・ ・ ・ ・ 泳がせ天国(●^o^●) ・ ・ ・ ・

鮎釣り時々磯と一眼レフ  







和歌山県日置川 小房の吊り橋 2015年5月30日撮影

高見川 後半 鮎釣り

2005年07月13日 00時49分52秒 | 高見川

上流から下ってくると、昼まで少なかった鮎釣り師が解禁日ぐらいいっぱいいます。

2年前は毎回のように入ったおむら大橋の下流も、7人もいます。

まさに、満員御礼!!

それから下流を見て回りますが、何処も凄い人。

再び杉ヶ瀬茶屋さんへ寄って、オトリと私の鮎竿をもらって下流へ。

結局、中学校のかなり下流へって、またココかいッ!

PM3:00頃にスタート。

水温を計ると25度もある!

チャラ瀬しか空いてなかったんですが、石の色はナイスです。

オトリを送り出して、1分も経たないのにいきなり来ました (●^o^●)

がっ、抜く瞬間にバラシ  ゲロゲロ

オトリ2号に出動命令!

またまた、速攻でガッツ~ン  (●^o^●)

がっ、またまたバラシ   ゲロゲロ

ショック満開やぁ~~~~~~!

私は呆然、オトリはフラフラ。

仕方なく嫌いな背バリを使ってやっと一匹ゲット  (●^o^●)

少し下ってまた来ました^^

がっ、またまたまたバラシ   ゲロゲロ

なんでやねん、何故に?

更に、もう一回バラシ。

それから、6:00までがんばって5匹ゲットが精一杯。

川の神様が

「おのれがイワナと鮎の二刀流なんぞ100万年早いワイ」

と、言っているような ・ ・ ・ 。

今は便利な物があります。

釣果が少ない時はジッパー付きの袋に限りますね、クーラーも汚れないし。

今日の釣果
奈良県高見川・・・・・中学校前橋下流
AM3:00~PM6:00
水温        25度
 鮎         5匹
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高見川へ 2連荘

2005年07月05日 13時38分18秒 | 高見川

朝になって「本日仕事が出来ません」と、取引先から電話^^
「そんなもん、朝から電話されても困るわな!もっと早く言わんかい」
と、顔はニヤニヤ!
外は快晴!
速攻で用意していると
「あんた!休みやったら天気がエエでどん汰の朝の散歩行って来て!」
大急ぎで散歩を終え、8:30にGO!
頭の中は、昨日15Cm増水→今日平水→晴天→入れ掛かり  (●^o^●)
そして、高見へ着いてあ然!

ゲェ~~ 昨日より増えとる ・ ・ ・ ゲロゲロ


濁りもキツイ ・ ・ ・  ゲロゲロ

今し、何の情報も見やんと川へ行くヤツってあんまり居らんやろな。
まして、HPまで持ってるのに ・ ・ ・。
私はやっぱり、アホか? 
まぁ、行きアタリバッタリも良い時だってあるんですよ ^^;

役場より下流を見てまわるが誰も居ません。
上流へ行くと役場からおむら大橋まで5~6人。
まるで平日の日置川状態、いや、それ以上!
 
多分、平水より40Cm位は高いだろう。
もう、帰ろうかと思ったがボ~覚悟で杉ヶ瀬茶屋さんでオトリを買って昨日のポイントへ。
昨日掛かったポイントを狙えば良いだろうと思ってましたが、濁ってるしさらに増水してるも
んだから全然川が違ってます。
オモリとか背バリを使うのは好きじゃないので、なるべく緩いポイントを狙っていきますが
全然ダメ。
とにかく良いオトリなら入らない瀬じゃない。
ヘチやタルミでなんとか一匹とがんばりましたが、ボー!
それよりも、葉っぱや枝の入れ掛かり  ゲロゲロ
イヤになって止めようと思ってたら、待望の一匹目  (●^o^●)
ヨシ!これで今からヤと思ったのもつかの間で、チョットよそ見をした時に大きな枝が道糸に
引っかかってノサれてプチッ! ゲロゲロ~
久し振りに釣りをしていて腹が立ちました。
もう止めるつもりで後片付けをしていると、水位も下がってきていたので上流へ。
昨日、誰も居なかったポイントを思い出しました。
 

橋の上流の深い瀬で、入れるなりキュィ~~~~ン  (●^o^●)
ヨッシャー!3連ちゃん!!!
相変わらず葉っぱや枝が流れてきます。
そして10秒も経たないうち、一回は流れてくる何かが道糸に触れていきます。
急瀬で釣ってると小さい葉っぱが道糸に引っかかっただけでもオトリが浮き、釣りになりません。
どうにか2匹を追加した後、集中力も完全に無くなりました。
 結局5匹。

まぁ、ボーじゃ無かったから良しとしよう!
道糸のに付いた葉っぱやゴミ、針に付いた葉っぱやゴミ、何回取った事か!
今日はそれだけで疲れました。

今日の釣果
奈良県高見川・・・・・中学校前橋下流・他
AM12:00~PM5:00
水温        19度
 鮎         5匹

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の高見川へ

2005年07月04日 13時36分06秒 | 高見川

昨日からやっと梅雨らしく雨が降ってます。

今日も雨で、仕事が出来ません^^

AM7:30、カッツンからの電話で釣られました!

前回大内山で良い目をしたので「今回も大内山へ行こう」とは、私達2人は考えません。

岐阜方面へ走りたかったんですが、雨が降り過ぎてます。

結局、高見に決定!

11:00頃に杉ヶ瀬茶屋でオトリを購入!

ポイントカードを今年から作ったらしくて、今回が2回目と言うと前回のオトリを買った数もポイ

ントに入れてくれました。

それに色々と情報を奥様、ありがとうございます。

毎度のごとく、一時間ほどウロウロ。

今日は人が少なく、水量は15Cm高。

12:00に前回オヤジと入ったポイントへ。

開始早々、カッツンが3連荘のプチ入れバラシ!

それでも、ポツポツ掛けるから憎たらしい^^

そして私の待望の一匹目が掛かったんですが、こいつはナンと真っ黒で35Cm位あります。
ニジマスかアマゴかウグイか

ん? ナンや?
あまり引かずに、足元まで寄って来ました。
はッ? ナンでお前ナン? ゲロゲロ
正体は、ナマズです   

長い間友釣りをやってますが、ナマズを釣ったのは初めて。

雨の為、デジカメを持って行かなかった事を物凄~く後悔しました。

それでもナンとか、ポツポツと5:30までに私もカッツンも仲良く15匹。

増水のため高見ではあんまり無いガンガン瀬で2回ノサれて20M位走らされました^^

今日はカッツンも私も何故か尻尾や、頭や腹掛かりが多かった。

引き抜いた時に、既に瀕死の状態が私が1回、カッツンが2回。

ハリスの長さを変えても同じでした。

?????です。

結局雨は一日中降り、2.3日晴れれば最高か?
 2人分。

今日の釣果
奈良県高見川・・・・・中学校前橋下流
AM12:00~PM5:30
水温    19~20度
 鮎        15匹
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高見川で初鮎釣り

2005年06月20日 13時24分36秒 | 高見川

とうとう、私の解禁日がやって来ました   (●⌒∇⌒●) わーい
先週、川まで行ったんですが超渇水と体調不良で竿も出さずに帰ってきてます。
今回は超渇水というのは同じだけど、私は元気^^
AM9:00にオヤジを誘って、杉ヶ瀬茶屋さんに着いたのが11:00頃。
今の状況からして日券か年券か迷いましたが、やっぱり年券を購入。

ちなみにオヤジは日券。
挨拶もそこそこに、杉ヶ瀬茶屋さんの下のポイントへ!
オヤジを残して私は上流へ。
そうです、このポイントは一昨年の6月23日に浮き石に足を取られてコケた所。
水温はナンとビックリの24度!
この水温って、真夏並み?
鮎の姿が見えた所で早速用意をして、今年初の友釣りスタート!
水量も少ないけど、養殖さんは元気に上へ上へと進みます。
途中、団体さんの中へ入っては、仲良しごっこです。
そうです、誰もイザコザなんて起こすヤツなんていません。
超渇水の平和な川です。

ヨソ者の養殖さんが来ても、
「何処から来たんヤ!」 「そうか、小さい水槽からか!」
「ワシらもここへ来る前は同じような所におったんや! のぉ、皆の衆」 
「まぁ、ゆっくりしていけ」 「腹が減ったやろ、一杯ハンでくか!」 

「ありがとう、ごぜぃますだぁ、長老」
ってな具合ですかね ・ ・ ・  。

結局、このポイントで4匹。
杉ヶ瀬茶屋さんで美味しいざるそばを食べて、3:00頃に下流へ場所移動。
5:00頃から結構ハミ出してきたんですが、オヤジは既に帰り支度。
そこで3連荘のプチ入れ掛かりの後ハリ交換の時に、いつもはハリス止めに一周巻いて
残りの方をクッション代りにしているんですが、それを怠った為に?ハリス切れ  ゲロゲロ
「オヤジの帰るゾ」コールで仕方無く撤収!
ここで5匹、トータル9匹で初釣り終了!

まぁ、私としてはこの超渇水のなかでは満足な釣果かな!?
オヤジの釣果は聞かんといたって!

今日の釣果
奈良県高見川・・・・・杉ヶ瀬茶屋さんの下・中学校前橋下流
AM11:00~PM5:30
水温    24~25度
 鮎         9匹
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

息子と高見川へ

2003年07月26日 20時07分00秒 | 高見川
今日は息子を川で泳がしてやろうとカミさんも連れて水がきれいな高見川へ。

PM2:00頃おむら大橋下流へ到着したが気温が低く寒いくらいだ。

まず、息子に水中メガネで鮎がいるか探さしている間、私は釣りの仕掛けを準備。

すると、「捕まえた」って何か握って走ってきた。
 なんと、鮎を捕まえてきました。
オトリの代わりに、息子に鼻カン通して釣った方が良いかも?

水温19度。

息子が泳いでいるすぐ上流で一匹目が来ました (●^o^●)
 今日はカミさんがカメラで撮ってくれます。
私、恥ずかしながら初登場です。

だんだん寒くなってきて息子は震えています。

そして2匹目が掛かり引き抜こうにも大きくてなかなか浮きません。

無理やり浮かそうかと思ったけど良いことに気が付きました。
 そうです! 息子にすくってもらいました。
ハッハッハッ、楽チン楽チン \(*^o^*)/\(*^o^*)/\(*^o^*)/

「僕にも釣らせて」というので竿を持たしました。
 息子の友釣りデビュー?
 なぜか、私が教わっている?
結局、息子には鮎は掛からず終了。

息子1匹、私2匹で手づかみの息子のほうが上か?

今日の釣果
奈良県高見川・・・・・おむら大橋下流
PM2:00~PM5:00
水温   20.0度
私   鮎   2匹
息子     1匹
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どんだけ高見川

2003年07月10日 19時29分47秒 | 高見川
なべちゃんを誘って長瀬太郎生川のつもりが、いつもの調子で走って気が付けば針インター。

なんと、ボ~と運転していて通り越してしもた (>_<)

戻るのもなんですからそのまま高見川へ!

いつもの、おむら大橋へ。

水温20度、AM10:30釣り開始。

オトリを送り込んでものの数秒でアタリ!(●^o^●)

変な所に掛かっているなぁ~と思いながらタモに入れると案の定、目から頭にグッサリ!

一応鼻カンを通して手を放すも、まるで枯葉のようにフワフワと ゲロゲロ

オトリ2号発進!

またもやすぐに、ガッツーン!(●^o^●)

”これは、エエ背掛かりや!”と思った瞬間プッツン。 ナンでやこれ!? ゲロゲロ

今年はじめての、親子ドンブリでした。 

これはマズイ、最悪のパターンになって来た。

仕掛けを張り替えてから、なかなか掛かりません。 

一匹目は、ハリスが短かったような気がしたので今度はちょっと長めにしました。

1時間程してやっと掛かりました。(●^o^●)

しかし、掛かり鮎の白い腹が見えています ン??? いやぁな予感。

やっぱり、腹の中身が出てます。 ほぼ、チーンです。 ゲロゲロ

もう、イヤになって「なべちゃんメシ食うぞぉ~!」  パクパク モグモグ ごちそうさん。

再びオトリ2号ヨロヨロと発進! 頼むから泳いでぇ~! 全然です (T_T)

白泡の中へ強引に引っ張ってすぐに来ました(●^o^●)

いつもなら何にも心配なんかしないで竿を立てるんですけど、今度こそ後がありません!

切れるな・バレルな・逃げてくな! やっとオトリが代わりました。

それでも後は続かず、PM5:00で2匹 ( ̄□ ̄;;)

もう止めようと思ったが橋の上が空いたので後一時間釣ろうという事でラスト1時間。

もう少々エエわと思ってオトリを送り込んだらすぐにきました(●^o^●)

”どうせ、続かへんやろ”と、おとりを代えるとまた、ガッツーン!(●^o^●)

こうなると名人も初心者もオトリ操作も”へったくれ”もありません。 

誰でもオトリを代えて川の中で手を放すだけでまたガッツーンです!(●^o^●)

なんと、8連荘でした。

昼前のトラブル続出のダメージは全て頭から飛んでいきました!

ラスト1時間がまさに地獄から天国。   天国への入り口でした。

 
今日の釣果
奈良県高見川・・・・・おむら大橋上下流
AM10:30~PM6:00
水温   20.0度
 鮎     10匹
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだまだ、高見川へ

2003年06月27日 19時26分11秒 | 高見川
まだ高見川へ!

AM10:00頃到着。

釣り人はいつもより全然いません!?

24日に降った雨でだいぶ水も増え、川もきれいになった。

まだ、30~40Cm程高いみたい。
      
       6月16日                         6月27日 
いつものポイントへ行っても見渡す限り誰もいません!?

オトリ屋さんで仕度をしていると一人来ました。

釣り人がいないので、いつもよく掛かるポイントは後回しでおむら大橋の上流へ。

水は多いが、オモリや背バリを使うほどでもない。

水温を計ると16.5度とやたら低い ゲロゲロ

AM10:45釣り開始。

オトリを付けて釣り始めると車のドアを閉める音がバタンバタンやたら回数が多い?

しばらくして、下流へ2人、上流へ2人入ってきて完全に包囲されました! オイ オイ

まぁ川が狭いから仕方が無いとは思うけど ・ ・ ・ 。

ポイント見ながら上流へ歩いて一番良さそうな場所は人のものとなってしまった (T_T)

案の定その人は4匹ほど良いペースで掛けていて、私といえばいまだゼロ (T_T)

教訓 ①  良いポイントだと思ったらすぐ竿を出せ!

なるべく石の色がいいところを攻めてやっと1匹 (●^o^●)

20m程の間を行ったり来たりそれ以上、上る事も下る事もしなかった! 釣れなくても!

上流の2人が私で詰まって下流へ行けずに撤退! (^v^)

その上流で1匹追加して昼飯。

オトリ屋のオッちゃんと雑談タイム。 1時間程いっぷく (-_-)zzz

さぁ後半開始だと思ったら大粒の雨が降ってきてヤル気無し。

”もう止め!”と思ったけど2匹しか釣ってない事に気付いて、カッパを着てスタート。

橋のすぐ下で良い石にオトリを放り投げて直撃!

なんと、オトリが沈んだ瞬間ギューン、”なんや簡単やん!”

それまで人がやってなさそうなポイントを放り投げ直撃釣法で4連荘 (●^o^●)
            (ただ、泳がしているのが面倒くさくなっただけ)

釣れていても寒かったからギブアップ。

家族3人で2匹づつあれば上等!


今日の釣果
奈良県高見川・・・・・おむら大橋上下流
AM11:00~PM4:00
水温    16.5~18.0度
 鮎         6匹
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

更に高見川へ

2003年06月23日 19時21分40秒 | 高見川
また、高見川へ。

天気予報は曇りのち雨。

カッツンとなべちゃんの3人です。

”この川で3人が同じところで降りるとなるとポイント探しが ・ ・ ・ ・ 。”

と思っていたら中黒で人の居ない瀬を発見! 即、決定!

駐車スペースが、濡れていたので先客が今まで居た事がわかったが、場所移動をしたと

いう事は ・ ・ ・ いやな予感。

水の色も上と比べて変な濁りやし、石の色も悪い。 

しかし、選択の余地は無い (-_-;)

AM11:00上にカッツン、下に私、間になべちゃんで釣り開始!

水温20度弱。

前からきつい瀬ではあまり釣れていないので、チョット弱めの流れを探しますが石に砂が

かっぶているようでなんか釣れる気が全然しません。

それでも、オトリを泡立ちへ無理やり引っ張っていって待っていると15Cm程のヤツ(●^o^●)

でも後は全然です。 弱ったオトリを引きずり倒します! オトリを代える気もしません。 

こうなると、悪循環です。 わかっているけど ・ ・ ・ 。 

カッツン2匹、なべちゃん1匹、私1匹。

場所移動決定!

昼飯を食べながら一時間程ポイント探しにウロウロして、出合橋上流に空いているポイント!

上流へ上っていく時、乗った石が動いて ドテッ! 

右ひざを強打 ウッ!

当然竿は放しませんから握ったまま違う石にパ~ンチ ギャー

当分の間、四つん這いのまま ・ ・ ・ ウー ゲロゲロ

誰かに見られなかったかななんてその時は思いませんでした。それほど痛かった。(>_<)

上流から私、カッツン、なべちゃんでスタート。 すでにPM3:30。

雨も降ったり止んだり。 水温19.5度

すぐに2匹来て”今からだぁ~”と思ったけどそれからシーン ・ ・ ・ (・・?

なべちゃんは結果5匹で今年初釣り終了!

カッツンは、私が止めてから3~40分くらいで13匹の入れ掛かり! 参りました!

釣れなかったショックとヒザが痛くて写真撮るの忘れていました。

今日の釣果
奈良県高見川・・・・・中黒地区・出合橋上流
AM11:30~PM4:00
水温    19.5~9度
 鮎         3匹
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまた、高見川へ

2003年06月20日 19時17分44秒 | 高見川
高見川へ再びGOです。

今日は私のオヤジと二人です。

「仕掛けあるのか?」と私か聞くと
 
「去年に使ったやつがそのまま仕掛けまきに巻いてあるでそれを使う」ってそれはアカンやろ!

久しぶりに青空の下で釣りが出来ます! 

釣り人もいつもより多いような気がします。


誰も居ないポイントでAM11:30に釣り開始。 っていつもここ!

水位は15Cmほど高いし、日も照っているので今日はいままでの中で一番良い条件でしょう!

オトリを入れてすぐに来ました16Cm程のヤツ、浅瀬はチョット小さい(●^o^●)

オトリを代えて手を放すとジーと一向に上っていく気配なし。

掛かりどころも悪く無かったのにと思いながら養殖2号と交代。

10分ほどで背掛かり! そこから3連荘! 

今日は野鮎ももヤル気があるヤツが多い感じです。

PM2:30で10匹。

昼飯食べてから曇ってきて雨が降りそうな中、同じところで6匹追加。

PM4:00頃からオヤジの釣りを見ていた。

オヤジは7匹掛けたけど空中バラシや親子ドンブリなどトラブル多発。

 
やっぱり鮎釣りはポイントが一番! エエ天気が2番。 オトリ3番。

私が釣りながら移動した距離は50M程でした。

人があんまり竿を出さない所には、追い気マンマンのヤツが居ましたよ。

今日の釣果
奈良県高見川・・・・・おむら大橋下流
AM11:30~PM4:00
水温    19.7~9度
 鮎        16匹
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また、高見川へ

2003年06月16日 19時14分05秒 | 高見川
今シーズン5回目の釣行で早くも昨年昨年の釣行回数を越えました。

またまたカッツンと高見川へ。

今日はとうとう一日中雨になりそう (ーー;)

AM10:30にポイントへ到着。今日は釣り人が少ないのですんなり誰も居ない所へ決定。

仕度をしていると地元のアマゴつり師が、私の車のナンバーを見て「三重県の宮川はいっぱい

死んだらしいね」と話し掛けてきた。 

宮川も良い川だから良い事も悪い事も皆さんよくご存知で。
 
橋の上へカッツン、私は下へ。

雨は土砂降りだけど風が無いのがまだマシか!

13日より10センチほど水が高いようだ。 濁りは無し。

水温はこの川へ来て初めて18度とチョット低い。

オトリを送り出してしばらくすると来ました18Cm程の良いやつが (●^o^●)

毎年一匹目を釣るのに時間がかかっているが今年はなぜか一匹目が早い。

鮎釣りほど一匹目が掛かるまでヤキモキする釣りはありませんね!

後が続きません。 カッツンも一匹釣ってから同じく。

”昨日、日曜日だったから釣り人も多く良さそうなポイントは釣られてしまってまだ新しい鮎が縄

張りを持ってないか”とか思いながら竿抜けしそうなポイントを探すがこの川幅では竿抜けポイ

ントはあんまり無い。 

二人とも5匹釣ってPM2:00昼飯と場所移動

12日に釣ったポイントで更に5匹追加してPM5:00終了。

この前から気になっていた奴の正体です。
 チョット見ずらいけど。

  
この前より一回り大きかった!

今日の釣果
奈良県高見川・・・・ 板浪橋上流・高瀬橋下流
AM10:30~PM5:00
水温    18度
 鮎    10匹
コメント
この記事をはてなブックマークに追加