・ ・ ・ ・ 泳がせ天国(●^o^●) ・ ・ ・ ・

鮎釣り時々磯と一眼レフ  







和歌山県日置川 小房の吊り橋 2015年5月30日撮影

アユの序?傍らにこのサイズ!

2017年07月04日 17時26分10秒 | 渓流 トラウト

人生最初で最後?になるであろう

ビックサイズのイワナゲット!

の日記アップしました!

こんな魚が居るんですねぇ!

釣った本人が一番ビックラコイタ(笑)

 

 

 

昨日の伝言板では

ダムも停止して、いよいよ掛かりだしたよ!

って 

少し兆しが見えて来たと思ったら

この台風で

またまた放水 ・ ・ ・

 う~~ん残念

 

 

どんチャンさわぎ
                    
日記アップしましたので、お暇な時にでも

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またでたぁー!

2017年07月02日 12時45分02秒 | 渓流 トラウト




コレどうよ!

チョトと自慢出来るんとちゃいまっか!

釣りたてのホヤホヤでっせ!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

近所の川を偵察!

2014年04月18日 19時20分45秒 | 渓流 トラウト

久し振りの雨で仕事も休み 

で、

午後から雨も止んだんで、カメラ持って

近所の川へブラ~と偵察に行って来ました !

と、

いっても

鮎じゃゴザイマセン

小さな小さな川です 

この時期から秋にかけて水量が少ない日は、

道の上から高確率でアマゴが見れます

しか~し、

今日は急に冷え込んだせいか、中々見付かりません

息が白いし ・ ・ ・ {{(>∇

で、

やっと魚影発見 

でも、チョット違う

よく見るとイワナ 

27年程前から時々見に来るけど、イワナを見るのは初めて

このイワナは誰かが放した ・ ・ ・ ?

それとも

昔から居たのかなぁ ・ ・ ・ (謎)

 

暗い谷の中では綺麗に撮れやん

ISOを上げるとノイズが気になるし

腕も知識もないけど、フルサイズが欲しい・ ・ ・ 

 

 

たま~に釣り人が入ってるみたいですけど

私としては

ソッとしといてやりたい川です 

 

 

 

 

我が家のブルーベリー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初の石徹白川へ

2008年05月23日 22時45分25秒 | 渓流 トラウト

急に仕事が空いたので仕方なく行ってきました?

長良川・根尾川共に下流域が解禁してますが、渓流へ。

何処へ行こうか迷った結果まだ一度も行った事が無い、石徹白川に決定!

地図サイトで場所を見て、ルート検索で行くコースもOK。

便利な時代になりました。

九時前に到着して、キャッチ&リリース区間から下流の本流を見てまわります。

そのほとんどが道と川の高低が無く楽に河原へ降りられそうで、私向き!
 ここまで下って見てきました。

何処も先客がポツポツとある程度の間隔で釣っているので入る場所が決まりません。

一通り見てから、遊漁券を普通の民家で購入。

そして、もう一度下って行くとさっきまでいた釣り人がいません。

イワナやし川幅もわりとあるし先客はエサ釣りだったので、なんとか楽しめないかと入川。

仕度を終えてここから10時にスタート。

まずは瀬をフローティングで!

さすがに人が入った直後だけある。

チェイスどころか魚の姿も無い。

やっぱり、せめてもうチョト時間を空けやなアカンなぁ、釣り堀やあるまいし・・・

と一人でブツブツ。

20分程して落ち込みの白泡の中でヒット!(●^o^●)

結構、良型!

寄せて来てタモを?タモを?タモ?タモ?タモ?

ガ~~~ン ・ ・ ・
タ、タモが無い ・ ・ ・ ! 
陽水は傘がない・・・

鹿角を付けてまだ2回目やのに・・・お、落とした・・・

仕方なく、写真だけでも撮ろうとポケットに手やるとデジカメを車に忘れた事に気付く。

とりあえず、ルアーが掛かったままのイワナを水溜りに置いて車までダッシュ!

そこで私が見た物は!
 
天井の荷台にタモが(●^o^●)
通りかかった皆様が良いお方達ばかりで、嬉しい限りです (●^o^●)

  で、この通りイワナも無事!

それから、瀬・淵等、殆どのポイントで何らかの反応があって楽しい楽しい (●^o^●)

  
 シュガーディープ

  
プレッソミノー

  
バルサエルフ48F・S

  

  
シュガーミノー50F・S

明日のキャンプの為に良型を6匹キープして、後は放流。

結局、何匹釣ったかわからなくなりました!

途中から写真を撮る事もやめました^^

こういう日に息子を連れてきたかった ・ ・ ・

後でキャッチ&リリース区間を釣ろうと思ってたけど、もうごちそうさん!

こんなに釣れる日もあるんですねェ ビックリです!


 で翌日のバーベーキューで!

味は長良川のイワナの方が上か!



        

タックル

ロッド    どんチャンさわぎ07”
リール   アンタレスDC7
ライン    フロロカーボン 4lbs


ヒットルアー

バルサ エルフ48S  
バルサ エルフ48F 
シュガディープ 50F 
シュガミノー 50S・F
プレッソミノーF

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高見川 前半ルアー

2005年07月13日 00時47分45秒 | 渓流 トラウト

どん汰の散歩を終えてから、高見へ。

AM10:30頃に杉が瀬茶屋さんに到着。

前半はルアーでイワナ狙いと伝えて、杉が瀬茶屋さんに鮎竿を預かってもらいました。

もし、車上狙いに遭って鮎竿を取られたら生きていけませんので!

気持ち良く預かってくれて、杉が瀬茶屋さん、ありがとう^^

エッ?なんで鮎竿を持っとるのかって?

へへへ、今日はイワナと鮎を同時に焼いて食ったろと思ってね!

前回の釣行でいっぱい岩魚がいる事は確認してますから、2,3匹なら楽勝でしょう!?

しかし、エサ釣りらしき車が合計3台あります。

この時期に、こんな時間から渓流釣りなんてナメてますよね、私は^^
  この時期の渓流は緑がすごく綺麗です。

 

一匹目はドロバエ。

結構、良型アマゴのチェイスはあるけど掛かりません。

アマゴは難しいので、偶然でもいいから掛かって下さい作戦!

イワナらしき魚も出ますが、全体的に魚の動きがあまり速くありません。

そして前回大型をバラしたポイントで、またまた大型がチェイス!

うわっ、デカッ!

明らかに40Cmクラスが今日は浅瀬に出ていて姿が丸見えです。

もう一度ルアーを投げますが、今度は無視して岩の中へ ・ ・ ・ゲロゲロ

結局、PM2:00過ぎまで釣って見事にボー!!!

さぁ、下って鮎に遊んでもらおっと^^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高見川へ

2005年05月26日 13時18分50秒 | 渓流 トラウト

朝8:00時頃に起きて、どん汰の散歩を終えてから出発!

鮎の下見を兼ねて高見へ!

杉ヶ瀬茶屋で日券を購入。
値段は2000円、ここも高いなぁ~。

って、事前にネットで調べたら分かる事なのに、必殺行きアタリバッタリです。

上流域は行った事が無く全く分かりませんでしたが、杉ヶ瀬茶屋の店主に地図をもらって

大まかなポイントまで親切丁寧に教えてもらいました。

ありがとうございました!!!

最初に入ったのは”やはた温泉”の下流。

一時間ほど釣り上がりましたがチェイスも無く、鮎を散らすだけでした。

今度は教えてもらったポイントへ。

釣り始めて10分位で本日初ヒット   (●⌒∇⌒●)

今年初のアマゴです! バンザーイ!!

しかも凄い最小級で、幅広アマゴ!?
 当然リリース。

もうしばらく上がると、良型のアマゴが浅瀬で流れてくる物を食べてます。

フライなら楽勝かと思いながら、慎重に上流へルアーを投げます。

そしてリールを巻いてアクションを加えた瞬間、上流から凄いスピードでルアーを

ひったくって行きました。

ヒット!!! (●^o^●)

完全に見えていたヤツよりはるかに大きい!

“やったぁ~エエ型のアマゴや”っと思って岸に放り上げると、なんと岩魚です。
 25cm程の良型。

こんな所にも岩魚が居たんだ!

なんか、今年は岩魚に好かれてるな。

それから、大岩の奥の白泡にルアーが落ちた瞬間、水しぶきを上げて魚がライズ!

一気に竿がしなり尺上は確実の引きだったんですが ・ ・ ・ 。

今年初の大ゲロゲロ

それからもチェイスやバラシが続きPM4:00に終了!

大いに楽しめました。

ひょっとして、これからこの谷が私のホームリバーになるかも!

美味かったぁ~~!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

櫛田川 

2005年05月13日 13時00分59秒 | 渓流 トラウト

今年初の渓流。

宮川はダメみたいだから櫛田へ。

1人で自宅をAM8:00に出て森に着いたのは10:00頃。

今回は広々とした本流が狙い。

何時ものようにあっちへウロウロ、こっちへウロウロと川を見て回ります。

しかし、確認できた釣り人は一人見ただけです。 ゲロゲロ

喜んでいいのか、悲しんでいいのか ・ ・ ・ 。

一昔前なら人が居ないと言う事は、よっしゃぁ~って喜んだんですが。

今じゃ人が居ない所には魚も居ない方が多いような気がします。

日券が2100円って、何でこんなに高いの?
鮎釣りと変わらんやん、一昨年は1600えんやったのに!

ふざけてますな (--メ)(--メ)

と、思いながら本日だけは仕方なく購入 ・ ・ ・ 。

とりあえず、落方辺りでポイント決定。

ウェーダーがこんなに腹を締め付けるものだとは ・ ・ ・  ゲロゲロ

アップアップしながら仕度を済ませおニューのロッドとリールで第一投!

このタックルは、ケンシロウという人に買ってもらいました。

このケンちゃんという人は機嫌が良い日だけ小遣いをくれるんですが、機嫌が悪い日に会うと

エライ目に合わされます。

決め台詞が「お前はもう死んでいる」って、座った時点で?

それにしても結構頻繁にチェイスがあるんですがハリ掛かりしません。

竿先までゴンッとアタってるんですけど ・ ・ ・。

全てのルアーをシングルフックに換えたのが失敗だったか?

やはり私の腕が悪いのか?

上の堰堤では、完全に今年初アマゴゲットと思ったのに寸前でバラシ  ゲロゲロ

ハリに掛からないわりに、私も悔しいけどなんだか楽しい(^◇^)

昼飯を食べてから波瀬へ。

ここでもチェイスやハリ掛かりもあるけど結局バラシの連続でした。

しかし、ニュータックルは2~3gのミノーも気持ちよ~く投げられたし、アマゴの姿もいっぱい

見られたので大いに楽しかったです。

ゲットは次回に!

それにしても日券2100は高すぎる!

ケンちゃんにおねだりでもするか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近所の渓 No.2

2004年04月15日 10時17分58秒 | 渓流 トラウト
続きです!
 
結局、石水渓周りで帰宅?

高さでは日本で1.2位を争う第二名神の橋脚。
この画像では、どれだけ高いか解りません ・ ・ ・ 。

 
実はこの時点で既に12:00を過ぎていて、本当にもう帰ろうかと思ってました。

しか~し、またまた15年程前で型は小さいけど釣れた谷を思い出しました。

でもその谷は、心無い人が上流で何かを流したらしいんです。

それを知ってからは行ってません。

もし残っていたら、もう復帰しているかな?

全滅はしていないだろうと、魚の確認を兼ねてGOです。

お待たせしました、やっと本題です。

ルアーとフライの用意をしてきたんですが、着替えながらどっちにしようか悩んで悩んで。

久しぶりにフライで決定!

実はフライは友釣りを始める前から楽しんでいたんですよ。

下手ですけど ・ ・ ・ 。

さて、着替えも仕掛けも完了して川へ降りると昔と変わってない様子。

100m程上流には、必ずアマゴの姿が確認出来た小さな淵があるはず。

そのポイントまでは竿を出さずに、わざと川の中を歩いて行きます。

魚の走るのを探しますが見つかりません。

しかし、今朝から入ったであろう足跡を発見! 

昨日の雨なら足跡は殆ど消えるはず。

おぉ~、これは期待大!

いつもならショックだけど、今回は(●^o^●)

そ~と、その淵を覗くと15~18cm程のアマゴが5,6匹見えます。

“よぉ生きとったの”
 感激 感激 感激 感激 感激 秀樹感激です。

見ていると、交互にライズをしています。

またまた感激をして、観察していると模様までハッキリ見える浅場まで出てきます。

小さい谷ですのでどれか一匹でも掛かればそのポイントはたぶん終わってしまいます。

定位せずにウロウロしてたまに流れてくる物を食べてます。

6,7年前ならちゅうちょ無しでキャストしていたでしょうけど、なんせ6,7年ぶりのフライフィッシ

ングでして自信は全然ありません。

でも、何とかなるでしょう!

後ろ確認、横確認、上確認してワクワクしながら一投目。

おりゃ~   あッ (・・?

後ろの木の枝に ・ ・ ・ 。

改めて、

おりゃ~   あッ (・・?

上の木の枝に ・ ・ ・ 。

以前なら絶対引っ掛けなかったような場所の木の枝にフライが当たってます。

これほど感覚が鈍っているとは思いませんでした。

いつもなら、赤いデカ文字で何でやネンと書くパターンなんですけども不思議な事に焦りもイラ

イラもしませんでした。

今度こそ、

おりゃ~ ( ^-^ )

チョット短かったので、魚は出ません。

おりゃ~ ( ^-^ )

狙ったポイントへやっと成功!

ドライフライがポイントの水面を漂っているほんの数秒間が、何とも言えませんなぁ。

この気持ちは何年経っても同じでした!

この数秒間のワクワク,ドキドキ感が好きでドライオンリーで昔から楽しんで来たんです。

そして私のフライに“出た”っと思ってアワせましたが ・ ・ ・ 。

少しフライからずれていたような ・ ・ ・ 。

それから数投しても顔も出してもらえません。

ハリ掛かりが悪い気がするのであんまり好きじゃないけどフライのサイズを小さくしました。

私の持っている中の最小といっても#20。

一発で出たけど掛からず  ゲロゲロ

これを期に反応は無くなってしまいました。

それから上流に上がって行って、たまに反応があるけどハリ掛かりせず。

それに、キャスト出来るポジションを取ろうとすると谷が小さいためどうしても流れに乗り出して

しまい、瀬に出ている魚が走って逃げる事もしばしばありました。

まぁ今回は用事もあるし、魚の確認も出来たということで終了する事に。

結果はボーだったけどドライでのワクワク,ドキドキ感を堪能できただけでOKでした。


17、8年前に買ったバンブーロッドとリール、更にラインは10年程前の物。

十分活躍?してくれました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近所の渓 No.1

2004年04月15日 09時56分52秒 | 渓流 トラウト
やっと今年初のアマゴ釣りに行って来ました。

でも夕方から用事がある為に遠くには行けません。

AM8:00頃に自宅を出発。

いつもの時間です ( ̄□ ̄;;)

鈴鹿山系の川も結構良い谷がいっぱいありまして(ありました?)まずその中の1つO渓谷へ。
 こんな画像でも行った事のある人はすぐ解る。

ここでは、尺オーバーのイワナをゲットした事もあった。

今でも釣れるんかいな?

でも、な~んか竿を出す気になれず次の川へ。

次に行ったM峡でも竿を出さず。

ここでも一昔前は、結構釣ったんですけど ・ ・ ・ 。

そして、そのまま湯ノ山から鈴鹿スカイラインで野洲川へ。
 鈴鹿スカイラインで。

今日は天気も良いので山登りの人で賑わっていました。

そして、道路脇に駐車されている車にはほとんどタイヤ止めがしてありました。

我々釣り人はあんまり持ってないですよね。 私だけ (?_?)

この時点で私の釣りモードは下降気味 ・ ・ ・ 。

峠を越えると野洲川ダムの上流で、一人釣り人を発見!

道路から一時見ていても釣れてません。

この辺でも、27~29cm位のを結構釣った覚えがあるんですけど ・ ・ ・ 。

ここまで読んでもらってる方は

昔の事ばっかりかぁ? あぁ~?

って、思ってるでしょうね ・ ・ ・ 。

それともう一つ、

いつ釣るんやぁ! ホンマに釣行記? (▼▼)

まぁまぁ、花でも見て和んで下さい。
  
  道端に咲いてました。 名前は(???)

 

続く ・ ・ ・

 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮川へ

2003年05月29日 18時56分52秒 | 渓流 トラウト
鮎の下見がてらに、宮川へ。

自宅をAM11:00頃出発。

あちこちと橋の上から覗くと結構います。って当たり前やワナ!

そこそこ型のエエのがハんでいました。

組合で日券を購入。 

事務員さんと、鮎の話でしばし雑談。

PM2:30に着替えて櫛田川でのリベンジをなんとか宮川でと、谷へGO。

クモの巣が張ってない。 新しい足跡がある。 

こんな時間から来たんではしょうがない。

ルアーを結んで投げるとなんと第一投目いきなりきたぁ~!

と思ったらアマゴじゃなくこの子でした。

渓流ルアーでの初ゲット。 魚ですからカワムツでもO.Kです(^v^)

それから数投目、やっと来ました。 とうとう来ました。 

相変わらず綺麗ですね。 久しぶりのアマゴちゃんです。

なんか知らんけど無茶苦茶嬉しかった(●^o^●) やっと顔が見れた!

それから、2匹外れて1匹釣ったけど撮影しようとしたら逃げていきました。 ゲロゲロ

あれだけ底をハリが擦っていたら針先が痛むなぁ。 バレるハズやわ!

まぁ今日は、初ゲット出来たし、私としては大満足な半日でした!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加