だいずせんせいの持続性学入門

自立した持続可能な地域社会をつくるための対話の広場

いなかイジュー相談会×空き家紹介、5月28日(日)西別院朝市にて

2017-05-22 06:33:34 | Weblog
「田舎への移住に興味あるけど、きっかけがない、どこから手をつけて良いかわからない」という方、私が直接ご相談に乗ります。西別院朝市にて。ぜひどうぞ。   だいずせんせいのいなかイジュー相談会×設楽町空き家バンク物件紹介@西別院oneコイン朝市 https://www.facebook.com/events/1896503793938980/?fref=ts だいずせんせ . . . 本文を読む
コメント

田舎移住へのアドバイス

2017-05-21 19:08:00 | Weblog
私は、気がついたら、日本の研究者の中で田舎への移住・定住に一番詳しい一人になっていました。自分自身も田舎に移住して日々実践しています。私が研究として得た知見と自身の体験から、「田舎での暮らし興味あるけど、それがどういうものかよくわからない」という人向けに、アドバイスを考えてみました。Twitterの@daizusenseiでもつぶやいています。   *田舎移住がいつの間にかメジャーな . . . 本文を読む
コメント

四谷の千枚田

2017-02-22 21:47:27 | Weblog
 旧鳳来町(新城市)の四谷の千枚田を訪問した。見事な棚田の景観を前に、鞍掛山麓千枚田保存会の小山舜二氏に棚田の保全活動についてお話を伺った。小山氏は地元住民で千枚田の中に自分の田んぼを持っている。現役時代には愛知県水産試験場の鳳来町内の研究施設で川魚の養殖の研究をされてきた。若い頃から写真が好きで、棚田の風景を写真に撮り、日本の原風景としての価値を発信してこられた。しかし、棚田は減反に端を発し . . . 本文を読む
コメント (1)

林勝和尚との対話(9)

2016-10-01 19:00:02 | Weblog
私 仏教でよく分からないのは、欲についてです。これがなければ苦しみもないというのはわかりますが、食欲がなければご飯が食べられず、生きていきません。そういう欲まで否定しているわけではないのだと思うのですが。 和尚 そうですね。僧侶でも、例えば、戒律によって肉は禁止されても穀物野菜は食べます。何がしか線が引かれていて、ここまでは良いけれども、そこから先はダメ、ということですね。 私 その線引きがよ . . . 本文を読む
コメント

世界情勢対話(2)

2016-10-01 17:07:34 | Weblog
私 こういう世界情勢の中で、日本はどうなっていくのでしょうか。 A まず人口減少ですね。これは止めようがありません。今、仮に出生率が2以上になっても、それが人口減少の停止として現れるためには一世代、つまり30年以上かかります。人口が減り、特に若い人の数が減るわけですから、国内需要はどんどん減少していきます。GDPはここ20年ほど増大せずに横ばいですが、これからは明らかな減少を見せるでしょう。世界 . . . 本文を読む
コメント

世界情勢対話(1)

2016-09-30 21:34:15 | Weblog
【知り合いで東京の外資系シンクタンクで主任研究員をされているAさんと、世界情勢について話をする機会がありました。日頃あまり考えない大きな話で興味深かったので、脚色を交えて再現します・・・という想定での私の創作です。】   私 シリア、北朝鮮など世界は政治的・軍事的な不安定さが増していますね。Aさんが見るところで、今後20年、30年くらいの長期的な視点で世界の動きでベースというか骨格に . . . 本文を読む
コメント

林勝和尚との対話(8)

2016-08-25 15:14:06 | Weblog
私 リオ・オリンピックは意外と盛り上がりましたね。 和尚 そのようですね。ここにはテレビがないのでよく分かっていないのですが(笑)。いろいろ名場面があったのでしょうね。 私 そうですね。私が一番印象的だったのは、レスリング女子の吉田選手が決勝戦で負けたシーンでしょうか。 和尚 ずっと勝ち続けていた人ですね。ついに負けてしまいましたか。 私 オリンピック4連覇がかかっていたんですよ。つまり1 . . . 本文を読む
コメント

福蔵寺ご縁市

2016-08-02 15:56:42 | Weblog
「中には一年に一回開かれる市も少なくなかった。武蔵府中の大国魂神社のそばで開かれる野天市などは年一回であったが、いろいろのものが出品されたのでたいへんにぎわった。しかし、至極のんびりしたもので、客が金物屋に、『鍋が一つ欲しいのだが』と声をかけると、『今年は持って来ていませんから来年持って来ましょう』と約束する。一年くらい待つのは何でもないことであった。さて翌年になって持って来た鍋が大きすぎたので、 . . . 本文を読む
コメント

中野方町(4)団塊パワー

2016-07-26 12:35:47 | Weblog
 中野方町の地域づくり活動は、この1、2年が飛躍の年と言える。老舗と言える坂折棚田保存会の活動も、今年なごみの家という拠点施設ができてステップアップである。これは市が建てて、保存会が運営するもので、田んぼの作業に来た都会の人が休憩でき、カフェでくつろぐことができる。シャワーが完備されている。ゆくゆくは宿泊もできるようにするとのことだった。カフェを含め、会のメンバーが当番で担当する。ただし、水光熱費 . . . 本文を読む
コメント

中野方町(3)まめくら

2016-07-26 12:35:04 | Weblog
 小学校の隣にNPO法人「まめに暮らそまい会」(略称まめくら)が運営する福祉施設、まめの木がある。元は保育園の建物だった。昨年、少し離れた場所に子ども園が新築されて、この建物は取り壊される予定だった。それを地元から市に働きかけ、福祉施設として利用できるようにした。市は取り壊すつもりだった建物に耐震改修を施した上で地元に譲渡した。なかなかできることではない。このあたりにも中野方町の地域力・政治力を見 . . . 本文を読む
コメント