「 紅茶とお菓子の甘い日々」

4月12日〜18日新宿高島屋催事開催しました。スイスのティーパーティーのお教室29日土5月11日木13日土開催します!、

スイスの美味しいお土産とテーブル小物

2017年04月26日 21時23分55秒 | 幸せなひととき

スイスは健康を意識したハーブティーが豊富です。
特にエーデルワイスは大変希少価値のあるお花です。

薬屋さんでエーデルワイスのティーを買ってきて淹れてみました。
スイスの国花でもあり、強い抗酸化作用があるそうですが、高い薬効ゆえたくさん採取され、さらに場所と季節も限定されているためなかなか見つけられない貴重なお花らしいです。

良い香り。
優しい味わい。
ちょっぴり綺麗になっていく気分。

スイスにはヘルシーなお菓子がたくさんありました。
ビタミンC入りのトローチはグミのような硬い食感。
癖になります。


グリンデルワルドの薬草入り、フレンチドレッシングや、ハーブソルトなども買ってきました。

可愛いパッケージでしょ。
アーモンドプードルと蜂蜜のお菓子。
ふんにゃりとした食感がどこか懐かしい。
お教室でお出ししようと思っています。

スイスは九州くらいの小さい国なのに、
ドイツ語圏、フランス語圏、イタリア語圏を話す地方によって食べ物も表記も異なります。
こちらはドイツ語ですね。


グリンデルワルドの山で採れた蜂蜜。

ナッツやドライフルーツなど。
現地にいながらにして、もうお教室のメニューを考えておりました(^ ^)

くるみのケーキ

そして、なんと、スイスからチーズフォンデュの素も買ってきました。
エメンタールとグルニエールチーズ、白ワインで作ります。

はるばるスイス、ルツェルンにて買って来た、フォンデュのお鍋、可愛いでしょう❤️

チーズカッターは、強〜い黒牛の絵柄で、木製。
スイスのティーパーティーにはもってこいのアイテムと、一目惚れして持ち帰って来ました。

スーツケースはスイスの食材とキッチン小物でいっぱいになったとご想像できますでしょう(^ ^)
カウベルの鐘がチリンチリンと鳴っています。

さあ、スイス山小屋の美味しいティーパーティーの準備が続きます。

スイスのティーパーティーのお教室🇨🇭
4月29日満席
5月11日木曜日
13日土曜日残席1
16日火曜日
お申し込みはお早めにお願いします。
お待ちしています。
コメント

旅発った紅茶たちに思いを寄せて

2017年04月24日 09時55分25秒 | 幸せなひととき

新緑の季節です。
高島屋さんの催事が無事終了し、応援メッセージを下さった方々にもたくさんの感謝を贈ります。

そして高島屋さんでお買い上げになって下さったお客様たちが、
どんな風に紅茶を召し上がって下さっていらっしゃるか、旅発った紅茶たちに思いを馳せています。

ずっと昔、出会ったA cup of Teaの本に、素敵な言葉があります。


「もしあなたが寒いと感じた時、紅茶はあなたを温かくしてくれるでしょう。
もしあなたが暑いと感じた時、紅茶は冷やしてくれるでしょう。
もしあなたが落ち込んだ時、紅茶はあなたを元気づけてくれるでしょう。
もしあなたがへとへとに疲れきった時は、紅茶があなたを穏やかに包んでくれるでしょう」

初めてこの本を読んだ時、私はこの言葉に突き動かされました。
そんな力が、美味しい紅茶にはあると思います。

だから私は紅茶をたくさんの方に送り続けていきたいと思うのです。



今日から始まる1週間が、幸せでありますように✨✨✨


スイス🇨🇭ティーパーティーのお教室
4月29日は満席になりました。
5月11日木曜日、13日土曜日、16日火曜日
お申し込みはお早めにお願い致します。



コメント

スイスのお料理とティーパーティー開催します

2017年04月20日 21時30分44秒 | お知らせ

スイスを周った素敵な素敵な1週間のお話しをしながら、
私のスイスティーパーティーをお楽しみ下さい。
日程はリクエストに応えて少し変更しました。

4月29日土曜日、
5月11日木曜日、13日土曜日、16日火曜日
いずれも11時から





メニューは
冷たいティーカクテルから始まり、
スイス風サラダ、
スイスから持ち帰りましたチーズフォンデュー、
ジンジャーとチョコレートのお菓子、
エーデルワイスのお茶など。





お席には数に限りがあります。
お早めにお申し込み下さいね。

なお、5月後半はベーシッククラス開催します。
コメント

おかげさまで、新宿高島屋催事終了しました

2017年04月19日 16時58分31秒 | 出逢い♪
搬入、搬出を含め8日間の高島屋催事が幕を閉じました。
毎日たくさんの方々にいらしていただき、
心より感謝申し上げます。

昨日のラスト1日は、山の神様[ご本人は山姥とおっしゃっていましたが^ ^)が降りてきたり、
マダムの顔をされたメッセンジャーが何人か訪れて、私はまるで物語に入り込んだ気がして、いただく言葉を噛み締めました。

高島屋さんには、時々不思議な出会いが訪れます。



最終日には中野のイタリアン、チッチョベッロのオーナーシェフも、助っ人に駆け付けて下さいました。

中外倉庫運輸の方々、アシスタントのミチヨさん、イズミさん、裏方を支えてサポートありがとうございました!!

あっと言う間の1週間でしたが、
1週間だからこそ、やれたのだと思います。
声が枯れるまで紅茶について惜しみなく語らせていただきました。
山の神は、よーしゃべるなあ〜と笑われておりました(^ ^)

今日は1日山積みになった洗濯物と久しぶりにお掃除。
ダンボールをかたずけて、スイスの紅茶のお教室の構想を、練り始めたいと思います。



どうぞお楽しみに♬
コメント

6日目を終え、ついに最終日を迎えました!

2017年04月18日 10時57分46秒 | 幸せなひととき

昨日週明け、月曜日。
6日目のデパ地下は静かな朝を迎えました。

毎日1リットル近くのミルクティーをお鍋で作って来てお持ちしましたが、
その美味しさと感動を分かち合う時の喜びは
にんまりしちゃうほど幸せな瞬間です。

水道水をきちんと沸かし、心をこめてお淹れする紅茶たちも、晴れやかです。

スペシャルアフタヌーンティーブレンド。
プリンセスティーブレンド。
イングリッシュミルクティーブレンド。
どれも可愛い私の子供たちで、
たくさんの生徒さんやお客様たちに育ててもらっています。

素敵な出会いもパラパラと訪れます。
それはいつも前触れもなく姿を現わすのです。

そしてそれは後になって分かるのです。
ああ、あれは運命だったんだな、って^_^




素敵な出会いに感謝。
最終日。
精一杯頑張ります♬

コメント

5日目 愛すべき苺の紅茶

2017年04月17日 10時42分03秒 | 幸せなひととき

日曜日。5日目になりました。

Wonderful New Everyday
高島屋に向かう駅で見かけた親子のリュック
「素敵な新しい毎日」
素敵な言葉^ ^

日々、新しく生まれかわったように、新鮮な気持ちで生きたいですね!

ローズのアニスとカード、薔薇の紅茶セットも売れました。
パリの絵柄のお箱とともに側において下さいね♬

愛すべき苺の紅茶
情熱のパッションティー
恋の味わい桃紅茶
幸せを呼ぶオレンジティー

などなど

ネーミングを気に入って買って下さる方が、昨日は何人もいらっしゃいました。
それも男性です!!
嬉しいな。

みなさんが紅茶を飲んで、そんな気分になっていただけたら、、と、思いを込めて作っています。

あと2日!!
この場をいただきました機会に感謝して、
大切に大切に過ごしたいと思います。
コメント

真剣勝負 4日目

2017年04月15日 21時14分35秒 | 幸せなひととき

4日目土曜日。
高島屋さん催事も中盤に差し掛かかりました。
この日は朝から行楽を目的としたお客様でデパートの地下は大賑わい。
小さいお子様にもお味見をしていただき、気に入っていただくシーンが多い1日でした。

金曜日の夜にはリモージュのデミタスカップセットは売り切れましたよ。

編集者の井上さん。
今回は業界の方たちとご縁がいくつかありました。

友人のクリスも生徒さんを連れて来てくれました。

お世話になってる会社の新入社員さんも、研修に来てくれています^ ^

BBCの春海ちゃんもお手伝いに、ありがとう^ ^

パリの雑貨もあと数セットになりました。
明子さん、香織さん、美穂さん、貴子さん、久美子さん、里美さん、由美子さん、朝子ちゃん、つねのさん、祐子さん、久美子さん、まだまだいっぱい!!
皆様ありがとう。

今日は暖かくて、アイスティー日和ですね。
皆様にお会いできますのを楽しみにお待ちしています。
コメント

高島屋さんで嬉しい再会 3日目

2017年04月14日 13時46分52秒 | 幸せなひととき



今朝もキラキラ良いお天気に恵まれて、良いことが起きる気配満タン^_^

昨日直子さんにいただいた栄養ドリンクが効いたのか、皆様の温かい応援のおかげで、
みるみる元気になってきました。

1日中全力でご説明させていただいているので、お腹がすいて、高島屋さん社食にて、
2人分ランチを食べています。

普段できない経験をさせていただいています。
紅茶にご興味のある方もない方も、かなり詳しい方ともお話しさせていただき、
私たちにとって貴重なひと時です。

パッケージにもこだわりましたが、
一番は香りの良さ、味わい、美味しさ、喉越し、
私たちの本気の情熱をお伝えできれば幸せです。

皆様かけつけて下さりありがとう。

20年ぶりの再会もあり、売り場は紅茶の香りとともに春の装いで華やいでいます。

毎回いらして下さる素敵なお客様たちとの再会を心より嬉しく思います。


今日の社食ランチ!!

「春の催事をずっと楽しみに待ってましたよ!!」
と、駆けつけて下さる高島屋の素敵なお客様たち。
そのお言葉で私たちはまた元気をいただいて、ポジティブになれています。
コメント

高島屋催事2日目 、波動の紅茶

2017年04月13日 12時42分36秒 | 幸せなひととき

高島屋催事、2日目。
昨日の初日はたくさんの方にいらして頂き、本当に元気とファイトを頂きました。
ありがとうございます。

波動の先生もいらして下さいました。
何となく気配を感じて振り向くと、先生のお姿が!!

実は今回搬入の時、場所の入れ替えがあり、
気持ちが動揺していたのは事実です。

売り場にいらっしゃると先生は、その動揺が見えるとおっしゃいました。
テーブルのお花を整え、新しい茶葉を入れかえ、先生に言われた通り、ひとつひとつの商品を愛おしむように並べかえました。
いらしてすぐに、香りが漂ってこない、と、お言葉を頂き、それは周りのお惣菜屋さんのせいだと思っていた私を制されました。


茶葉をお皿に並べ直し、お湯を二回沸かしてカルキを抜いてお茶を淹れました。
お茶は見違えるように美味しくなり、香りがたちはじめました。
みるみるうちに売り場はお客様で溢れかえり、
生徒さんたちも次々にお顔を見せにいらして下さり、
辺りは紅茶と愛と友情の甘い香りに満たされ、
期待に胸を踊らせて駆けつけて下さった常連のお客様で、高い波動を放し始めました。

2日目、何が起きるか、楽しみです♬


フランスのタペストリーセット、バッグのセットは残りあとわずかです!!



フランス菓子のセットもお楽しみに💖

コメント

高島屋さん出店初日

2017年04月12日 14時06分48秒 | 幸せなひととき
昨日の雨の搬入を終え、
一転して、良いお天気になりました。

さあ、始まります。
一週間のドラマ。

前回も前々回も色んな出会いがありましたからね。
またドキドキしてしまいます。

今回は場所が少し違うため、
見つけて下さいね〜♬

パリの雑貨セットともに、美味しい紅茶をご用意して、お待ちしています^_^!

コメント

明日から新宿高島屋さん催事開催です!!

2017年04月11日 16時48分21秒 | 
スイスに発つ前から、着々と準備を重ね、
用意してきた高島屋さん出店が、ついに明日となりました。

準備に際し、アシスタントさんはじめ、生徒さまにもお手伝い頂き、心より感謝申し上げます。

はじめに皆さまと作ったのは、お教室のオリジナルティーを7種類詰めました、20周年アニバーサリーティー7種セット。

赤いシフォンとハートの箱に、小包装した紅茶とハートをいっぱい詰めこんで、
こんなにラブリーになりました。
皆さんと手作りして、やっと20個と14箱のみ。

さて、帰国してから急ピッチで作りました。
出来たてホヤホヤ、紅茶とパリの雑貨セット!!
一橋大学のBBCからもHちゃんがお手伝いに来てくれました。

お教室の紅茶とパリの香りプンプン漂う、センス溢れるセットです。

スペシャルアフタヌーン、ミルクティーブレンド、プリンセスティーが全部入って、バッグ、ティートレー、お花付きで4500円。
こちらは5つのみ。
もうアシスタントさんも狙ってます^_^


お手軽なセットも作りました。
紅茶二種と、パリのコースター二種。
こちらは2800円です。

パリの美しいカードとアニスボンボン、お花セットも作りました。
5つ限定^_^2800円

どれも一点限り、貴重なセットです。

一目で虜になった、フランスのタペストリー。
こちらはマリーアントワネット柄のものを紅茶とセットにしました。
ティーマットとしてお使いになって頂けたら、と、一枚一枚手にとって選んできました。
高価だったので、9枚のみ。限定です。
このセットも、なんと4500円。

そしてこちらは、アンティークのデミタスカップ二脚セットです。

一目惚れした菫の絵柄。紫の花弁が凛として美しく。

角度によって表情を変えます。

光に透かして透明度をチェック。
紅茶が三種ついて、ああ、なんと値段はびっくりするくらいお安くしてしまい、
詰め作業をお手伝い下さった生徒さんたちからは、
ええっ!もっと高くていいですよー!!!
と、ブーイング^_^
皆さまに還元したくて。

商売ではなく、皆さまがお手伝い下さるからこそ、こんなお値段で提供できるのです。

こちらはリモージュのデミタスカップセット。

繊細かつ可憐で、四角い形が趣を醸し出します。

取っ手が、また美しく、紅茶を飲むときに気分を上げてくれること間違いなしです!!

アシスタントさんのミチヨさんからは、
「今回はずいぶんとお買得商品が多いですね。
私も初日に行って買いたいです♬」
と、言われました。
もちろん、渡航費手間賃考えないで、作りましたから^_^
お買得なのは当たり前。
一人一人の生徒さまの思いが詰まって出来ました。

日本未上陸の老舗Meertのフルーツボンボンも大切に大切に持ち帰って来ました。
6つBoxのみ!!



高島屋さんの催事には、素敵な出会いがたくさんあります。
出会いに感謝して、紅茶への思いを伝える一週間にしたいと思っています^_^
皆さまのお越しを心よりお待ちしています。



コメント

オルヴァ パリ

2017年04月09日 14時08分51秒 | 

パリ、3日目、
昨夜のビストロでパリの朝食からスタートです。

オレンジジュース、カフェ・オ・レ、焼き立てジューサーなクロワッサンに、ハム、チーズ、半熟卵、フルーツと、豪華!



素敵なホテルライフに感謝してチェックアウトです。

早起きしてオルセー美術館へ


1900年.オルセー駅舎を改装されました。
ゴッホ自画像はじめ、ルノワール、ゴーギャン、セザンヌ、マネ、モネ、、、名画のオーラに包まれた2時間でした。






日曜日。
それから楽しみにしていたBio マーケットへ!
急いで向かいましたが、遅し。
もうお片づけに入っていた、お店で、手作りの梨のシードルとクレープをその場でいただきながら歩きました。



ランチはサンジェルマンデプレに戻り、老舗カフェ、ドゥマーゴで。

クロックマダム、オムレツ、ローストビーフのサラダなど。
寮生活で自炊してきた息子にとって、贅沢で美味しいものを堪能できた幸せな時間だったようです。


夕暮れ。
息子ともお別れです。
「会いに来てくれて、ありがとう。
ずっと一人だったから、楽しかった。」
そう言われて、きゅんと胸が苦しくなりました。

家族4人のスイス、パリの旅も幕を閉じます。
キラキラした思い出はいつまでもそれぞれの心に刻まれた事でしょう。


コメント

サヴァ!!^_^サロン・ド・テ

2017年04月09日 11時21分03秒 | 

モンマルトルでのテ。
今のところフランスでのティーは、全てティーバッグでサービスされます。

老若男女、お喋りしながらカフェの時間を楽しんでいます。

とにかくアウトサイドが大好き。
並んでるのかな?と思ってなかに入るとインサイドは空いている、ということが多々ありました。

ギャラリーラファイエットのなかにある、アンジェリーナへ。
チョコレートを温めたショコラショーもパリでぜひいただきたいと思っていました。

濃厚なチョコレートにさらに生クリームを溶かして頂きます。
甘い甘い甘〜い!

そして、伝統の大きなモンブランを頂きます。
こちらは思ったより甘くなく、さくさくいただいてしまいました。

店内は暑いくらいでしたので、私はアイスティーと。

ベルエポックの趣溢れる優雅なサロンで、男子3人と
めったにない、貴重なティータイムになりました。



パリ、オペラ座。
バロック様式の豪華な建物。



セーヌ川にかかるポン・ヌフ橋。
1607年に施工されたパリ最古の橋です。

恋人たちが愛を誓う鍵の橋とも言われています。

美しい、美しいパリで、
夕食はホテルに併設されている、大人気のビストロ、ルコントワールデュ・ルレへ。
宿泊客は特別に予約を受け付けてくれます。
ホテル・クリヨンの総料理長が務めます。



前菜のエスカルゴ、チーズ盛り合わせ、マグロとわさびのロール仕立て。
メインのお魚料理も素晴らしく、斬新な味わいにすっかり魅了された私たちでした。



スイスで買った赤いワンピースを来て、
お酒もいただいていないのに、パリの夜に酔いしれました^_^


コメント

メルシー パリ 2日目

2017年04月08日 10時50分37秒 | 

2日目の朝は早起きして、蚤の市に向かいます。

ホテルからのバリの眺め。
週末のパリの朝は静かです。

クリニャンクールの蚤の市に向かう途中で、クロワッサンの朝食。

オレンジジュースとカフェ・オ・レ、クロワッサンと卵料理が付きます。

さあ、お腹いっぱいになったところで、パリ最大の骨董市へ。


フランスのティーカップは小さくて華奢なものが多く、私はすぐにひきこまれました。
すみれの絵のリモージュを二客、可憐な花柄を二客買いました。


薔薇柄のアフタヌーンティーパーティー用の三段トレイと、リモージュのフルセットも買いました。

アンティークは出会いと相性だから、ピンときたら迷いません。

マリーアントワネットをモチーフにしたタペストリーも数枚購入。
高島屋さんに出す、紅茶とパリの雑貨セットにして販売しますよ。
ティーカップも二客セットで紅茶と販売しますから、どうぞお楽しみに!!^_^



買い付けを終えたら、モンマルトルの丘へ登りました。

素晴らしい眺め。

雲でさえ、ロマンティックで、胸を打つほどです。

キーシュやサラダで軽いランチをして、少しだけモンマルトルを満喫。

画家たちがあちらこちらで絵を描い描いて売っています。
音楽を聴きながら、ずっとそこにいたい気分になりました。


しかし時間がありません。
さて、次は凱旋門へ。


ナポレオンの偉業をたたえた栄光の門をくぐり、シャンゼリゼ通りへ。



コメント

ボンジュール 二泊三日のパリ

2017年04月05日 23時31分44秒 | 

パリには、スイスのバーゼルから列車で入りました。

二等が取れなくて一等車で。

せっかくだからと、食堂車でランチ

フランスに来たとたん!味が違います。

ボリュームたっぷり。美味しい^_^

4時間の道のり。
パリへ着いたのは午後2時

私たちが泊まったプチホテルはロマンティックでとっても素敵なところでした。


まずはチェックインです。

二泊三日のパリ。それも初めてのパリで、
高島屋さん出店の雑貨を見つけて、
ティーパーティーの食器を買って、
美味しいお料理をたくさん食べて、
観光もして、
ああ、もちろんカフェ巡りもしたい。
全部できるかしら?

旦那さまと、息子2人がお供について、
夢のパリ48時間が始まりました。


まずは雑貨屋さんを周ります。
初日、良い出会いはなかなか訪れず。。

私たちは次から次へとお店を見て回りました。

途中、サンジェルマンデプレの老舗カフェド・フロールで休憩。
かのボーボワールやサルトルも執筆をしていたことで知られています。


紅茶はマリアージュのものでした。マルコポーロもパリで飲むと、香りが柔らかく美味し感じます。

オペラとシトロンタルト。
ずっと座って窓の外を見ていたかった、
そのくらい居心地が良いカフェでした。


サンジェルマンデプレ教会

ここに来られて感謝。

ラドュレも覗きました。

路地裏も歩き回ります。

そこで、素敵なお菓子のお店を発見。
一目でその宝石みたいなお菓子たちの虜になってしまいました。

オーナー兼パティシェと。



夕暮れ時はエッフェル塔へ



予約していたビストロは目立たないところにあるのに、たくさんの人が車で乗り付けてきます。
さすが、オバマ大統領もいらしていたという、素敵なお店です。


フランス人の食への追求、楽しみ方は日本人と少し違う気がしました。

前菜から力が入ります。
パワーがあるのです。

デザートまでフルでたいらげてしまうフランス人にはかないません。

一日目終了。
二日目は蚤の市へ向かいます。
コメント