フランス語の勉強ノート

フランス語を勉強していて、知らなかったこと、忘れていたこと、発見したことなどについて書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

原因・理由の表現

2011年08月16日 18時28分39秒 | フランス語でニュース
2011年4月1日のNHKまいにちフランス語講座(講師:杉山利恵子先生)より
前々回のDialogueで気になったこと。

その2
原因・理由の表現

à cause de ~のせいで
一般に結果が好ましくないことに使います

Le match n'a pas eu lieu à cause du mauvais temps.
試合は悪天候のせいで行われませんでした。

en raison de ~の理由で、~のために
一般に結果が中立的なことに使います。
改まった言い方です。

Les banques sont fermées en raison des fêtes de Pâques.
銀行はイースターの祝日のため閉まっています。

faute de ~がないので
deのあとの名詞は無冠詞です。

Je n'ai pas pu finir mon travail faute de temps.
時間がなかったので、仕事を終えることができませんでした。

grâce à ~のおかげで
結果が良いことに使います。

L'espérance de vie est de plus en plus longue grâce aux progrès de la médecine.
平均寿命は、医学の進歩のおかげで、ますます長くなっています。

comme ~なので
必ず文頭に置きます。

Comme il a neigé toute la nuit, la route est glissante.
一晩中雪が降ったので、道は滑りやすくなっています。

parce que ~だから
ふつう文頭には置きません。
理由を知らない相手に理由を説明するときや、Pourquoi ... ?の疑問文に対して答えるときに使います。

Je suis en retard parce que j'ai manqué mon train.
私は電車に乗りそこねたので遅刻しました。

Je n'ai rien mangé parce que j'avais mal à l'estomac.
私は胃が痛かったので、何も食べませんでした。

Pourquoi restez-vous dehors ?
Parce que la porte est fermée à clé.
なぜ外にいるのですか?
なぜならドアに鍵がかかっているからです。

puisque ~なのだから
相手にとって、あるいは誰にとっても明らかな事実を理由として持ち出すときに使います。
主語の前においても、後ろにおいてもかまいません。

On va manger, puisqu'il est déjà midi.
食事に行きましょう。もうお昼なのだから。

Puisque tu es fatigué, repose-toi bien.
疲れているのだから、よく休んでね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

retard

2011年08月15日 18時19分40秒 | 語彙
2011年4月1日のNHKまいにちフランス語講座(講師:杉山利恵子先生)より
前回のDialogueで気になったこと。

その1
retard

être en retard は主に人が主語となって「遅刻する」の意味となります。
avoir du retard は主に物が主語となって「遅れる」の意味となります。
retardのその他の表現をみてみましょう。

Le train a dix minutes de retard.
電車は10分遅れている。

Ma montre a pris du retard.
私の時計は遅れている。

Mon avion a eu une heure de retard.
私の飛行機は1時間遅れました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NHKまいにちフランス語講座"Racontons nos vies!" Lecon 2

2011年07月31日 22時59分16秒 | NHKフランス語講座dictee
2011年4月1日のNHKまいにちフランス語講座(講師:杉山利恵子先生)より

Leçon 2

Dialogue
Camille: Et toi, Thoms, tu es en retard.
Thomas: Mon train a eu du retard à cause d'un incident technique !
J'ai pris le train aujourd'hui, parce que ma voiture est tombée en panne.Je suis parti assez tôt pour arriver en avance au bureau.
Je comptais prendre un café sans me presser avant de me mettre au travail, parce que, tu sais, la foule dans les transports en commun, c'est fatigant.
Mais mon train a eu une demi-heure de retard.
C'est pour ça que je suis en retard.
Je n'y suis pour rien.

単語
incident technique 技術上のトラブル
se presser 急ぐ
avant de + 不定詞 ~する前に
se mettre à ~に取りかかる
foule (f) 人ごみ 混雑
je n'y suis pour rien 私はそれにはまったく責任がない

私が気になった点は次回に。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

apprecier, changer

2011年07月26日 15時19分22秒 | 語彙
2011年4月28日のNHKまいにちフランス語講座(講師:杉山利恵子先生)より
Leçon 9
前々回のDialogueで気になったこと。

その2

apprécier
NHKのテキストでは「好む」と訳されていますが、辞書上の意味では「高く評価する」「価値を認める」となります。
フランス語の辞書によれば
aimer, trouver bien (Le Robert & Cle International)

déterminer la valeur vénale d'un bien, d'un objet
juger de la valeur (intellectuelle, morale, artistique, etc.) de quelqu'un, de quelque chose
juger de la valeur (intellectuelle, morale, artistique, etc.) de quelqu'un, de quelque chose (Larousse)
です。


その3

A la campagne, je change de rythme.
田舎ではリズムを変えるの。

changerとchanger deには違いがあります。
changerは、その中のものを変えるという意味合いがあり、changer deは別のものに変えるという意味合いがあります。
なので、

changer la classe クラス(の雰囲気)を変える
changer de classe クラス替えする

となります。
ほかにも例を挙げますと

changer les idées à qn. ~の気分を変える
changer d'idees 考えを変える

単語によってはchangerとしか結びつかないもの、changer deとしか結びつかないものがあります。

changer d'avis 意見を変える
changer d'attitude 態度を変える
changer sa manière de vivre 生活態度を改める
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

知覚動詞

2011年07月25日 15時07分33秒 | 文法
2011年4月28日のNHKまいにちフランス語講座(講師:杉山利恵子先生)より
Leçon 9
前回のDialogueで気になったこと。

その1
知覚動詞
Leçon 1 でコメントした知覚動詞をここでじっくりおさらいします。

voir+直接目的語+不定詞 ・・・が~するのを見る、・・・が~するのが見える

J'ai vu quelqu'un entrer par la fenêtre dans cette maison.
私は誰かが窓からこの家に入るのを見ました。

regarder+直接目的語+不定詞 ・・・が~するのを見る

Il regardait les passants aller et venir.
彼は通行人が行ったり来たりしているのを見ていました。

entendre+直接目的語+不定詞 ・・・が~するのが聞こえる

J'ai entendu la pluie tomber.
雨が降っているのが聞こえました。

écouter+直接目的語+不定詞 ・・・が~するのを聞く

Elle aime écouter ses petits-enfants bavarder.
彼女は孫たちがおしゃべりするのを聞いているのが好きです。

sentir+直接目的語+不定詞 ・・・が~するのを感じる

J'ai senti quelqu'un bouger.
私は誰かが動くのを感じました。

不定詞が自動詞の場合は、不定詞のほうが先に置かれることもあります。

Assise à la terrasse d'un café, elle regardait passer les gens.
カフェのテラスに座って、彼女は人々が通っていくのを眺めていました。

「・・・が」の部分が代名詞のときは、直接目的語の形で知覚動詞の前に置かれます。

Je les ai vus traverser la rue rapidement.
私は彼らが急いで通りを渡るのを見ました。

Nous les écoutions jouer du jazz.
私たちは彼らがジャズを演奏するのを聞いていました。

J'ai été étonné en la voyant entrer.
彼女が入ってきたのを見て、私は驚きました。

「・・・が」の部分が一般的な「人々」のときは、省略されることがあります。

J'ai entendu dire qu'il y avait des grèves.
ストがあるという話を聞きました。

laisser(~するままにしておく)も同じ構文をとります。

Elle a laissé son chat dormir dans son lit.
彼女はペットのネコを自分のベッドで眠らせておきました。

知覚動詞の構文では、不定詞の代わりに<qui+文><現在分詞><en train de+不定詞>も使います。

<qui+文>
J'entendais mon voisin du dessus qui marchait de long en large.
上の階の住人が行ったり来たりして歩いているのが聞こえていました。

<現在分詞>
Il voyait le bateau s'éloignant lentement.
彼は船がゆっくり遠ざかっていくのを見ていました。

<en train de+不定詞>
Je la vois encore en train de marcher sur la plage.
彼女が浜辺を歩いている姿が今でも目に浮かびます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NHKまいにちフランス語講座"Racontons nos vies!" Lecon 9

2011年07月24日 15時02分40秒 | NHKフランス語講座dictee
2011年4月28日のNHKまいにちフランス語講座(講師:杉山利恵子先生)より

Leçon 9

Dialogue
Raphaël: C'était bien, la campagne ?
Clara: Oui. J'ai entendu les oiseaux chanter à mon réveil.
J'apprécie énormément les bruits de la nature.
D'habitude, je suis plutôt du soir, mais à la campagne, je change de rythme.
Ca m'a fait du bien de respirer l'air frais du petit matin.
Heureusement, il a fait trés beau.
Je me suis promenée dans la forêt et j'ai passé l'aprés-midi à lire à l'ombre et à dessiner des paysages.
J'avais besoin d'un peu de repos après les fatigues du travail.
Et me voilà à nouveau en pleine forme !

単語
être du soir 夜型である
ça m'a fait du bien de+不定詞 私にとって~するのは気分がいい
ça fait du bien à ... de+不定詞 ・・・にとって~するのは気分がいい
petit matin 早朝
passer ... à+不定詞 ~して・・・を過ごす

私が気になった点は次回に。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

代名動詞の過去分詞の性・数一致

2011年05月06日 10時31分24秒 | 文法
2011年3月31日のNHKまいにちフランス語講座(講師:杉山利恵子先生)より
前々回のDialogueで気になったこと。

その4
Je me suis lavé le visage, je me suis habillée et je me suis dépêchée de partir.
代名動詞の複合過去ですが、過去分詞の性・数の一致があります。
でも、それはseが直接目的語のときだけ!
seが直接目的語なのか、間接目的語なのかは、seをとったときの使われ方をみればわかります。
たとえば、réveillerの場合です。

Elle a réveillé son fils.
彼女は息子を起こしました。

réveiller(起こす)の相手は直接目的語(例文ではson fils)になりますので、se réveillerのseは直接目的語となり、複合過去形にするときは、過去分詞の性・数一致があります。

Elle s'est réveillée.
彼女は起きました。

rappelerの場合・・・

Elle a rappelé cela à son fils.
彼女はそれを息子に思い出させました。

rappeler(思い出させる)の相手は間接目的語(例文ではà son fils)となりますので、se rappelerのseは間接目的語となり、複合過去形にするとき、過去分詞の性・数一致はありません。

seが「お互いに~する」の意味の場合も同じです。

Il se sont rencontrés.
彼らは(お互いに)出会いました。
(rencontrer、会う相手は直接目的語)

Ils se sont parlé.
彼らはお互いに話しました。
(parler à、話す相手は間接目的語)

同じ動詞でも、seが直接目的語であったり、間接目的語であったりするものがあります。

Elle s'est lavée.
彼女は(自分の)体を洗いました。
(seは直接目的語)

Elle s'est lavé le visage.
彼女は(自分の)顔を洗いました。
(seは間接目的語、le visageは直接目的語)

さらに、代名動詞の用法のうち、受動的用法と、本来的用法(代名動詞の形しか存在しなかったり、代名動詞になることによって意味が変わったりするもの)では、seは直接目的語として扱い、必ず過去分詞の一致があります。

Elle s'est souvenue de cet incident.
彼女はその出来事を思い出しました。
(se souvenir de)

覚えるの大変ですね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

代名動詞、entendre、複数形

2011年05月05日 09時11分35秒 | 文法
2011年3月31日のNHKまいにちフランス語講座(講師:杉山利恵子先生)より
前回のDialogueで気になったこと。

その1
Tu n'es pas maquillée aujourd'hui ?

ne t'es pasなんじゃないの?って思った方、残念ながら私と同類です。
代名動詞は行為を表しますので、se maquillerはお化粧をすることを指します。

Elle se maquille avec ces produits de maguillage.
彼女はこれらの化粧品を使って化粧をします。

一方、être + 過去分詞はその行為の結果である状態を表します。
なので、Dialogueの文は「今日はお化粧していないんだね」となります。
「あの子はいつも化粧が濃いね」は状態なので
Elle est toujours trés maquillée.
となります。

ほかにもいくつか例文を。

Il s'est habillé chaudement.
彼は暖かい服装をしました。
Il est toujours bien habillé.
彼はいつもちゃんとした服装をしています。

Je me suis marié(e) il y a trois ans.
私は3年前に結婚しました。
Je suis marié(e) et j'ai deux enfants.
私は結婚していて、子供が二人います。

その2
Je n'ai pas entendu sonner mon réveil !

フランス語の語順が奇妙に感じませんか?
英語の授業で習った知覚動詞+目的語+原型不定詞。
I heard the bell ring.
あれをおぼろげながらでも覚えていると、なんとなく奇妙な感じがします。
でも、フランス語のentendreは逆でもOK。
entendre+目的語+不定詞
entendre+不定詞+目的語
どちらも大丈夫です。
そういえば使役も逆でしたね~

その3
huit heures
忘れてました、複数形のs。

その4は長くなるので、次回に。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NHKまいにちフランス語講座"Racontons nos vies!" Lecon 1

2011年05月04日 09時04分46秒 | NHKフランス語講座dictee
2011年3月31日のNHKまいにちフランス語講座(講師:杉山利恵子先生)より

Dialogue
Thomas: Tiens, Camille, tu n'es pas maquillée aujourd'hui ?
Camille: Non. Je me suis réveillée tard ce matin.
Quand je me suis réveillée, il était déjà sept heures et demie.
Je n'ai pas entendu sonner mon réveil !
Je dois partir à huit heures moins le quart pour arriver à l'heure !
Alors, je me suis lavé le visage, je me suis habillée et je me suis dépêchée de partir !
Je n'ai pas eu le temps de me maquiller.
Bien entendu, je n'ai pas pris de petit déjeuner.
Je meurs de faim !

私が気になった点は次回に。

もう5月。
NHK講座も新しいシリーズがスタートして1ヵ月です。
最近「断捨離」モードになので、初級編からさよならすることにしました!
その分、応用編をじっくり聞いていきたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ココちゃん

2011年04月10日 18時46分33秒 | 近況
2月半ばごろになりますが、うちの猫、ココちゃんが天国に行ってしまいました。
不治の病にかかってしまい、あっという間にお別れになってしまいました。
去年の7月末にうちにやってきて、半年ちょっとだったけれど、とても楽しい日々を過ごせました。
ありがとう、ココちゃん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加