがあり、乗客はいなかった。本数が少ないのだ。日中は1時間に2往復しかなかった。でも10分待てば電車があった。出発時間に合わせて乗客が大勢来た。

道明寺駅から歩き始めた。
道なりに西へ行けば仲津山古墳がある。途中に道明寺天満宮があるので寄った。
 道明寺天満宮
   

住宅街を歩いていると、もっこりした林があった。
古墳??と思いGoogleマップを拡大して見ると 八島塚古墳(やしまづかこふん)となっており、中山塚古墳・助太山古墳(すけたやまこふん)と並んでいた。
この辺りは古墳が多いのだ。
  八島塚古墳 ピンボケ
 

さらに住宅街を進むと仲津山古墳(仲津姫陵)が右手に見えるはずだが住宅しか見えない。

Googleマップの地図だけでは良く分からないので航空写真mapに変えたかったが操作が分からない。探したが見つからなかった。また、自分の向いている方向と地図の方向を合わせるのに苦労した。合わせないと反対方向に行ってしまう。
後日談、今は航空写真mapへの変え方も、◎の様なアイコンをタップすれば、自分の向いている方向に地図が回転して方向を合わせてくれる。

どこか仲津山古墳が見えるところがないかと古墳の周りを歩くと古墳の西側に別の古墳が見えた。石室山古墳となっている。
この辺りは、住宅が建ってなければ、古墳だ。

宮内庁の立て看板があった。仲津山古墳(仲津姫陵)であった。
仲津山古墳はこれしか見るとこが出来なかった。
Googleマップの航空写真mapでは、住宅と古墳の境界に道があり、ストリートビューで見ると仲津山古墳は森があるだけで、前方後円墳らしきものとは思われない。
スマートフォンでGoogleマップの航空写真mapが見れたら、少なくとも住宅と古墳の境界の道から大きな森が見えたのだろうが。
 仲津山古墳(仲津姫陵)
 

石室山古墳の横を通って応神天皇陵に向かった。
石室山古墳の前方後円墳の前方部、くびれ低部、後円部と見ることができた。
環濠は空堀で内部に入れたが「スズメバチが飛んでいるので注意」と看板があり、この時期は危険なので入るのをやめた。
 石室山古墳の前方後円墳の後円部からくびれ低部、前方部
 

応神天皇陵に着いた様だ、宮内庁の立て看板があり、玉砂利の道が奥に続き、管理事務所が見えている。
入って行きずらい雰囲気があり入らなかった。
結局、応神天皇陵はまったく見えずに玉手山に向かった。

道明寺駅南の踏切を渡り、石川(大和川)に掛かるつり橋を渡った。歩行者と自転車だけの橋である。
何故、ここに歩行者&自転車専用の橋があるのか? 玉手山遊園地が道明寺駅からのアクセス用に造ったそうだ。 
石川(大和川)の堤のスロープを下り、山方向に向かう。
Googleマップの見ながら進むと安福寺の山門が見えてくる。
 安福寺の山門
 

山門からすぐの参道脇に横穴と案内板があった。
「山門をくぐるとすぐに参道の両側に安福寺横穴群が広がっている。これら横穴群は、谷間の凝灰岩が露出しているところに掘られており、参道南側、北側に各16基、計32基確認されている。かつては古代人の住居であるといわれていた時期もあったが、石棺や陶棺、陶器などが見つかっており、中には騎馬人物像などの壁画が描かれたものもあり、古墳時代後期の横穴墓であることがわかっている。大阪府の史跡に指定されている。」そうです。
 

 

谷が崩れるのだろう、土嚢で横穴を塞いでいるのもあった。
 

50数年前、私が見た横穴はここではない様に思う。他にも玉手山には2ヶ所ほど横穴群が有るそうなのでそこだろう。50数年も前のことで定かではないが・・・。

玉手山1号墳~3号墳に向かった。
3号墳近くで見晴らしが効くところに来た。
古市古墳群が見えた。左から応神天皇陵、仲津山古墳(仲津姫陵)、允恭天皇陵である。
  古市古墳群  写真拡大
 

今日は応神天皇陵と仲津山古墳(仲津姫陵)に行って来たが、森しか見ていない。両方とも宮内庁管理地なので当然立ち入り禁止である。何をしに行ったのか森を見に行ったのか。
よっぽど、ここからの見晴らしで、古墳を見ている方がましである。
百舌鳥・古市古墳群が今年世界文化遺産の推薦候補になり、世界遺産登録を目出すのだろうが、どう見せるのかが大問題である。前方後円墳の鍵型は上空からしか見えない。

玉手山3号墳は、高いトタン塀で見ることが出来なかった。ゴミの不法投棄を防ぐ為にトタン塀を設けている様である。

玉手山2号墳は、丸ごと墓地になっていた。
 玉手山2号墳
  

その南側に隣接して玉手山1号墳があった。
後円部の頂上に大坂夏の陣で亡くなった奥田忠次の墓碑がある。
 玉手山1号墳後円部
 

近鉄河内国分駅まで急な階段を下った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今城塚古墳 今日この頃

2017年11月01日 | Weblog
先月初め、大阪府高槻市にある今城塚古墳に行って来た。
テレビで今城塚古墳(いましろづかこふん)を取り上げていたのを見て、車で40分ほどで行ける近さで前方後円墳が見れるので行って見た。

古墳の横に今城塚古代歴史館があり、取り合えず今城塚古墳について見学した。
「史跡今城塚古墳は、三島平野のほぼ中央に位置し、淀川流域では最大級の前方後円墳です。西向きの墳丘の周囲には二重の濠がめぐり、総長約350メートル・総幅約360メートルをはかり、日本最大の家形埴輪や精緻な武人埴輪が発見されています。
今城塚古墳は、531年に没した第26代継体天皇の真の陵墓と考えられ、古墳時代の大王陵としては唯一、淀川流域に築かれた古墳です。今後の整備・公開に向けて平成9年から確認調査を行っており、古墳の規模をはじめ、のちの城砦や地震による変形の様子など、貴重な成果が得られています。なかでも平成13・14年度の調査 で北側内堤からみつかった埴輪祭祀区(はにわさいしく)は、大王陵での埴輪祭祀の実態を示すものとして大きな注目を集めています。
なお今城塚という名称は、戦国時代に城砦として利用されたことに由来し、江戸時代の絵図などにも今城陵(いまきのみささぎ)などと記されています。」 今城塚古代歴史館 古墳の概要より

見学中感じた事は、説明文を読むと地元の呼び名が多かったり、大阪府内の古墳名がでてきて、まったく知らない名前であったりと読んでも理解し難かった。
ただし、大阪にこれだけ多くの前方後円墳があるのかと驚いた。

1955年頃の今城塚古墳の写真があり、古墳の周辺は畑や田んぼである。今は住宅地になっている。
 1955年頃の今城塚古墳
 

 出土した埴輪
 

今城塚古墳は、古代歴史館の100mほど南にある。
公園として整備され、散歩や中学生の遊び場になっていた。
この古墳は、宮内庁の治定は受けていないが第26代継体天皇の真の陵とする説が有力だそうで、発掘調査が可能な大王陵である。
 Googleマップより
 

前方後円墳の前方より左側前方後円墳の後円右側

内濠の芝生部から前方部の墳丘に入った。
樹木が茂ったただの丘に道があり、進んで行くと発掘したポイントにはプレートが貼られていた。
後円部へのくびれた部分を行こうとしたが「ハチに注意」と看板があり進むのをあきらめた。

内濠の堤にある埴輪祭祀場に行った。
今城塚古墳は、家、器台、大刀、盾、巫女、武人、力士、鳥など、136点以上の形象埴輪が発掘されました。
埴輪祭祀場にはそのレプリカが置かれている。
 埴輪祭祀場
  

  

上空写真を見ているので、内濠の堤を歩いても前方後円墳の形状がイメージできたが、上空写真がなければ、なかなか難しい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インターネット乗り換え 今日この頃

2017年10月25日 | Weblog
インターネット接続をeo光からWiMAX 2+に乗り換えた。
WiMAXは、最近テレビCMで藤原紀香が「のりかえ」や「UFO」にかけて「UQ」とやっているUQモバイルを出しているUQコミニケションズが運営している。KDDIが実証実験して事業化したUQ WiMAXは、無線データー通信だ。

乗り換えた理由はeo光 100Mbpsコースが月5,040円と高くなるからだ。
もともと、2年縛りで2年たったら乗り換えるつもりでいた。値引きとキャッシュバック等で、2年間月平均約3,500円であったのが月5,040円にもなるからだ。

光回線は、フレッツ光回線(NTT)、au光回線とeo光回線だけである。関西地方ではフレッツ光回線(NTT)とeo光回線(関西電力系列)しか提供していない。関西地方にはau光回線はない、eo光と提携している。
その他はプロバイダーがどこかの光回線を借りている。例えば、yahoo光などがそうである。

2年前まで、auのADSL 10Mbpsコースを使っていたが、突然、auよりADSLの提供を停止すると言ってきて、WiMAXとeo光を推薦して来た。
WiMAXが安かったので問い合わせすると通信量制限があり、1日中インターネットにつなぎっぱなしでは、eo光にして下さいとのことでeo光を検討した経緯がある。

eo光100Mbpsコースの解約月が今月だったのでBroad WiMAXに乗り換えた。
Broad WiMAXは、通信速度440Mbps、通信量制限無し、ただし速度制限は3日で10GB以上使用の場合がある。料金は2年間は月約3,600円である。
通信量制限無し、ただし速度制限は3日で10GB以上使用の場合があるに緩和されたので1日中インターネットにつなぎっぱなしの私でも使える。ただし、通信速度が440Mbpsとなっているが、遅いとか繋がりが悪いとかの噂があり、その点が不安であった。

WebからBroad WiMAXに申し込んで3日ほどで端末WX03とWX03用クレードルが届いた。
端末とは、スマホ&ガラ携帯の端末と同じで無線通信の受信機である。
クレードルとは、端末への充電、アンテナ、有線LANケーブルの接続口等の役目がある。オプションで購入した。
スマホ用の充電器をクレードルに繋ぎ、クレードルに端末を差し込んだ。eo光のルーターに繋いでいた有線LANケーブルを抜き、クレードルに差し変えた。これだけでパソコンはインターネットと繋がった。
次に、Wifi(無線LAN)の設定を取扱説明書を読みながら端末にセットした。タブレット側はWiFi設定でパスワードを入力しなければならないが、パスワードはどこにあるのか? 端末にそれらしい記載があり、入力すると繋がった。

問題は、通信速度である、サクサクとWebサイトが開くか? YouTubeも問題なく見られるか?である。
結果、WiMAX 2+もeo光100Mbpsとまったく変わらなかった。
スピードテストで計測すると、WiMAX 2+は5~35Mbpsであった。以前eo光100Mbpsを計測した時は90~95Mbpsであった。スピードテストで計測した。
スピードが5Mbpsも90Mbpsも変わらないとはどういうことか???
WebサイトやyouTubeを見る程度であれば、100Mbpsは必要ないと言うことか??? eo光には1Gbps(1000Mbps)があるが、もってのほかか?
1Gbpsも必要なものとはいったい何だろうか。
ひょっとして、Windows10のアップデート、各種ダウンロードや私のホームページ更新で多数の写真をアップロードしてサーバーに送る時など時間が掛かるのかも知れない。アップデートが下り速度で、写真アップは上り速度に関係する。

WiMAX 2+でWebサイトや動画を見るだけならeo光 100Mbpsと変わらないが、先ほどのホームページ更新時に写真を追加するのに3分ほどで終わっていたのがWiMAX 2+では5分かかるかも知れない。試してみよう。

インターネット接続方式の私の変遷
ダイアルアップ接続→au ADSL 10Mbps→eo光 100Mbps→WiMAX 2+
今のところWiMAX 2+で料金も通信速度も満足しているが、2年縛りが過ぎれば、料金が500円アップするので、プロバイダーを変えようと考えている。今回、Broad WiMAXを使ったが、ここはプロバイダーであり、UQ WiMAXの回線を借りている。従って、2年後プロバイダーを変えて同じUQ WiMAXを使えば、月3,500円程度になるだろう。また、2年後にはインターネット接続の環境も変わっているかも知れない。

スマートフォンもインターネット接続も料金が一般的には5,000円以上と高い。仕事を辞めてから生活のダウンサイジングをしており、毎月かかる固定費は影響が大きい。
私の月額通信費は、
 ADLS接続  2,600円(2年前)
 eo光 100M  3,500円(先月まで)
 WiMAX    3,600円(今月から)
 NHK     2,230円
 固定電話   1,900円
 ガラ携帯   1,750円(先々月まで、ほとんど使わない)
 スマホ    1,500円(先月から、ほとんど使わない)
である。
上記通信費のNHK、固定電話が2,000円前後である。
私の持論であるが、インターネット接続もスマホも月額2,500円程度であるべきで、スマホは格安SIMが出て来たのでこれからもシェアを伸ばしていくか大手キャリアが値を下げるかだ。

余談ですが、先月ガラ携帯からスマートフォンに変えた。
バンコクで購入したスマホ端末が3Gスマホ、LTEスマホではない為、各社格安SIMの中でも「モバイルくん」にした。
「モバイルくん」の「使った分だけ」コースを使っている。通信量500MB/月まで月額1,296円、通信量が500MBを越えて1GBまで1,836円になる。500MB増える毎に540円or432円upする。
先月はお試しで料金が掛からなかった。いろいろ使い方を試して1日300MBも使った。その他不明で1日250MBも使い、1週間で500MBを越えてしまった。その他不明の通信量とは、多分いろいろなアップデートではないかと思う。
アップデートは使用感が無いがどうしょうもない。これが理由で500MBを越えたらたまらない。
そこで在宅時は、WiMAXのWifiをスマホに繋いでいる。すると、在宅時は,通信量0、外出時でGoogleマップを使って車で1時間ほどのところにいったが、その日の通信量は7.5MBであった。当然、外出時はWifiに繋がっていない。

みなさんも、在宅時は家のインターネット接続からWifiを繋いでスマホを使えば通信量が減る。
一人暮らしであれば、家のインターネット接続を解約してマホのみとし、パソコンはスマホのテザリングからWifiで繋いで使えばいい。
すでに、その様な使い方をされているかも知しれないが・・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017カンボジア旅行 7月09日(日) 帰国

2017年10月21日 | カンボジア旅行 2017/06/21~
のどが痛い、エアコンにやられたようだ。
14:15発関空行きエアアジアで今日帰国する。
のど風邪で体が怠い、タクシーでドンムアン国際空港に行こう。
1時間早くゲストハウスをチェックアウトした。
タクシーを拾うタイミングが合わず、BTSスカイトレインでモーチット駅に向かった。
モーチット駅からタクシーでいこうと思ったが、階段を降りたところがエアポートバスA1のバス停で、客がいたのでまもなくバスが来ると思い待つとすぐに来た。
結局、A1バスでドンムアン国際空港まで行った。

早く来すぎて関空行きのチェックインカウンターはまだオープンしていなかった。
オープンを待ってチェックインして、出国審査に並んだ。
出国審査所で入国管理局で再発行してもらった出国カードを挟んで渡すと審査官の鋭い視線にあった。悪いことでもした様に感じた。
再発行出国カードに必要項目の記入を要求され記入してスタンプを押してもらった。

関空行きエアアジアは少し遅れて出発した。
のど風邪で辛い、1時間ほど寝た。
隣にハノイの観光地図を広げた女性が座っていた。
「ハノイですか」と話しかけた。
中国吉林省出身の女性で日本の大手電機メーカーに勤め、ハノイがメインで東南アジアを担当しているようである。
窓際族の年配者と一緒に仕事をしている。以前は駐在員を現地に置いていたが、経費が掛かるので事務所と現地従業員はいるが、日本従業員は出張でホテル住まいであるそうだ。窓際族は仕事の邪魔、及び日本人駐在員を無くしたことに不満を持っていた。
年金はあるは、2年間の産休が取れるは、言うことない。計画的に3人子供を産んだら6年間働かなくても給料が貰えると言っていた。
もうすぐ日本国籍を取る。5ヶ国語を話せるのでもっと早く日本国籍が取れたのだが、貯金がたまってからと思い、今になったと言っていた。日本名を見せてどうですかと感想を聞かれた。
いろいろ話したが文化の違いが大きくて、しまいには腹が立ってきた。
日本国籍を取るのはどう思いますかと尋ねられて、日本を利用したければどうぞと言ってしまった。
以前、テレビで中国吉林省出身の中国人が中国のパスポートでは、世界を仕事で回るには都度ビザを取らなければならず、不便だから日本国籍を取ると発言した中国女性がいた。
彼女の話を聞いているとそれが頭をよぎって「日本を利用したければどうぞ」と発言してしまったのだ。彼女の顔色が一瞬変わった。
彼女は転職を考えている様だった。同僚の日本人女性がトヨタに転職して羨ましそうであった。業種はやはり自動車メーカーだ、東南アジアはまだまだこれから車だ売れると言っていた。
5ヶ国語話せる語学力を活かして、東南アジアで駐在員になりたい様だ。
現地採用だけはなるなよと言うと、何故と食いついて来た。待遇が日本人とまったく違う、給料は現地従業員と同じ、年金や産休はないと話すと、何故、同じ日本人なのに?!!

席の周りが聞き耳を立てて私達の話しを聞いているよと注意すると彼女は話しをぴたっとやめた。

まもなく、20分遅れで関西国際空港に着陸した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017カンボジア旅行 7月08日(土) バンコク滞在

2017年10月19日 | カンボジア旅行 2017/06/21~
今日の1日は余計なバンコク滞在日だ。
シェムリアップでバンコクー関西国際空港間の航空券を買う時に、余裕を見てバンコクに3日間滞在することにしたが、2日間でよかった。
今日はタイマッサージを受けることしか思いつかない。

今回の旅は、どうもテンションが上がらない。上がっても続かない。
2年前のミャンマー旅行からバックパックを担いで各地を転々と回る旅が続かなくなった。途中でコースをショートカットしてしまったり、うまくルートが取れない時は旅を終わっていまう様になった。
今回も、ベトナムのフーコック島、ポーチミンと回るつもりがカンボジアだけとなってしまった。
体力が無くなり、好奇心だけでドンドン前に進んで各地を回っていたのが、それが出来なくなった。
今回、バックパックでなくキャリーバックに変えたが、大変楽になった。
バスやミニバス移動を出来るだけ飛行機を使う。各地で観光地を自力で回っていたのをツアーに参加する。路線バスからタクシー移動に変えるなど旅行スタイルを変えて楽な旅にしていこう。旅の楽しみが半減するかもしれないが・・・・・。 
年相応の旅にしていこうと考えるようになった。

タイマッサージ2時間受けた後、食事に行きビールを頼むと今日はアルコールは出せないと言う。
今日はタイでは禁酒日だ。時々遭遇する。
仏教の重要な祭典日が禁酒日になっている。
私の記憶では10年前は、外国人が相手のレストランやバーは、禁酒日でもアルコール類を出していたが、全く飲めなくなった。バーやカラオケなど店を閉めているところもある。コンビニでも販売を中止する。
だから、今日はまったくビールが飲めなかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017カンボジア旅行 7月07日(金) バンコク滞在 チャオプラヤ川へ

2017年10月16日 | カンボジア旅行 2017/06/21~
バンコクに来たら、よくチャオプラヤ川に行く。
自分でも飽きもせづ、よく行くなと思う。
最近は、センセーブ運河ボートで終点のファンファ桟橋まで行って、そこから徒歩で王宮前広場を通り抜けてチャオプラヤ川に出る。このコース、4月、5月は猛暑で歩くと死にそうになる。

ファンファ桟橋の近くには、ワット・サケット(黄金の丘)、マハカーン砦、ロハ・プラサート寺院がある。ロハ・プラサート寺院には行った事がない、今度行って見よう。
 マハカーン砦
 

 ロハ・プラサート寺院
 

ラチャダムヌン クラン通りを王宮前広場に向かうと絵画展をしていたので覘いてみた。
アート・センターだったと思う。
 

絵画はあまりいいのは無かった。
  

タイ文化を表す写真が大変良かった。無心でシャッターを押した。
  写真クリックで写真拡大
   

   

   

   

  

民主記念碑を通り過ぎて進むとアユタヤの昔の絵地図がウインドウいっぱいに展示してあった。
チャオプラヤ川を帆船が遡上してアユタヤに到着したのが描かれている。
話では帆船がアユタヤまで行っていたとは聞いていたが、これを見ると、変にリアルに感じる。
山田長政が活躍した日本人町も辛うじてありそうだ。
  古いアユタヤ 絵地図写真拡大
 

宝くじ売り場が続く。いつも大勢の人が集まっている。
ここからラチャダムヌン クラン通りの北側にカオサン通りがある。
カオサン通りは歩道に屋台店があり、歩きづらいのでほとんど行かない。

王宮前広場は、去年11月に来た時と同じで、弔問客の為の各種テントが張られていた。
街中では喪に服している雰囲気はないので、私は服装に気を付けずに来てしまい、王宮前広場の外周を歩いた。
ラックムアンの右に国防省、左に郵便局が化粧直しも終わり、綺麗になっていた。
 ラックムアン
 

弔問客がワット・プラケオに入って行く。
ワット・プラケオの奥にある王宮のドゥシットマハープラサート宮殿にプミポン国王の遺体が安置されているそうです。
いつも閉まっている門が開いている。
 

この門の西側に従来通りの観光客用の門があり、アジア人&欧米人が入って行く。こんな時期なのでドレスコードを厳しくしているのだろう。
チャオプラヤ川のター・チャーン桟橋付近の民間建物も化粧直しをして綺麗になっている。10月の葬儀に準備が進んでいる様だ。

マハラジャ桟橋に向かった。
マハラット通りにはタイのお守りプラ・クルアン(仏陀・??)が屋台で売られている。手のひらに乗る大きさの素焼きで骨董品扱いされている。
通りからチャオプラヤ川方向に入るとマハラジャ桟橋がある。
周りには小綺麗な店があり、北側にもショッピング街があった。
ショッピング街に行って見ると通り抜けてチャオプラヤ川沿いに食堂が並んでいた。
もう14時前になっていたので、腹減った、食堂に入った。
ビールは無く、コンビニに買いに行けと言われ、缶ビールを買って来た。
パッタイ(タイ焼きそば)を食べながら、チャオプラヤ川を眺めた。
400年前、西欧や中国、日本の帆船がアユタヤまで行き来していたのか! 今は観光船が運航している。
 

向かいのワンラン桟橋にチャオプラヤ・エクスプレスボートが着いた。
渡し船でワンラン桟橋に渡り、タクシン大橋まで行って、帰ることにした。
 

渡し船に向かう途中のレコード店にビートルズのポスターが貼ってあったのでパチリ。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017カンボジア旅行 7月06日(木) バンコク滞在 入国管理局へ

2017年10月12日 | カンボジア旅行 2017/06/21~
booking.comで予約したスクインビット・ソイ33にあるホテルから移る事にした。
ソイ33はケバケバしい店が多くて落ち着かない。
朝食で屋台へ行ったが、屋台のねえちゃんまで厚化粧していた。

2週間前に泊まったソイ・カセムソン1の定宿に行った。
この通りは、屋台も多く昔のバンコクの風情が残っている。
この定宿での居心地が悪くなってきたが、このソイの雰囲気と便利さで宿泊している。

パスポートに挟んでいるはずの出国カードが無く、どこかで落としたようだ。
Webサイトで調べると、対処方法として
 1,空港のイミグレーションで出国審査の前に係官に申し出れば問題なし、
 2,警察署で紛失証明書を発行してもらい、バンコク入国管理局に行って再発行してもらう。
であった。

イミグレーション・オフィス(入国管理局)に行くことにした。
ノービザ入国の滞在延長が30日間になったので、いつかお世話になるかも知れないのと、出国審査時ではトラブって飛行機に乗れなかったら困るので入国管理局に行ってみた。警察署での紛失証明書の発行は面倒くさいので無しで行った。
BTSでモーチット駅まで行き、タクシーでトーモー(入国管理局)に向かった。
運ちゃんにタイ語で「トーモー」と言うとスタンプを押すしぐさをした。
ドンムアン空港の手前を西に行ったところに入国管理局はあった。運賃はTHB110ほどである。

受付で「9日に日本に帰る。しかし、出国カードを紛失した。」と言って、言われた場所に行った。
向かった受付でも同じ様に言った。
申請書を渡された。
タイ語と英語の併記されており、どこに記入すればいいの分かりずらかった。
分かる範囲で記入して受付に持って行くと、写真を撮って来いとの事であった。
写真屋を探して行った。どこか分からない、最後は写真屋の場所を尋ねた女性が案内してくれた。

受付に戻り、先程から尋ねている若い女性に写真と申請書を渡すと、今度はコピーと言う。
私が怪訝な顔をすると「モー!」という表情をして、パスポートを要求したので渡した。
彼女は私が書いた申請書とパスポートをを見て、新しく申請書を書き、奥へ行きパスポートのコピーを撮って来た。
来いというので付いて行くと係官がいて申請書に30日と言って30と記入した。
彼女に案内され、そこで待てと言って戻って行った。

彼女は私が滞在延長申請に来たと勘違いしているのだ。
今、順番待ちしているのは滞在延長申請のためだ。
まあいいか! 係官に説明したら、どうにかなるだろう。
順番が来て、係官に「明日、日本に帰る。しかし、出国カードを紛失した。」と言うと、「帰ったらいいが、帰れ帰れ」と言われてしまった。
「えー!」日本語で行ってしまった。
係官は出国カードを紛失した事に気付き、引き出しから出国カードを出し、タイ語で何か書いて、パスポートにポッチキスで留めてくれた。

申請所の係官は、「明日、日本に帰る。しかし、出国カードを紛失した。」だけで、出国カードが欲しい事に気付いてくれたが、舌足らずであった。
結論の出国カードが欲しいと言う必要があった。
受付でこの一言を言わなかった為に、この様な事になってしまった。
滞在延長申請書は持ち帰った。

イミグレーションからの帰りもタクシーでBTSモーチット駅に向かった。
BTSサラデーン駅に行き、タニヤ通り近くの有馬温泉でタイ古式マッサージを受けた。
2時間受けると大分疲れが取れた。
日本に帰るまでのもう一回はタイマッサージを受けられるだろう。

参考に滞在延長申請書を載せます。
  滞在延長申請書 申請書拡大
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017カンボジア旅行 7月05日(水) バンコクへ

2017年10月06日 | カンボジア旅行 2017/06/21~
8時発バンコク行き国際バスでバンコクに向かう。
そのピックアップが7時の予定で、ホテルフロントで待てどもピックアップが来ない。
フロントが電話してくれたが、ピックアップされたのが8時を過ぎていた。

国際バス乗り場はオールドマーケットの西1kmほでの建物が途切れる辺りにあった。
バスが1台停まっていた。フロントガラスに「8時」の表記があった。
8時と9時のバスがあるが、9時のみに減便していたのだ。

9時に出発した。客は10人ほどであった。
11時に国境のポイペトのロータリーに着いた。
荷物を持ってバスを降り、カンボジアのイミグレーションに向かった。
出国審査に並んでいると横に小柄な女性が赤いパスポートを持って並んでいた。
日本の方ですかと声を掛けた。
無事、カンボジアを出国して、小柄な日本人女性とタイのイミグレーションに向かった。
話しながら歩いていると線路に気付いた。えええ!!!
カジノホテルの前に線路が走っている!!!

4年前、このバンコク行き国際バスを利用した時、ポイペトの街はずれまで新しい線路が敷かれているのを見た。
タイのアランヤプラテートといつ頃つながるのだろうかと思っていた。
まさか陸路国境を歩いて越える人々が行き交う目の前を列車が走る様になるとは思いもしなかった。

タイのイミグレーションでは以前は屋外から並んでいたが、今回は並んでいない。
エアコンの効いた入国審査所で、日本女性と話しながら並んだ。
早く終わると思ったが、列が進まない。
彼女は、タイのビザを取り、チェンマイでタイ古式マッサージスクールに1ヶ月間通った。その後タイ周辺の国をバックパックを担いで周ったと言っていた。

入国審査所で1時間待って漸く順番が来た。
無事入国して、焦ってトイレに行った。
バスにキャリーバックを置き、缶ビールを買いに行った。途中で同じバスの客が入国審査で日本女性がトラブっていると教えてくれた。
バスの車掌にもトラブっている、長引きそうだと話していた。車掌は慌ててイミグレーションに向かった。
私は缶ビールを飲んで待った。
彼女は体より大きそうなバックパックを背負って走って来た。間違って使用済みのビザで入国しようとしてトラブったと話していた。

13時に国際バスはバンコクに向かって出発した。
車窓からの風景を見て過ごす。

日系企業の工場が集まっている地区を過ぎた、スワンナプーム国際空港が近い。
この辺りでスマホのGoogleマップだけが使えるのに気付いた。カンボジアのSIMカードで何故使えるのか???
エアポートリングのLat Krabang駅(ラートクラバン駅)へ高速道路からわざわざ降りて行った。下車客がいているのかと思ったが、降りる客はいなかった。
Lat Krabang駅は、1駅でスワンナプーム国際空港があり、この先、渋滞がありモーチット2バスターミナルまで時間がかかるので、この駅からバンコク中心に向かうのに便利である。
国際バスはここで下車できるのか???

車掌がモーチット2バスターミナルまで行くか聞いて回っていた。モーチット2バスターミナルは足の便が悪いからだ。私は多分そう言う質問だろうと思い、BTSと答えた。

 

5時頃に着いた。
バスを降ろされたのはバンコク・メトロKamphaeng Phet駅(カムペーンペット駅)前であった。BTSモーチット駅まで1km弱である。
日本女性も降りた。どこにホテルを取っているのか聞くとBTSプロンポン駅近くとの事で私と同じであった。
メトロで行き、アソークでBTSに乗り換えることにした。
BTSプロンポン駅に着き、彼女と挨拶して別れた。その時、彼女がスマホのGoogleマップを見ていたが、反対方向に行きそうだったので、彼女の手に持っているスマホの向きを上下逆にしてあげた。現在の位置関係にGoogleマップを合わせたのだ。
彼女はGoogleマップを見て、あ!! と言って、振り返って歩いて行った。

偉そう事を言いながら、私は道を間違え、やっとホテルに着いた。
昨夜、booking comで予約したホテルだ。
予約No.のメモを渡し、パスポートを要求され渡した。
パスポートに挟んであるはずのデパーチャ(出国)・カードがないと言っているようだ。
真っ青だ!!!!!!!

チェックインは終わり、部屋で取り合えずシャワーを浴びた。
食事に行きたいが、出国カードの紛失が気になってホテルのWifiを繋いでインターネットで調べた。
インターネットで「バンコク 出国カードを紛失」と検索すると
 1,空港のイミグレーションで出国審査の前に係官に申し出れば問題なし、
 2,警察署で紛失証明書を発行してもらい、バンコク入国管理局に行って再発行してもらう。
2,が正規の対処方法だが、現実には1,で可能であるようだ。
入国ポイントまで戻って処理しなければならないのか??と思ったが、そうではなく一安心である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017カンボジア旅行 7月04日(火) シェムリアップ滞在

2017年09月30日 | カンボジア旅行 2017/06/21~
シェムリアップに1週間滞在するつもりだったが、することも思いつかず、明日、バンコクに向かうことにした。

ホテルフロントでバンコク行きの国際バスチケットが取れるか確認すると取れるとの事で取ってもらった。運賃は28ドルであった。
飛行機で行くことを考えたが、早く着いても・・・!と思いバスにした。

バンコク行き国際バスは、シェムリアップ→国境ポイペト/アランヤプラテート→バンコクと走る。
タイ陸路国境アランヤプラテートでタイ入国時に、出国の為のエアチケットを持っていないと、いちゃもんを付けられても何なのでバンコクから関西国際空港へのチケットを買うことにした。
タイのビザなし入国の条件に出国の為のエアチケットを持っている事とある。実際には、エアチケットの提示を求められたことが無いが、念のため、購入することにした。

海外旅行中、Webサイトから航空券を購入したことが無い。ホテルのWifiを使ってのインターネット使用にはセキュリティ上問題があるので、インターネット購入はもってのほかとされているからだ。
今はスマホを持っているので、インターネットで航空券購入しても比較的安全だろうと、エアアジアのWebサイトで購入手続きをした。いろいろ入力し、最後にクレジットカードのデータを入力すると最後にパスワードを尋ねてくる。パスワードを入力すると違っていた。以前は4桁のパスワードであったが、違っていた。えええ!

スマホでの購入にセキュリティ上の不安を感じながら、せっかくトライしたのに駄目であった!!!!!
オールドマーケット付近の旅行会社で航空券を購入することにした。前回シェムリアップに来た時、エアアジアののぼり旗??を見た覚えがある。
オールドマーケット近くに行って、記憶をたどって探すとエアアジアを前面に出した旅行会社があった。
行先、日付&出発時刻を書いたメモを渡して話しを進めた。発券手数料やクレジットカード手数料3%など10ドルほどupした。
9日ドンムアン国際空港14:15発、関西国際空港22:00着航空券が193ドルであった。

雨の中、オールドマーケット近くのパブストリートに夕食に出掛けた。
雨の為、いつもの賑わいはないが、それでも大勢の客がレストランで食事をしらりバーで飲んでいた。
昼間はアンコール遺跡の遺跡巡りを楽しんで、パブストリートに繰り出し夜遊びする。これがシェムリアップの楽しみ方である。
東南アジアのどこの繁華街よりも女性客や家族連れが多い。よくある性風俗産業が無いからだろう。

カッパを着たトゥクトゥクの運ちゃんがレストラン前まで来て客引きしている。
どうせ吹っ掛けられるので、15分かけて歩いてホテルに帰った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマホ デビュー

2017年09月26日 | Weblog
現在アップ中のカンボジア旅行のブログでも書いたが、沖縄の那覇経由でバンコクに行った。
那覇で時間があったので首里城に行ったが、スマホがあったら、Googleマップが使え便利だろうと思った。
海外旅行ではスマホにツーリストSIMを入れて使っている。大変便利である。大げさに言えば旅行形態が変わった。
それに引き換え、日本国内では、いまだにガラ携帯である。

スマホに変える準備はしていた。
10ヶ月前にタイのバンコクで3Gのスマホを買ってきた。LTEほどの高速通信は必要なかったのと7500円と安かったのだ。
日本の格安SIMはLTE対応スマフであれば、ほとんどの格安SIMが使える。とこらが、3Gスマホはdocomo回線の格安SIMでなければ使えない、2社ほどしかなかった。
タイのツーリストSIMが、LTE、3G & 2Gで使えるのに対して、日本の格安SIMがLTEのみとは考えもしなかった。
日本では結局、購入してきたZenfone GO ZB452KGにSIMを入れて動作確認をしなければ支障なく使えるかわからない。選定を間違えた!!!

今使っているガラ携帯の解約手数料のかからない時期が今月だったので、「モバイルくん」の格安SIMを契約した。
電話でLTE回線の月額1,200円コースで3Gスマホは使えるかと問い合わせすると使用可能、初期設定で変えたら可能との事。
ただし、私の3Gスマホが動作確認されていないのでサービス外と言われた。即ち、自己責任だと言っていた。
私は、変に自信があったのと、駄目ならLTE対応スマホを買えばいいと思ったのだ。

500MB・音声・SMS含むLTE回線の1200円コースをWebで申し込んだ。
夜、申し込んで2日後に届いた。
早速、スマホにSIMを入れ、初期設定を説明書通りに行った。
しかし、インターネットにはつながらなかった。
設定でAPNを3G用に変更したら繋がった。
電話はSIMを入れるだけで通話できた。

今、スマホの使い方を練習中である。
5日間で通信量600MBを越えてしまった。いろいろ試しているからだ。
それでも月通信量500MBまで月額1200円だが、オーバーしそうだ。
在宅時は、パソコン用のeo光をWifiで繋いだらどれだけ軽減できるか試してみよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加