レース鳩日記 勝利の翼

1933年 
ポーのレースで
デュレイ鳩舎の鳩の帰還を見守る愛鳩家達

気持ち良い朝

2016-10-14 19:12:51 | 日記
今日は快晴の気持ちいい朝でした
一日中快晴で日中は気温が上がりポカポカ
夕方からはさすがに寒い

今朝は放射冷却で冷えましたが
快晴で湿度も低かったので
舎外の鳩群は遠征から戻ると
上空高く気持ち良く飛んでました

昨日のサボリ組3羽も一緒になって飛んでた
お~今日は珍しいなと思ってたら
やっぱり早く降りて来た!それでも50分飛翔

鳩群は給餌の時間になっても降りず
種鳩に給餌しながら呼び込んだら降りて来た
今朝は1時間半の飛翔 

何とも思ってなかったのですが気がつくと
100kで翌日帰ったBCWの姿がない
いつの間にか行方不明

たぶん昨日も姿がなかったような?
再開した一昨日の舎外で帰らなかった?
これはハヤブサにでも獲られたか~!
と諦めてたら・・・

夕方 若鳩小屋で給餌をしてたら
トコトコとトタンの上を歩く音がする
あれ~何か帰って来たか?でも屋根ではない

すると成鳩小屋の西側が囲いのようになっていて
猛禽に襲われた時はそこへ逃げ込む鳩も居る
そこに鳩の姿がある!見ると行方不明のBCW
近付くと飛んで前の電線へ止まったので
大丈夫だ入舎するだろうと思ってたら

何と入舎せずにまた同じ場所へ!何で???
見るとケガをしてる!疲労もある
それに腹も空かしてるでしょうが
それでもなぜ入舎しないのか意味分からない?
夜になったら捕まえます
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 殆ど♂? | トップ | ストレス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL