funny life

人生のアクシデントに度々見舞われる。だけど人生ってどうなるか分からないから面白い!

モテキ!!?

2011-11-29 17:59:52 | 日記
最近、モテキなような気がする。先生との恋が終わって、自分で恋を探すのが面倒臭くなって友達に紹介してもらった。その人には「好き」って言ってもらったし、病院ではナンパされるし、スクールでは毎日お菓子もコーヒーも全部買ってくれるし

いや~30歳にして二度目のモテキか!?


でも、まだ先生のことを引きずってるから、少し恋愛から離れたほうがいいみたい


せっかくのモテキだけど自分が好きじゃないと意味がないからね。


やっぱり、出会いは自分で探さないとね。自分が良いと思った人に自分からいくのが醍醐味よね


それで、先生よりずーっといい男見つけるんだ。引きずるのは今年まで、来年には持ち越さない!


あ~ぁ!モテキって写真にとれないのかしら


記念に残しておきたいのにぃ~



残念




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

境界線

2011-11-25 17:13:19 | 日記
スクールに通ってる人達は、精神障害の人たちが多い。私が仲良くしてる二人も障害は違うものの、枠は精神障害でくくられている。中でも一番若い25歳の女の子は、結構自分の障害にとらわれている感じがする

精神は同じ精神でも障害によっては全然違うから理解してもらいずらいし、同じ病気の友達がいないのもあると思うんだけど、自分の中に閉じ込めてて発散することができないでいる。どうして自分だけがとか、障害者じゃなかったらって思ってるのが見ていてすごくよくわかるし、伝わってくる

私にもそういう時期があったからかも知れないけど、聞いてみるとやっぱりそうだと言う。「なんで分かるんですか?」と言われる…どうやら彼女は隠せてるつもりらしい

いつでもバカポジティブな私を見て彼女はこう言う。どこで発散させてるんですか?なんでそんなにポジティブなんですか?


私は、身体障害で精神障害の人と抱えてる悩みは違うかもしれないけど、私は障害者と健常者の間に境界線はないと思ってることを話した

この間、側溝にハマって さずがに車椅子じゃなきゃ側溝なんかにハマらないし、車椅子じゃなかったらって思ったけど、そうじゃない、車椅子じゃなくても、ザ・世界が仰天ニュースでもあるように どこかに閉じ込められて出られなくなった人だっていっぱいいるし、私は出来ないことは人に手を貸してもらうことが多いけど、健常者だって全てを自分一人でやってるわけじゃない

困ったときは助け合ってるじゃない?だから私は、なんで自分だけが、とか車椅子じゃなかったらとかは全然思わない。みんな一緒だから!
きっと自分の悩みなんて誰も理解してくれない!と思ってるかもしれないけど、悩みを抱えてる人はみんなそう思ってるよ。だってその人自身の気持ちなんてその人にしか分からないんだから

って言ったら、感動して泣かれちゃった私も最初からポジティブな訳じゃなかったから、涙の理由も痛すぎるほどわかる。思わずもらい泣きしちゃった

少しは心が軽くなったみたいだし、彼女の中の何かが少し溶けたかな?と思えた。

友情が深まった一日でした


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんだかなぁ~。

2011-11-24 16:21:57 | 日記
なんだか今日はツイテなかった…埼玉の病院に通院の日。高速を走っていたら。パトカーに止められた
ずっと右車線を走っていたことが原因らしい。右車線は追い越し車線だから、追い越したら一回真ん中に入らないとダメらしい。

知ってたような知らなかったような…。とりあえず最悪

他に違反してる人はいっぱいいるのになぜ私?私取り締まってる時間がもったいないよ!もぅ

受診終わって家に帰ったら、家の前の側溝にハマった!側溝はキャスターがハマるから後ろから行くんだけど、今日に限ってハマった!片方の車輪がハマると斜めになるから片方のタイヤが浮いちゃうからどうにもならない、人っ子一人通らない、誰も電話に出ない…でも、もがいたら何とか抜け出せることができた。30分間、奮闘していた

まぁでも、側溝にハマっても抜け出せることが判明

ザ・世界が仰天ニュースで良く、お風呂場に長時間閉じ込められた高校生とか特集してるけど、危うく応募しようかと思っちゃった

側溝にハマった拍子に携帯が側溝の中に落ちなかったのが唯一の救いだった…まぁ、電話かけても誰も出なかったけどそのうち折り返しがあったかもしれないし…家の鍵は側溝の中に落ちちゃったけど、抜け出せた後に拾えたからよかった冬で寒かったから凍死するかと思ったよ。

今日はなんだか散々な日だった

私、毎年11月はツイテない月なのよねぇ~

悪いことは全部今日使い果たしたってことで!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加