fwave海ログ

佐渡島ダイビングサービスF.WAVEの海情報

9/19ダイブログ

2016-09-19 21:21:41 | ダイビングログ
今日は「琴浦、イワシグリ・千石~大間」でダイブしました。
(スタッフ・本間が更新)

水面水温:26、水底水温:21℃、透明15m前後でした。

昨日の午後から北東の風が吹き始め、両津湾でのダイブはクローズ。
佐渡に来ているダイバー達が、風裏の「琴浦」に集結しました。
「琴浦」は波もなく穏やかです。

最高気温が22℃で肌寒い天候になりましたが、水深20mまで水温26℃と温か。
ポイントにより、やや流れあり。
透明度は15前後と、最近の佐渡島としては白っぽい水でした。

「イワシグリ」「千石」とも、海底付近のジョーフィッシュは見頃です。
特に「千石」は個体数が多いので、撮影も観察もやり易いかも。
「千石」はアカオビコテグリも多いです。

中層のスズメダイ・チャガラ・マアジの大規模な群は、どのポイントでも普通に見られます。
ミズクラゲが未だに多く、それを食べるウマヅラハギも群れてます。
初夏から多いイサキも混ざるので、更に賑やかですね。

「琴浦」では、コケギンポ・シズミイソコケギンポ・イワアナコケギンポの3種が比較的簡単に見られています。
撮影&観察などで、3種の違いをじっくり見るのも楽しいですよ。

 見られた生物⇒

アカオビコテグリ、ジョーフィッシュ、タツノオトシゴ、マダイ、クロダイ、イシダイ、メバル、スズメダイの群れ、マアジの群れ、ウマヅラハギの群れ、ブリ(イナダ)、チャガラの群れ、オニオコゼ、メジナ、キジハタ、マハタ、キュウセン、ホンベラ、ホシササノハベラ、オハグロベラ、キヌバリ、ニシキハゼ、リュウグウハゼ、イチモンジハゼ、サビハゼ、コブダイ、シズミイソコケギンポ、イワアナコケギンポ、コケギンポ、ヒメギンポ、ヘビギンポ、スイ、アイナメ、クジメ、アサヒアナハゼ、アナハゼ、トビヌメリ、アミメハギ、カワハギ、マフグ、

アメフラシ、クロヘリアメフラシ、ヒラミルミドリガイ、ホウズキフシエラガイ、キイロイボウミウシ、

アオリイカ、ミサキコウイカ、メガイアワビ、サザエ、アカヒトデ、ミズクラゲ、


『マリンスポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7/20ダイブログ | トップ | 9/21ダイブログ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL