funny life

人生のアクシデントに度々見舞われる。だけど人生ってどうなるか分からないから面白い!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自分の恋愛を客観的に見れることが幸せへの近道

2017-10-17 17:17:46 | 
なぜ、人は自分の事を客観的に見れないのか

私の友達も自分では望んでるつもりはないのに結果、悲恋になってしまう人は多いだけど、その中でも彼女たちは頑張っている。私は「別れた方が良いんじゃない」という。

私が悲恋の時は私は頑張り、彼女たちは「別れた方がいいんじゃない」という。恋は盲目だから?

私も同様、自分が悲恋をしてた時のことなんて棚に上げて正論を語る人の心理というものは面白い。

私は今までダメな男は切ってきた。振られたと言った方が正しいが、頑張ったことはないでも、今の彼は頑張ってみた。

頑張ったことで今まで分からなかった、頑張る人の気持ちが理解できたような気がする

それは気持ちを理解してほしいということ。正論なんて痛いほど知ってる分かってる。でも共感して欲しい。私が自分で納得出来る結果を出せるまで見守っててほしい。戻ってきた時に笑って「そっか」って言ってほしい。

反対されると逆らいたくて共感してもらうと、意外とクリアに考えられたりする。

応援でもなく、説教でもなく、共感できる人になりたい
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« if、、、、、、、 | トップ | めげない心が欲しい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事