金融王に俺はなる!

経済関連のニュースについて色々語ります

ヤマト Amazonへ運賃1.7倍に値上げを要請

2017-07-27 07:40:36 | 企業
近年、配送会社の過酷な労働環境が社会問題となっています。特に、通販大手Amazonの存在が、配送会社の負担を大きくしている事が指摘されていました。こうした事情から、ヤマト運輸がAmazonに対して、現状の単価270~280円から、1.7倍となる470円へ値上げを要請しているとの事です。

関係者によると、ヤマトはアマゾンに対して、現状単価の270~280円から470円への値上げを要請している。「アマゾンは、短期的にはヤマトの要求を飲まざるを得ないだろう」と言う。
さらに、アマゾンを悩ませているのは、ヤマトが値上げのみならず総量コントロールの対象にしていること。アマゾンに対して、現状受けている2億2000万~3000万個の宅配便のうち、4000万~5000万個は受けられないと伝えているという。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170725-00136018-diamond-bus_all


これまでAmazonが勢力を拡大してきたのは、価格の安さです。商品自体の価格も安いですが、それに加えて配送無料などのサービスも行ってきた事で、Amazonは多くの顧客を獲得する事に成功しました。反面、その安い価格のしわ寄せが、ヤマトや佐川などの配送会社にのしかかっていたのです。

以前は佐川がAmazonの配送を請け負っていましたが、配送単価の安さに耐え切れずに撤退、そして今回ヤマトもついに単価の値上げ要請に踏み切りました。配送会社を安くこき使うAmazonのあくどいやり方も、ついに限界を迎えたようです。
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イオン 過去最高益を記録 | トップ | ペットを供養する 盆ちょうちん  »

企業」カテゴリの最新記事