ジョニーの日記

ベランダガーデンと犬猫、そして手作り

薔薇『ディスタント・ドラムス』と『シルクジャスミン』

2016-07-28 | 
東京も梅雨明けしたそうで・・・。今年は長い梅雨でしたね。
ベランダでは『ディスタント・ドラムス』が咲きました。

多分、私が持ってるバラの中で一番樹勢が強い子だと思う『ディスタント・ドラムス』。いつも素直に新芽を上げてきて、その先に必ずつぼみをつけてくれます。3番花はさすがに房咲きにはならず、どの枝のつぼみも一つずつですが、暑い中でも立派に咲いてくれました。

私が持ってるバラの中では一番の古株かな。案外とハダニとかつきやすいタイプだと思うのですが、あまり気にすることもなくいつも復活してくれます。

今年はシュートが出なかったのが、残念です。栄養不足かな~。

薔薇に気を取られてたら、とても良い香が漂ってきて振り返ったら『シルクジャスミン』の良い香りでした。

とってもあまい香りで大好きです。一輪は2日くらいしか持たないのですが、咲き始めると次から次へと咲きます。

薔薇の中での一番の古株は『ディスタント・ドラムス』ですが、ベランダ全体の植物で一番の古株はこの『シルクジャスミン』です。もう15年も経ってます。『シルクジャスミン』は成長がとても遅いそうで、なかなか大きくならない植物のようですが、その性質がベランダにはとても助かります。

お花の後に赤い実がなります。今年は沢山実がなってたのですが、ヒヨドリが毎日来るようになって全部食べちゃいました。四季咲き性ですので、1年に何回かお花をつけます。なので、また実になってヒヨドリさんのエサができることと思います。



にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへにほんブログ村







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

難しい粘土のお花のアレンジメント

2016-07-27 | 粘土
連日の育成室のお手伝でかなりヘロヘロになってますが、午後はイギリスから一時帰国してるお友達が遊びに来てくれたので、疲れも吹っ飛び、楽しいひと時になりました。

彼女はイギリスのチェルシーフラワーショーで賞を取ったこともあるフラワーアレンジメントの先生。私はフラワーアレンジメントは習ったことがないのでいつも彼女がくれるヒントがとても役に立ちます。色使い、お花の向き、配置の法則・・・ありがたいのです。

注文の粘土のお花のブーケなんですが、ここのところ行き詰っていて、ちょこっと放置してたので彼女にアレンジを頼みました。

手際よくさっさとお花を加えて作り上げていくのにしばしみとれてしまいました。

私が「あと何のお花を作ったらいいか教えて~」というと「こういう風に上から見ると何のお花があと必要か分かるよね~」と説明してくれました。


ラウンドのブーケはかなり高度なテクニック・・・本当に素人の私にはかなり難しいのです。粘土のお花は生花とはまた違う感じで扱いにくい部分もあると思うのですが、そんなのお構いなしにきれいにまとめ上げてくれました。

花瓶にさして形を整えるとあら不思議。私の粘土のお花たちがイキイキと見えるではないですか♪

お花を生かすのも殺すのも、アレンジ次第だね~なんて話したのでした。

もう一度彼女が来てくれる予定なので、その時までに足りないお花を作っておこうと、ようやくまたやる気が出ました。

育成室に行くと本当に疲れるのですけど、お花作りも頑張らないと~!

そうそう、お友達に頼まれていた、YAKのピーコックという色のマフラー。こんな時期に暑苦しいですけどね~。

イギリスはすぐに冬が来ますから。ものすごく軽いのにとっても暖かいYAKの毛糸、きっと重宝することと思います。

筒状になってるので、とても扱いやすいマフラーです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへにほんブログ村






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NeWomanで買ったペペロミア

2016-07-26 | 
お友達と2度目の新宿南口の『NeWoman』に行ってきました。2度行くと、ずいぶん制覇した気分になりました。

今回一番長く居た場所はこちら。

なんとも大人っぽいグリーンショップが地下にありました。
『PTMD』というショップで、主に多肉植物と鉢カバーなどの雑貨が売ってました。園芸店でよく見る多肉も沢山ありましたが、見たこともない珍しい高級多肉や大型多肉が沢山あって、二人でアレコレ言いながら見て回るのが楽しかったです。

           真剣に見てるお友達♪
             
多肉植物も奥が深そうですね。お家の窓際とかのスペースで格好良く多肉を育てたいな~と思ったりするのですが(お友達はそういうタイプ)なんといっても我が家にはかじってボロボロにしちゃうコが居ますので、家の中で置けるとしたらハンギングだけです。

なので、リメーク缶でハンギングはどう??とか思うペペロミアを連れて帰ってきました。

『ペペロミア カペラータ バーガンディーリップル』っていう長~いお名前の子。
ペペロミアってものすごく沢山の種類があるようですね。ずっと前に一度多肉植物のような肉厚の葉っぱの子を育てたことがありました。見た目は全く違うけど、同じペペロミア・・・。


濃い赤紫のシワシワ葉っぱが格好良いですね~。

早速リメーク缶に植えてみたらいい感じ。

今回、リメーク缶にはこの前行った岩合さんの『猫ライオン』の写真展でもらったライオンシールを貼ってみたりして遊びました。

あっ、このショップ、7月末で閉店らしいんですよ。

残念です~。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへにほんブログ村






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

F&Gローズ『しずく』さん

2016-07-25 | 
今朝『しずく』さんがかわいいお顔で咲いてました。

1年を通して一番よく咲いてくれるバラです。新苗でお迎えした時はあまりの弱弱しさに私のベランダで育てるのはちょっと無理だろうと思って買ったことを後悔したバラでした。

案の定、一人、うどん粉病にかかり、そのまま枯れちゃうんじゃないかと思ったのです。

でも、それを乗り越えてからは本当に元気いっぱいで、3年目の今年、とても大きくなりました。枝はしなやかで、葉も小さく、お花も繊細ですが、実のところ丈夫です。

白いバラをお迎えしたくて、あれこれ本当に迷って、その挙句に決めたバラでした。

素直でよく咲いてくれるし、かわいいし・・・で、溺愛中です(笑)

なので、3番花ですが咲かせちゃいます。
2番花の後、少し弱りそうな感じも見受けられたのですが、そこまでダメージもなく復活してくれました。

咲き始めはうっすらピンクがかってますが、もう少し咲き進むと真っ白になります。そして、ツンとする強い香があります。

『しずく』さんが大好きなので、この後F&Gローズを続けて買ってます。

『せん』と『あおい』と、そして今年『リベルラ』。ベランダのF&Gローズは4鉢になりました♪


にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへにほんブログ村





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

江戸川金魚まつり

2016-07-24 | お魚さん
今日は西葛西の行船公園で行われてる金魚まつりに行ってきました。
前回行ったときはかなりの暑さにヘロヘロになった記憶が・・・。今年は涼しそう~なんて期待して行ったら、案外と暑くなってきて・・・あまり興味のない人(パパ)と行ったのでじっくり見ることもなく結構あっという間に見終わっちゃった。

歴史深い、金魚まつり。だって、もう45回ですって。

江戸川区って奈良県大和郡山市、愛知県弥富市に並んで金魚の日本3大産地の1つなんですよ。だから、こういうおまつりも私がオチビさんのころからやってるのですね。

歴史を感じます。今日もものすごい賑わいでした~。

夏に金魚って風情がありますね。小さいころ屋台の金魚すくいで持って帰った金魚ってすぐに泳ぎ方が変になって、どんどん細くなってひっくり返ったりしながら死んでいく。金魚のイメージはそれだけでしたから金魚は好きになれませんでした。

でも、今では大好き。年々さらに好きになってます。それは、『金魚坂』のお蔭です。ワンコのお散歩コースにある老舗の金魚店です。

最初はメダカを買うために入ったのですけど、何度か金魚を見てるうちになぜか1匹欲しくなって・・・8年くらい前の話です。

黒出目金ちゃんを何代か買いました。その当時は赤い金魚には何かトラウマがあって・・・黒い金魚が好きでした。

                    『蝶尾』

金魚坂の店員のお兄さんに金魚のことを色々と教わるようになってからはらんちゅうが欲しくなって・・・。

でも、私にはハードルが高いらんちゅう。

家に連れて来たらすぐに死んじゃうかも・・・と思うとなかなか手が出ませんでした。そんなときに出会った、赤ちゃんらんちゅう。

それが5年前。そしてしっかり育ってくれた『紅ちゃん』

最近、以前よりももっと金魚が好きになってきました。一匹、一匹、みんな同じようで、全然違うし、飼うとそのかわいらしさに更にメロメロになります。紅ちゃんは飼って5年目になりますからかわいさはひとしお!!水草の下で寝てる時でも呼んだらすぐに出てきてくれるし、人差し指をかざすと、パクパクってしてくれます。


私を更に金魚好きにしたのは紅ちゃんですよ~。紅ちゃんは男の子で~す。

黒らんちゅうの『凪』は我が家に来て丸2年が経ちました。

『凪』は東武百貨店の金魚売り場で買った子です。先日一緒に買って育ててた『鈴』が亡くなってしまって1匹になってしまいました。

黒らんちゅうは大きくなるにつれ、黒色が薄くなったり、赤くなってきたりする子もいるそうなんですが、今のところ真っ黒な『凪』ちゃんです。

紅ちゃんと凪ちゃんのお家は信楽焼のスイレン鉢。この鉢はかなりお気に入りです(ママが・・・・^^)
入ってるのは水草のみ。よく、ブクブクとか入れなくって大丈夫なの~??って聞かれます。

ピンポンパールの『華』と『桃』のお家はガラスのシリンダー。『華』と『桃』は我が家に来て1年になります。

こちらも水草のみです。

私は上見の金魚が好きなので、スイレン鉢で飼って上から見てます。

コロンとした金魚はとっても愛らしく、超かわいいのです~。

今は3鉢体制で、これ以上は置き場所ないから無理~と思ってますが、欲しい金魚が・・・

『土佐錦』

今日も少しでしたが、居ました。その前で、結構座って見てしまいました。

あれこれ、吟味した挙句『買うとしたらこの子!!』って子を決めたのですが、その後、あれこれ考えてやっぱりやめました。

でも~~~いつか欲しいな~。

絶対、絶対いつかお迎えする!!

反りかえるほどヒラヒラの尾びれを持つ土佐錦・・・私の憧れの金魚さんです。



にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへにほんブログ村











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

F&Gローズ『せん』のつぼみとサマーニット第2弾

2016-07-23 | 編み物
今日も曇っていて涼しい東京。あんなに暑かったのに・・・不思議な感じがしますが、とっても助かります。
ベランダではバラがまた次々とつぼみをあげてきましたが、すでに沢山咲いてくれた『シュシュ』や『真夜』はお休みに入ってもらおうかと思って上がってきてるつぼみを取ってます。溺愛してるF&Gローズの『しずく』は咲く咲く~~と言ってるので(?)3番花も咲いてもらうことに♪

でも、悩ましい子がいます。

F&Gローズの『せん』です。

かわいいつぼみが上がってきました。昨年はこの時期は咲かせた記憶が・・・。そして秋は咲かなかったという・・・。
今年はどうしようかな。秋の『せん』を見てみたいと思うのだけど、この『せん』ってとってもきまぐれさんのようで、素直に次々と咲いてくれるような子じゃないんです。

お花は立派でとっても長持ちで2週間も持つんですよ~。我が家のバラの中で花持ちは一番ですけど、難点はなかなか咲かないってことかな。

昨年は春に2輪しか咲かなかったのですが、今年は4輪。

この画像は5月のものですが、春のお花は本当に素敵だったな~。4輪でも大喜びだったのです。

F&Gローズは素直な子が多いと思うから『せん』もそうかな~って思ってお迎えしたのですが、そうでもなかったっていうのが感想です。

だから、また秋は諦めて、今咲かせちゃおうかな~って思ってるところです。そして、今年最後のお花って思うことにしよう。

つぼ型クレマチスの『紬』ちゃんの挿し木は18日目。
・・・で、どうなったかというと、2本は葉っぱも黒ずんできてダメかな~。

大丈夫そうな感じの枝は新芽がちょっと膨らんできたので、まだ可能性あるかな。


もう一つも、

下から新芽が伸びてきた・・・。

なんだかよく分からないけど、このまま見守ってみようって思います。

先日完成したサマーニットの後、また色々と毛糸を探したりしてたのですが、そういえば編みかけがあったことを思い出しました。一本どりで後ろ見頃が出来上がってたところでやめてたのですが、このまま続きを編む気にならず全部ほどきました。

そしてまた1からスタート。今度は2本どりで始めました。

細い糸だからやっぱり2本どりの方がしっくりいきます。手作り市で買ったビワ染のリネンの糸。微妙に薄いところと濃いところがあってとっても素敵な毛糸なので是非完成させたいです。

糸が足りるといいんですが・・・そこが心配。





にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベランダのクレマチスさんたち

2016-07-22 | 
昨日は夏休みの育成室のお手伝い初日でした。お手伝いの日は合計11日なのでたいしたことないし、自転車で行けば10分ちょいで行けるし・・・なんて思ってたのに雨降るし~。

7時40分に家を出ることになって、傘さして片道25分。初日から予想外の展開になりました。小学1年から3年までの50人位の育成室。いや~・・・賑やかなんのって・・・。分かってはいたけど、結構疲れました。

来週、再来週は連チャン3日ずつあるんだけど、大丈夫だろうか???

というわけで、今日は朝からダラダラ…(笑)やる気のない朝を迎えてます。

今朝も雨の東京。気温的にはぐっと下がって肌寒いくらいでびっくりです。体調崩さないようにしないと・・・ですね。

ベランダではやっぱりロウグチさんが次々咲いててかわいくってかわいくって写真撮りまくり~♪


予想外に沢山咲いてくれたものだから、うれしくって。

今年の新芽は4本で、その4本はとってもしっかりしてたのだけど、そのあとからもチョロチョロと出てきたのはみんなカット。昨年の経験上、そのチョロチョロしてる枝はあまり役に立たないってことが分かったからです。

一つ一つのお花はそんなに長くないけど、次から次へと咲いてくれるからお花の数が減らずにうれしいです。
紫のベルさんがユラユラ・・・

つぼみだって、かなりかわいいです。

上の方にもまだまだたくさんのつぼみ。次から次へとつぼみが出てくるのがすごいですね。昨年はこんなに咲いてくれなかったからびっくりしてます。


そうそう、つぼみといえば、
剪定して丸坊主にしてしまったつぼ型クレマの『紬』ちゃん。

まだ1か月も経ってないのに、新芽の勢いったらすごくって、とうとう先端につぼみをつけたのでした。

びっくり!
毎日つぼみの数が増えて行ってます。まだまだツルをのばすものと思ってたのだけど、ロウグチほど伸ばさないようでコンパクトなのですね。

剪定の時に一回り大きな鉢に植え替えたのだけど、それも良かったのかな。こちらも沢山咲いてくれそうで、ワクワクッ!!
また、かわいい『紬』ちゃんに会えそうです。

そして、『ダークアイズ』も毎日ぐんぐんとツルを伸ばしてます。

元気なクレマチスはツルの伸び方がすごいですね。全くうんもすんもない『バーシカラー』はある一定のところでピタッと止まったまま、枯れるでもなければ伸びるでもなく。一体どうなってるの~~??って子です。

もともとヒョロヒョロした新芽でまったくダメっぽかったから、最初からあきらめていたのだけど。生きてさえいてくれれば来年に期待したいところです。

『バーシカラー』も咲いたらかなりかわいこちゃんなのだけど~♪



にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへにほんブログ村


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ジョニー 祝15歳

2016-07-20 | ジョニー
私が最初に飼ったポメラニアンのラリーが16歳と8か月で、病気一つせずに大往生でこの世を去ったこともあって、自分が育てる犬猫はきっとみんな元気で大往生なんだろうなんて何となく思ってました。

アンディーちゃんが5歳という若さで病気になった時も何かの間違いかとも思ってたし、病気って言っても病気と付き合いながらある程度元気に生きてくれるような・・・そんな楽観的なことを考えてたりしてました。

だから現実を直視しなくてはいけなくなったときにはかなりうろたえた記憶があります。


今日、ジョニーは15歳になりましたけど、病気一つしないでここまできたことは本当に心から喜ばしいことで、決して当たり前のことじゃないんだとアンディーちゃんの死が私に教えてくれました。

ジョニーはマイペースでのんびり生きてるから長生きなんじゃないの・・・・ってよく話します。

家の動物で唯一私に甘えない子。何かお願いするのは全部上の子。上の子が居ればいつでも抱っこされてる。
そして、寝るのは下の子と。

ママの傍に行くとすぐにつかまってブラッシングされるし、爪切りされるし・・・イヤなことしかしないからできる限り傍に寄らないようにしてるんです。


でも、シャンティーが来て、モナちゃんが来て、アンディーちゃんが来て、プリボーが来て、フーガが来て・・・沢山家族が増えたことでよく分かったことは、ジョニーは家の動物たちの長として本当に頑張ってくれてるってこと。


何も見てないようで、みんなの行動を見て何をしないといけないかを瞬時に察してくれる。

ママが何をしてほしいかをちゃんと分かってくれてる。
そんなことができるのは家の中でジョニーだけ。


子猫が来て、最初に固まった心をほぐしてくれるのは必ずジョニーの役目。5匹の多頭飼いでうまくみんな仲良く共生できてるのはやっぱりジョニーのお蔭。だからありがとう。

沢山飼うようになって、分かったジョニーのすばらしさ。


1匹だったら寝てばっかりでこの素晴らしい能力に何も気づかないまま終わったと思うのです。決して威張らず、いつも謙虚で、優しく・・・能ある鷹は爪を隠す・・・ってジョニーのことかなって。人間もジョニーに見習わないといけないこと、たくさんだと思うのです。

小さい頃は人間でいう不良みたいで、ママに『もう猫はいらない・・・』って思わせたジョニーです。ジョニーみたいに大変だった猫は今まで聞いたことがない。でも、そうだったからこそ、どんな猫が目の前に現れても決して怯えず自分の地位を揺るがす存在なんて全く思わないのかもしれません。

ジョニーはママの誇りですよ。だからまだまだ長生きしてね。
いつまでも、みんなの長として、ずっと君臨してほしいです。

15歳のお誕生日、心からおめでとう~~!!


にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへにほんブログ村


コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカヅタをリメーク缶に&かわいい薔薇『シュシュ』

2016-07-19 | 
一日ダラダラしちゃう日もありますが、ちょっとしたスイッチが入ると色々やりたくなります~。今日のちょっとしたスイッチは午前中にお友達が編み物しに来たことでした。また、編み物もしたくなってきた・・・

お友達が帰ったあとにまたリメーク缶作り。

アメリカヅタを植えたいと思って作りました。

ベランダの棚にあまりごちゃごちゃと置きたくないので、どこかに引っ掛けたいと思って。リメーク缶はそういう時に便利だと気付いたのです~。

クッキーが入ってた缶です。
家にある缶とか、探せばいくらでも出てきます(笑)
でも、さすがにベランダに置くものとしてはそろそろ終わりにします。あとはお友達に植物プレゼントするときにリメーク缶に入れて・・・っていうのはいいかな~なんて思ってます。

アメリカヅタの斑入りの葉っぱは魅力的です~♪引っ掛けてる場所は私がいつも座ってる場所から一番よく見えるところ。是非、元気に育ってほしいな。

ベランダでは『シュシュ』が咲いてます。

昨日までつぼみだったのに、今朝起きたらしっかりシベまで見えてました。

『シュシュ』は咲きたがり屋さんみたいで、どんどんつぼみをつけようとしてますが、しばらくお休みしてもらおうとこの後のつぼみは次々に取っちゃってます。春から十分たくさんのお花を見せてくれた『シュシュ』
期待を全く裏切りませんでした。また秋に会いましょう~♪


最近、ベランダが私の目指すところに少し近づいてきたような気がします。

グリーンいっぱいの中で咲くお花たち。そんな景色が理想です。

今、どの植物もみんなとっても良いお仕事してくれてるんです!!どの子もみんな大好きっ♪

アンディーちゃんに見てほしいな・・・なんてね(涙)


にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへにほんブログ村





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

難しいグリーンネックレスとKAGURAちゃん、その後

2016-07-18 | 保護猫
以前一度ダメにしてるグリーンネックレスの斑入りちゃん。

リベンジのつもりで育て始めましたが、最初から大失敗しました。・・・っていうのも、植え替えた直後に他のお花の要領でお水をタップリあげてしまったのです。

植え替えの時に根はあまり崩さずに植え替えましたが、あれよあれよで斑入りの玉がしぼんでグシュグシュになってきてしまいました。

あ~~失敗した~と思ったので、斑入りじゃない方は植え替えた後に水やりはせずに・・・。

あれから2週間経ちましたが、斑入りの方はようやく玉がグシュグシュになるのがおさまりましたがどうも『後の祭り』状態(汗)

一方、斑入りじゃない方は元気いっぱい。

ただし、まだ1度も水をあげてないんです。もうそろそろ水あげないと・・・と思うのですが水をあげたらあのグシュグシュが再現されるような気がして怖くてあげられない~。

でも、あまり長く水あげないのも枯れてきそうですよね・・・。ヒエ~~こわすぎっ!!

グリーンネックレスって本当に難しいな~。お友達もみんな悪戦苦闘してるので、長く持ってもりもりさせてる人が周りにいません。いたら上手に育てる方法をお聞きしたいなって思うのですけど。

さて、我が家から巣立ったKAGURAちゃん。新しい生活もそろそろ3週間ほどにもなるかと・・・。

お名前はゆめちゃんとなり、体重も1キロを超え、元気いっぱいの様子をご連絡くださいました。
先住ワンコのフレブル君ともすっかり仲良くなったそうで、良かった☆良かった

2匹の写真も送ってくださいました。

この2匹、レスリング友達だそうで…(笑)フレブルちゃんのなめなめ攻撃にあっていつもベトベトになってるとかいう話も聞きました。目に浮かびます~。

昨年の今頃、我が家にはフーガちゃんがやってきたのでしたね。ゆめちゃんとほぼ同じお誕生日で、来たとき1.4キロでした。きっと1年違いで同じような成長をするのだろうな~と思うのです。

ゆめちゃんの近況、また聞かせてくださいね~♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへにほんブログ村







コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加