goo

夏休みの学習の結果も記録する

昨日、夏休みの学習の計画についてお話しました。

計画のお話だけで終わってしまいましたが、実は、結果も記録する必要があると思います。

例えば、やる項目の横に○がつけられる欄をつける。そして、やったら○、あるいはなかなかよくがんばったら◎でもよいかもしません。

計画を大書して、例えばリビングに貼りだしたら、終わったらどんどん消していく。

このやった足跡は、お父さん、お母さんが子どもをほめる材料としても恰好なのですが、実は、子どもたちにとっても大きな自信になるのです。

例えば朝最初の1時間に計算問題を3題、漢字を10題練習することに決めたとしましょう。

3題については、絶対に間違えない、という約束で始めます。そして3つともできたら◎をつけていく。やったけど間違ったら○です。

で、もし40日間◎が続いたら?

そう、計算に対する自信がつくでしょう。これは6年生ばかりではありません。5年生、4年生、みんなやった方が良い。

そして、「できるようになった」と思えば、次のステップに対して意欲がわきます。もっとできるようになりたい、と思ってくれれば、それは本当にプラスになるでしょう。

計画を立てなさい、と言うと大変立派な計画は立てるが、しかし実行が伴わない、という子はたくさんいます。

ただ、このチェックを始めさせると、結構、実行できるようになります。本人も、消すのが楽しみになる。

ぜひ、実行の結果も記録してください。

==============================================================
今日の田中貴.com

力のつりあいの問題
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

十月祭(かんなさい)
==============================================================






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 夏休みの勉強... 教室内の順位... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。