季節の中で 暮らしの中で -Through the seasons and daily life-

現代の都会でプチ昔&田舎暮らし
-old & country style in modern urban life

その時その時の必然性

2017-04-24 21:01:36 | ハンドワーククラブ HandworkClub
ハンドワーククラブにて

一番難しいファスナー付けを、自分で考えてやってきたと。
少しわからない所があったので、一緒に考えて仕上げる。
あとはボタンホールを手縫いして、ボタンを付けるだけ。

       

これだけ自分で出来たら、これからなんでも作れるねと話しながら。
やっぱり思い通りの柔らかいジーンズになりました。
全部手縫いです。しっかりときれいに縫っています。
このジーンズを作る工程で、結局サイズは一回も測らなかった。もちろん縫い代とかは定規を使って書くんだけど、自分にぴったりの物を参考にして型紙を作り、履きながら仕上げていくので。
このやり方のシンプルさ、論理性。計算ずくで進めない事の利点。いろいろと学ぶところが大きい。



いつもの指編みをしながら、フェルトの作品を仕上げながら、初めてのフェルトに取り組みながら
ゆっくりとじっくりと話す。
本当に苦しかった時の事、そこから今までこんなに元気になったと言うことなど。
それがどんなに素晴らしいか。

科学の話にもなって、そこから「生きてる、ここにいる」って事の素晴らしさまで。

そんな深い話になりながらも、とりとめのない話にも花が咲いて。

いつもの人が来られなくても、今日来た人でまたいつもと違う雰囲気の時間を過ごす。

たくさん集めればいいとか、難しいものが出来ればいいとか、そう言う事じゃないなと
いつもどんなメンバーで人数で内容でも、その時その時の必然性ってのがあるなあと。

この前の手紡ぎ手編みの人でも、この手縫いのジーンズでも、頼んで教えて貰ってる木工の事でも
私は教えると言うよりも、伝えて成長を見守る立場になっている。
ちょっとの手伝いで、私が出来ないような素晴らしいものが出来上がって行く。

みんなが、ハンドワーククラブが成長しているなあと。しかも思う以上に、普通以上にすごいレベルまで。
この場所に時間に立ち会えることの幸せを想う。



ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すっきりきれいに | TOP | 伊勢参り »

post a comment

Recent Entries | ハンドワーククラブ HandworkClub

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。