・ ・ ・ ・ 泳がせ天国(●^o^●) ・ ・ ・ ・

鮎釣り時々磯と一眼レフ  







和歌山県日置川 小房の吊り橋 2015年5月30日撮影

人生最初?で最後?のデカイワナ

2017年07月02日 20時29分48秒 | 長良川郡上 トラウト

日置川がダム放水中ですから久振りに郡上へ!

AM5:40に家を出て近くのガソリンスタンドで給油

インター目指して走る事約5分

郡上行くのやったら、アマゴの年券もある事やし一応持ってくか!

と、U ターンしてルアーセット一式を積み込んで再出発!

今思えばこのUターンをしたからこそ、もう二度と無いような出会いがあった訳で!



郡上インターで降りるとビックリ!

濁ってますヤン(汗)

でもあんまり気にせず(笑)

更に遡上して懐かしの?下万場橋、更にキツイ濁り(大汗)




下の澄んだ画像は平成15年7月28日

しかし、2年前とよく似たアングルで撮ってますなぁ( ゚Д゚)

ワンパターンやから写真がウマくならんのでしょうね(汗)

まぁ、これだけ濁ってたら諦めも付きます^^

それでもココまで来る途中で竿を出してる強者もチラホラと ・ ・ ・

そして、清水のオッチャンのオトリ屋へ

清水のオッチャンも私が倒れたと聞いて「仕事出来るのかぁ~? 釣は出来るのかぁ~?」

と、連絡してもらってたのでお礼の代りに元気な顔を見せようと思ってたのですが残念ながらオッチャンは不在

でも番頭さん?とも2年ぶりの再会で暫し談笑

アマゴ釣りの話も出たけど、この濁りじゃ本流は厳しいという結論に ・ ・ ・

とりあえずいつも行く支流へ

下流から釣り人の有無を確認する為に一通り上流まで見て上がって行きました

AM10:40 中間程に釣りのステッカーを貼った車が一台あったので、通り越してかなり上流で支度をして入渓

タックル、ルアーは日置川本流仕様

渓流用の小さいルアーは先日押入れに片づけたまま(汗)

とりあえず6.5㎝~7㎝のミノーでスタート!

いきなりヒットしたものの、速攻でバラシ ゲロゲロ

しかし、200mくらい上流に進んだところで釣り人が出現 (;゚Д゚)

あれ?確か誰も居らんだはずやのに ・ ・ ・

仕方なく道路へ上がると、そこにはさっき途中に止まってた車が!

流石!長良川水系?ルールもマナーもあったもんやナイ(笑)
まぁ、これが普通なんでしょね^^
意見には個人差がありますので、悪しからず


まぁ偶然、私の小さい車に気が付かなかったかも知れませんけどね ・ ・ ・

何時ものツーシーターじゃ、ゴザイマセン

見るからに釣する車の他県ナンバーが畑の横の空き地に止めてあっても、

「畑仕事ご苦労さん!」

と思う事もあるでしょうから! (大笑)


それではと車で下流へ戻って、誰も居ない事を確認して再度入渓

しか~し!また上流に人影が!
どっから入ったのか不明なんですが、その釣り人は私を見てもどんどん下って来ます(大汗)
ヤメ~~~~ 

今思えばこのオッチャン達が居たからこそ、もう二度と無いような出会いがあった訳で!

丁度、この頃から雨も降って来たので良いタイミングで上がれたのかな?


そのまま昼食を食べて、吉田川をウロウロ見て回ります

実は吉田川はアユ釣りをした事はありますが、ルアーは初めて

この川はアクセスし難い所が多いので避けてました

PM0:30 雨も小降りになった頃、入川し易いポイントを発見!

深いので7㎝のシンキングミノーを軽~い気持ちで第一投!

表層を引いて、無反応 ・ ・ ・

少し沈めた数投目に足元まで大きい影がチェイス!

ビックリ!( ゚Д゚)

心臓バクバクの中、落ち着いて対岸にキャスト

日置川でブラウンを釣ったようにリフト&フォールで誘うと

ゴッ? ガッ?

キタァ~~~~~~~!

迷わずアワセを入れると、その相手の重みがずっしり!

デ、デカイ!

しかし川幅が広く無いからなのか、あまり走らない

伸びないラインを使ってるから、口が切れる可能性が高いのでドラグを少し緩めて落ち着いてやり取り

ある程度浅い所までは寄って来るけど、膝辺りまでの水深まで来ると、深みへ突っ込む!

ジ~~~~~~~  ジ~~~~~~~

何時聞いても気持ちイイ、ドラグサウンド^^

引き方はローリングもしないし、イワナ独特のクネクネ引きも無い

今回も何が掛ったのか???です

4~5回の強烈な突っ込みをどうにかかわして、ようやく姿を確認

デカッ! イッ イワナ?

興奮しながらもハリの掛かり具合をチェック!

外れそうも無いけど、さてどう取り込みましょう?

日置川のブラウンの時はチャバチャバの水たまりに引き上げたけど、

今回のポイントにはそんな川原のような場所ナシ

悩んだ挙句、入りそうも無い小さなネットをハリが引っ掛からないように慎重かつ強引にネットイン(笑)

可哀想なくらい魚体が曲がってました(汗)

急いで写真が撮れそうな浅場までダッシュ!

そしてドンッ!これですわ!


 ね!タモサイズ見たら可哀想でしょ^^

雑誌やテレビ等でしか見た事のない超ビックサイズ!

在り来たりですけど、言わせて下さい!

獲ったにィ~~~(笑)

喜び過ぎて、ポイントの写真撮るの忘れてましたのでアシカラズ

2週間チョイで日置川と吉田川にて1匹づつゲット!

マグレなのは本人が一番解ってるけど

アユ釣りの傍らでこんなサイズを、本格的にやってる方には申し訳ないような気も ・ ・ ・

しか~し、運も実力!一生分の盆正がいっぺんに来たぁ~~~~?

嫁曰く「この大きさなら、すぐに何処でも誰にでも釣れるんでしょ!」って、ヌカシテタ ・ ・ ・


このイワナが35㎝~40cm辺りなら何㎝あるのか計りたくなったと思うのですが

これだけデカいと寸法なんかどうでもイイような気持ちになってしまいます

でも一応?今回はカメラから竿とイワナの距離が同じになるように撮ったので、竿の長さを計れば大体の大きさは分かるんですけどね^^




さぁ、今度はアユの傍らで何釣ろう!?








え?今日の鮎ですか?

竿出してまヘン(大汗)




今日の釣果
イワナ 1匹
長良川支流の吉田川

AM10:40~PM14:30
水温    度

タックル
ロッド ・・・ テンリュウ レイズ RZ78LML
リール ・・・01ステラ
ライン
 ・・・スーパーファイヤーラインクリスタル0.8号
リーダー ・・・フロロ1.5号

ミノー・・・アユカラー7㎝
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

郡上でまた返り討ち(大汗)

2017年03月28日 21時12分49秒 | 長良川郡上 トラウト




年度末の忙しい時期も一段落して仕事が ・ ・ ・

嬉しいような悲しいような ・ ・ ・

しかしどうせ休みなんだからま~1回郡上へリベンジに行ってみよぅ!

前回から約10日も経ってるから少しは暖かくなったかと思ってたけど

やっぱり釣果も気候もまだまだ冬でした (爆)



家をAM6:00に出発で現着はAM8:30

準備をしてると下流から釣り上がってきた地元のオッチャンが話し掛けてきて

1時間ほど鮎釣りの話で盛り上がりました^^

地元なんですが九頭竜川へ行く方が多いとか!

アマゴの話もチョットはしたんですよ!

入ろうとしてたポイントの説明や上流の駐車スペースがある場所等

親切に色々と教えて頂きました

オッチャンは昨日の夕方にキンパクを捕って今日に挑んだそうなんですが

全くアタリナシやったみたい ・ ・ ・

で、やっぱりルアーではまだ早いと思うよと言い残して帰っていきました



ほんで結果は私にしては珍しく3回も場所移動

2回目に入った所で久し振りのチェイスが ドキッ!

25cmほどのイワナでしょうか!

動きは見るからにやる気満々ですワ

コイツは食うでぇ!

こういう時はシンキングよりフローティングの方が動きもイイし

ほんの僅かですが流れの中で止められるというか ・ ・ ・

いや、止めないんですけど食う間が与えられるというか ・ ・ ・

言葉にするのは難しい(汗)

流れのあるポイントでミノーを使ってる方なら解って貰えると思うのですが ・ ・ ・

んでルアーをとっかえひっかえしてエルフF赤金を完全に食った!
久し振りに竿に魚の感触が   よっしゃぁー!

と、思ったものの一瞬で竿先は軽くなった(汗)

悲しいかな幸い?にもハリ掛かりはしなかった感じだったので

更にルアーをとっかえひっかえして2回はルアーにアタックしてきたけど

結局、掛からず  ゲロゲロ

ナンボイワナでもこんだけ投げたらアカンわなぁ~

本日魚を見れたのはその子だけ(汗)

平日とは言え釣り人も多く、人のケツばっかり追っかけてみたいでした(汗)
単なる釣れない言い訳・・・

何度になったら活性が上がるのかよう解らん ・ ・ ・

名古屋では本日桜の開花宣言もあったみたいだし

この寒さでもやる気のある子が居たという事はやっぱり春ですよ^^




今日の釣果
長良川郡上

AM10:00~PM15:0
水温   7.3 度

タックル
ロッド ・・・ どんチャンさわぎ07”
リール ・・・カルカッタコンクエスト50S
ライン
 ・・・PE0.6号
リーダー ・・・フロロ1.5号
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

郡上で初釣り!(3月19日)

2017年03月21日 10時16分25秒 | 長良川郡上 トラウト

皆さ~~~ん、おひさぁ~~~~~~^^

今年に入ってから仕事も忙しくて思うように釣りに行けないムラムラした日々が続いてまして ・ ・ ・

もう~限界っ!

と、いう事で3連休のど真ん中(私はこの日だけ)でも関係無く2017年の初釣りに行ってきました!

ナンで郡上?

と、思われる方も多分?居られるでしょうから軽~く経緯を ・ ・ ・

夜な夜な釣りに行けないウップンを色んなサイトを見ながら晴らしてたら

何やら最近ベイトフィネスとかいうのが流行ってる?みたいな(笑)

ググってみると軽いルアーをベイトタックルで投げて遊ぼう!

てな感じの事が書いてあります ・ ・ ・

そんなん私2005年からやってますやん^^

最近行った事はもう忘れてましたけど(汗)

んで、更にググってるとラインはPEだと!?

スプールに30mぐらい巻いて投げるとナイロンやフロロより軽いルアーが投げ易いとも書いてありますヤン!!

感覚的にPEなんてバックラッシュのアメアラレとちゃうのぉ~?

そう思ったら自分で試さな気になって仕方が無い

そしてウマい具合に一人編込み講習会!の為に買ったPE0.6号200m巻きが有った事に気付く^^

編込みだけに使ってたら一生使い切れヤンと思ってたから丁度イイ^^

と、いう事でPEを巻いて今日に至った訳であります^^

まぁ、近くの野池や川原でもよかったんですがね ・ ・ ・




で、本題です ・ ・ ・

こっちはもう春、そんな気分で行ったらあっちはまだまだ所々に雪も残ってて冬でしたわ(汗)

って、過去の釣行記を見ると2009年3月19日にも同じ事書いてありましたわ(大汗)

相変わらず学習しない行き当たりバッタリの人生ですな ・ ・ ・

監視員のオッチャンが

「まだルアーでは早いけど、昨日、今日の放流場所へ行ったら釣れるかも」

と、放流場所も教えてくれたんですが ・ ・ ・

んで、毎度人のアドバイスを全く聞かないおバカの結果はやっぱり見事にボー

それでも久し振りに聞く足元の川の音とナンとも言えない森の匂いというか香りが心地イイ (●^o^●)

川に浸かるとウェーダー越しでも足が痛いほど冷たかったけど ・ ・ ・ (汗)

水温が低いせいか浅瀬にまだ出て無いようで走る魚は見られず

水深のある場所ばかりで3回チェイスがあったけど相手はまだやる気のない?動き ・ ・ ・
ただ単に釣れない言い訳か (汗)

ゆっくりミノーに付いて来るだけでトゥイッチを入れても相手に変化ナシ

3匹とも一回のチェイスで終了でした

しかし、魚は見れたし久し振りのベイトで投げてるだけで気分爽快!

そして何よりPEですワ(笑)

私は普通の人から比べると投げるのが明らかにヘタッピなんですが

それでもフリップキャストとかスパイラルキャスト風の投げ方が案外イケましたよ!

久し振りでフロロとの違いははっきり解らなかったけど確かに投げ易いような

フロロ使ってた頃よりも力まないで飛距離が上がったような

やっぱり立ち上がりが軽やかなのかな?

チョットだけキャストがウマくなったような ・ ・ ・ 錯覚でしょうけど

渓流は障害物が多いのでまともにオーバーヘッドで投げれる事は少ないですからこれはイイです^^

そりゃぁ多少のバックラッシュはしたけど、予想に反して楽に投げられるんですねぇ~~~

軽くバックラッシュしても何より直し易いし、ラインも折れないので痛みも少ない感じ

それでも一度だけ派手なバックラッシュをした時は修復をしないでサッサと予備に持っていったラインを巻き直しました

30mほど巻くだけですから殆ど手間も無く再開

ちなみにコンクエスト50だと巻取り量はハンドル一回転で最大58cmなので約55回巻いたらOK(笑)

伸びが無く竿を動かすとダイレクトにルアーが動く感じ

と、良い事ばかりと思ってたら落とし穴が ・ ・ ・

一度だけあっさり切れてルアーだけビューンと飛んで行ったことがありました ゲロゲロ

その前のキャスト時に後ろの草に軽く擦った様な感触があって一旦投げるのを中止

そしてその後投げた瞬間にビューンと対岸の岩に直撃

糸が付いてないとナンであんなに軽やかに飛んで行くのでしょうかねぇ~(大汗)

原因は多分、草に擦った事だと思うんですけどPEは擦れに弱いという事を実感!

まぁ、それまでに何処か傷んでいたのかもしれませんけどね ・ ・ ・


そんな感じでボーやったけど楽しい初釣りは終了!






今日の釣果
長良川郡上

AM8:00~PM14:30
水温    度

タックル
ロッド ・・・ どんチャンさわぎ07”
リール ・・・カルカッタコンクエスト50S
ライン
 ・・・PE0.6号
リーダー ・・・フロロ1.5号
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

長良川支流で!

2009年03月19日 20時17分24秒 | 長良川郡上 トラウト



最近、暖かくなってきたのでチョット早いと思いながらルアーで石徹白川へ


AM4:00起で頑張って行ったのですが、白鳥の峠を越える頃から辺りはまだまだ雪がいっぱい!



春の服装しか持ってないのに、こんな寒い所で釣る勇気はゴザイマセン ・ ・ ・

写真を撮っていても寒いのナンのって! 

白鳥まで戻って、明宝まで山越えのつもりが ・ ・ ・

  通行止め

で、とりあえず長良川支流の牛道川で釣ることに。

近くのコンビニで日券を購入。 

神社の近くの橋から、川へ降りてスタート!

釣り始めて数投でアマゴをゲット
(●^o^●)
 18cm程のアマゴ

今日は絶好調かと思いきや ・ ・ ・

一時間ほど釣り上がって結局、この一匹だけ。


ラーメンとコーヒーでしばし休憩

今度はいつも行く支流へ。


そこでアマゴとイワナ一匹ずつ追加して、PM4:30終了!

の、筈が (@_@;)

林道に上がり車まで戻って、タモの無い事に初めて気付く
ガ~~~~ン
♪都会ではッ~~~~~~~~~~~♪
♪君に会いに行かなくちゃ♪
って、これは「傘がない」でした   チャンチャン

時間はPM5:00。

2月に入ってから手間隙掛けて変身させた大事なタモ。
     
諦められまっかいナッ
暗くなるまでに探さなければ!

急いで川から上がった所まで車で行って、半ベソをかきながら再び川へ

一箇所だけ、かなり急勾配の高巻きをした所がありました。
そこで無かったら諦めるつもりで行くと、中間辺りで発見(●^o^●)

草木にしがみ付きながら、恐る恐る降りました。

登る時はあまり怖くないけど、降りる時はムッチャ怖かった。
落ちたら多分、  ナンマイダー Ω\ζ゜)チーンッ…

どうにか、暗くなるまでに車に戻って (●^o^●)

タモと無事帰宅が本日の大収穫^^

タックル

ロッド    どんチャンさわぎ07”
リール   アンタレスDC7
ライン    フロロ4lbs

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニュータックルで吉田川へ

2008年04月21日 22時31分56秒 | 長良川郡上 トラウト

やっとの今年、初釣りに

ミノーでのんびり渓流で遊んできました。

家を出たのはAM6:30頃、2時間くらいで到着。

支度をして、いつも渡る吊り橋まで降り行くと、なんと「危険この橋渡るナ」の看板が!

真ん中を渡ったろか!と思ったけど ・ ・ ・

よく見るとワイヤーはサビサビで敷いてある足場板は腐って

あちこち下の谷が見える穴が空いている。

そして、こっち側は断崖絶壁で降りるのは不可能。

ん~~~ ・ ・ ・  一休さんさんならどうするだろう?

仕方なくクルマで少し下流へ移動しながら降りられそうなところを探す。

ここで、さっきの看板の写真を撮らなかった事に気付く。

しか~し、今探しているのはお笑いネタと違う、川へ降りる道です!

そして後ろ髪を引かれながらも、なんとかケモノ道から川原へ。

ここ最近、2~3日置きに雨が降っているので水量は私が来た中では一番高い。


ニュータックルの感触を色々な重さのミノーや投げ方で試します。。

ムッチャ投げ易い (●^o^●)

普通なら完全バックラッシュ的な投げ方になっても、あ~ら不思議!

しかし、釣り上がってもう直ぐ1時間経つというのにチェイスも無し ・ ・ ・

魚も走らない ・ ・ ・

昨日の日曜日にかなりの人が入ったみたいで、足跡も多い ・ ・ ・

そして、ようやく白泡の中から今年初のイワナがヒット (●^o^●)

小さいのでそのまま引き上げようと思ったら、何かに引っ掛かって上がってきません。

強引に引っ張ると、根掛りしたエサ釣り仕掛けが絡んで一緒に上がってきました

 18cm弱 (放流)
ルアー付き、ガン球(オモリ)付き、イワナ付き? 何に何が付いてるのやら ・ ・ ・このネタはゲット!


続けてもう一匹、同サイズをゲット (●^o^●) 

更にもう少し上流で、とうとう尺上確定がヒット!

しか~~~~し、ロッドが予想以上に曲がり、焦ってタモ入れで大失敗

ここで言い訳
普通、口を浮かせて寄せて来て、タモ入れをする前に更に持ち上げてタモを差し出します。
ところがこのロッドが軟らか過ぎて、更に持ち上げても持ち上げられませんでした ・ ・ ・
んで、ルアーのハリがタモの外側に引っ掛かって、大失敗となったのです ・ ・ ・


こんなことならタモが無かった方が良かったかも!

でも、せっかく鹿角を付けたので使いたいわネ~!

そして、次の深みでとうとう良型をゲット (●^o^●)

今度は慎重にタモ入れをしました。




 綺麗なイワナです!
PM3:00、この一匹で終了!

       

ふつう、焼いてから測らんでェ~~~ 約25cm
焼くまで測る事を忘れてました・・・

ルアー釣りでタモを使うのなら、シングルフックの方が良いですな!


タックル

ロッド    どんチャンさわぎ07”
リール   アンタレスDC7
ライン    GT-R トラウト スーパーリミテッド4lbs


ヒットルアー

シュガミノーディープ    黒金

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

息子と吉田川へ

2005年05月29日 13時21分10秒 | 長良川郡上 トラウト

息子が「おっ父ばっかり釣りに行って、僕も連れてって」

まだ少し危ないかなと思いつつも釣り道具屋へ胴長・エサ釣り仕掛け一式を買いに走りました。

親バカです!!

と、いう事でAM7:00に自宅を出発して、着いたのは9:30頃。

途中コンビニで日券を買う時に中学生以下は無料と初めて知った。
 よって一人前を注文!?

行く用意をしていると、長良川で初めて鑑札の提示を求められた。

監視員のオッちゃんに上流での人の有無を聞くと「かなり上流まで居ない」とのこと。

「しかし、渇水なので皆さん苦労しているみたい」と ・ ・ ・ 。

前回私が入ったポイントから入渓。

慣れない胴長を履いて「熱い、歩き難い」とブツブツ言ってます。

まずは、久し振りのエサ釣り仕掛けを作ります。

ブドウ虫を付けて振り込み方・魚の居そうな場所・流し方・等、一から教えます。

ミャク釣りはやっぱり難しいようです。

上の木や草を気にしてるとエサは浮いてるし、目印ばっかり見てると枝に引っ掛けます。

しばらく見ていると10cm程の魚が掛かって、すぐにバレました  ゲロゲロ

息子は少し違和感があって竿を上げたみたいでしたが、非常に残念がってました。

もう一度近くを流すと再び掛かりましたが、またバラシ  ゲロゲロ

私はルアーを用意して、息子を気にしながら釣り上がって行きます。

しかし、息子の川通しを見ていると危なっかしくて目を放せません。

案の定、滑ってコケてます   ゲロゲロ

私が息子の竿も持って移動するんですが、たまに私もコケかけます ・ ・ ・ ゲロゲロ

しばらく釣り上がって腹が減ったと言うので、昼飯タイム!

ここで本日最大のアクシデント!

箸が入ってません ゲロゲロ

コンビニのオバちゃん頼みまっせ! 

私はおにぎりなんですが、息子は牛丼を買ってます。

何時もならブツブツ言うんですが、文句も言わずに素手で美味そうに食べてました。

この姿を見てるだけで連れて来て良かったなぁって思います。

それから、また息子がコケて服は脇の下まで濡れ、胴長の中まで水が入ったと言ってます。

もう、帰るか?と聞くと答えはノー。

しかしもう一度派手にコケて、風邪をひくといけないので終了!

私がバラシ1回、息子は2回。

釣果はボーだったけど、息子がまた少し成長した事が分かったのが収穫かな(●^o^●)

親バカです!!

次回は是非、釣らせてやりたい!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長良川 支流へ

2005年05月19日 13時14分37秒 | 長良川郡上 トラウト

先日の良い思いが忘れられず、またまた行って来ました!

今日はアマゴを狙って!

AM7:00に自宅を出発して亀尾島川へ10:00着。
 いつもの3点セットを用意していざ出発!

良さそうなポイントをドンドン狙っていきますが全然ダメ。

オマケに風も強くなってきて釣り難い。

一時間ほど釣り上がったけどチェイスも一度も無く、あえなく退散。
 良い感じなんだけどな ・ ・ ・ 。

と、言うことで先日楽しませてもらった谷へ。

前回のポイントより下流から釣り上がる事に。

そして待望の本日一匹目がチェイス!

アマゴならこの一回目のチェイスで掛からないと、ほぼ二回目のチャンスは無い。

岩魚は2回や3回は結構アタックしてくる事が多々あるのでアマゴよりは釣り易い?

とは思っているものの、やはりハリ掛かりまではいかない  ゲロゲロ

掛かったかと思うほど竿先までアタリがあっても ・ ・ ・   ゲロゲロ

う~~ん、釣れやん。 ゲロゲロ

でも、魚がでる度にドキドキして 楽しい楽しい 

そして長いトロ瀬で2回目のチェイスの後に、股下まで立ち込んでいるにもかかわらず

ピックアップ寸前まで追って来て、とうとうヒット!

本当にビックリ仰天の目の前でヒット!

アワセた時には穂先から20cm位しかラインが出てませんでした。


引きを楽しむ事も無く23cm位のを一匹ゲット (●^o^●)

それからも結構たくさんのチェイスだけ?を楽しみながらも白泡の中からもう一匹追加!


結局、本日はこの二匹で修了。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

馬瀬川の予定が吉田川に

2005年05月16日 13時05分51秒 | 長良川郡上 トラウト

先週、櫛田で気持ち良くボーを食らったので今回は魚影の濃いであろう馬瀬川へ。
情報では、河川工事が多く濁りも出るという。
少し心配だったが、私にとっては超スーパー早起きのAM5:30に自宅を出発。
何時もなら郡上から和良を通って行くんですが、今回は小川峠からです。
 



乗鞍岳?よく判りませんが、まだ綺麗に雪が残ってました。
AM9:00頃にやっと馬瀬に到着。
予想以上に河川工事が多くて、どうしようか悩みながら上流へ下流へとウロウロ。
  

水は濁ってはないけど ・ ・ ・。

途中、組合前の橋の下で愛しの魚が群れてました。
一時間ほどウロウロしてから、やはり竿を出す気になれずに郡上まで戻りました。
 この看板には恐ろしい事が書いてあります。。




帰りま~~す  ゲロゲロ

とにかく郡上まで戻り、ある支流へ入りました。
今日はせめて一匹でもと、ミノーをキャストしていきます。
少し上がった所でチェイスがあり、ア~アと思いながらもう一度そのポイントを通すと、

ヒット! ヒット ヒット!やったぁ~~~!!!
今年の初魚です。

結構楽しませてくれたのは予想通り、27Cm弱の良型岩魚でした。


それから上流へ釣り上がって行くと小さいけど2匹を追加して一度車に戻りました。
 
今回は前回のハリ掛かりの悪さから、シングリフックをやめたのが正解か?
バラシも結構あったけど。
私にとってはこの3匹で大満足で帰ろうと思ってたんですが、時間を見るとまだ4:00だったの
もう一時間だけのつもりで釣り上がると、いかにもといったポイント。
3回か4回大きな岩の前にミノーを通すと、大きな黒い影が見えた瞬間手元にゴン!!
ドラグを出して深みに突っ走ります。
引きを充分楽しみながら寄せてくるとナイスサイズの岩魚   (●^o^●)
タモを持ってないので慌てて岸にずり上げてゲット!!!

これは多分昭和62年に釣った自己最高の更新は間違いないと写真を撮りまくりました。

この一匹で充分過ぎるほど満足して修了しました。

画像では31cmに見えますが実際は33cmありました。
たかが2cmの事ですが私にとっては大きな2cmですので一応。

それと、ベイトタックルってバックラッシュさえ気を付ければ、スピニングタックルよりずっとトラブ
が少ないように思いました。

次回はアマゴが釣りたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加