ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

旅にでます。

2016年06月15日 16時07分19秒 | 我が家のこと
しばらく帰らんぞう 息子の結婚式で京都に向かいます。 . . . 本文を読む
コメント (2)

先日の写真と庭の花

2016年06月04日 19時45分31秒 | ブログ&BOOK:コレクション&趣味
先日の写真プリントして提出するのに時間が無いのでネットでの投稿をしました。 そしたら掲載されました。 この写真です。 庭の花が・・・・ 葡萄が成長しています。これが葡萄になるのでしょうね。無農薬で育つでしょうか? . . . 本文を読む
コメント (10)

鹽竈櫻2016

2016年04月27日 22時56分23秒 | 塩竈の散歩道
今年は行けないかな? と思っていたのですが、時間が取れたので向かいました。 チョット遅いかなと思ったのですが、別宮の横の大きな鹽竈櫻は丁度良かったです。 今回は普段と違う「しおがまさま」を見つけました。 それでは、写真のオンパレードです。 最後まで見て下さい。 チョット裏手に回ったら今まで知らなかった光景が・・・・ ここにも御神木? それも倒れて生きている。 . . . 本文を読む
コメント (5)

最後の高岡 夜の散歩

2016年04月26日 14時20分36秒 | 富山県の散歩道
富山県内に勤務していた娘夫婦が高岡の地を離れることになりました。 引っ越しの準備をし最終日は、市内の旅館に泊まることに・・・。 旅館は高岡大仏の目の前にある角久旅館さんにお世話になりました。 ここです。   夕食は、あんしんごはんに行きました。 食材に注意している娘のお気に入りのところです。金額はチョット張りますが、安全安心を優先に。 お店の中は・・・・・こんな感じ。 . . . 本文を読む
コメント (4)

富山県高岡市へ

2016年04月07日 19時41分48秒 | 富山県の散歩道
車を取りに行ったのです。ですから行きは新幹線帰りは高速でした。 まずは仙台8:33発 はやて112号で大宮へ 「はやて」はこの後でしたけどね。 大宮までノンストップ  寝てました。 そこから18番線に移り「はくたか557号」乗り換え8分でしたが、ぴったりでしね。 北陸新幹線は写真無し! 余裕なかったので。 新高岡駅に着いたら城端線に乗り換えです。一旦外に出て隣です。ホームにあ . . . 本文を読む
コメント (12)

バラと本棚

2016年04月04日 20時23分25秒 | ブログ&BOOK:コレクション&趣味
我が家の薔薇アーチもやっと上部がつながりました。 2013年に植えた薔薇がやっとここまで伸びてくれました。 5月には満開になることでしょう。 同時期に購入した薔薇でも、日陰にあるものは育ちが悪いのがよくわかりました。 病気になれば薬を時には栄養も必要です。 人と同じですね。     芽吹いています。  梅 最近本棚に本が入らなくなり、床やプリンターの上に重なってきました。 . . . 本文を読む
コメント (6)

新湊 内川の散歩(射水市)パート2

2016年03月27日 20時08分20秒 | 富山県の散歩道
娘の引っ越しの手伝いに行っていたカミさんを迎えに富山に向かった。 夜景を撮っておきたいと以前から思っていたので、早速行ってきました。 ここは、以前にも紹介済みですが、フジテレビ系で『恋仲』というドラマがあったはご存知ですか?  2015年7月20日から9月14日まで毎週月曜日21:00 - 21:54に、放送されたドラマです。 そのロケがここでも行われたのです。 フジテレビさんの写真を拝借 . . . 本文を読む
コメント (11)

3月16日 UFO見た

2016年03月21日 22時37分08秒 | 恐怖実話シリーズ
<(_ _)>写真無い 運転中だったから・・・ 19時40分頃だった。 最初飛行機かと思ってたんです。 でも、いつもだと白と赤の点滅・・・あの時はヘッドライトがこちらに向かって来た感じ・・・ 角を曲がって視界が広いところで光が向かって来た方向を探しても360度見回してもその姿は見つからなかった。 本の数秒位建物に隠れただけなのに・・・・ その時は、妻と娘に話したが、すっかり忘れていた . . . 本文を読む
コメント (4)

伊達の黒箱/寛文事件(伊達騒動)の資料

2016年03月17日 12時32分53秒 | 仙台藩と伊達家のお話し
追記し、再度更新しました。 仙台藩の御家騒動である寛文事件又は伊達騒動と云われる大事件がありました。 伊達騒動(寛文事件)とは 江戸前期(1660潤オ1671)仙台潘伊達家に起こった御家騒動。 万治3年(1660)三代藩主伊達綱宗は所行紊乱(びんらん)の廉(かど)で幕命により、わずか二年で隠居を命じられます。 酒や遊興にふける綱宗に、藩の重臣や親戚の大名が注意をするものの一向に改善されませんで . . . 本文を読む
コメント (20)

5年目ですね。3.11

2016年03月11日 22時54分32秒 | 宮城の散歩道(仙台を除く)
あの時の記事はさっきまで、書かないと決めていました。 でも連日マスコミでは3.11の記事やニュースで見たくなくても目にしてしまうほど報道されている。 しかし、忘れられるわけでもなく、普通の生活の中でも、何かと当日のことやその後のことを思い出したり話題にしているのである。 やはり、自分も書かないと五年間のケジメが付かない。 地元の人間じゃないとわからない感情を文字で表すのは難しい・・・というか情 . . . 本文を読む
コメント (2)

宮床伊達氏「仙台藩五代藩主・伊達吉村」

2016年03月06日 18時21分59秒 | 仙台藩と伊達家のお話し
旧宮床伊達家住宅 仙台藩一門、宮床伊達氏だが、四代藩主の綱村は父では無い、つまり養子に入ったわけだがその背景から記してゆきたい。 三代藩主である綱宗は故ありて21歳の若さで逼塞を命じられ、一生を江戸の仙台屋敷で過ごすのです。 このことを発端に始まった事件を「寛文事件」または「伊達騒動」という。これについてはHPに纏めているが、まだ書き足さなければいけないので、編集途中だが興味があればご覧く . . . 本文を読む
コメント (4)

鼻節神社・大根明神

2016年02月28日 22時32分02秒 | 宮城の散歩道(仙台を除く)
鼻節神社/七ヶ浜 以前にUP済みですが、再度七ヶ浜町史・塩釜市史・鹽竈神社・etc・・・などの資料から抜粋して記したいと思います。文面が重なりますがご了承ください。 古い文体で読みづらくまた、記録として書きましたので文章が長いです。ご了承ください。 まずは、鹽竈神社にチョット触れさせていただきます。 創設の時期については古来多くの説があり明確にするのは困難です。 古代の鹽竈神社及び塩竈の項で、 . . . 本文を読む
コメント (15)

なかなか更新できずにいます。<(_ _)>最近のこと

2016年02月13日 21時03分19秒 | 宮城の散歩道(仙台を除く)
最近・・いやいつものことですが、更新もままならず・・・ 最近、何をしていたかといいますと、読書??? 読書なんですが読みかけの本がどんどん重なってきました。 どこから重なって来たかと言いますと、「坂上田村麻呂」を読み始めましたが、家系から始まり祖父、父親と長くなかなか田村麻呂に到達せず、途中で止まっています。 次に編集途中だったのは、「古代東北まつろわぬ者の系譜」これは多賀城を中心に纏めていま . . . 本文を読む
コメント (6)

水神社/加瀬沼利府・多賀城

2016年02月08日 21時31分21秒 | 宮城の散歩道(仙台を除く)
祭神:美都波能女命(みずはのめのかみ)(推定)    ※ [別記]禰津波能売神/罔象女命/水波能売命/弥都波能売神    罔象女命:水の神/井戸の神、灌漑用水の神    ※祈雨、止雨の神得があるとされる。 御利益:水難守護、天候祈願、五穀豊穣、商売繁盛 他 水難守護ですが、昔ここで事故なのか自殺なのか亡くなられた方もいました。 この水神社についての記述が少なく詳しく解明できませんでした . . . 本文を読む
コメント (8)

山王社(日吉神社)/多賀城市山王

2016年02月03日 16時29分02秒 | 多賀城の散歩道
山王社 日吉神社 山王村の「書出」によれば、中山王にあり、社殿は九尺造りで、祭日は三月と八月の十五日、別当は当村の羽黒派修験である日吉山光禅院とある。山王の地名は当社が鎮座することによったものである。 当社には良縁と眼病の平癒が願われる。 ~多賀城市史による~ 安永(あんえい)3年(1774年)の風土記御用書出によれば、いつ、誰が勧請(かんじょう)したのか不明であるが、竪27間、横21間の敷地 . . . 本文を読む
コメント (2)