米のとぎずる乳酸菌で、大豆まるごと・・・2

2012-01-21 21:34:51 | 大豆丸ごとヨーグルト
前回、大豆まるごと使っての、
とぎ汁乳酸菌ヨーグルトを作りました。水分の調整が、
いまいちわからず試行錯誤している。
今回は水分を少なめにしました。


この作り方は、グレープおばさんの考えです。
前回も、そうですが大豆まるごとヨーグルトは、
グレープおばさんの独自の考えなので、・・・心配です。



ではでは、作り方です。





大豆を8時間くらい浸して~







大豆を10分煮ます。
煮た後に、大豆が、どのくらい火が通っているか食べてみました。
10分煮ることで、大豆は、硬いけど、
大豆のシンまで火が通っていることがわかりました。
生ではないってことです。
(生だとよくない成分が、あるので・・・)

なので、前回は、煮た後に保温してたけど、今回はしません。
時間短縮になります。時間のもうけです。

煮た大豆を煮汁ごとミキサーに入れて攪拌します。







煮汁ごと攪拌した大豆です。
ミキサーの回りが悪くなったら、お湯を足しました。
ちょっと入れすぎたかも・・・
で~米のとぎ汁乳酸菌を多めに80㏄くらい入れ、
オリゴ糖も多めに25グラム。
大豆まるごとなので、ドロドロしているので
感で多めに入れてます。(^_^)







湯たんぽの上に乗せて、容器の上に新聞で蓋代わり~
(ヨーグルト作り器機より、湯たんぽの方が良いような気がします)








新聞で包み、バスタオル、毛布などを掛けて6時間保温。







6時間経過しました。上から見るとこんなふうです。







横から見ると、こんなふうです。
水分が、中間にあります。ホエーでしょうか?







中にスプーンを入れて見たら、まだ発酵中のようです。
フアフアしています。







お皿に取り味見~
酸っぱい~
乳酸菌たっぷりのような匂いデシュウ~







次の日



昨日は中間にあったホエーが、上に上がっています。
発酵が止まって、落ち着いたのか~








出来ました!!
とぎ汁乳酸菌大豆まるごとヨーグルトを食べてみました。

酸っぱいのとピリピリ?が、混じってるお味です。
水分は、少なめの方が良いのかどうかわからないけど
これはこれで、良いのかも・・・です。

次は、ちょっと考えたのですが・・・を入れてみました。
まぁ~色んなことが、浮かんでくる、グレープおばさんです。
何でも興味があるので、・・・・すぐに更新したいと思います。
でもね~
この文章を打つのが、ちょ~遅い、
しかも、間違って打っているし~自分ながら呆れているデス。



米のとぎ汁乳酸菌で大豆まるごとヨーグルト・・
ジャンル:
その他
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米のとぎ汁乳酸菌で大豆まる... | トップ | 米のとぎ汁乳酸菌で大豆まる... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さすらいの旅人)
2012-12-05 23:13:39
微妙なぶつぶつ感は、
ジューサーの限界かもしれませんね。

たとえば、ヨーグルト化してから、
さらにジューサーに掛けたらどうなるか?
醗酵作用で多少繊維質がやわらかくなっている
ように思いますので、イケルかもしれません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL