しげるの自遊学

自由に遊び、自由に学んで生涯現役。
ソプラノの森岡紘子さんを一人のファン
として応援しています。

2017年4月3日の航空公園

2017-04-04 14:09:43 | Weblog

 

 

 朝から素晴らしい好天に恵まれた。航空公園の桜も今日あたり満開になったかもしれないと思い、急いで出掛けてみた。もうあと一歩で満開かな、と思われるような状態だった。一日早かったかな? 

 最近、時間があれば出来るだけ歩くよう努めている。ヘモグロビンA1Cの数値が高くなって、医者から薬を処方されてしまった。食事療法や運動だけではダメと言われはしたが、「歩く」ことがやはり一番いいのではないかと、勝手に思っている。薬を飲み始めて、来週なかばで一ケ月になる。どんな結果が待っているやら・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

終活に励む毎日

2017-03-26 10:42:42 | Weblog

 一昨日、LPレコード200枚ほどをダンボール箱4箱につめて買い取り業者に送った。なにしろLPはかさばるし、場所をとるので、処分することにしたのだった。まだ、あと100枚くらいはあるかもしれない。ただ、買取業者の話だと、「全集物」は買取出来ないとか言っていたので、さてどうしたものやら。もう一度聴いてみたいLPも何枚かあったのだが、人生残された時間を考えると、そればかりに時間を費やすことも出来ないし・・・  折角だから、レコードのリストだけでも記録を残したいと思ったのだが、リスト作成にはえらく時間がかかる。20枚ほどリストアップしてやめてしまった。

 学生時代から、そして社会人になってからも、常に目標にしていた友人。最近、よく彼のことを思い出す。うさぎと亀に例えるならば、彼は「うさぎ」さん、そして私は「亀」。歌の文句にあるうさぎさんは、あまりに足が速くて、油断して途中で昼寝をしてしまったが、私の親友だった兎さんは、昼寝なんぞしないでまっしぐらにゴールに進んでしまった。天国というゴールである。あれから16年。目標を失った亀はただひたすら、トボトボと歩き続けることになってしまった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の宝物

2017-02-15 15:01:33 | Weblog

  

  

 息子や娘に言われるまでもなく、もう少し「終活」に力を注がねばとは思ってはいるが、なかなか捗らない。今日も、また途中で頓挫。終戦後、沢山の洋画(特にアメリカ映画)が入って来て、それに夢中になっていた時代がある。

 そう言えば、昨日はNHKで「ローマの休日」を放映していた。なにを今更と思ったのだが、途中から観てしまった。白黒映画だが、年甲斐もなく夢中になって観てしまった。若かった頃、夢中になって映画館に通っていた時代がよみがえる。

 映画シナリオ対訳シリーズなる冊子を買って、夢中になって映画を見、そして英語の勉強に励んでいた時代がある。「英和対訳」シリーズの冊子が30冊ほど出て来た。表紙も赤茶け、中身も茶色に変色しているが、私にとっては捨てがたい宝物だ。この宝物も、当事者の私以外には、ゴミ同然だろう。これと同じような代物が他にもある。まあ、存命中は「宝物」として大事に持っていようと思う。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

航空公園の蝋梅(2017年1月)

2017-01-29 17:28:22 | Weblog

 近所の方と4人で 航空公園の蝋梅を見に行った。年々花が増えているような気がする。

  

  蝋梅には2種類あるそうな。ソシンロウバイとマンゲツロウバイ。公園には簡単な説明の立て札があるのだが、どちらが「素心」で、どちらが「満月」なのか、よく分らない。インターネットで調べたら説明があった。但し、この区別はなかなか難しいともあった。まあ、それでもなんとなく分ったような・・・。

http://kusaki.way-nifty.com/mainiti/2008/01/post_1b86.html

 元旦に近所を歩いて撮影した富士山。神米金(かめがね)新道という道路から富士山がよく見える。道路に沿って電柱が並んでおり、折角の富士山も台無しだ。少し電柱を取り除いてみたのが右の写真。丁寧に根気よく作業すれば、もう少しきれいに電柱や電線が削除できると思うのだが、根気が続かないので途中でギブアップ。この道路は殆ど車が走っていない。不要不急の道路のようだ。何年か前、畑をつぶして立派な道路が貫通したが、ほとんど車が走っていない。

  

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年正月

2016-12-31 12:45:33 | Weblog

新年おめでとうございます

今年もよろしくお願いします

(昨年訪れた場所)

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2016-11-30~12-01 Silver Journey

2016-12-05 17:34:01 | Weblog

2016-11-30~12-01 Silver Journey

 11月30日、12月1日の両日、一向九名で、今や恒例となった「シルバー修学旅行」へ行ってきた。

 最初向かったのは、昇仙峡。紅葉のピークは過ぎていたものの、まだまだ見ごたえのある景色が広がっており、山頂では富士山が見え、感激した。次に向かったのは「影絵の森美術館」。http://www.kageenomori.jp/

初めて見る「影絵」の作品に息を呑んだ。影絵なるものの存在すら知らなかったので、本当に驚いた。素晴らしいの一言。

 

 二日目は、まず甲斐善光寺を訪れた。朝早かったので、静寂に包まれた境内をゆっくり歩くことが出来て、本当によかった。次に「印傳屋」を尋ねた。印度伝来を略して「印伝」となったとか。400余年の伝統の産物は、やはり素晴らしい。記念に「ペンケース」購入。http://www.inden-ya.co.jp/lite/

そのあと、武田神社、山梨市立美術館などに行って、旅の最後を楽しんだ。旅行を企画し、車の運転をしてくださった近所の方には、本当に感謝するばかり。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年11月平林寺

2016-11-27 11:41:36 | Weblog

2016年11月平林寺

 11月9日、町内の有志15名で平林寺へハイキング。好天に恵まれ、楽しいハイキングが出来、参加者の皆さんは秋の一日を満喫、楽しい一日だった。(小生には丁度手頃な行程だった)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年5月

2016-11-27 10:10:07 | Weblog

 今年も早や11月末となり、月日の流れを本当に早く感じる今日この頃である。ブログからもすっかり遠ざかってしまった。振り返ってみれば、今年もいろいろなことがあった。

 写真やビデオ(動画)はしっかり撮ってあるので、せめてそんな写真をネット上に残しておきたいと思う。下の写真スライドは今年5月のもの。それにしても、多門院はいつ訪れてもそれなり魅力がある。その他の映像もこのブログに残しておきたいと思っている。

2016-年5月の多門院(所沢)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もまた「ちぎり絵作品展」のお手伝い

2016-09-30 13:45:59 | Weblog

 このところ、すっかりブログから遠ざかってしまった。年齢のせいか、根気が続かなくなってしまった。末梢性顔面神経麻痺は完治したのだが、どうも体調がいまいちである。

 恒例になった「ちぎり絵作品展(9月中旬開催)があり、それのお手伝いで結構忙しかった。案内状、会場のポスター、作品につける名札等々、私に回って来た仕事が結構あった。それに、関与先の決算が重なってしまった。早ければ今年12月末で、遅くても来年3月末には、関与先の仕事からはおさらばしたいと思っているのだが・・・

  

  町内の親睦会のホームページがあるのだが、このところ全く更新してなかった。誰か若い人が引き続いて担当してくれればいいのだが、それは難しそうである。というわけで、もう一度、簡単なホームページに作り変えようと思った。ところが、なんと、ホームページの新規作成はおろか、更新のやり方さえもすっかり忘れてしまい、また一から勉強せねばならないような始末である。それに、加えて、自分個人のホームページもほったらかしの状態である。終活の一環として、ホームページなども整理せねばと思いつつも、遅々として仕事が進まない、そんな毎日である。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

久し振りのコンサート

2016-07-07 10:09:20 | Weblog

 7月10日(日曜日)、久し振りに(三年ぶり)に「夢のコンサート」を開催しました。「夢のコンサート」と銘打ったコンサートは8回目となりました。森岡さんの結婚、出産で中断していましたが、久し振り(三年振り)にコンサートを開催出来て、こんな嬉しいことはありません。今回は、町内の自治会館で開催したので、お客さんは60名、うち10名は子供さんでしたが、大変に楽しいコンサートとなり、皆さん異口同音に、素晴らしかった、よかったを連発、このコンサートの仕掛け人としては、この上ない喜びでした。森岡さんの愛娘はコンサートの間中、ぐっすりお昼寝で、さすが親孝行な娘さんとびっくりでした。

 私の顔面神経麻痺もすっかり良くなりました。前回(10年前)は、治るまでに半年位かかりましたが、今回は軽い症状で約2ケ月で完治しました。なんで、こんな病気にかかるのでしょうね。私のような歳になれば、「悠々自適」がふさわしいのでしょうが、「あくせく自適」ではストレスも蓄積するのでしょうか?

 このところブログからすっかり遠ざかっていましたが、またぼつぼつブログを更新したいと思っています。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加