funny life

人生のアクシデントに度々見舞われる。だけど人生ってどうなるか分からないから面白い!

人生のシナリオ

2017-10-28 18:39:11 | 人生
大きなデパートに占いブースがあるこの間、視てもらった後ろの人と会話する占い師と違うことを言われるのか実験してみた

その結果、後ろの人の伝言の人と同じこと言われた五行占いとか四柱推命とかって統計で出す占いだから、○年の人が全部そうなるわけではないとか思えるけど、それと後ろの人の伝言の占い師と同じことっていうのは何なのだろう?

後ろの人からの伝言的な特別感がなくなってしまうような感じがした
しかも一緒って、、、当たってなかったのに。これから当たるのか?
仕事に就いて、勉強して、才能が開花。企業に属さないでも自分の力を試せる人。だって
今後どうなるのか楽しみ

決まってる運命には逆らえない?逆らえないならこのまま生きててもそうなるってこと?

だって、私は占いをするまで変化の年とか学びの歳とか知らないのにそういう星回りの時は知らず知らずそうなるように動いてるんだよね

運命は自分で切り開いてるようにみえるけど、人生のシナリオって意外と本当にあるのかもね

先にある未来は決められているそれを掴むか掴まないかの違い?

フリーランスで活動できるって言われても、私にはそんな力ないからってスルーするかやってみようと思ってやってみるかの違いかもね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

直感力

2017-10-23 23:27:26 | 日記
タロットカード勉強会の第3弾に行ってきた。直感力を身に付けるために行ったはずなのに全然身につかない私試験も最初に思ったものと違う答え選ぶし

そんな会話を勉強会でしたら「何でも自分で選ぶ癖を付けてください」「あとは自分に素直になってください」そんなアドバイスをもらった

そう言われてみると、決める事って苦手だったりする。何食べたい?どこ行きたい?私の答えはいつも「何でもいい」
洋服を決める時も店員さんの薦めるもの大きいデパートに一人でショッピングに行ってお腹が空いても、このいっぱいあるお店の中から選ぶの面倒くさい。だったら帰ろうっていう選択肢。意外と自分で決めてない事に気付いた

 この間、映画を観た帰りにお腹が空いたから帰ろうと思ったけど「決める」ことをするチャンスだと思い、パン屋のいい匂いに誘われてパン屋にソーセージが乗ってるパンが美味しそう!これにしよう!

と思ったんだけど、隣にもっと美味しそうなパンがでも最初に食べたいと思ったパンはこっちし、、、これも食べたいから良いんだ!って思いながらその美味しそうなパンに目を奪われてるのにソーセージのパンを取る

家に帰ってふと思った。食べたいと思ったパンだし後悔はないけど、こっち美味しそうだなぁって完全に視線はそっちのパンに奪われてるのに最初に思った意見を変えない、、、、試験の選択肢で迷ってるときと同じ感覚。この問題と思いながら違う問題を選ぶ

直感力って、最初に思ったインスピレーションを変えちゃいけないのではなくそうは思っても食べたいものを食べることがその時の直感だし、自分に素直な事なのかな
頑なにインスピレーション守る。変えちゃいけない変な固定観念。でも試験の時はインスピレーションと違うもの選んでるけど
私って意外と自分の感情に素直じゃない天邪鬼なのかな?考えると感じるの違いかしら

直感力、、、なかなか面白い。頭で思う事じゃなく心がトキメクもの
この体験を多くすれば試験の役に立つかしら?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

めげない心が欲しい

2017-10-19 23:40:24 | 人生
キャリアコンサルタント試験、3回目のチャレンジとりあえず3回目受けてダメなら少し休憩

勉強もそれなりにしている。頭にも入っている。でも、受からないのは何故か、、、分析してみた。

問題の裏をかいてしまっている。最初にこれかな?って思うんだけど、他の選択肢の内容に知らない事が書いてあると、知らない方に正解があるような気がしてしまうのだ2回目はそのスピードが速くなりすぎて、正解を絶対違うと思い込む。困ったものだ

早押しクイズの最初しか問題を聞かずに答えてしまって外れるパターン3回目はもっと自分に素直になってみるか。これかな?って思うもの、絶対違うと感じるものがヒントかもね

努力は裏切る。だって答えに繋がらないのが努力なんだもの。勉強した気になってるのは自分だけ。勝手に裏切られた気になってるだけ。だから疲れないで!自分

 この間テレビで、仮免の学科試験2?回落ちた人とか、お見合い500回以上のバツ7で今も8回目を目指してお見合いしてる人がいたそういう人はきっと、ダメだったからといって自分を責めないんだろうなぁ

ダメだったからといって自分の価値は下がらない、変わらない事を知ってるんだろうぁ。
その人達の精神性を見習いたい

私なんて、たった2回ダメだっただけなのに、この世の終わりのように疲れてるし落ち込んで、大袈裟

諦めるのはいつも自分だもんね。諦めなければ夢はいつもそこにあるんだもん。今年はこれで最後だから!あと一回だけ踏ん張れ!やる気出せ!燃えてくれ~



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分の恋愛を客観的に見れることが幸せへの近道

2017-10-17 17:17:46 | 
なぜ、人は自分の事を客観的に見れないのか

私の友達も自分では望んでるつもりはないのに結果、悲恋になってしまう人は多いだけど、その中でも彼女たちは頑張っている。私は「別れた方が良いんじゃない」という。

私が悲恋の時は私は頑張り、彼女たちは「別れた方がいいんじゃない」という。恋は盲目だから?

私も同様、自分が悲恋をしてた時のことなんて棚に上げて正論を語る人の心理というものは面白い。

私は今までダメな男は切ってきた。振られたと言った方が正しいが、頑張ったことはないでも、今の彼は頑張ってみた。

頑張ったことで今まで分からなかった、頑張る人の気持ちが理解できたような気がする

それは気持ちを理解してほしいということ。正論なんて痛いほど知ってる分かってる。でも共感して欲しい。私が自分で納得出来る結果を出せるまで見守っててほしい。戻ってきた時に笑って「そっか」って言ってほしい。

反対されると逆らいたくて共感してもらうと、意外とクリアに考えられたりする。

応援でもなく、説教でもなく、共感できる人になりたい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

if、、、、、、、

2017-10-15 23:36:16 | 日記
きっとこの記憶を持ってやり直せるとしても私はまた彼と付き合うと思う

そしてまた違う作戦を練るねこう思えるってことはそんなに辛かったわけじゃないのかも。自分で辛くしてただけか、相当なドMか

結婚も、恋愛では上手くいかなかったけど結婚は上手くいくかもしれないと思って「結婚してくれ」って言われたらするかもね

だって結婚したことないし、やってみなきゃわからないからやっぱりな結末が待っていたとしても、それに辿り着かないとそう思えないしね

自分で決めたことを他人に否定されることほど悲しいことはない他人の意見が正しくても、やっぱりそうだったね。って自分で思えるまではやり尽くしたい

後悔じゃない。失敗じゃない。全ては経験なんだから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加