アサギマダラがいないことを確認するためだけに「中山盆地」へ

2015-09-30 15:17:54 | Weblog

朝起きたら晴天。
明日からは天気が崩れるという。
よ~~~し。中山盆地に行ってみよう。
予想ではアサギマダラはもういないはずだ。
ただ昨年の情報では10/2に飛来ラッシュとか。確かめないわけにはイカナイ。
17号バイパスを終点まで行く。すぐに渋川につく。
1時間40分ほどで高山村「中山盆地」についた。
休日でもないのに客が多い。



手前の駐車場脇の「休息地」にもメインの駐車場脇の「休息地」にもアサギマダラはいなかった。
am11:30で温度は16度を示している。
太田市は24~5度はある。
さすが高山村。名前に負けていない。高いんだな~~~。

アサギマダラの活動適温は21度くらい。ちょっと涼しすぎる。
しばらく観察していたがアサギマダラはこない。
移動が終わってしまったのだろう。
赤城自然園にでも行ってアイソ振りまいているのだろうナ www
http://akagishizenen.jp/
入園料1000円  チト高い ><

ヒョウモン蝶だけがワガモノガオに飛んでいる。







何種類かのヒョウモン蝶がいるようだが、詳しくはわからない。
今はアサギマダラで精一杯。
ヒョウ柄は大阪のオバサンに任せよう www

これで太田市に来るのも1週間は早まるかもしれないな。
明日から「フジバカマの寺」にかようかな ww

どうしても太田市で見つけたいんです~~~~。

愛知県の三ヶ根山は来年回しだな ww












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月29日(火)のつぶやき

2015-09-30 06:15:25 | Weblog

google ストリートビューで七二会のフジバカマが植えてあるところを見つけた。株数は結構多いな。
ついでにならいいがフジバカマだけの目的じゃ遠すぎる >< pic.twitter.com/Fomvke9bzI


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月27日(日)のつぶやき

2015-09-28 06:11:46 | Weblog

日本には難しい地名があるものだ ><
これもその一つ。
長野県長野市七二会戊  この 七二会戊
難しくて 読めません ><
七二会の後ろに十干(じっかん)の甲・乙・丙・丁・戊 が付いているのがわかれば、納得だが。
でも 七二会が読めないよ ><

なにあいぼ と読みます。


高山村道の駅「中山盆地」もそうだが、ここ七二会でもフジバカマを植えアサギマダラで村おこしを狙っているのはおもしろい。
発想が同じなんだろうが、一般の人はそれほどアサギマダラに興味はないよ ww


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月26日(土)のつぶやき

2015-09-27 06:13:38 | Weblog

藤袴(フジバカマ)を探して太田市の「宗光山 玉巌寺」へ。 goo.gl/hxwZRP


長野市 フジバカマ
七二会塩荒廃地防止美化組合の組合員のみなさまが五年前から遊休農地にフジバカマを植えて花畑を作っており、遊歩道や駐車場も整備しています。
花畑にはアサギマダラ蝶が飛来しています。
フジバカマの見ごろは、9月半ばから10月上旬です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤袴(フジバカマ)を探して太田市の「宗光山 玉巌寺」へ。

2015-09-26 18:37:56 | Weblog

太田市にフジバカマが植えられているところはないか調べてみた。
金山の北側にフジバカマ寺と称しているお寺があるのがわかった。「宗光山 玉巌寺」である。
上州太田七福神めぐりのひとつになっているお寺らしい。
大光院(弁財天)スタート→金龍寺(毘沙門天)→玉巌寺(福禄寿)→永福寺(寿老人)→曹源寺(布袋尊)→受楽寺(大黒天)→長念寺(恵比寿神)

駐車場があり10台は停められる。
なかなかの構えのお寺である。



お寺の由緒が書かれた案内板があった。



「今から680年前に世良田長楽寺の名僧栄朝禅師の法弟が、太田の金山の東麓の景勝の地を選んで仏寺を建立し、その後新田義貞の援助のもとに寺運は栄えました。
この辺りは鎌倉建長寺の玉巌窟に似ていることから玉巌寺と称しましたが、その後天下は麻のごとく乱れ堂塔も破壊されたのを見て、天意長朔禅師は大いに悲し み伽藍の再興を思い立って、金山城主、横瀬信濃守貞国の助力を仰ぎ、これを再建し新田義貞義宗公の菩提を弔ったと申します。
建物本堂は、間口八間、奥行六間で堂内には、新田義貞、義顕、義興、義宗、横瀬貞国公の御位牌厨子が安置されており、山門には、新田大炊介義重公二十三世になる源徳純書になる金城窟の額面かかげております。
太田市の『上州太田七福神』では本堂に福禄寿を奉安し、『秋の七草』では藤袴(ふじばかま)寺となっています。」



フジバカマ寺としっかり書いてある。期待に胸が膨らむ。
簡素ではあるが立派な山門がある。







山門をくぐり石段を登るとすぐに本堂。
石段脇にフジバカマが植えられている。
本堂前の庭にもフジバカマ。
全部で30株ていどであろうか。
この前、道の駅「中山盆地」の500株を見てきたばかりなのでチョットがっかり。

   









これだけ咲いていれば、ひょっとしたらアサギマダラも来るかもしれないな。
今日は下見だけ。
10月中旬までしばらくかよってみようかな ^^




コメント
この記事をはてなブックマークに追加