超硬丸い部品

宜澤精密金型は中国モルード業のリーダー

中国精密自動車用金型パーツの発展トレンド

2017-04-19 09:16:17 | 精密自動車用金型パーツ
技術集約型の精密自動車用金型パーツは近年では国内の精密自動車用金型パーツ生産分野発展速く业种の一つで、中国精密自動車用金型パーツの発展トレンド.すでに手をハイエンド大型や精密複雑な発展を見せ、我が国になる精密自動車用金型パーツ製造強国の重要な力だ。まだ国内の精密自動車用金型パーツ产业の発展の特徴が目立っており、大型や精密、复雑な制品は業界の主流は、技术的含有量が増加し、製造周期が短縮され、プレス品加工具有生産は引き続きへ向かって情報化、デジタル精细化や高速化や自动化方向に业界の実力と核心の著しい高まるものとみられる。国産の精密自動車用金型パーツが削減される装備を誇示した.安価で品質の良い中国型が、国際市場で人気で、国産型が、わが国の金型の輸出入総額に占める第2の重要な位置に立った。精密自動車用金型パーツが金型の輸出入総額の割合はそれぞれ40.33%と25.12%が、すでに国際金型分野で重要な輸出国の一つだ。中国精密自動車用金型パーツの発展トレンド.金型業種の追撃を世界の先進水準にどんどん狭まっ先進国との技術格差を少なくない国産の精密スタンピング型が、主要性能面では既にと輸入製品を示し、業界全体にはるかに向上させることを採用することで輸入代替のほかにも、相当部分産輸出は米国、日本などの先进国と位置づけた。現在、韓国で精密スタンピング型が積極的に国際舞台で、国際競争を繰り広げている。先進国は残っているとは一定の差はあるが、現在、国内産業の発展に提示し、今後数年間、国内のプレス型業種が必ず実現に追い越され、を後押しして国内の精密自動車用金型パーツ产业の発展を支える力をつけるために、業界全体の技術水準を選んで、国内の精密自動車用金型パーツ業種に向って高級化、精密化、大型化、複雑に発展した。

bokesiyue01
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.dgyizemold.com/)原文住所は:http://www.dgyizemold.com/news_show_6_28_281.html転载を说明してください
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国内の精密自動車用金型部品産業 | トップ | 中国の未来の超硬丸い部品が... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。