ジョニーの日記

ベランダガーデンと犬猫、そして手作り

シュシュ、ノヴァ、しずく、ラブリーブルー、イブピアッチェ

2018-11-13 | 
秋薔薇・・・



「シュシュ」


「ノヴァ」






「ラブリーブルー」




「しずく」

そして、先日お友達からいただいた「イヴピアジェ」





お花の大きさにもびっくり!!

そして香も最高級!!!
薔薇の最高峰に君臨しそうな薔薇ですね。感動しました。


コメント

やっぱりヌーベルヴァーグは外せない

2018-11-06 | 
毎年買う「ヌーベルヴァーグ」

苗としてはちょっとお高くって他のの2倍近くしますけど、素晴らしいビオラなのです。

今年も買いましたよ!!

もう売れちゃった後だったのかあまり数がなかったのが残念でしたが、素敵な子です。

普通のビオラより微妙にお花が大きいので立派感があります。なので私はいつも寄せ植えには使わずに単体で植えてます。



これからの時期、あまり日が入らないのでビオラがなかなか咲かずに苦戦を強いられるのですけど、ヌーベルヴァーグだけは結構咲いてくれたりして、これも外せない理由の一つなのです。


もちろん、おひさまが良く入り始める2月ごろから少しずつお花も増えてくるので、一番咲いてくれる時期は春です。

でも、花数は少なくても今仕込んで多くと春までに株が充実してくるのでお花の数も増えてくれるのです。

あ~~でも、ビオラって環境によって色が変わってきたりするんですよね。

このアンティークカラーがずっと持続できるかどうかは微妙です~~。
コメント

秋の寄せ植え

2018-11-05 | 
秋のビオラを求めて音の葉へ

たくさん入荷されてました~~!!

見てたらやっぱり寄せ植えを作りたくなって・・・あれこれ楽しく選んできましたよ~~^^

そして、日も暮れようという頃始めてしまってなんだか暗くてよくわからない状態。

「明日すればよかったかも~~」と後悔しましたが、今朝ちょこっと整えたらいい感じに仕上がってました(笑)

メインに使ったビオラはアンティークビオラ「アルス ノーヴァ」という初めて見るビラオちゃんでした。

かなり素敵っ!!


そしてもう一色



ホント、アンティーク色です。

寄せ植えに使ったのは

「斑入りコデマリ ピンクアイス」


「ミニサザンクロス」


「四葉のクローバー」


「ワイヤープランツ ポットライト」

そしてヘデラを一本入れで・・・完成です。

出来上がりはこんな感じ。


コメント

しずくさんとラベンダーコルダナ

2018-11-02 | 

気づけばもう11月ですね。
秋ばら~~なんて言ってたらもう我が家、日陰の日々の始まり・・・。つぼみはそのままずっとつぼみ~という状態が続く月に入ってしまいました。

なので、今年最後に近い薔薇さんです。秋にたくさんつぼみを持ってくれてるのは「しずく」さん。相変わらずしずくさんは優秀です!

この開きかけの独特な咲き方はしずくさんだけ。

この咲き方の写真を見ると、すぐさま「しずくちゃんだよね~~」って分かっちゃうほどです。

本当にかわいいお姿。

先に咲いてるのは切って花瓶にさしてるのですけど、花瓶に挿しても花持ちがいいしずくさんです。

あといくつかつぼみがあるけど、年内咲けるかな~~?

今年は薔薇もクレマチスもお迎えしてないんですけど、かわいいミニバラ「ラベンダーコルダナ」さんに出会ったのでお迎えしました。

ミニバラはなかなか難しいから買うのやめようと思ってるのですけど、このラベンダー色、かわいいでしょ。お散歩で見つけていったんは通り過ぎたのだけど、吸い寄せられるように戻ってしまった(笑)
一つ一つのお花は小さいのだけど、この色のミニバラは初めて見たかも?


何年かうまく育てられたら、きっとお花はもう少し大きくなると思うんです。ただ、そこまでちゃんと育てられるかどうか疑問


ミニバラって順調にいってても突然枯れるっていうのがあるからよくわからない~~。

今持ってるミニバラはノヴァだけです。もう一つ持ってたタマラコルダナ、今年の春、とても順調で大きなびっくりするほど立派なお花を見せてくれたのに、その後あれよあれよ・・・で枯れちゃった(涙)

うちのミニバラの枯れるパターンはいつも春咲いた後。なんででしょうか~~??
他の薔薇たちと同じように管理してるのに、なんで一人枯れるのか意味が分からない

ノヴァだけかろうじて頑張ってくれてるのです。ノヴァは今つぼみが2つ・・・年内咲いてくれますようn


コメント

粘土作品 ケアンテリア

2018-10-23 | 粘土
長いこと、すっかり金魚にうつつを抜かしておりまして・・・

でも、ちょっと真面目に作りました。あっ、作るときはいつも真面目ですけど(笑)


20センチくらいのケアンテリアです。

シャンティーのちょっと前に虹の橋を渡った、ケアンテリアのラヴィちゃん。

ママさんとはインスタつながりです。ラヴィちゃんが亡くなったあと、シャンティーの事、とってもたくさん応援してくださった心優しいママさんでした。


そして、粘土のオーダーをいただき、本当にうれしかったです。



穏やかで優しいお顔の女の子です。
ケアンテリアを作るのは、やっぱり一番得意だし、大好きでもあります。

写真を見てたら、会ったこともないけどなんだかたくさん伝わってくるものがありました。


そして、またシャンティーにも会いたくなったりして・・・涙・涙・・・

ラヴィちゃんとシャンティーが繋いでくれたご縁に感謝しかありません・・・





コメント (2)

今日のベランダとフーガちゃん

2018-10-18 | フーガとお花
今日のベランダ

あまりお花がないですが・・・

もうビオラも出てきたかな~なんて音の葉に行ってみたのだけど、若干出始めた程度で、ほしいお花もなく帰ってきました。

ガーデンシクラメンも出てきましたね。まだほんの少し・・・

しべが見えるトムサンプもとってもかわいい

ピンクの色がさらに淡くかわいらしく

つぼみは少し濃いです。


クリスマスローズも新芽が出始めてきましたね。でも、うちは新しい葉っぱが出ても咲かない可能性が高いので今年もあまり期待してません。

最後にお久しぶりのフーガちゃん

最近身体がしっかりしてきましたよ。3歳ですからね。一番いい時期にさしかかってきましたね。



コメント (2)

秋のトムサンプとエビさんたち

2018-10-17 | 
トムサンプが開きました。

この透明感あふれる花びら、

優しいピンク色

甘い香り

花持ちの良さ

お花は大きすぎず、小さすぎず・・・

と、良いことだらけのトムサンプ。この秋はもうちょっとだけ咲きそうです~~!!
 

そして・・・

出目メダカ水槽のエビさん(レッドチェリーシュリンプ)

一番最初からいるブルーの子


黒い子

この子はメダカさんたちと一緒にグルグル泳いだりするとても元気な子です。

そして、この度お迎えした真っ赤な子(最初にお迎えした赤い子が死んじゃったので~)

たぶんメス

他の子よりちょっと大きいし、真っ赤なので目立ってかわいいです。

お水換えを全部するとエビさん、死んでしまったりしてとってもデリケート。

これからは水換えは半分にすることに・・・


現在、この3匹と極小の赤ちゃん2匹です。


みんな元気で過ごしてくれますように!
コメント

リボンテール蝶尾

2018-10-08 | お魚さん
金魚飼育は四季を通して1年育てられると、ちょっとヤレヤレ~みたいな気持ちになります。

このリボンテールの2匹も今月で連れて帰ってきて1年経ちます。でも、あまりヤレヤレ~~って気にはなりません(笑)

新小岩の吉田さんで買ったのですけど、蝶尾がほしくて行ったらその時はいなくてお店のお兄さんに「リボンテール蝶尾だったらいますけど…」と言われて見せてもらった子でした。

こんなに尾ひれが長い子ははっきり言って育てる自信が全くなかったから、どうしようかな~~とかなり迷ったのですが、私は黒い雅さんの尾ひれの黒から茶色に向かうグラデーションがとっても美しくいいな~と思い、上の子は白い茜ちゃんがとてもかわいいと言ったので2匹連れて帰ることにしました。

この1年を通して、この子たちのお世話ははっきり言ってとっても大変でした。このリボンテール蝶尾っていうのは蝶尾の赤ちゃんたちの中にたまに現れる鰭の長い子をさすようですが、蝶尾飼育者にとってはハネ対象らしいです。

確かにここまで鰭が長いといずれ泳ぎに支障が出てきます。小さいうちはいいけど、成長するにしたがって身体と同じように鰭もさらに伸びてきますのでどんどん泳ぐのが大変になってきます。


そうなると、泳げなくなってくるようです。

じゃあ、そうならないよう少しでも長く綺麗に泳がせてあげるためにはどうしたらいいのか・・・

私もはっきり分からないんですけど、一つには身体を大きくさせないことなのかなって思うんです。

なので、この子たちは他の金魚たちよりもごはんは少し少な目にあげてます。

それでも1年経って身体も一回りほど大きくなりましたし、それに比例して鰭も伸びました。

尾ひれをなびかせて泳ぐ姿は本当に美しく、この子たちは私の家に来るお客様には一番人気です。

金魚にあまり興味ない人からも、この2匹はきれい、きれい・・・と言われます。

でも、ここまで美しい尾ひれはとても弱くてすぐに白濁したり、充血したり、血豆ができたり・・・と、そりゃまあ、大変です。どうしたら、そうならないようにできるのか・・・。相変わらずよく分かりませんが、塩浴させたり、お薬使ったり・・・あれこれやってなんかよくなったり、また気を緩めてるとすぐに悪化したり・・・とそんな繰り返しなのです。

今日現在は2匹ともとても調子がいいのでホッとしてますけど、良い状態が長く続いたことがないので、朝起きて、この2匹の尾ひれの状態をじっと見るのが毎日の日課になってます。

水槽では分からない充血も白い容器に入れると分かったりもします。

元気だからまっ、いいかな~なんて悠長なことを思ってほっとくと必ず悪化していくので、気づいたときになんかしら対策を。

美しいものを維持するのって本当に大変なんですね~~。でも、とってもおっとりでかわいい2匹なんですよ。

この子たちがこれからも元気に泳げるようにできる限りサポートしてあげないと・・・

がんばります!!

コメント

オランダ獅子頭 ランちゃん

2018-10-05 | お魚さん
いつも行く金魚屋さんからいただいたメダカのように小さい金魚の稚魚。

「これは何になりますか??」って聞いたら「オランダ獅子頭ですよ」って言われたのでした。

本当にオランダ獅子頭になるのかな~~なんて半信半疑で育てたのですが、あれから9カ月。

立派なオランダ獅子頭になりましたよ~~!!


小さいころは尾ひれがとっても短かったので、これはオランダ獅子頭のショートテールかしらん??とか思ってたのですけど、体が大きくなるにしたがって尾ひれも伸びてきました。


最近は尾ひれがとっても綺麗になったなって思うんですよ。炎が舞ってるように見えるんです。


頭の肉瘤も少しモコってしてきたし、オランダっぽくなってきましたよね。


我が家で一番小さかったランちゃんが、今では一番大きいくらいにまで成長しました。

赤ちゃんの頃からかわいいお顔してたんですけど、大きくなってもそれは変わらず。

とってもかわいいランちゃんなのです♪



コメント

河本ローズ シュシュ

2018-09-29 | 
1年を通して良く咲いてくれる河本ローズ「シュシュ」

株の背が結構高いので台の上に置いてるとお花が咲いても全然見えなかったりします。

春以外は咲いたら切って室内で楽しむことにしてるので、見つけ次第チョキンと切っちゃうんです。


こんなかわいく咲いてるのに、見てあげないとかわいそう・・・

明日は台風っていうからそのままにしてたら花びらはボロボロになっちゃいます。


我が家、白薔薇が多いのですけど・・・シュシュももう少し開くと真っ白になります。

この「シュシュ」と「しずく」と「ステファニーグッテンベルグ」は我が家の薔薇でも一番よく咲いてくれる3種類かも。

どれも甲乙つけがたく素晴らしい薔薇ですが、シュシュは香がないのが残念かな。


コメント (2)