宮城教育大学演劇部活動日誌

宮城教育大学演劇部です。日々の稽古の様子や公演の情報をお届けします!年3回の定期公演を中心に活発に活動しています。

だるまさんがころんだは別として

2017年05月20日 20時28分26秒 | #62 シアターV-258
みなさんこんばんは、今回のブログ担当は北澤です。もうじき夏ですが夏はスクールカースト上位組の人のテンションが七割増しくらいになるので嫌いです。春が恋しい。

さて、今回の稽古はアップから。まずは定番の10円落としから。


(片方弱そう)10円落としは動きが激しいのでたまにこんな奇跡の一枚が撮れます。こっちは強そうですね。

さて、10円落としで体を温めたら今度は頭を温めます。だるまさんがころんだ。
一年生は今回が初めて、先輩の無茶なお題を乗り越えられるのでしょうか?


むしろ先輩の方が不思議なことになりました。それぞれインドとネシアだそうです。温めてるどころかオーバーヒートですね。

アップを終えたら、シーン稽古に入ります。

縦横無尽に張り巡らされたそれは蜘蛛の巣か罠のよう。大集会室は床が白いので上から撮るともうどこにあるかわかりません。完全にその手のトラップです。
これは何なのか?なぜここまで糸が紡がれているのか?どんな話になるのか?それを明かすのは、もう暫く先のこととなりそうです。

最後は集合写真をパシャり

私の推しは英国紳士風な好々爺こと豆乳(紅茶)です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/15 シチューはかける派 | トップ | 5/20 稽古日誌 「縦の糸はあ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL