ふるさとは誰にもある。そこには先人の足跡、伝承されたものがある。つくばには ガマの油売り口上がある。

つくば市認定地域民俗無形文化財がまの油売り口上及び筑波山地域ジオパーク構想に関連した出来事や歴史を紹介する記事です。

いばらぎの魅力を発信するはずの 「いばらぎ大使」が百名山筑波山の林を伐採

2016-01-28 | ジオパーク構想
「いばらき大使」とは  太陽光発電施設事業者「センチュリー・エナジー」の経営者は茨城県の魅力を県外にPRする「いばらぎ大使」を務めている。 茨城県のHPによると「いばらき大使とは、各界で活躍している茨城県出身者あるいは本県にゆかりのある方で、県外居住者を対象に委嘱し、茨城県の魅力や良さを、様々な機会を通じて広く県外の皆様にPRしていただこうとするものです。」とある。  いばらき大使は茨城県の . . . 本文を読む

環境保全のコンサルタント会社が筑波山の景観を壊すパネルを設置

2016-01-25 | ジオパーク構想
 政府が進める電力制度改革の一環が電力小売りの全面自由化である。これに伴い4月から各家庭などは、地元以外の電力会社から電気を買えるようになる。このため異業種の参入でサービス競争の活発化が本格化しているが、筑波山の中腹にソーラーパネルを設置する事業者もバスに乗り遅れぬよう新規参入に夢中で、筑波山の景観の保全は眼中にないのだろう。 自然環境や文化遺産の保全委配慮した観光を理念に、ガイドの解説を聞きなが . . . 本文を読む

いばらぎ大使が地元と軋轢を起こした筑波山中腹の太陽光発電 差し止め要望 茨城県につくば市長ら 1月21日

2016-01-25 | ジオパーク構想
茨城県が委嘱した”いばらぎ大使”が地元と軋轢を引き起こすというでたらめな話! 1月21日、太陽光発電事業を目的に筑波山麓の樹木が違法伐採されるなどした問題で、つくば市の市原健一市長と住民団体が1月21日、県庁を訪れ、事業許可への慎重な対応や差し止めなどを求める要望書を橋本知事に手渡した。知事は「法律で限られた点もあるが、できるだけの対応をしたい」と話した。要望書を提出したの . . . 本文を読む

第43回 筑波山梅まつりオープニングセレモニー 平成28年2月20日(土)

2016-01-14 | 筑波山 四季
          〈平成27年の梅まつり〉第43回筑波山梅林 梅まつり  期間: 平成28年2月20日(土)~3月21日(月)、9時~16時 平成28年2月20日(土)、筑波山梅まつり開園祭及び開園式が行われます。   <ステージイベント>・筑波山ガマの油売り口上(期間中毎日)ほか    〈平成27年の梅まつり〉         <企画イベント>  ★ . . . 本文を読む

筑波山中腹での太陽光発電所の設置に反対する! ・・・・・1月9日の筑波山神社の風景・・・・・・

2016-01-10 | ジオパーク構想
 日本百名山の一つである「筑波山」は、万葉集においても多くの歌が選ばれるなど、古くから多くの人に愛されるとともに、筑波山神社を中心として、古代より神の山として崇められている。更に、つくば市のみならず、関東一円、ひいては日本全国の多くの人々から親しまれている山でもある。 しかし、今、そのような貴重な筑波山の中腹付近において、国定公園区域内に3カ所、区域外に1カ所の合計4カ所となる大規模な太陽光発電 . . . 本文を読む

G7茨城・つくば科学技術大臣会合開催記念! 国際連合職員による第2回国際理解講演会開催

2016-01-10 | イベント
つくば市からのお知らせG7茨城・つくば科学技術大臣会合開催記念!  1月 31 日(日)に国際連合職員による第2回国際理解講演会を実施します。  <概要>●日時:  平成 28 年1月 31 日(日)14:00~16:00(質疑応答含む)開場 13:30●場所:  イーアスつくば2F&nb . . . 本文を読む

G7茨城・つくば科学技術大臣会合開催記念! 国際連合職員による第2回国際理解講演会開催

2016-01-10 | イベント
  . . . 本文を読む

2016年1月4日 仕事始めの日 筑波山神社の風景

2016-01-04 | 筑波山 四季
  2016年1月4日 仕事始めの日 波山神社の風景   元旦から3日までは大勢の人が参拝に来ていたが、例年であれば1月4日の日も多くの人が参拝に訪れるが今年はやや少なかった。参道に店を出していた人が売り上げが芳しくないとこぼしていた。4日が月曜日で仕事始めのため会社勤め人はのんびり正月気分に浸っているわけにもいかないのであろうと感じられた。  1   2   3   4   5    . . . 本文を読む