HAPPY-GO-LUCKY!

E・コッカーのころっけと戯れる、 浪費派リーマンのゆるい生活

渡る世間は「縁」ばかり!の巻

2016-06-30 21:13:31 | サイクリング
ある日、ふらふらと西へ。




あっという間に五日市に。

となれば、ここだよね。




ケイマンかあ。

いいねえ。


実はこのパナメーラも欲しかったりする。

911じゃねーのかよw





で、ふらふらといつものように北上してたら、この看板が。




ちょっと気になってたんだよなあ。

ダチのタッカンくんも話してたなぁって。


では行きましょう。


まあまあの坂が始まります。






涙で滲みます。



嘘ですww




なかなかの交通量ですなあ。



5~7%程度なので、足を着くようなことはないけど、心拍数を上げないようによろよろと。





で、到着。

今の僕にはちょうどいいヒルクライムだね~。






堰堤をふらふらと。










すると、ローディーが登ってこられましたよ。




あっ、COLNAGOじゃん!ってことで近づくと…


あら、C59じゃん! オンナジじゃん!




思わず話しかけちゃいました。


優しそうな方で、いろいろと。


ただ、なんとなく様子が違う…


俺様       「宮トラの練習ですか?(ちょっとお上手風味)」

黒C59様    「はい、そうです。」


俺様       (えっ、マジか…)

黒C59様    「3日は西日本(ロードバイクのメジャー大会)があったり、いろいろありますよね~」

俺様       「ですよね~(お追従風味)。そういえばブルベもありますよ。」


生意気にも少し走れるようなふりをするわし。


黒C59様    「今回の広島は400キロですよね。僕は長距離は苦手で」

俺様       「いやあ、400キロ、楽な奴だったですけど、なかなか辛かったですなあ(大イバリ風味)」


黒C59様    「ですよね。だから僕はツール・ド・おきなわの200が限界ですね」

俺様       「えっ…」


説明しよう!(ヤッターマン風味)

ツール・ド・おきなわってのはホビーレーサーの甲子園とも呼ばれ、国内ロードレースの最高峰である。

http://www.tour-de-okinawa.jp/


わしとは生きる「星」が違うのである!

わしはもう、シオシオである。


その後の会話はこれだ。


黒C59様    「なにか目標の大会でも?」

ボク       「いやあ、とんでもないです。ダイエット目的ですぅ。」


申し訳ありません。をつきました。


ダイエット目的ではありません。リハビリです(泣)



そして、「この後、どこに向かわれますか?」と、優しい黒C59さん。

「西風新都に抜けようかと」ともじもじしながらわし。


黒C59さんは「じゃあ、わかりにくいですから、先導しましょう」と。


ブルブルブルっ!

めっそうもない。

「とんでもないっす! どうぞ、お先に」


矢のように消えていく彼を、曖昧なジャパニーズスマイルで見送ったワシなのであった。




その後、ふらふらと。

あら、ここだ!






西風新都ですね。




この辺りは昔、何度も来たなあ。

四半世紀前の談合の現場で、整地されていないこの辺りを見つからないように匍匐前進したもんだ。


いやあ、そんな仕事、この世の中のどこにある?(笑)


リッパな街路となりました。




ここには何度もショーネンを送って来たな。






そしてマニフェストを守るべく、「ワンライド・ワンソフト」!



この日はバニラ&白桃。

200円のままで、相変わらずもち吉は偉い。




そしていつものようにプログレスです。




誰のバイクか分かった人はエライww


そういえばこのバカブログ、読んでくださってる方が割といらっしゃるよう。

とゆーことで、日ごろのご愛顧にお応えし、今後ともよろしくお願いします。




ほれ!




おうちの近くに戻ってくると、これカリフォルニアかな?




こんなのに乗れるようなオトナになりたいものですな。

うふふ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PT&TP祭り!の巻

2016-06-29 13:19:27 | 物欲の星
先日、ヤコブコーエンの622を2本と、PT01のトラベラーを買ったわし。

この夏はこれで乗りきろうと思ったわけね。

http://blog.goo.ne.jp/19960408/e/10c1acf287d5d87cada2f20c368599c0


で、あら?

何、これ?


「お母さ~ん! また、お父さんがヘンなの買ってるよ~!」




あらら?

また?


「PT祭り」じゃん!







まあ、悪いパンツじゃないし、ヘビーローテーションもなんだからもう少し、と(笑)


PT01のMALIBとBUJINESSをそれぞれ買ったわけですね。

MALIBはアメリカ西海岸のリゾート地をイメージだってw

裏地が遊んでてよろしい。




BUJINESSの方は同じような柄を持ってるんだけど、へたってきたので代替わりさせましょう。




しかし、いずれも「スーパースリムフィット」の「44」。

今、術前から6キロほど落としてるから何とか履けるけど、少しでも戻ったら無用の長物です。

ゆとりをもって履けるであろう、64キロ台を目指していきましょうかね。


で、そんな「覚悟」のPT祭りなわけですが、まったく整合性のない人生を送るアタクシの次の一手はコレでやんす。


そう、「TP祭り」!


天(T)ぷら(P)でございます!




おうちのすぐそばで、奥さんが行きたがってたんだよね~。




目の前で揚げてくれます。




まずは海老から。




いろんな定番が出てきます。






ハゼとかアスパラとかも。




温かいうちに、「ハフハフ」しながらいただきます。

もちろん美味しくないわけがないよね。


今回はランチだから、ふたりで2000ペソあまり。

実にリーズナブルでありますねぇ。


そういえばここってミシュラン広島にも載ってたような。

本店の方だったかな?


ただ、こんな「TP祭り」をしてたら、肝心の「PT」が買っただけになっちゃう。

少しは戒めていきましょうかね。

うふふ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボクのクルマ偏歴 その四の巻

2016-06-28 15:11:47 | 
意外と長編になったこのシリーズ。

備忘録として、あるいはごく一部の読者のために書いておりますw


前回はここまで。

http://blog.goo.ne.jp/19960408/e/ff4740cb8d53a14bfe365661b60ccb40


帝都でBMWに走ったところまでですね。


で、2003年夏。

ボクらは広島に帰りました。

そして同時に、わが家にころっけがやってきたのさ。





小学一年生のチビとパピーのころっけ。

一緒に成長していったわけですね。


で、同じように親として成長すべき俺様。

しかし、そんなタマではございません。


ふっと、思いついたのです。

「このBMWから屋根が取れたらステキだよね~」って。



2003年の秋のことでした。


で、直線的な行動で知られるわし。

同年12月、東京出張のついでに買っちゃった、これ。



(実写に非ず。これの新型)


BMWの330Ciカブリオレ。2000キロほど走った新古車ですね。

なかなかの排気音で、納車されたその日、奥さんは顔をしかめました。


そしてこんな日々。








いやあ、いいクルマだったなあ。

ころっけは助手席でのハコ乗りがお気に入り。

そのせいで、左ドア上部は傷だらけだったけどw


そういえば右ハンを切った際、振り落としちゃったことがありました。

まあ、リードを握ってたから事なきを得たけどね。


一、助手席でハコ乗りのころっけに、女性から「あっ、可愛い!」って声が掛かる。

二、そして、女性は運転席に視線を転じる。

三、押し黙る…


そうゆー人生でありました。わはは。

http://blog.goo.ne.jp/19960408/e/3b7d1bb97698170254711c84823de90e


いろんなところに遊びに行きましたよ。

ころっけと一緒に大鬼谷キャンプ場に一人で行ったこともあったなあ。

40男のソロキャンプ。しかし犬連れ。さらに、風景にそぐわぬオープンカー。

通報されなかったのが不思議ですwww


そんな人生が暗転したのは、潮岬遠征でした。

狭い後部座席でクビが折れたような姿勢で眠るチビ。

潮岬の満天の星、流れ星に、「大きなクルマに乗りたいです」と願うチビ。

酷薄なチチもつい心を動かされたのです。


そして直線的なわし。

広島に帰った翌日から車探し。


http://blog.goo.ne.jp/19960408/e/dcaa0b19a68381c2ac5bd243a15fcb79


こーゆーことになるのですが、それは次回。




いやあ、いろんなことを思い出すから長くなっちゃうねぇ。うふふ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

狙う女!の巻

2016-06-27 13:20:23 | 食・レシピ
ころっけはもう13歳のおばあちゃんなのに、いつも虎視眈々。

食べ物を狙っています。


そんな彼女が欣喜雀躍。

それはね、こんなのがわが家にやってきたのさ。





ジャイトウ夫妻が持ってきてくださいました、猪肉!

ホントにありがとうございます。


ころっけ、もう離れません。




では、解凍しましょう。

その間、その辺を走りましょう。


「行かさないゾ」ところっけ。




そんな彼女を振り切って、奥さんのバイクから換装したBORA2で久々の出走です。


ふらふら西へ。

五日市から北上すると、石内バイパス沿いにヘンな建物群が。

もの凄い人で、駐車場待ちの車列が路上にも。






クラフトショップやパン屋さんが居並ぶ、複合施設のようです。

あんまり縁がないかな?

でも、奥さんが行きたがってる店のようでもあるので、今度、車で来ましょう。


テレビでやたら宣伝してるお店だなあ。




で、いつものお店に。




少しだべって帰ると、おっ、解凍されてる!





塩こしょうした猪肉をざっくり切って、ジャガイモやセロリ、にんにくやタマネギを、専用のダッチオーブンに詰めます。




で、ガスレンジにGO!




ころっけ、わくわくしてますね(笑)


25分焼いて、同じぐらい蒸らして、さあ、出来上がり。







いやあ、凄く柔らかくて美味しい。

下処理もよいのか、臭みも全くありません。

脂の部分が甘くていいよね~。


ほとんど奥さんに捨てられちゃったけど(笑)


とゆーことで、ころっけはもらえませんでした。

がっかりだね。


そして夜のお散歩。

2キロほど歩いた後、いつもの「セントラル」。




「いい子にしてるから、今度お肉が来たらちょっとだけちょうだいね!」

ころっけは切望するのでした。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も明日も無駄遣い!の巻

2016-06-24 13:55:02 | 物欲の星
この春、「臨時収入」がいろいろあった俺様。

手元に残してだらだら使うだけなので、形に変えちゃおうと。

この辺り、ジジイのギャンブルとババアのネズミ講でアパートをおっ建てたHAPPYMAN家のDNAですな(笑)


ただ、亡き父母ほどのスケールを備えていないボクはちまちま買い物をします。

パラブーツ、コールハーン、アトランティックスターズといった靴、

ヤコブコーエンのデニム、仕立てのスーツとかね。


まあ、必要と言えば必要だけど、ムダと言えばムダ。

まあ、俺の人生、そんなもんですw


で、この日もころっけがブツブツ。

「お父さん、なんかこの間と同じ香りがするよ~」





あら、ヤコブ君だw

例の香りがプンプンしますね。




今回も622。

廉価版のPWはやっぱりHAPPYMANスタイルではないので、「J」にしました。


フツーのデニムなんだけど、裏地とかに凝ってます。






http://otonaninareru.net/italian-denim/



オトナの美脚ジーンズだそーです(笑)

まあ、ちゃんとしたオトナは立て続けに買わないよねw


付属品もいっぱい。



こんなのが入ってました。




説明書も念入りだね。






まあ、とりあえずガシガシ洗って、乾燥機にぶち込み、思いっきり縮ませるつもりだけどねえ。

そこから丈を詰めましょう。


で、29ってサイズが入るのが驚き。

ここんとこかなり絞れてきたけど、ウエスト74とか75だからねえ。

胸囲はあまり変わらない105だから、逆三にもほどがあるw


そんなヤコブ君のお友達もゲット。

今、直しに出してます。


それはこれ。




PT01の「トラベラー」ですね。

こーゆーことらしい。

「キレイめ大人パンツの代表ブランド、イタリア PT01/ピーティーゼロウーノ から、2016年春夏(16SS)新作パンツをご紹介です。

2014SSプレコレクションからの大ヒットモデルが継続展開して今に至る!旅行者に向けて送られる春夏タイプの「Summer Traveler(サマートラベラー)」新作が入荷いたしました。ソリッドに近い杢チャコールグレーパンツはドレスの香りが高く、モード系への変身コーデもたやすい一本。美艶を放つサラリと清涼感に溢れるストレッチ・トロピカルウール地を採用。ポリエステル混紡にて透けにくい程度に薄手に仕上げた専用テキスタイル。 軽い撥水性を加え、皺がつきにくい高機能パンツ。

更に、本作ではフライトをイメージしたアイコン柄の裏地を採用。男なら、是非ともコレクションに加えたくなるグレーパンツは、くるぶし丈で涼しげにするのがオススメです。

PT01
トリノにて50年以上も創業を続けるパンツメーカーコーベル社が、実績あるディレクターを迎えて2008年 S/Sコレクションより新たにスタートしたブランド。培ってきた美しさと伝統技術を現代風アレンジを加えて完成させたパンツ。そのバリエーションの豊富さで毎シーズン、ファンを沸かせています。」




最近はデニムで出社してるドレスコードゆるゆるのボクw。

夏用のフツーのスラックスが欲しいなって思ってたので、ついつい。


これも裏地に凝ってるね。






サイズは44。

ヤコブと同じように、なかなかの細身です。


体が元に戻ればすぐに履けなくなるわけで、恒例の「戒め服」としてもってこいですな。

http://blog.goo.ne.jp/19960408/e/7c0a11b92367ce5625b478c8413b6e5a

http://blog.goo.ne.jp/19960408/e/5b687c258ec438560fe99b0439f2dce6

http://blog.goo.ne.jp/19960408/e/2193e7fd6b1dbbe3aea17840b6042792


とゆーことで、彼らと一緒に酷暑の夏を、がしがし歩んでいきましょうかね。







あっ、酩酊してるwww

コメント
この記事をはてなブックマークに追加