超硬丸い部品

宜澤精密金型は中国モルード業のリーダー

成形製品裂開の原因分析について

2017-09-29 09:33:17 | 自動車、精密機械の精...
成形製品裂開の原因分析について、下記通り簡単に述べる
加工方面:
(1)加工ストレスが多すぎ、スピードが速すぎて、充料が多くて注射、保圧時間が長すぎ
(2)高速加工部品に強いて離型割れ
(3)金型温度が合わないことが部品離れやすくなる
材料方面:
(1)再生原料の含有量が高く、部品強度不足になる
(2)湿度は大きすぎて、部分プラスチックと水蒸気に化学反応を起こして、強度を低下すると裂開が発生する
(3)材料自体が加工の環境に適合しない、汚染を受けても裂開が発生する
機器方面:
射出成形機塑化容量は適切になって、小さくて塑化が十分でなくて完全に混合しない、過剰場合には分解する
ここまで皆さんは成形製品裂開の原因分析について理解できはず、金型業界の発展につれて、製品品質要求も高くなる。宜沢金型は専門金型部品生産メーカーとして部品品質を高めるために、どんどん海外の先進技術によって改良する。


bokejiuyue01
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/news/4560.html転载を说明してください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国の精密プラスチック金型部品加工

2017-09-29 09:23:07 | 精密プラスチック金型部品
中国の精密プラスチック金型部品加工のコンプリ方法:精度の要求の高さの精密プラスチック金型部品を加工して一般工作機械が确保できないの高い精度をその存在がは精密の工作机械加工を行う。精密プラスチック金型部品加工用の精密机が座標中ぐり盤、座標研削盤など、設備多加工用固定板の上の膨らみ模(固定穴ダイホルダー上のストリッパーとガイドブシュコン、いくつかの膨らみ模と窪地の刃口が明らかになるだろう。中国の精密プラスチック金型部品加工.複雑な形をしている場合、空間曲面を采用して中座形カッターで再加工して、それらは向上具有精度を欠かすことのできない一般加工手段になっている。


bokejiuyue01
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.dgyizemold.com/)原文住所は:http://www.dgyizemold.com/news_show_6_28_396.html転载を说明してください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金型部品生産メーカーの専門技術訓練

2017-09-28 09:27:20 | 精密金型部品
近日、社員の専門技能知識を強化し、宜澤は研修体制を展開しているということです。この競争が激しい時代では、ひたすら前に進まないされていたのは時代に捨てて、会社とスタッフの共同進歩発展が時代の流れになります。宜澤は専門な金型部品生産メーカーとして、十数年の生産経験を持つ、製品の品質を高め、製品の精度を保証し、金型産業分野はすでに一定の認知であります。宜澤は新鮮な血液の注入を重視し、スタッフの技術訓練でも独自見解があります。スタッフの専門知識及び専門技術が高めて顧客とのコミュニケーションはもっと良い出来、会社のためにもっと大きな利益をもたらすとしても、会社は積極的なスタッフに良好な発展プラットフォームを提供させます。
スタッフは金型に関する知識を勉強している


bokejiuyue01
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/news/4526.html転载を说明してください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

精密プラスチック金型パーツの伝統机械加工方法

2017-09-28 09:10:28 | 精密プラスチック金型パーツ
精密プラスチック金型パーツの伝統机械加工方法だ.机械加工方法で広く活用、精密プラスチック金型パーツの制造。対凸模、窪地を模などの精密プラスチック金型パーツの仕事の部品をを采用して他の工芸方法(特殊加工)加工されなくても、一部の工程が残っていなければならず、机械加工方法で解決すべき問題だ。精密プラスチック金型パーツに计算された构造要求によって違うと工場の設備の条件だ.精密プラスチック金型パーツ伝統机械加工方法:1.用車両やサプリメント公司、帝王切开で、穴をあけて、磨などが通用工作机械加工の精密プラスチック金型パーツを取り調べた後、必要な钳工修配、组み立てている。このような加工方法、ワークで被工作の表面の形状、サイズがあまり钳工線を通じて、勤労者の技術水準を要求し、労動強度のため、生産性が低く、金型製造の周期が長く、コストの高い。一般の設備がやや悪化し、精密プラスチック金型パーツの精度要求の低い状況で採用している。


bokejiuyue01
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.dgyizemold.com/)原文住所は:http://www.dgyizemold.com/news_show_6_28_395.html転载を说明してください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東莞精密金型部品工場はいろいろな問題が存在している

2017-09-27 09:09:20 | 精密金型部品
我が国の金型企業はここ数年が発展したので、管理モードなどでもさまざまな問題が存在し、今東莞精密金型部品工場はいろいろな問題が存在している。今日はみんなで一緒に問題を検討して、そしてこれからは改善のプロセスになる。高品質、高精度のコネクタ金型部品、超精密金型部品加工をこうにゅうしたら宜沢を選んだ。
精密金型部品業界は工業の一部で、相対的に大きな市場範囲ではないので、各企業は製品のマーケティングの方面がよくない。長い時間の発展と完備し、大きな進歩を得たとしても、東莞精密金型部品工場の管理はまだいっぱい問題がある。まず、マーケティングレベルが業界発展の需要に満足できない。マーケティングレベルが高くない、管理粗放、効率低下は東莞金型産業存在している三大問題、これらは東莞金型産業競争力が低くになる。管理精度について、現代企業制度の不備体現している、そして内部管理の構造が乱れている。特にキャッシュフローの管理、品質管理、生産現場管理は有効な方法を採用しない。東莞金型製造企業のマーケティングレベルはまだ世界の初級段階にある、ブランドを創立しなくて、技術革新能力がない。東莞精密金型部品工場はいろいろな問題が存在しているの話はここまで、詳しいことは宜澤に来て了解する。


bokejiuyue01
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/news/4525.html転载を说明してください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加