カラダよろこぶろぐ

山の記録と日々の話

天空の楽園・焼石岳

2017-06-22 | ヤマのこと

2017.6.17(土)東北の焼石岳へ

岩手県あたりの山に行くと地元の方に必ず言われるのが
「和賀岳、焼石岳は登った?まだ?あそこはいいよ~」

行ってみたいけど遠いから自分には無理と思っていた。
それがたまたま昨年この方の記事を見て記憶が呼び起され、2017年に最優先で行きたいお山にランクイン。

6月の2週か3週か・・・ハクサンイチゲが最盛期を向かえる頃に狙いを定めてたところ
チャンスが訪れました。



金曜日池袋発の夜行バス”イーハトーブ号”に乗り、翌朝水沢駅へ。
予約しておいたタクシーのおじちゃん、張り切りすぎか登山口行きすぎて戻ったりしたので、
登山口に予定より30分ほど遅れました、アセアセ。
水沢駅からまーーーっすぐな国道を進むと、目の前に見えるのが”焼石連峰”
やったね、予報通り良い天気!今から行くから待っててね!



タクシーが壊れるんじゃないかと思うほどのダートな林道を走り”中沼登山口”
この時期人気なので路駐も多かった、トイレもあるので身支度を整え出発。
数歩中に入っただけでこのみずみずしい森の色、わぉ、さすが岩手♪




ズタヤクシュ・エンレイソウ・ユキザサ・マイヅルソウ・ミヤマスミレ・サンカヨウ等に迎えられ・・・




森を抜けると前が開け湿地帯に
木道脇にはちと大人になりすぎた水芭蕉、今が盛りのリュウキンカ
お花の量とわっさわさと自由な咲きっぷりは尾瀬沼を越えてるよ~(自分比)




楽しいのでスイスイ歩いて中沼到着
ここでは透明度がすごい沼(というより湖)に映る焼石岳が有名ですが・・・あれれ?




中沼を越えると上沼
ガスってることなんかたいして気にならないほど、
次から次からやってくるお花と、美しい景色に魅了されつつ進みます
イワイチョウ・ハクサンチドリ・シラネアオイ・久しぶりに会った気がするコバイケイソウ




登るにつれ徐々に残雪エリアが拡大し、中沼とつぶ沼の分岐では大きな雪の壁が立ちはだかります
いくつかの残雪を越えていくと・・・




銀名水到着。
冷たくておいしい水を頂き一息いれます。

ここの銀の柄杓は”KOIWAI MILK KT.N11”のナンバリング
岩手県の山の水場にいくつもある謎の柄杓シリーズ




さて、休憩もしたところでお花畑目指して登りましょう~
(登ってすぐのところに銀名水避難小屋あり・岩手の避難小屋はどこもとてもきれい・トイレ有)






キスミレ・キバナノコマノツメ




雪渓・木道・イワイワ越えて~
登山道の所々で華麗に揺れるシラネアオイが可愛くて何度もしゃがんじゃう




いつもなら夜行バスの疲れで眠くなるのに、なぜか今日は全く眠くならない
大好きなヒナザクラちゃんが出てきたからでしょうか
お花畑へのワクワクが止まらないからでしょうか
視界が開けてきたと思ったら、



前を行く人たちが足を止めていた






ハクサンイチゲが姿を現した



と思ったらここが”姥石平”
残念ながらガスってしまったけど、咲きたてのハクサンイチゲがあっちもこっちも!
なんてかわいらしいのでしょうか。



ガスが風に流され青空見え隠れ
泉水沼あたりは花を眺めながらゆっくりするには最高の場所でしょうね



写真は後で撮ることにして、まずは焼石岳山頂を目指しましょう
山頂に向かうと青空が見えてきたので超期待!



山頂直下はイワウメとミヤマダイコンソウ



足元にはミヤマキンバイ




そして山頂についたら・・・ガース!
東北の夏山はいつもガスな私たち(笑)
もう慣れっこなのでたいしてガッカリもしませんが、ここからの鳥海山は見てみたかったな。

お腹もすいた頃ですが、東の焼石岳にも行かねばなりませぬ。
地図を開くと、ちょっと時間はかかるけど(CT40分)大した標高差もないのですぐ着くだろう、
と焼石神社方面をぐるりっぷで行きましょう、と進んだら・・・



大岩をよじ登ったり足が届かない大岩下りたりと、
腹ペコがさらに腹ペコになるなかなかな道でした(笑)





それでもムラサキヤシオツツジ越しに時々見え隠れする
沼とたおやかな山の連なりや



大好きなチングルマや



まだ咲き始めのミネザクラなど楽しい出会いもありました




橋崩落とか熊さんとか、行ってみたかったけどなかなか難易度高そうな
夏油温泉へのルートを見送り



東焼石岳が見えてきた、と思ったら、
そこからが本当の楽園でした


え?なに?これ・・・




ハクサンイチゲの大群生
すれ違うのがやっとなくらいの登山道脇で、無造作に群れ咲くお花たち









ハクサンイチゲ越しのゼブラ柄焼石岳
お決まりの構図ですが、これが見たかった!
あまりに広大なお花畑に「す、すごい・・・」それしか言葉が出ませんでした




東焼石岳に向かう登山道脇も



ひときわ目立つ白いミヤマシオガマ



キュートすぎるユキワリコザクラ



他にもムシトリスミレ・イワベンケイ・イワカガミなどなど
永遠に途切れないのではないかと思えるほどに続く花園
お腹がすきすぎてパワーが出ないと言いながら続く屈伸運動
いろいろありすぎて足がすすまないよーーと思って見上げた先に


「ちゅちゅさーーーん♪」




一年ぶりの再会!わらさんとニコラスさん(は初めまして)と合流
今日に狙いを定めて、天気予報が晴れになって、ようやく願いが叶った焼石岳
憧れだった花園の真ん中に立てた、嬉しい瞬間、そりゃー足も上がるよね(*^_^*)




今日はこの山の中のどこかで会おうと約束していましたが、
スタートも遅れてしまったのですっかりお待たせしちゃってごめんなさい
ここからは二人じゃないよ、四人だよ。









撮っても撮っても何かが違う、撮り足りないのか?腕が悪いのか?
いや、やっぱりこの広大なお花畑の美しさはカメラに収める事なんて無理
ここまで自分の足で登って来るからこそ、の感動なんですよね。





いつまでもこの天空の花園にかこまれていたい気持ちを抑え、帰りましょう




胆沢の町を見下ろしながら



ストックも何も使わずスイスイ降りていく
越後女子のわらさんを羨ましく思いつつ駐車場へと戻り、
温泉に入って駅まで送って頂きました。





最近は以前のように自由に山に行けなくなってしまったけど、
毎週のように山ばかりに夢中になっていた頃よりも、
今の方がひとつひとつの山行を大切に思えるようになった気がする。

無理せず今出来る範囲で山に登って、まだ知らなかった、見たことのなかった景色に出会える、
当たり前のことのようなひとつひとつが すごく嬉しくて楽しくて
とてもしあわせ。



東北屈指の花の名山、焼石岳
今まで出会ったことのなかった 広大な天空の楽園は
岩手の静かな山の中にありました。









■行程■

池袋22:40→(イーハトーブ号)→水沢駅5:45 6:00→(タクシー¥8400)→中沼登山口7:20

中沼登山口7:30→中沼8:05→銀名水9:15→姥石平10:30→焼石岳山頂11:00
→焼石神社分岐11:40→東焼石岳山頂12:30→姥石平13:40→中沼登山口16:09
(お花の写真を撮っているためCTは全くあてになりません)

→ひめかゆの湯にて入浴→ニコラス&わらCar→水沢江差駅18:15
水沢江刺(新幹線)18:23→仙台→大宮→新宿


※中沼・つぶ沼登山口共に携帯電波圏外です。帰りのタクシーは行に予約しましょう。
※ひめかゆスキー場行のバス、2017年は土休日は運休、平日のみ運行です。
※焼石連峰最新情報はこちら
※わらさんのレポはこちら



ブログランキング・にほんブログ村へ













『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お花に会いに筑波山 | トップ | 雨の雨飾山 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
御花畑 (Makinobayashi)
2017-06-22 14:04:46
わーッ!
御花畑、一番良い時に登りましたね
記事見ながら、東焼石に行くのかな?と心配していましたが・・・
最後にしっかり行きましたね
ここのお花畑東北一かもと思っています
Unknown (わら)
2017-06-22 22:29:38
やっぱり、cyu2さんの、花の写真はすごいね。ナマの花もみたいけど、写真に撮られた花を見るのも楽しみです。

和賀山。すぐに検索しました(^^ゞ
ここもいいですね~~。でもこの山、秋田のなんちゃらクマがいた山なのね。(ビビりは行けない)

来年は夏油から挑戦してみますか~~。
お世話になりました。またどこかでご一緒しましょ。
Makinobayashiさん (cyu2)
2017-06-23 20:03:30
わ~
地元の方がおっしゃるのですから間違いないですね!
あんなにたくさんのハクサンイチゲが咲き乱れる山は初めてでした。
しかも本当に自由に咲いてて気持ちよさそうでしたよ~
人が少ないから(関東近郊の山に比べて)あれだけの規模を保っていけるんですかね。
東焼石岳、うっかりしてました(笑)
良い時期に行くことが出来て本当にシアワセでした(*´∀`*)
わらさん (cyu2)
2017-06-23 20:09:14
いやん、わらさんだっていつもとっても素敵なお花の写真撮るではないですか~
やっぱりこれは愛、ですな。
でも今回はあまりに多すぎて(贅沢)どこを撮っていいのやら?迷いましたね~
で、結局たいして撮ってなかった。
記憶の中にしっかり保存したからいいや~

和賀岳、そうなんですか!それは私も知らなかったです、何度も言われて記憶に残っていたからそのまま書いただけで・・・

夏油温泉に行った時も車道が相当なワイルドロードでしたので、あそこが繋がるならさぞかしワイルド登山道なんだろうな、と想像しています。
時間的に早朝に出発しないと厳しいですよね、多分。

紅葉も気になりますしね~
また楽しい企画でご一緒しましょう~(v´∀`)
素晴らしかったよ~ (はなねこ)
2017-06-23 21:04:40
えぇ~っ!!
私は20日に行ってきたんですよ。
他へ寄り道して今日帰ってきて、開けて見たらあらびっくり
しっかり復習させていただきました。
 
ともかくあのお花畑は、すごかったですね~。
足はちっとも進まず、何枚も同じような写真を量産したものの
結局は残念なものばかりだけれど、この目で見たからまぁいいかと。。。 
和賀岳、私もみてみようっと。。。
Unknown (mikko)
2017-06-24 17:34:22
素敵なレポ堪能させて頂きました。
いや〜良かった良かった!
お花もドンピシャリだし嵐のようなガスも呼んでないし(笑)
うちのダンナ様も花の時期の焼石はいいよ〜
が口癖だもん。。。
やっぱり岩手の山はいいね〜
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
はなねこさん (cyu2)
2017-06-25 08:25:38
うわ~!
もしあそこではなねこさんとばったりしたとしたら、相当ビックリでしたね(*´∀`*)
はなねこさんのレポ拝見するのが楽しみです。
私、撮り損ねたのとか、撮ったけどピンボケで使えないのとかあったので。
はなねこさんならきっと私が見逃しているお花をたくさん発見されたことでしょうね~
mikkoさん (cyu2)
2017-06-25 08:29:34
せっかくの機会でしたのにゴメンナサイでした。
念願かなってやっと行けました!
1週間前の切符も取っていたのですが、てんくらCだったのでキャンセル料払ってやめました。
この日いけなかったら翌週は出勤だったので今年は諦めだったんです、快晴とはいきませんでしたが晴れてよかった!

東北の山は絶対に行っただけの価値ありますよね、大出費だけど大満足です♪
Unknown (翼)
2017-06-27 11:54:33
いいですね、素晴らしい!
花の山旅、そそられるような画像の数々にすっかり気持ちが和んでます。
今シーズンこそ登りたい!そんな山々がたくさんあるのに、藪蚊に刺されながらの森作業ばかり…
無理せず…
当たり前のことのようなひとつひとつが…
すごく嬉しくて楽しくて、とてもしあわせ…
不思議だね、なぜかホッとする。
岩手 (yako)
2017-06-27 16:09:39
岩手の山かぁ。
おおお、残雪と緑がまぶしいね。
ハクサンイチゲ、すっごいね。
残雪の山とお花畑ものすごくいいね
(^-^)
あたしもやる気でてくるわぁ。

コメントを投稿

ヤマのこと」カテゴリの最新記事