超硬丸い部品

宜澤精密金型は中国モルード業のリーダー

精密自動車用金型部品の発展傾向を分析する

2018-06-22 09:34:46 | 精密自動車用金型パーツ
精密金型業については、多くの人が大い希望を持っていますが、発展スピードが速い今日は、各業界の競争は非常に激しいです。今日、私たちは精密自動車用金型部品の発展傾向を分析して、未来に精密自動車用金型部品はどの程度まで発展しますか?現在の国際発展の状況から見て、自動車の金型部品はすでに専門化して、標準化の段階に入っています。

先進国の自動車用金型部品は基本的に専門のメーカーから提供されて、商品化率は80 %以上で、その上また専門量産する精密自動車用金型部品メーカーがあります。だから、速やかに金型部品の商品化率を向上させ、標準的な生産供給を加速させることは未来中国の金型発展の一番重要なことになる。同時、に私達はどのように精密自動車用金型部品の発展に合わせて金型の寿命を増加するべきですか?この問題について、皆さんは今からよく考えしなければならない。もし何問題があったら、気にしないて宜澤金型を連絡してください。


bokeliuyue18
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.dgyizemold.com/)原文住所は:http://www.dgyizemold.com/news_show_6_28_556.html転载を说明してください
コメント

精密自動車用金型パーツの設計製造に関する

2018-06-14 09:15:10 | 精密自動車用金型パーツ
今日は精密自動車用金型パーツの設計製造に関するを分析して、まず、弊社を少し了解しましょう。東莞市宜澤金型有限会社は数十年の精密金型部品加工経験を持っている有名な加工メーカーで、弊社が高品質、良い価格、厳しい納期の精密金型パーツ、精密自動車用金型パーツだどを提供できます。それに、弊社が五つ優位でほかの金型製造工場の固定サプライヤーになります。宜澤金型は東莞地区の最も優良な精密自動車用金型パーツ生産メーカーの1つとして、いつもお客様を尊重して、品質至上の理念を堅持します。これから宜澤の精密自動車用金型パーツの設計製造を簡単に説明させます。
製造業と科学技術の急速な発展に伴って、精密自動車用金型パーツ加工を使用されている材料はますます多くなり、精密パーツの形状や構造がますます複雑になってきています。それに加工方式は以前より難しくなります、精密金型パーツの設計製造の加工精度と表面の粗さの要求はますます高くなっています。伝統的な加工方法は加工要求を満たしていないので、精密加工の方法が発生して発展していくことができます。
精密加工技術が高めて、精密自動車用金型パーツの設計製造を保証すること。


bokeliuyue18
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.dgyizemold.com/)原文住所は:http://www.dgyizemold.com/news_show_6_28_552.html転载を说明してください
コメント

ハイエンド精密自動車用金型部品は企業発展の必要だ

2018-06-08 09:54:13 | 精密自動車用金型パーツ
現在、自動車の急速な発展はその関連業界の発展促進すること、精密自動車用金型部品産業は高度成長の時代に向かって発展している。この貿易競争は激しい時代に、どのようにする精密自動車用金型部品産業の発展を促進するか?精密自動車用金型部品の品質を保証することは一番重要だ。では、品質を保証するために、どうやてほうがいい?加工技術をさせて、ハイエンド金型部品を生産する。「ハイエンド精密自動車用金型部品は企業発展の必要」宜澤金型はそう思う。
我が国今、ハイエンド精密自動車用金型部品が欠乏して、市場発展の需要によってハイエンド金型製品にますます重視される。
ローエンド市場の利益率が低いことで製品開発と技術革新の投入資金も少なくなので、企業発展の良性循環に入りない。未来、国内ハイエンド精密自動車用金型部品企業がだんだん多いになって、市場競争が激しい。だから宜澤金型は早めにハイエンド精密自動車用金型部品製造と目指して発展行くを提案する。製品品質、納期、サービスなどは企業の生産能力を決める。宜澤金型は精密自動車用金型パーツ生産メーカー、この分野にいろいろな生産経験を持っていて、製品精度と使う寿命も高い要求である。もし何か必要があったらお気にしないで連絡してください!

bokeliuyue18
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.dgyizemold.com/)原文住所は:http://www.dgyizemold.com/news_show_6_28_548.html転载を说明してください
コメント

宜澤--精密自動車用金型パーツ生産メーカー

2018-06-05 09:24:08 | 精密自動車用金型パーツ
宜澤精密金型が精密自動車用金型パーツ生産メーカーとして日本先進な生産設備と加工技術を採用し、高品質な製品を生産して、製品がドイツ、アメリカ、日本、イタリア、イスラエル、シンガポール、タイ、マレーシアなどの国家と地域に販売しております、弊社がお客様の注文のよって世界ブランド標準で製造、加工、検査できます。また国標GB、日標JIS、ドイツ標DIN、アメリカAISIなどの国際業界標準で生産しております。製品の精度について、寸法公差±0.001mm、同軸度0.002以内、真丸度0.0015mm、表面粗度Ra0.025、直線度300mmが0.002以内に加工出来ます。
宜澤精密自動車用金型パーツ生産メーカーようこそ、お見積り、ご相談などお気軽にお問い合わせください。

製品に関するデータ、ご参考してください

製品名称:精密自動車用金型パーツ

製品寸法:お客様の特別注文

材質:Japan(SKD11.SKD61.SKH51.S45C)

USA(AISA.D2.H13.P20.M2)

Germany(DIN.2379.2363.2344.2347)

ASSAB(Rigor.Stavax.Impax.Elmax.ASP23)

硬度:58-60 HRC

研磨精度:0.001mm

放電加工精度:0.002mm

bokeliuyue18
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.dgyizemold.com/)原文住所は:http://www.dgyizemold.com/news_show_6_28_546.html転载を说明してください
コメント

中国の精密自動車用金型部品加工技術を高める

2018-05-31 08:40:22 | 精密自動車用金型パーツ
精密自動車用金型部品加工技術、精密コネクター金型部品加工技術、精密丸物部品加工技術は中国精密金型産業の先駆的役割をしてますます高める。精密自動車用金型部品は経済の急速な発展、グローバル市場一体化の変更につれて生じる、これも、精密自動車用金型部品加工技術の発展がますます良くなってきる。
加工方法すると、精密自動車用金型部品は過去の普通の加工方法から快速成型の加工技術になって、精密自動車用金型部品の生産周期を大幅に短縮してコストも低くになること。部品品質と革新は精密自動車用金型部品メーカーに大切にするので、加工方法を改善してから部品品質をたかめる。

技術的な観点から、電子技術の発展は精密自動車用金型部品加工技術の発展促進することができる。コンピュータ、CAD技術、材料科学、レーザー技術の発展と普及にも新たな加工製造技術の基礎を打ち立てます。

宜澤は近年から急速に発展して、精密プレス金型部品加工、タングステン鋼の部品加工に一定の経験を持ち、大きな発展を計算する。


bokewuyue18
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.dgyizemold.com/)原文住所は:http://www.dgyizemold.com/news_show_6_28_543.html転载を说明してください
コメント