funny life

人生のアクシデントに度々見舞われる。だけど人生ってどうなるか分からないから面白い!

またしても懲りずに、、、、、

2017-09-30 18:52:26 | 日記
またしても懲りずに占いに行ってしまった、、、

当たると評判で電話も全然つながらず、1年越しで行った友達が、ものすごく癒されたから行ってきなよ。って言われて、1回目のキャリコンの学科を落ちてヘコんでたし、彼ともはっきりさせたい時期だし、うっかり予約して行くってきた

確かに癒された。言い方も上手いし良い事しか言わないし、後ろの人の代弁だと言う。私は19年から20年に結婚予定。男の子一人出産予定。キャリコンも2回目で受かって、フリーランスで活動できるよ

そんなこと言われたら嬉しいし、癒されるよね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嫌いな人はどこか自分に似ている

2017-09-29 15:52:56 | 日記
産カンで知り合った人、キャリコンで知り合った人の中で私の中のイライラに火をつける人が居る。なんで、イライラしてしまうのか考えてみた

産カンの人は、悩み相談系で律儀な人、された恩は必ず返すタイプ、気にかけてもらうと嬉しいと思ってる。
私は、なるべく自分の悩みを人に言いたくないし、誰かに何かを薦めてもその後は別に気にしない。だから、逐一の報告がウザイ。試験のことも忘れてほしいのに、聞いてきてウザイ。放っておいてほしいのにイライラする

でも、昔の私はこの人タイプだった気がする。自分の嫌で隠したい部分だとか、聞きたくても聞けない事をこの人はやって見せる。イライラもするけど羨ましくもある。こういう人は、私にもこうしていいんだよ。って教えてくれてる気がする。でも、私は未読スルーをする。不快だと言って傷ついて終わるなら言わないで終わる方が良いと思ってしまう。または、言うまでもない相手。

キャリコンの相手は、押し付け、決めつけ、自己満、自己中、詮索、状況確認。全てがイライラする。気を使って返事しなきゃ良かった。でも、この余計なお節介が昔の私にそっくりで20代の頃の私がこうだった、でも相手からの反応が薄くて、何でこんなにしてあげてるのに!とか勝手に相手が悪いように思ってたけど、違ったんだ。私が相手の求めてるものと違うことをしてただけなんだ。そんなことに気付かされた

自分の価値観でその人たちをイライラの対象にしてしまっている。

その人たちを受け入れてくれる人はいるわけで、私が受け入れられないわけで、仲間として良いけど個人的な付き合いは嫌なんだよね。私が嫌いな人には罪はない。受け入れない私の価値観があるんだ。

勉強になる~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加