ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

青麻神社 2 /仙台市岩切

2010年01月17日 21時26分37秒 | 仙台市内の散歩道
青麻神社2

一番手前で睨みを利かせていたのが、この一対です。
小さいものですが、どこか威厳がある。
鳥居の前のガードマン。

神殿に向かい右が吽形・・・
興味深いのが・・・・前足を見ていただきたい。
右足を引いているのです。 





左、阿形 こちらも対する左足を引いています。



指(爪)は4本、巻き毛は見当たりません。



尾は背中に背負うように真上に上がっています。


次の一体は、その後に控えていました。
この狛犬の特徴はスフィンクスタイプに近いヘアースタイルですね。
この辺りでは、珍しいです。 風化の様子からここでは一番古いと思われますが石の材質もありますからね?
年齢不詳です。

右、吽形ですが、口がはっきりしていませんね。


やはり巻き毛は無く、スフィンクスタイプに近いヘアースタイル


左、阿形


尻尾は細いですね。









拝殿前の狛犬です。

江戸時代頃の絵図なのか、奥州青麻宮社図(慶応義塾図書館蔵)を見ると神殿が山の上の方にあるのに気づきましたが、帰ってきてからだったので確認しないできました。


今度は、右阿形ですね。


茶色の着色が見られますね。今までのは、平行に並んでましたが、今度は対面です。
首は真っ直ぐですね。
巻き毛が見られます。 尾は垂直です。足は太く短い、正面から見るとまるで「いのしし」のようです。




独特な体系ですね。背中の筋の模様に尻尾は意外と短いですね。
でも、個性があってこんな狛犬は好きですね。

昭和46年5月  石材店は以外に福島県柳川町ですね。

左、吽形





カミさん、食べられそう。

狛犬に小さな、たろひ(つらら)が・・・・


 

 
絵馬を見ると女性の字のようです。 母が子を思う心が伝わりますね。「息子の病気が治りますようにお願いします。」

 
池には、カッパが・・・・

境内社
七福神祠
 

御井神社だと思います。 使用されていない井戸のようです。


山神社


左、吽形                                 右、阿形
 









駐車場にこんな物が・・・・??? 「つと納豆」???







どうやら舟のようです。



長くなりました、「おそまっつぁん」でした。
『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青麻神社 1 /仙台市岩切 | トップ | 化女沼 古代の里/大崎市古川 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
丹念な (維真尽(^^))
2010-01-17 22:54:35
レポ~ト だんだん (^^♪

狛ちゃんの赤い色
意味があるんでしょう~か
さびじゃないんでしょう~?
モアイでは 女性を表すとか (^_-)~☆
納豆食べたくなった・・・・ (みっちゃん)
2010-01-17 23:23:12
さむい! さむそーですわよっ!!!(≧_≦)
画面からピシピシ感じますわ!
しかも、怖いっ!!! 狛犬! いまにも襲いかかってきそう!
A師匠んとこは、いつも笑い狛犬なのにぃ~!♪
暖冬予報はどこ行った・・・ (クロンシュタット)
2010-01-18 06:04:43
写真の構図で奥様が狛ちゃんに食べられてしまいそうな・・・

さすがに一眼レフを奮発しただけあって、良い絵が撮れてますね。
つと納豆の舟といい、「陸海上安全」といい、海に縁があるのでしょうが、かなりの内陸の立地ですよね?
維真尽さんへ (ひー)
2010-01-18 07:13:24
着色は前にも見たことはありますが、意味はわかりませんね?
自然でこうなるとは考えにくいのですが、鉄分の多い水がかかればありえますが自然には思いませんね。
みっちゃんへ (ひー)
2010-01-18 07:17:32
江戸はひょうきんなのが多いのかも?
でも、この狛犬は、短足で猪にしか見えないかも?
つと納豆・・・・だったら、何人前?
クロさんへ (ひー)
2010-01-18 07:26:07
そうなんです。
海上安全の神でもあります。
この神社の神主の祖先が船に乗っていたようですね。
あれ、素材は葦ですかね?
Unknown (ミモザ)
2010-01-18 07:50:53
お早うございます~♪
楽しみにしていた狛ちゃんたち・・・
よく観察していますね。
狛ちゃんがいのしし似、それに河童がいたり
七福神がいたりで賑やかな神社ですね。
良いカメラを買われて、良い写真を撮る事が
出来、最上の喜びですよね(^_-)-☆
ミモザさんへ (ひー)
2010-01-18 15:33:56
古くからある神社のようですし、茶店があったり神楽の伝統があったりしますからそこそこのじんじゃですね。
規模はそれほど大きくはありませでした。

今のカメラ説明書読むのに2日かかりました。
まだまだ使い方を把握していません。
Unknown (はー)
2010-01-18 20:44:43
お写真も狛ちゃんも
味わい深くて素晴らしいですね(^^)/
狛ちゃんの前にお賽銭 初めてです~
いつまでもそのままに?
はーさんへ (ひー)
2010-01-18 21:12:55
そう言われれば…

近すぎますね。
この中では一番若いのですが…

あっ! わかりました。
確か台座が高いの正面から観るとそう見えるのかも?
今携帯からなのでしっかり確認できず?
Unknown (ほでなすいっく)
2010-01-18 22:00:57
片足引いた狛ちゃんは珍しいですね
何か意味があるのでしょうかね~
舟、ホントに納豆みたい
お晩です (雨漏り書斎主人/あーさん)
2010-01-18 22:56:32
4対 確認!  ♪♪

最初の狛さま  結構イカツイですね
充分役目を果たしています

右足引き  戦闘タイプなんでせう


流石、東北本部長さんどす♪
雨漏り書斎主人様へ (ひー)
2010-01-18 23:30:08
威嚇して戦闘体勢なのですね。
顔はしっかり威嚇してますし、どちらかと言うと猫タイプ!

そう言えば、宮城の丸森町というところで猫の石像が何体か見つかったと新聞に出てました。
どうやらネズミ駆除で猫を祀ったような話です。普通の民家の庭でも見つかったとか。
ところか場所は伏せていました。残念です。
いっくさんへ (ひー)
2010-01-18 23:32:50
動きがあると、イキイキしてきますね。

猫系の顔をしてますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。