だいずせんせいの持続性学入門

自立した持続可能な地域社会をつくるための対話の広場

公共施設のミライ

2022-07-08 11:43:50 | Weblog
 先日、ある自治体の図書館で電子書籍の貸し出しを始めたというニュースを聞いて、かなりびっくりした。利用者は家にいたまま、自分のパソコンやスマホで電子書籍を読める。その貸し出しシステムはおそらくノートパソコン1台でできるだろう。これが主流になれば、図書館の建物は不要だし、司書も不要だ。これは図書館の「自殺行為」ではないのか?  ただ時代の流れはそうなっていくだろうとも思う。音楽のCDが売れなくなり . . . 本文を読む
コメント

カマドブリュワリー

2022-06-18 13:20:44 | Weblog
ソーシャルビジネスがテーマの授業に、岐阜県瑞浪市釜戸町でクラフトビール工房を立ち上げた、カマドブリュワリー代表取締役の東恵理子さんに来ていただいてお話しを聞いた。  釜戸町はJR中央線の駅につながるかつての商店街と周囲に広がる山村からなる。鉱物資源の長石の産地で、戦後は長石を原料にした窯業材料の生産で栄えた。それが下火になると町はさびれ、駅前は営業しているお店はわずかになり空き家が連なる、どこに . . . 本文を読む
コメント

かご屋moily

2022-05-25 17:26:28 | Weblog
 カンボジアの村で手作りされる藤のかごの企画販売をされているmoily (https://moily.shop-pro.jp/)の池宮聖実さんを授業に招いてお話を聞いた。池宮さんがカンボジアに触れたのは大学生の時。教員を志望していた彼女は、就職の面接で「有利になるにちがいない」というやや打算的な動機で、NGOが企画したカンボジアでのボランティアイベントに参加した。知り合いに戦場写真家がいて、悲惨な . . . 本文を読む
コメント

帝国主義の時代

2022-04-06 20:47:59 | Weblog
「契約志願兵は検問所で十から二十ルーブルずつの賄賂を四六時中手に入れている。モスクワやハンカラの本部にいる将軍たちは予算に組まれた『戦争』資金を個人運用する。中間の将校たちは『一時的人質』や、遺体の引き渡しで身代金を稼ぐ。下っ端の将校たちは『掃討作戦』で掠奪する」。アンナ・ポリトコフスカヤ『チェチェン やめられない戦争』日本放送出版協会、2004年、258ページ。  ロシア連邦軍は第2次チェチェ . . . 本文を読む
コメント

コーカサス(2)

2022-03-26 21:10:46 | Weblog
「2時間で陥落すると言われた首都グローズヌィ陥落には3ヶ月を要した。しかも・・グローズヌィ攻略作戦は、民間人にも多数の犠牲を生み出した。空爆やロケット攻撃が開始された時、まだそこには15〜20万人の一般市民が留まっていたのである。・・・その後も無計画な作戦によって民間人のみならず、ロシア軍側の死者や捕虜も増えた。当時、急激な資本主義化によって経済危機を経験していたロシアは、兵士に十分な訓練や装備を . . . 本文を読む
コメント

コーカサス

2022-03-16 23:51:18 | Weblog
「南コーカサスの三国は、自国の体制を『欧米スタンダード』に近づけ、欧米諸国との親密化を図っているが、度を越すようなことがあればロシアの懲罰を避けられないし、ロシアに依存しすぎれば国家の独立性を保てず、国際社会からも孤立してしまう。・・・このように、多くの不安定材料を抱えているコーカサスにとっては、今後も微妙なバランスを維持して、状況の変化や諸相を見極めつつ、その時点その時点での最善策を模索していく . . . 本文を読む
コメント

ウクライナ(2)

2022-03-07 21:49:00 | Weblog
「この点で、ウクライナが決定的な意味を持っている。・・・モスクワでは、ウクライナをいずれ共通の基盤のもとに戻すことがロシアにとって決定的な国益であり、・・・ウクライナをいずれなんらかの形で『再統合』することが、ロシアの政治支配層の多くにとって、いまでも信念になっているのである。」Z・ブレジンスキー『世界はこう動くー21世紀の地政戦略ゲーム』日本経済新聞社、1998年、143ページ。 「ロシア政府 . . . 本文を読む
コメント

ウクライナ

2022-02-26 23:55:41 | Weblog
 2022年2月24日、ロシア軍がウクライナに侵攻した。「まさか、なぜ?」という疑問が世界中を駆け巡った。当のウクライナの市民がまさにそうだっただろう。朝、目が覚めたら戦争が始まっていた。一刻も早く停戦が実現するよう祈るしかない。  いったい何が起きたのか、本当のところは私たちには決して分からないだろう。でも私たちはそれぞれにこの事態を理解しようとし、解釈する。それは私たちがそれぞれ世界をどう見 . . . 本文を読む
コメント

蒲郡市(2)脱・孤育てフォーラム

2022-02-14 15:51:02 | Weblog
 昨日は、蒲郡市で開催されたまちづくり市民フォーラム「#これから みんなでつくる蒲郡の子育て 脱・弧育(こそだ)て~親だって社会と繋がりたい~」にパネルディスカッションのコーディネータとして参加した。 (アーカイブ動画はこちら https://www.youtube.com/watch?v=6iJjAAOZfoc) まちづくりについて市長と市民が直接対話する場として今年度2回目だ。今回のテーマ . . . 本文を読む
コメント

イスラエル

2022-01-11 16:46:14 | Weblog
 私の研究室にイスラエルから留学生が来たご縁で、イスラエルとパレスチナ問題について勉強している。  紀元前1000年頃からパレスチナにはヘブライ人(のちのユダヤ人)の王国が栄えたものの、ローマ帝国に征服される。紀元後になりユダヤ人の反乱が起きたが、紀元135年に最終的にローマに鎮圧され、ユダヤ人はその地を追われて散り散りとなった。その後ヨーロッパではキリスト教が盛んになると、イエスを殺したのはユ . . . 本文を読む
コメント