今日もはれたり♪くもったりⅡ 

熟年再婚14年目にして、人生変えたはずが。
恥ずかしながら、出戻りました。

半!介護になっている・

2020-09-22 11:54:20 | 戻って見たけれど!

この家を出て、2年、戻ってきて1年3か月経過、

何も変わらない、ゆっくり過ぎたような、早かったような、

相方は79歳になる、3年前と比べると、

私を含めて,年齢を重ねた感は否めない、

9年前に仕事先の事故で右目の視力を失い、

残る左目は緑内障で少し視野が狭くなっている、

自宅、近所、慣れているところはいいのに、

外出時は戸惑う、年齢的にも人込みやなれない場所は歩きにくい、

まずトイレの場所が探しにくく、見つけて案内、

元の場所に戻れない、私を見失うと探し回る、

「もし見えなくなったら、こちらから探すから、その場を離れないでね!」

そう言ってある、しっかりしているところはあるが、

外出は半介護になっている。

しまった場所を忘れる、人の名前が出てこない、

冷蔵庫を開けて「何?出すんだっけ・?」

2階に上がり「何?取りに来たんだっけ?」

最近ひどくなった私、その上を行く相方、

進んでいくのかなぁ!

 

                 bonji

 

コメント (5)

告知するべきだった?

2020-09-13 21:28:01 | 悲しい事

9年前に弟が亡くなった、

58歳の若さ、残念だった、

 

その13年前、45歳の時に,S字結腸癌の手術で、2つの大きな病根をとった、

弟抜きで医師の説明を受けて、

悪いところは全部切除しましたが、肝臓にも転移している様子、

長くて1年かな?・・・・・

言えない、姉と相談しても、本人には、やはり言えない!

あと1年かも、なんて言えない!

抗がん剤も使わず、好きなことをやらせてくださいと主治医、

傷口がふさがり、本人がやりたいならとゴルフOK,

お酒も少しなら、たばこもやめられないならOK,

そっか!もう残り少ない命、なんでもあり・・・・・なの?

1年、2年、そして13年目、

体調を崩した、再発?

緊急入院、どこにもない、がんが消えている??

その代わりに小腸がふさがり、真っ黒に変色していて、

どうにもならなく、11時間かけて全摘出した、

「腸閉そく」だった、小腸を摘出したら、生きてはいられない、

医師から、半年かな?と告げられ、

食事はもうできない、一口も、もう一生何も食べられない、水も飲むことができない、

氷と飴をなめる事だけ許された弟は

半年の治療を受けて、亡くなった、

今回もやはり告知できなかった、

 

            

 

言いたいことがあるだろう、

入院中、こんな姿は友達に見せたく無い、

もう少し元気になったら、来てもらうよ!

一番近い友人が二人、顔を見せてくれるだけ、

会っておきたい人いたんだろうに!

どんな風に終わりたい?

あったのかもしれない、

勝手な姉と私の考えだけで、決めてしまった。

9年たった今でも、それでよかったのか?

考える。

弟は気が付いてなかった?

「もう何も食べれなのよ!」そんな言葉に、

「大丈夫だよ、この病気にあう食べ物があるはず、

 退院したら、研究してみるよ、

 今一番食べたいもの?そうだな、俺の特製和風ハンバーグかな?」

調理人の弟はそう言った。

紫陽花のが満開の雨の夜、弟は亡くなった。

ごめんね、教えてあげたほうが良かった?

 

                bonji

 

 

コメント (2)

すごい世の中になりました。

2020-09-05 21:54:08 | 日々の事

  食事中、「ポン!ポン!ポン♪」

  携帯から、ニュースが入ったお知らせ音!

  何?なに?

  ”〇〇区に大雨警報!”

  あら!大変、二階のベランダ開けてある:::::

  閉めた瞬間大粒の雨が、(危なかった)

  凄いな、昔だったら夜の暗い中雨雲なんて見えない、

  教えてくれるなんてね。

  凄い世の中になったかも!!

  もっともっと凄いこと、昔と変わった事,山ほどあるけれど、

  何だか、そんなことで、感心した私でした。

       新型コロナ、熱中症、大型台風接近!賑やかな日々が続いています、

  被害が少ないように、祈ってます。

 

                bonji

  

コメント

駅ピアノ、空港ピアノ

2020-08-30 22:14:11 | 日々の事

BSでよく見ます。

海外の駅や、空港にピアノがポツンと置いてある、

何台かカメラが設置、だれでも好きに弾ける。

何気ない若い男性が、子供を連れたママが、

彼女に促され彼が弾き始めるカップル、

足を止め遠巻きに聞いていた人から拍手が起こる。

音楽で人の心を癒す、

ヨーロッパの駅で道路工事の仕事をしている、

白髪のひげもじゃの黒人の男性、

素敵なピアノを聞かせてくれた、

インタビューで、

昔、楽団でピアノを弾いていた彼、

今は工事の仕事が終わると毎日ここでピアノを弾くのが楽しみと言う

そんなテレビ見ていて心が動いた私、

70の手習い、音符もまともに読めない、

レッスンを受けたことない、

弾けるのは、「猫ふじゃった」よくある「エリーゼのために」の一部、

死ぬまでに1曲だけ覚えて、駅でピアノを弾く夢、

日本でもあちらこちらの駅に置かれ始めたとか、

レッスンを受けることにした。

ピアノを弾く友人に話すと、大賛成!

あげるから、取りに来て!

 

            

                        頂きました。

 

         早速、近所のお教室を調べました。

         そこで新型コロナで自粛、

         一曲だけ!一曲だけでいいのに!

 

 

                         bonji

      

         

.

コメント (2)

母は先月93歳に!

2020-08-26 15:19:32 | 父母の事!

先月、母が93歳になりました、

18年前に手術のミスで右半身不随で車いす生活、

車いすからや、トイレ介助時の転倒により骨折を繰り返し、

仕事と介護に疲れてた私は施設入居を選択、

母は何の抵抗もなく、歩いて5分の特養へ,13年のベテラン入居者になっています。

特に大きな認知症状はなく、私の娘婿のお誕生日は、6月29日?30日?だった?とか!

「頼んだお風呂上がりのクリーム頼んだけど!!まだ?」

(キャー!忘れていた!)私のほうが認知に近づいている!

時々同じことを何度も繰り返して話す、90過ぎてますからね、

その辺はね。

 

毎年冬は施設の決まりで12月過ぎからはインフルエンザ,ノロウイルス、などの感染予防のため

部屋での面会は禁止、1階の面会室で、

翌年3月にならないと、部屋に入っての面会できません、

ところがこのコロナ禍で

9か月近くの面会全面禁止が続いています、

母から時々入る携帯で会話、あちらからの要求はわかりますが、

耳の遠い母はこちらからの話は通じません、元気の様子だけでいいかな!

そしてリモート面会が始まりました。。

                                   * 未だ写真の取り込み方がわからず!!

 

 

           

 

 

コメント (8)

入国できないなんて!

2020-08-21 11:56:36 | マレーシア
  新型コロナが拡大の為に世界中が混乱している。
  友人のお店がビル立て直しのため来年まで閉店することになり、
  マレーシアペナン島に誘った、
  商売をしていると、長期のお休みは出来ない、
  こんなチャンスはないない!
  早速彼女はパスポートを取得、

         

              そんな予定もダメになりました。入国ができません。

                            

        8月31日までロックダウン、学校は7月ぐらいからはじまっているようですが、


               



                ペナン島のホッカーズ(屋台村)のあのエビたっぷりの焼きそば食べたい!




                                          bonji


   


               
コメント (7)

ブログ再開

2020-08-14 16:29:12 | チョット事件です。
長い間お休みしていましたが,新しいパソコン取得、長いこと寝ていたブログ再開です。
ところが大変、まったくの浦島太郎、
すっかり状況が変わり、進まない思うように行かない、
2年です、2年でそんな??
コメント (2)

マレーシアの食生活

2018-08-06 17:23:14 | マレーシア

  多国籍民族のマレーシア、

  マレーシア人、中国人、インド人を中心の国ですが、

  インドネシア、ミャンマー、インド、

  バングラデッシなどから出稼ぎの人たち

  そして変わらず、中国からの観光客でにぎわっています。

  こちらの友人達は先祖が中国から移民で来て住み着いた

  中国人達です、

  子供達も、家では中国語、友人達とはマレー語、

  そして幼稚園の頃から英語を勉強、

  器用に3カ国語を話し私のブロークンな英語も

  一生懸命に理解してくれて、
 
  中国語しか話せない彼女達のおばあちゃんと私の

  通訳になってくれます。
 
   
  

   大好きな肉骨茶(バクテー)

   薬膳スープで煮込んだ豚肉の角煮風

  

  これはダックで、この店が今までで一番お気に入りです。


    

  パリパリに焼かれた皮と少しくせがある身も

  たれの美味しさがカバーしてくれてます。



   昨夜は友人宅でお料理教室しました。

   高校生の長女、中学生の次女の希望で、

   お寿司ととんかつ、鶏のから揚げ、

   日本に来ると大好きな三品を選びました。

   残念ながら握りにするような新鮮な魚はなく、

   きゅうり、卵や焼き、海老の具で細まき、  


  


   巻き寿司用のすだれが無く、こちらのイオンにあるダイソーで

   次女が見つけた小窓用のインテリアすだれを利用しました。

   夢中になってよく頑張りました。



   

   こちらは骨付きで日本とは違いブロックのまま販売しています。

   そんな豚肉と鶏に肉を成型パン粉付け、

   から揚げも味付けを教えて、

   こちらでは良く有りますが、キッチンのガス台が外に設置、

   暑い国ならではの工夫、油になる事も気にせず、

   あとかたずけも楽に出来ます。

   

   

   ポテトサラダもお気に入り、次女の飾りつけでした




           


             

   

   

  

  
コメント (6)

外食中心のマレーシア!

2018-08-03 11:06:28 | マレーシア

 日本ではトースト、コーヒー、自家製ヨーグルト中心の朝食ですが、

 こちらでは友人宅の子供達(高校。中学、小学生)が

 パンをかじって慌しく登校すると、大人の時間です。

 近くの食堂(カフェと呼んでいますが)で朝食です。

  

        

  コーヒーと、ビーフン焼きそばで200円くらい。

  
     
          
         

  チキンライスと呼ばれていますが、蒸し鶏と鶏がらで焚いたご飯です。

  あとはベトナムのフォーのような麺のラーメンで薄味のスープ、

  チリソースが付いてきます。


     

   パンを注文するとこれが出てきます、

   中はバターとココナッツペーストが塗ってあります。

  

  美味しいお店は朝から座る席を探すのが大変込んでいます、

  出勤前の人、定年を迎えた夫婦連れ、そして持ち帰りも盛んです。


  

  何回かアップした、果物の王様ドリアンです、世界一臭い果物らしいですが、

  私は大好きです、

  こちらの友人のお父さんの農場の無農薬のドリアンを夕食後いただきました。

  今年は大豊作でシーズン真っ只中、

  どんな味?・・・・・・・

  食感はクリーミーなチーズのような?トロリとしていますが・・・・

  味は例えようが無く、説明??できません。

  好きか嫌いか、食べられるか、絶対受け付けないかのどちらかです。

  今まで遊びに来た友人親子はOK,友人夫妻もOK,

  今回一緒に来た友人は匂いさえも受け付けませんでした。


  

  アルコール、炭酸系を同時に飲むと、胃の中で発酵、

  ガスが発生、病院の運ばれ、時には死に至るらしい、

  昨夜は究極の選択で、大好きなビールを諦めドリアン一途になりました。




    
コメント (4)

マレーシアのスタバ。

2018-07-31 12:34:29 | マレーシア

 マレーシアを知ってから早12年、

 少し後進国だったマレーシアもすっかり変わりました、

 もちろん物価も上がり、

 確かガソリンがIL35円?だった?今は60円くらいのようです。

 借りているコンドミュアムはWIFIが繋がっていないので、

 いつも前にあるビルの中のスタバにパソコンを持ち込み時間を過ごしていました。




 何時間でもフリーで使えて、便利だったスタバも

 学生達が一杯のコーヒーで

 何人も席を占領、外で使う人も多くシステムが変わり

 

 レシートの下に印字してあるWIHI コードがないと使えなくなりました、

 携帯もレジで番号をもらいます。

 そして限定2時間になりました。

  

  近所の食堂で食べる朝食が150円くらいでコーヒーが90円位、
 
  スタバは私がいつも注文のアイスカフェラテMサイズが

  350円位ですから、やはりスタバは贅沢なのでしょう。  

 

 
コメント

久しぶりの、マレーシア!

2018-07-30 13:33:38 | マレーシア

  無事、ひ孫が生まれました。

   




  
  20日程ひ孫を楽しんで、マレーシアに出かけました。


  2年ぶり、久しぶりのマレーシアは変わりなく迎えくれ、

  あの金正男事件の現場の搭乗チケット売り場から
 
  早速大好きなペナン島に渡りました、

  またまたここも変わりなく

  定宿のパークロイヤルホテルは経営が変わりりニューアルされていましたが、

  顔なじみのスタッフも多く落ち着いた雰囲気は変わらず、

  


          
  海を眺めての朝食はのんびりと時間の過ぎるのを忘れさせてくれます。

   



  
   夜になるとのこのことホテルを抜け出して、ホッカーズ(屋台村)へ

   大好きな海老やきそばでビール!

   



そして3代目?位になるでしょうか?黒猫ちゃんも健在です。

  
コメント

リボンちゃんの子

2018-04-27 22:29:26 | チョット事件です。

  
  キッチンの窓ガラスに毎年この時期にあらわれるヤモリ、

  ガラスの明かりに飛んでくる小さな虫を捕まえては食べている、

  我が家では「リボンちゃん」と名付けて楽しみにしている。

  2~3日前にこんな小さなリボンちゃん現れ、大騒ぎになった。

 「赤ちゃん・・赤ちゃんよ」子供が生まれたらしい。

 「かっわいい!!」


    

  また今夜娘が騒ぎ出した、

  「あっ、いるいる、良かった無事だったみたい!」

   あの後大きなヤモリが現れ口のくわえて消えて行ったと言う、

   食べたのかと思って心配していたらしい。

   やっぱり母さんリボンだったのね、

   今夜現れ一件落着!今夜は来るかな??


       
                  bonji

   



   
コメント (4)

「ひととき」の投稿を読んで!

2018-04-27 22:26:37 | 思い出

 SUICA入れのポケットからこんな物が出てきた

  

  随分前の朝日新聞の「ひととき」の切り抜き、

  なんだか妙に羨ましい話しで

   こんなご夫婦もいらっしゃるのだなぁ、

  自分と置き換えて、なんて素敵な投稿なんだと、

  切り取りまるでお守りのように持っていた。

   多分4~5年前の記憶がある、

     この方どうしていらっしゃるかな?と思いつつ、

     また四つ折にしてしまった。


    
               

            bonji
コメント (6)

シュウマイ弁当が小さくなった?

2018-04-27 21:12:12 | 悲しい事

  「シュウマイ弁当買いました夕飯作らなくてもいいです」

  冷蔵庫を探って今夜は何にするかな?なんて考えていたところに、

  娘からそんなLINEが入りました。

  「やったね!!」

  家族で大好物のお弁当、

  子供の頃から食べていた、ふと食べたくなるふるさとの味です

  いつの間にか小さなエビフライがから揚げに変わり、

  赤いさくらんぼが我が家で不評なアンズに変わり

  そういえば緑のふき入っていなかった?


      





  「少し小さくなった?」

  「なった!なった」

  「冷めても美味しいシュウマイ変わらないね」

  「冷めても美味しいご飯もね」

  久しぶりのシュウマイ弁当は少し小ぶりになり、

  ひもで結んでない箱型になりました。

  夜間の大学に通っていた甥は夜遅く横浜駅に着くと

  そのままお弁当作りの朝までのアルバイトをしていました。

  ふるさと自慢を味わいました。

  ご馳走様!



                bonji

  

  
コメント (2)

安産のお守り

2018-03-12 22:43:03 | 娘ファミリーと私。

  
 成田山新勝寺に古いお札を納めにいってきました。


 そして目的はこちら











  

 自分の産んだ子には責任がありました、

 頑張って育てたつもりです。

 孫には責任なし、ただただ!可愛い可愛い!

 今度生まれるひ孫にはもっと責任なし、

ただいま7ヶ月!!・・・・

 さてどうなりますか?



                  bonji
コメント (10)