funny life

人生のアクシデントに度々見舞われる。だけど人生ってどうなるか分からないから面白い!

メンタル

2013-04-25 00:44:57 | 日記
世の中には失恋で命を絶つ人もいるその辛さが分からないでもないけど、きっと私はそこまでメンタルは弱くない。強い、弱いで言えば強い方だとは思う。例えば、浮気されて鬱になって心療内科に通ってる人の心情ってどうなのだろう?私もそうだけど、自分の人生自分で辛くしてる気がするこんな風になったのは相手のせいって言うけど、それって本当に相手のせいなの?って思う

考え方を切り替えたり、割り切ったり、諦めたりすることで違ってくると思うんだけどな

そんな考え方の方が寂しいかも知れないけど浮気されたら責めるんじゃなくて逆に良い妻、夫を演じて何も言えなくさせるとか?逆手にとって操縦したりとか?責めたり、相手を変えようとして辛くなって、期待して裏切られて病んでる。相手は他人だから変わらないし、裏切られて当たり前だと思うんだけど

こういう人って愛されて結婚した側に多い自分が主導権を握って何でも我儘を受け入れてもらってたのに、結婚したら急に変わったとか、それって、恋人時代に良くある「昔は優しかったのに今は○○とかしてくれない」なんていう愚痴と一緒のような気がするのだけど、そんな小さな事をこの世の終わりかっていうくらい心配したり気にしたりして胃をキリキリさせてるだって上を見たらキリがない。浮気や不倫なんてどこにでもある話、自分だけが不幸、自分だけが可愛そうなわけじゃないのに…って私は思ってしまう。こうなったら考え方を変えるしかない

よくそこら辺のHow to本に書いてあるけど、して欲しいことを相手にしてあげればいい。ありがとうって言って欲しかったらこっちからいっぱいありがとうって言えばいい。自分が変わることで相手も変わる、言い方ひとつで操縦できる

私がそんな風に思うのは私の親が諦めて接しなくてはならない親だったから、子どもの為じゃなく自分の人生を優先してきた親だから、親だから何でも理解してくれるなんて大きな間違い一生懸命訴えても分かってくれなくて苦しくてもがいてた。それでもいつか分かってくれるんじゃないかと期待して訴え続けてた。でもある日、もう無理だと思って、この人はこういう人なんだと割り切ることにした自分が期待してた言葉と違っても、この人はこういう考え方しか出来ない人って割り切って期待しなくなったら楽になった。だってそういう人だから。親の考え方を変えるなんて無理なことに気付き、私が考えを変えたことで関係が良好になった

仲が良くなったわけじゃないけど、ぶつかり合った時期もあったし、未だに私の事を一切分かってないけど、なんだかんだで信頼はあるみたいだまるで私が親のような寛大な心で親を許してる。

夫婦関係となんか似てる。あの親と暮らせる私はどんな人とでも暮らせる自信さえあるし、姉と兄にもよく言われる。出口が見えない世界でグチグチ悩んで人生つまらないよりも気持ち切り替えて、その世界の見方や考え方を変えて楽しく生きていった方がずっといいこんな考えの私はきっと鬱や心療内科とは無縁の人種なのだ

なんか私って結婚したら上手くやれそうなんで恋愛はダメなんだろう。結婚したら諦めるから、恋愛してる時点でどうにかしたいのかな?でも、親を許せたり出来てるのは家族だからかな?夫婦は他人だから無理なのかな?

今度からは恋愛してる時点で期待するのをやめてみるか☆褒めておだてて操縦ね






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイデンティティ

2013-04-14 23:03:41 | 日記
接骨院に失恋して1か月経った初めは反省しかなかったけど、沸々と怒りが湧いてきて…客が何を言っていいってわけじゃないけど、経営者が客に対して「来なくていい」って言葉はプロとして言っちゃいけないんじゃないかと…それまでの人だったのかと悲しくもあり、尊敬や信用が一気に失望に変わったその言葉を引き出してしまったのは私なのだけど

先生にとって私は客としての認識じゃなかったのかも、そう思ってればそんな言葉は出てこないよね一応、私だってお金払ってるんだけど

それでもやっぱり未だに行こうか悩んだりするけど、先生も頭が冷えて反省して後悔の念に駆られて悩んでると思う。そんな風に心に刻まれるんだと思うだけでゾクゾクする(笑)素敵な別れ方も良いけど、そしたらあんまり思い出してもらえないじゃない?

自分が言った言葉を気にして来ないんじゃないかって気にしてると思うんだよね。経営者として言っちゃいけない言葉だったって反省してると思うんだよね。(ケンカする前は、玄関にスロープ付けたいとか成長の過程見届けたいとか、職場から近いから通えるねとか、仲良かったし)

だから私が行かないと辛いよねそんな風に思うだけでゾクゾクするだから行きたくなっても、その想いが私の足を止める。相手を辛くさせたいのか、自分を辛くしたいのか、もうMなのかSなのかバカなのか変態なのかよく分からないね

友達や恋人なら仲直りするために行くし、どんなことも許せるけど、客と経営者の仲でそこまでして行く意味が分からないし、見つからないし、二人にできた溝は埋まらない

なんでも受けれてしまうから、私は大切なものを大切にできないのかな?起こってしまったことは避けられないし?遅かれ早かれ起こることだし?別れる運命、どんなにケンカしても罵り合っても一緒にいる運命。だから私は気に入られる努力をしないのかも

接骨院もまた縁があれば通うようになるのさ

自分が決めたことを貫き通そうとする完璧主義?な所、疲れる「行かない」と決めたことが苦しくても守ろうとするひたむきさに疲れる。だから接骨院に通うと決めて、ひたむきに通ってた自分にも疲れてた

仕事から帰ってきて。化粧もし直して服装も着替えて夜出掛けるなんて相当、面倒くさいぜ まぁ変な格好とノーメイクなんかで出掛けられないタチなだけなんだけどさ!半年間、片道30分かけて週に2回、これを続けるのってちょっとした努力に入る気がするんだけど

この極端な性分変えたいわぁ

これが私と言えば私だし、私らしいっちゃ私らしいのかもしれないけど、たまにこんな自分に疲れる。耐える自分、辛い決断をする自分、守ろうとする自分、手を抜けない自分に…






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

呪われた3月

2013-04-10 18:27:43 | 日記
3月は呪われた月だった接骨院の先生とケンカしてオアシスを失っただけでも私にとっては生きていけない程、大打撃なのに 車椅子を積む機械が動かなくなった。吊り下げる紐が降りてこなくて、焦って業者に電話したんだけど 業者は県外なため 来てもらう出張費だけでも1,5000円かかる。んで工賃と部品交換があれば加算されて増えていく

紐が降りてこないって説明してしまったためモーター交換が必要かもしれないと、その場合3,7000円かかると言われて、呪われてる…

しかも、電話したあと一人で頑張ってたら直っちゃって直ったかも…って電話したけど、心配なので一応確認の点検しておきましょうって言われて何もなってないのに点検される羽目に…まぁ車椅子を積むボックスだけじゃなく、手動装置とか中の改造してもらった部分は全部その会社だから、この際なので全部見てもらった

特に異常なかったからモーターも変えずに済んで、とりあえず2万ですんだ最初に3,7000円って言われてたから2万って安く感じるけど、随分な痛手だ、やっぱり呪われてる

何ともなってないものを点検されて…2万ドブに捨てた様な感じ、踏んだり蹴ったり?オアシス失くし、車壊れ、2万の出費…なんか失う月なんだね…3月………。この後またなんかあったら、もう3月を乗り越えられる自信がない。オアシスを失くしたのは100回の嫌な事を凝縮して一個にまとめた感じのショック感なんだよ。だからそれ以外に何か起こるともうお手上げだったけど、どうにかこうにか無事に4月になってくれて良かった。

4月になっても前歯が欠けたり、ハプニングはあるけど(^_^;)3月に比べたらどうってことないのさ!

こういう風な強くなり方って嫌なんだけどね





コメント
この記事をはてなブックマークに追加