ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

桃太郎神社/宮城県桃生郡河南町(現:石巻市)

2008年03月29日 23時38分17秒 | 宮城の散歩道(仙台を除く)

桃太郎伝説は宮城にもあった

5~6年前から気になっていた、桃太郎伝説を探しに旧:宮城県桃生郡河南町に行った。

は~さんの記事にコメントしていた、い~さんのネットサーフィンのコメントで決断しました。

実は、この桃太郎神社は、地図には載っていないのです。

5~6年前にある神社にその話が書いてあるよ!と聴いていたのですが、

その神社の名前が思い出せず情報を集めてからと思いましたが、

一つのホームページに「旭山」の記事が・・・

入り口もわからず、とりあえず旭山へ今日向かいました。

桃太郎は私を呼んでくれたようです。

この鳥居が旭山の入り口のようです。


看板を見ても、桃太郎神社は書いていません。


行ける所まで登ることにしました。
駐車場があり、そこからは、歩いて登ることに、山頂まで0.5Kの看板が・・・
神社は無くても、山頂に行けば気持ちがいいのでは・・・と思い車を降り歩き始めました。



でも・・・誰が勝手に新奥の細道とは 左手には観音堂があります。
それは、のちほど・・・

右手に50メートルも歩いただろうか

あっ あった~!
私は家人Hに(あ~さん風)大声を出してしまいました。

花粉症です

鳥居があります・・・行って見ます。



手作りの急な石段が・・・・その奥に




ちいさ・・・・  








この石碑には、「内閣総理大臣 岸 信介」と彫られてます。

日本一桃太郎神社





山の斜面にこんな感じです。
宮城県の人でもここをと言うか、桃太郎伝説を知ってる人は、ほとんどいないでしょう。
今日は、遅くなりましたので、続きは明後日ですかね??

4月から勤務地移動です。 明日も圏外ですが、最後なのでがんばってきます。
4月からは、圏外は無いでしょう。 移動と言っても実際には1.2キロくらいですかね。ハハハ

つづく

『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仙台の夜:国分町  | トップ | 桃太郎神社/宮城県桃生郡河... »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
んまっ♪ (みっちゃん)
2008-03-29 23:42:54
ひ~さん!4月から新しい部署なのっ!!!?
ちょっと緊張しますわね~ (≧・≦)

桃太郎伝説って・・・ フツーの桃太郎? それともなんか怖い桃太郎???
興味津々ですわ~

追伸
花粉症お大事に~  ハニ~は大丈夫ぅ??
夜更かしみっちゃんへ (ひー)
2008-03-30 00:12:08
携帯でちょっと見たら、コメントが…
普通の桃太郎ですよ。
でも、その続きがあるようです。
お~ すばらしい!! (い~さん)
2008-03-30 00:48:56
なんということでしょう~(before after 風に)

きっかけが~ 
い~さんとは
光栄なことでありまする (^^)v
 
内閣総理大臣 岸 信介さんと
この神社~
関係 気になりま~す (^_-)-☆

それにしても すごい
いつも~
おふたりで~うらやましいですね (^^♪
ビックリです! (ミモザ)
2008-03-30 07:34:34
おはよう御座います~♪
桃太郎伝説とは、岡山県だけの作り話と
思っていたので、ビックリです

実際に何かがあったのですね
それにしても石巻までとは、
遠い所までいかれたのですね
神社は小さいけれど、お話が期待出来そうで
楽しみです

勤務地移動、聞いただけでも大変そうですね。
頑張ってくださいませ
い~さんへ (ひー)
2008-03-30 08:26:25
見つけた時は感動でしたねぇ~
歴史的に伝説はいい加減だったとしても、作った人に感謝したい。
私は、何十年も家を空ける仕事をしていたので、これからは家人孝行ですかね。ハハ
ミモザさんへ (ひー)
2008-03-30 08:33:05
えっ 石巻はとおいですか?
自分はしょっちゅうウロウロしてましたから、あまり感じないのですが……
ついでに、サンファンバウティスタ号も見学してきました。
おはようござんす (あーさん)
2008-03-30 09:22:58
OH、ひーさんの執念でついに発見!   ですね♪

ひーさんのことだから、ここの由緒なんかも調べあげるのではと期待しています。

岸サン  まさかここには来てないんでしょうねww


家人Hさまも、しっかりお付き合い、エライです
ウチの家人T、疲れることは嫌いみたい ww


1.2でも異動は異動  ご苦労様です。
びっくり (桃源児)
2008-03-30 19:38:59
宮城県にも桃太郎伝説が?知りませんでした。
桃太郎と言えば、岡山県がもっとも有名ですが、そういえば、愛知県犬山にも桃太郎神社がありますね。
去年、行きました。
他にも四国にも鬼が島がありますし、全国、あちこちにあるんですね。
気になるのは、岸信介さんのお名前。
かんどう~! (はー)
2008-03-30 21:38:04
あっ あった~!
ブログで読ませていただいていても
かんどう~! してま~す 

このところ 野菜の売場で
桃太郎トマトを見かけるのですけれど
ひーさんと つながって~

あーさんはマンゴー
ひーさんはトマト なんとなく 

あーさんは 奥さま 
ひーさんは ご本人 わが夫も花粉症です
もう少しの辛抱ですね~お大事に 
Unknown (虎龍)
2008-03-30 23:53:33
早く続きが読みたいですね・・・
桃太郎伝説が宮城にもあったとは。
驚きです。

建物が新しいのは気のせいでしょうか??
あ~さんへ (ひー)
2008-03-31 14:42:44
ん~
これから続き書きますが、由緒は一切ありませんでした。
伝説はあったと思いますが、伝統はありませんでした。
今の所・・・
桃源児さんへ (ひー)
2008-03-31 14:55:58
伝説はたくさんあるようですね。
岸総理の石碑が何故あるのか??裏に文字が彫られていましたが、読み取れず断念しました。
これから、続きを書きます。
は~さんへ (ひー)
2008-03-31 14:59:42
なんか桃太郎トマトあるようですね。
わかりました。
これからは、トマトの研究もあわせて行いたいと思います。  トマト好きだし・・
でもマンゴーほど商品ないかも??
虎龍さんへ (ひー)
2008-03-31 15:05:44
社殿の中にあった、神棚は新しくしたようですね。
由緒のある神社とは、違うようですね~
桃生は母の実家で (「風の備忘録」の林)
2008-04-18 21:54:09
ひーさん

私のブログに今日、
「宮城県に桃太郎神社があるの知ってましたか?」と書いてくださったときに
桃生かなと思いました。

桃生には母の実家があり「桃生」にアンテナが向いています。
「トマト」やその他の品にも「桃生」の文字と
桃太郎のイラストがついたものをたびたび見ていました。

ひーさんのブログを拝見しましたら、
やはり桃生郡でした。

母の実家は「桃生町」です。
写真を拝見し私も神社に行ってみたくなりました。
「風の備忘録」の林さんへ (ひー)
2008-04-18 22:19:51
コメントありがとうございます。
見て下さったのですね。
ズーット気になっていたのでスッキリしました。
ひーさんへ (大学生)
2009-05-24 19:54:01
はじめまして。
 現在「桃太郎」についての卒業論文を書いています。私もこの前、旭山にこの神社を見に行ってきました。
 この桃太郎神社について調べたところ、伝わる桃太郎話の内容は、『陸前の昔話(佐々木徳夫)』が最も近いものと思われます。
 また、神社の縁起について述べられたものは見つかりませんが、『桃太郎は今も元気だ(岡山デジタルミュージアム)』に調査の記事が述べられていました。
 この旭山に登山に来た人にあえて桃太郎神社の存在について尋ねてみたところ、地元の人でも知らない人が多かったです。桃太郎=岡山ということと、桃生城の存在は案外知ってる人が多かったです。
大学生さんへ (ひー)
2009-05-24 23:41:50
はじめまして!コメントありがとうございます。
「桃太郎」を論文にですか~面白いですね。
最近、カテゴリーに昔話を設けました。
東北の民話などは佐々木徳夫先生の本が多くてしっかり取材していますね。
そうなんです。この神社の存在は地元の人は殆ど知らないでしょう。
まぁ、シャレで作った感もありますが、発見した時は嬉かったですね。

昔話は本によって固定化されてしまいましたが、語り部が伝える民話は、世代の移り変わりや、伝承の拡大などで変化してゆきますね。
岩手の遠野の記事も書いていますが民話のふるさとですね。
日本全国にある鬼伝説・巨人伝説etc
調べるとなかなか面白い・・・

立派な論文期待してます。
頑張ってくださいね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。