・ ・ ・ ・ 泳がせ天国(●^o^●) ・ ・ ・ ・

鮎釣り時々磯と一眼レフ  







和歌山県日置川 小房の吊り橋 2015年5月30日撮影

オイコと板取川へ

2017年06月26日 20時57分41秒 | 長良川中央

前日からの雨で現場ストップ(泣)(笑)

オイコを連れて長良中央区域の板取川へ

板取川といえばこのHPを始める前はかなり通った川なんですけどね

長良中央区域なら殆どのポイントも入ったと思いますが、何故か行かなくなってた ・ ・ ・

自宅を出たのがAM6:30だったので長良の堤防で渋滞に巻き込まれる

更に岐関大橋から彼方此方ポイントを見ながら遡上したので日置川にも行ける時間が経過

約4時間後に入った場所は蕨生(わらび)大橋周辺


 約一年振りのアユの仕掛けを見入るオイコ

複合0.06号で全て完全仕掛けセット!

天井糸だけは私がフロロ0.8号で作ったモノを使います

ハリも巻いてあるヤツの7.0号

一通り自分で準備が出来るまで、なるべく手も口も出さずに監視(笑)

この時点で引き舟を忘れて来ていますが、ココで甘やかして私のを貸したら本人の為にならないと思い

「今日は友カンから出し入れせいよ」と、伝えて私は上流へ

そして左岸へ渡って何時もの上下流の写真を撮ろうと思ったら、レインボーの雲が!




画像の色はイマイチですけど、実際はもっと濃い綺麗なレインボーでした

今日は良い事あるのかな?




AM10:30 オイコが釣り始めたのを確認して私もフロロ0.15号でスタート

左画像の浅い波立ちで



2連荘で出ました(汗)

やっぱり、板取もか?

懲りずに一時間ほどやりましたが同サイズ ・ ・ ・
 水温は意外と高い


今度は下流側で頭の見えている石を重点的に攻める練習をしてみました(笑)

日置川ではこういったポイントは少ないので妙に新鮮に感じるんですよね(笑)

柄にも無く集中してタルミ・脇・頭を止めてじっくり狙ってみます

石裏のタルミでは止められるけど、脇や頭はやっぱり難しい ・ ・ ・

それでも立ち位置や竿の角度等、色々試している内イイ感じに (●^o^●)

浅くて小さなポイントも珍しく見える感じで、ココゾって場所で掛かる!



小さいけど、な~んかチョット上手くなったような気分^^

しかし、バラシも多発でやっぱり相変わらずか(汗)

昼飯までに14匹掛けて4匹ばらし・ ・ ・(大汗)

それでもイイ感じで掛かってたんですが、右岸側でオイコがしゃがみ込んでこっちを見てます

見て見ぬ振りをしようか(笑)と思ったけど ・ ・ ・

掛かっていたポイントを通ってオイコの元へ

2匹釣った後、バレた時に絡まったらしい

見ると修復不可能状態だったので仕掛け交換を指示(笑)

で、そのまま昼飯タイムへ!

食べながら見てると釣り人も増え続けて竿2本分の所でも入ってきます(汗)

その中でも少し下流の瀬とかなり下流のお二人が良いペースで掛けてます

良型も掛かるみたいで、よく竿も曲がってました

釣り方はどちらも竿を立てて泳がせてる感じ

昼飯後、橋下流の右岸側だけが空いてたのでそこへ入ってスタート!

良いペースで掛けてる人の対岸ですわ

初めは私も負けじと泳がせで!(笑)




掛かるんですがオッチャンの後やで一回り小さいような ・ ・ ・

ここで、普段の私なら想像もしなかった事を実行!

ポイントは底石が大きいので泳がせでもオトリが入る場所は多いけど、

チョット流れが速い所は入り難いだろうと

フロロ0.15号のままドンボ装着!!!

結果! ドンッ!
 




良いのが残ってました(●^o^●)

画像は大きいのばっかり撮っただけですが ・ ・ ・

結果、ドンボも付けたり外したりして釣ってたんですが、やっぱり付けてた方が大きいのが掛ったような気も!

「こんなくらいの流れで、オモリ付けやナよう釣らんのか?」と、思われたかもしれないけど(誰に?)

師匠の言葉通り!正解でした^^



オイコも10匹以上掛けたのですがバラシもあって7匹で終了

それでもたかが20㎝あるか無いかの魚とは思えやん

と、生まれて初めてアユにノされた事に感激してました(笑)

ようこそ鮎の世界へ!


しかし次回は忘れ物が無いように!



今日の釣果

日置川 ・・・・蕨生(わらび)大橋
AM 10:30~PM 6:15
水温    20.2~22.5度
 鮎      21匹
天井糸・・・PE0.3号+フロロ0.4号
水中糸・・・フロロ0.15号
ツマミ糸・・フロロ0.25号
ハナカン・・引き抜きハナカン 小
ハリ・・・・・6.0 6.5号

ハリス・・・・フロロ1.0号
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オイコと

2017年06月26日 11時23分59秒 | 長良川中央

前日からの雨で現場ストップ(泣)(笑)

オイコを連れて長良中央区域の板取川へ

板取川といえばこのHPを始める前はかなり通った川なんですけどね

長良中央区域なら殆どのポイントも入ったと思いますが、何故か行かなくなってた ・ ・ ・

自宅を出たのがAM6:30だったので長良の堤防で渋滞に巻き込まれる

更に岐関大橋から彼方此方ポイントを見ながら遡上したので日置川にも行ける時間が経過

約4時間後に入った場所は蕨生(わらび)大橋周辺


 約一年振りのアユの仕掛けを見入るオイコ

複合0.06号で全て完全仕掛けセット!

天井糸だけは私がフロロ0.8号で作ったモノを使います

ハリも巻いてあるヤツの7.0号

一通り自分で準備が出来るまで、なるべく手も口も出さずに監視(笑)

この時点で引き舟を忘れて来ていますが、ココで甘やかして私のを貸したら本人の為にならないと思い

「今日は友カンから出し入れせいよ」と、伝えて私は上流へ

そして左岸へ渡って何時もの上下流の写真を撮ろうと思ったら、レインボーの雲が!




画像の色はイマイチですけど、実際はもっと濃い綺麗なレインボーでした

今日は良い事あるのかな?




AM10:30 オイコが釣り始めたのを確認して私もフロロ0.15号でスタート

左画像の浅い波立ちで



2連荘で出ました(汗)

やっぱり、板取もか?

懲りずに一時間ほどやりましたが同サイズ ・ ・ ・
 水温は意外と高い


今度は下流側で頭の見えている石を重点的に攻める練習をしてみました(笑)

日置川ではこういったポイントは少ないので妙に新鮮に感じるんですよね(笑)

柄にも無く集中してタルミ・脇・頭を止めてじっくり狙ってみます

石裏のタルミでは止められるけど、脇や頭はやっぱり難しい ・ ・ ・

それでも立ち位置や竿の角度等、色々試している内イイ感じに (●^o^●)

浅くて小さなポイントも珍しく見える感じで、ココゾって場所で掛かる!



小さいけど、な~んかチョット上手くなったような気分^^

しかし、バラシも多発でやっぱり相変わらずか(汗)

昼飯までに14匹掛けて4匹ばらし・ ・ ・(大汗)

それでもイイ感じで掛かってたんですが、右岸側でオイコがしゃがみ込んでこっちを見てます

見て見ぬ振りをしようか(笑)と思ったけど ・ ・ ・

掛かっていたポイントを通ってオイコの元へ

2匹釣った後、バレた時に絡まったらしい

見ると修復不可能状態だったので仕掛け交換を指示(笑)

で、そのまま昼飯タイムへ!

食べながら見てると釣り人も増え続けて竿2本分の所でも入ってきます(汗)

その中でも少し下流の瀬とかなり下流のお二人が良いペースで掛けてます

良型も掛かるみたいで、よく竿も曲がってました

釣り方はどちらも竿を立てて泳がせてる感じ

昼飯後、橋下流の右岸側だけが空いてたのでそこへ入ってスタート!

良いペースで掛けてる人の対岸ですわ

初めは私も負けじと泳がせで!(笑)




掛かるんですがオッチャンの後やで一回り小さいような ・ ・ ・

ここで、普段の私なら想像もしなかった事を実行!

ポイントは底石が大きいので泳がせでもオトリが入る場所は多いけど、

チョット流れが速い所は入り難いだろうと

フロロ0.15号のままドンボ装着!!!

結果! ドンッ!
 




良いのが残ってました(●^o^●)

画像は大きいのばっかり撮っただけですが ・ ・ ・

結果、ドンボも付けたり外したりして釣ってたんですが、やっぱり付けてた方が大きいのが掛ったような気も!

「こんなくらいの流れで、オモリ付けやナよう釣らんのか?」と、思われたかもしれないけど(誰に?)

師匠の言葉通り!正解でした^^



オイコも10匹以上掛けたのですがバラシもあって7匹で終了

それでもたかが20㎝あるか無いかの魚とは思えやん

と、生まれて初めてアユにノされた事に感激してました(笑)

ようこそ鮎の世界へ!


しかし次回は忘れ物が無いように!



今日の釣果

日置川 ・・・・蕨生(わらび)大橋
AM 10:30~PM 6:15
水温    20.2~22.5度
 鮎      21匹
天井糸・・・PE0.3号+フロロ0.4号
水中糸・・・フロロ0.15号
ツマミ糸・・フロロ0.25号
ハナカン・・引き抜きハナカン 小
ハリ・・・・・6.0 6.5号

ハリス・・・・フロロ1.0号
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長良中央でズッコケた(笑)

2017年06月04日 21時07分34秒 | 長良川中央

一人日置川日帰り強行ツアーも辛かったので

5年振りに長良中央へ行ってみる事にした



20年前ぐらいに入って以来のてらぜ


ボー・・・・



御手洗


 三つで終了

書く事なんて何もない ・ ・ ・(汗)

言い訳も何もない ・ ・ ・ (汗)

釣果も無い ・ ・ ・ (大汗)

帰って来てからの時間は十分ある(笑)

近いだけが救いか ・ ・ ・ ・ ・ ・

今日の釣果
長良川中央・・・・ てらぜ・御手洗

AM 8:20~PM 2:00
水温    18.5-19.8度
 鮎      0匹
天井糸・・・PE0.3号+フロロ0.4号
水中糸・・・メタビート0.06号 フロロ0.15号
ツマミ糸・・フロロ0.25号
ハナカン・・引き抜きハナカン 小
ハリ・・・・・6.0 6.5号

ハリス・・・・フロロ1.0号
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長良川中央へ再び

2012年10月07日 23時56分14秒 | 長良川中央

いやぁ~、また長良中央へやって来ました

今回のメンバーはO氏とコナちゃんと私の3人

悲しいかな、まだ日置川は先週の台風17号の影響が・・・

AM8:00
先週来た時より、20~30cmほど水位は低い

更に先週よりもチョイと上流で高圧線の下流辺り
下流よりこのポイントの方が浅い

けど、魚は大きかったんで今日はフロロの0.175号スタート

水温18.0度
こりゃ、朝は掛からんな!

最上流にコナちゃん真ん中に私下流にO氏

手前が良いサイズの石が入っていて、沖になるほど石は小さくなるのは、先週チェック済み!

流れも随分緩くて、私的にはベリーグッド

足元で放した養汰1号が少し斜めに上ったと思ったら  キタァーーーーーー

で、再び20分程で3連荘

更に2匹掛かって何とビックリ、この時期に1時間で5匹のハイペース?


8時間釣るとしたら8×5=40匹   (^∇^)アハハハハ!

やっぱり?、当然?

ハイッ、10:30分までに3匹追加で8匹・・・

この時期の午前中の釣果やったら、悪くないと思うんですけど ・ ・ ・

10:30から1時間半ボーで、そまま昼飯・・・

 午後からは20.5度
昼飯後はコナちゃんに私のピチピチオトリをプレゼントしてから開始

昼までボーのコナちゃん、いきなり2連チャン
当然!私のオトリのお陰やね!

しかし、私は全然・・・

で、2:10ようやくゲット 後はお決まりのポツポツでPM5:00前に終了



ところで私

最近、H2.75辺りが欲しいと思ってます。

終盤になると抜くのにかなり時間が掛かるし、また骨折なんかしたら最悪やし
日置川(海産)で今の長良サイズの魚やったら、取り込みがエライことですわ!

で、まだ釣っていたO氏の竿をチョイと拝借

ここ10年近くH2.25しか使ったことが無いんで H2.9の感触は?

が、予想に反して軽いし私のスタイルでも楽勝に行けそう^^ 

で、2分ほどで キタァーーーーーー

タモもベルトも既に外してあるので、O氏のタモを借りてゲット

少し小さかったけど抜くのは無茶苦茶楽やね

O氏に竿を返してしばらく見学。

で、もう1回貸してと半ば強引に強奪^^

もうチョット大きいのが掛かったら感触が更に解るのに!

泳がせていても、硬い竿には思えない
で、またまた1分程で キュィーーーーン
ナンで人の竿やったらこう簡単に掛かるの???

今度は良型!

バレても良いからわざと伸され気味にして、竿を起こしてみると

まぁ~ビックリ!

H2.25と、こんなに違うものか

私の竿なら下がって竿の角度を直してから抜く感じやのに、この竿はそのままの状態からでも一気に抜けました。
当然、ライナー気味に飛んできますけど

これはやばい
大変な事を知ってしまった  
大きな声では言えやんけど  
欲しいぃ ・ ・ ・

結局、最後の2匹を足して(反則技?)16匹

長良中央 まだ、もうチョット行けそうですよ


今日の釣果

長良川中央・・・・武儀川合流の手前
AM8:00~PM5:00
水温     18.0~20.5度
 鮎      16匹

天井糸・・・PE0.3号
水中糸・・・ターボVTS 0.05号 
ハリ・・・・・7.0 7.5号

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年初の長良中央へ

2012年10月02日 22時49分00秒 | 長良川中央

日置川はダム放水で竿出せず


台風17号が過ぎ去って、何処の川も増水でダメだろうと思ってたら

長良川が70cmほど増水したけど、既に30cm高に!

鮎釣りも残るは後1ヵ月!

寂しいね!

仕事が休みの時は行っときましょう^^

と、いうことで1人で長良中央へ!

中央といっても、今回は中央区域のほぼ最下流

私は今まで行った事がゴザイマセン

しかし、オトリ屋さんはチェックしてましたので ・ ・ ・

”喫茶ほくと”さんでオトリと日券を購入

店のオっちゃん?に、

「どこら辺がエエの?」と聞くと

「昨日から、ガリが始まったからねぇ ・ ・ ・ 」
「岐関大橋下の左岸から瀬があるで、そこやとエエかも」
「瀬って、流れは?」
「まぁ、オモリか背バリで十分入るよ」
「そんなポイントは私はアカンの トロ場は」
「武儀川との合流の手前に良いトロ場があるよ」

紙に地図まで書いてもらってから、出発(●^o^●)
オッちゃん ありがとね!

で、現場に到着してビックリ !



画像では流れ無さそうですが ・ ・ ・

一目見てフロロでは
大概、何処の川へ行っても最初は無理かなと思ってもフロロを使いますが ・ ・ ・

   無   理
手前2~3mなら入れるけどそれ以上立ち込んだら、急激に胸から首を超えそうな深さ

しかも、かなり流れも強く立ち込むなんて事は私では到底無理

トロ場かぁ・・・?
長良の人の感覚は ・ ・ ・ 
まぁ、アカンだら山崎大橋の下へ行ったらエエわ
釣れやんでも、トロ場で遊べるわ
 

AM8:00 久し振りのハイテクライン系0.05号でスタート!

このポイントは手前に良い石が入っていて、竿一本ほど出すと石が細かい

と、いう事はどうしても川原に上がって釣らなアカン
この釣り方は直ぐに嫌になってきます

と、ここで見知らぬ長良の?オッちゃん登場^^

「このポイントは、竿1本以上沖に出したら釣れやん」  
そんな川は無い(私の心の声)

「手前から川に入らずに釣らなアカン」   
そんな川も無い(私の心の声)

「俺は昨日 %$&#”☆ %$&#”☆」  
そんなん知らん(私の心の声)

「土曜日の美濃の水位は%$&#”☆ %$&#”☆」  
ナンボでもエエ(私の心の声)

「美並の水位は、日曜の水位は%$&#”☆ %$&#”☆」 
いくらでもエエ(私の心の声)

「今日の水位は%$&#”☆ %$&#”☆」  
今更聞いても、目の前見たら大体分かる(私の心の声)
「そうや、そうやって上へ泳がせてたらその内掛かるゾ」   
何でそんな事が分かるん?

そんなん分かったら、神様やで!
オッちゃん、掛かるのが分かるんやったら釣りしてても面白無いやろ?

「昨日、あの下の瀬で27cm釣ったわ」 
「昨日はその一匹だけやったけど」
  
・ ・ ・ ・ ・ (私の心の声)

私の返事の変化に気が付いたのか

言いたい事だけ言って何処かへ去って行きました

アドバイスありがとうね ・ ・ ・  (ノ_-;)ハア ・ ・ ・

地元の人?が手前ばかり攻めるという事は、沖の小さい石のポイントが良いかも!

立ち込めるだけ入って、強引に沖へオトリを誘導!
と、いっても2~3mくらい 

流石に0.05号スッと入ります
久し振りに自分より下流にオトリが居ます^^

が、チョットオトリが横に動くとそのまま流れに負けて浮いてしまいます

瀬の釣りは下手ですわ^^
まぁ、どの釣りも下手ッぴですけど

ここで、2年振り?の背バリ登場 (●^o^●)
2個しか持って無いけど

穂先を曲げて釣る事が非常に嫌な私ですが、仕方ゴザイマセン ゲロゲロ

でも、背バリの威力は凄いですね

で、V(○⌒∇⌒○) イエーイ



ナイスサイズでも抜くのは楽チン

このサイズでフロロやったら、中々浮かへんし浮いてもオトリだけで、難儀してますわ^^

 午後はこの水温

昼飯後、速攻で根掛り ゲロゲロ
背バリはあと1個 ・ ・ ・ ゲロゲロ



PM4:00頃、最後の背バリがドンブリで ゲロゲロ


何とか、背バリ無しで2匹追加

しかし、チョットでも弱ると沖は攻められず ・ ・ ・

太陽が山に隠れるのと同時に終了!

予想外に楽しめました

長良川もまだまだ、これからか?


今日の釣果

長良川・・・・武儀川合流の手前
AM8:00~PM5:20
水温     18.4~20.4度
 鮎      15匹

天井糸・・・PE0.3号
水中糸・・・ターボVTS 0.05号 
ハリ・・・・・7.0 7.5号

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長良川中央

2011年10月11日 21時07分59秒 | 長良川中央

昨年は一度も行かなかった、長良中央へ一人旅?

AM7:30頃には新美濃橋付近に到着

曽代のポイントを見に行くが既に釣り人あり ・ ・ ・ ゲロゲロ

通勤ラッシュの新美濃橋を渡って下流へ

御手洗はまだ誰も居ない

更に下流へ、山崎大橋下流も誰も居ない

このポイントも川原まで行けるので、一応チェック^^

私好みのトロ場です (●^o^●)

しかし、後一月早かったら迷わず決定でしたけど ・ ・ ・

結局、御手洗へ戻ってAM9:00 毎度のフロロ0.15号でスタート

画像には誰も写ってません
もし誰か写ってたら怖いけどね^^

この頃はまだ、最下流に2人と対岸(左岸)に仕度をしている2人だけでした

”やっぱり、昨日まで3連休やったで今日は少ないな”

と思ったけど、昼頃には渋滞でした
大渋滞ではなかったけどね
 前回の深戸より1℃高い
ところで、この1℃

魚にはどんな影響があるのか知らんけど、人間の私には随分やさしい?
足腰も冷えては来たけど、前回ほどでもなかったよ
まぁ、気温も高かったのかもしれないけど
今日は随分助かりました

で、30分ほど経った頃  (●^o^●)
 団体さんのお友達?

まぁ、これでボーは免れました

今度は良型連発! (●^o^●)
 この子、ダンゴッ鼻?

 この子はベッピンさんでしょ!(ピンボケやけど)

しか~し、この大きいベッピンさんをオトリにしてから長~~~い沈黙 ゲロゲロ
元気が良過ぎてやりたい放題、好き放題 
この時期はもうチョットゆっくり走り(泳ぎ)ましょう^^

オトリだけで竿は満月に近い?
私がオトリだけを引寄せてる時、”掛かったナ(釣りやがったナ)”と思った方はいるでしょうね^^

随分経ってからオトリを代えると呆気なく 
連荘ではなかったけど、ポツポツ(●^o^●)



PM2:00まで飯抜きでがんばって7匹 (●^o^●)

人が多くなってきたので、昼飯を食べてから場所移動!
瞬間移動が出来たらなぁ ・ ・ ・
”どこでもドア”は鮎釣りの場合荷物が多いんで扉が開け難い(意味不明)

新美濃橋も釣り人渋滞

もう一度、山崎大橋へ
やっぱり、トロ場で竿を出したい

橋下に網打1人 中流に竿を6~7本も出している釣り人 
コイかな?
 愛することに   疲れたみたい   嫌いになった  

ロープが張ってある少し上流へ

皆さん、この流れ見たって
って、画像では解らん?

更に無風 
私好み
日置川の雰囲気

もう、釣れても釣れやんでも、石も何所にあろうが無かろうが、何でもエエワ!

この感触!

ツマミ糸と水中糸の結束部分が水をキッてる感触!
未熟な私は魚が追ったとかいうのは分りません ・ ・ ・
 

魚は跳ねてるのでいるんでしょうね^^
どっちでも良いんですが ・ ・ ・

で、団体さんのお友達が2匹マグレで掛かって終了



さて、鮎釣りもいよいよ終盤です
一体、私は何時まで出来るのでしょうか
仕事の都合で、今日で終る恐れも ・ ・ ・
イヤヤァ~~~ まだ イヤァ~~~~



今日の釣果
長良川中央 (御手洗・山崎大橋下流)・・・・・AM9:00~PM4:00
水温       15.8~17.6度
 鮎       9匹

天井糸・・・PE0.3号
水中糸・・・フロロ0.15号
ハリ・・・・・一角 7.5号

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長良川中央

2009年09月05日 21時53分54秒 | 長良川中央


久し振りに一人で長良中央の御手洗というポイントへ。

昨年の今時期から楽しませてもらった場所です。
矢島オトリ店で日券とオトリを購入。
4匹1000円といわれたけど、2匹でお願いします!
お金無かっただけ ・ ・ ・
そして、今日はAM8:00にはポイントに到着!
これだけ早く来れば人も少ないだろうと思ったのは大間違い ゲロゲロ
予想以上の渋滞です。

やはり、長良中央の友釣り銀座!?

♪心の底まで しびれるような 吐息が切ない ささやきだから
泪が思わず わいてきて 泣き
たくなるのさ この俺も ♪

あんまり人写ってないけど ・ ・ ・
上流のトロか下流の長い瀬か迷ったけど、とりあえず上流のトロへ。
しかし入る場所が無い程、大渋滞 ・ ・ ・ ゲロゲロ
ようやく、上流部の落ち込みの下に入れるスペースを発見!
速攻で確保^^
川の中央付近に邪魔な鉄筋が立っているところ

知っている人は知っている
私も水量の目安に使ってます

AM8:15フロロ0.15号でスタート!
そして、やっぱり、当然? 5分も経たないうちにゲット (●^o^●)
 
この子は、恥ずかしがり屋さん^^
ちゃんとレンズを見ようネ
鉄筋より手前は結構掛かるのですが、それから沖は何故かあまり掛からず ・ ・ ・
しかし、サイズはバラバラですな!

バラバラカズ子?
どんな小さな掛かり鮎でも、一度はハナカンを通す主義です
が、5cmのミノーと変わらんではネ ・ ・ ・
移動もあまり出来ずにPM2:30から昼飯、3:00から再開!
場所も無く、また同じようなポイントへ。
しかし、この頃から風が強くなってチョット釣り辛い ・ ・ ・

九頭竜ほどでもないけど
 この子はナイスサイズ! (●^o^●)

結局、PM5:30まで頑張りました!
着替えてる途中で久し振りに夕立に会い、最悪  ゲロゲロ
タバコサイズも掛かれば、100円ライターサイズも!
小さくても、やっぱり釣れれば楽しい (●^o^●)

今日の釣果
長良川中央・・・・・ 御手洗
AM8:15~PM5:30
水温       ?度
 鮎       31匹

天井糸・・・フロロ0.5号
水中糸・・・フロロ0.175号
 ハ リ・・・6.5号

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長良川中央、最後にして今シーズン2回目の悪夢

2008年10月07日 19時46分38秒 | 長良川中央

週一杯で、オトリ屋さんも終了と聞いて、しつこく行って来ました!

またまた、手抜き釣行記ですいません・・・


上流 


下流


渇水です

カッツン。







やっと、水温計を買いました!


18℃チョイ。


またまたやってしまった・・・

┛)"0"(┗  オーマイゴ--------ッド!!


こんな最悪のオチで今シーズンが終ってしまいましたとさ

チャンチャン!


今日の釣果!

長良川中央・・・・・PM9:30~PM5:00
水温       水温計が無くなり不明
 鮎        8匹

天井糸・・・フロロ0.5号
水中糸・・・フロロ0.15号・
ハリ・・・・・6号

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長良川中央 もうチョット行けるかな!

2008年09月30日 20時35分03秒 | 長良川中央



この時期に雨の釣行はこたえます ・ ・ ・

今回は一人でまた「御手洗」です。

9:30頃到着。

見える釣り人は私を含めて5人。

           上流                  下流

昨日は無茶苦茶冷え込んだらしいけど、今日も寒い ・ ・ ・

天気予報では昼から雨ということなんで、それまでにチョッとでも釣っとかなアカン。

とりあえず瀬を軽ーく狙って約1時間ボー ・ ・ ・

上流のトロ場で久し振りの養殖2号を発進しましたが約2時間ボー ・ ・ ・

¥1000で養殖4号まで発進出来るのに、2号までしか買ってない ・ ・ ・

この時点で釣れヤンし、寒いし、半泣き状態いや、もう大泣き ・ ・ ・

そのうえ雨も降って来た ・ ・ ・

腰も冷えきってきたので、取りあえず昼飯!


どん汰の散歩用パラソルを屋根にして!

カップヌードルでこんなに幸せになれるなんて(●^o^●)

いっそこのまま帰ろうと思ったぐらいです ・ ・ ・

しかし、雨もまだ霧雨状態だったので上流の瀬肩で再挑戦!

養殖1号か2号かもうどっちでもエエわ。

鮎はあちこちでいっぱい跳ねてるんですけどね!

これだけ冷え込んだらもう終わりか?

私の気力も終りかけてきた ・ ・ ・

水温計が無いのが非常に残念。

釣れている日より、今日の水温は計っときたかったですね。

時計を見たらもう3:00!

今シーズンは終った ・ ・ ・

もう帰るつもりで、竿を立てた瞬間にゴツ~~~ン  

キタァ~~~~~~~~~~と思ったらバレタ ・ ・ ・
掛からないと針も換えませんからね

やっぱり今シーズンは終った ・ ・ ・


と、思ったらまたキタァ~~~~~~~~~~

そして、涙涙の本日初ゲット(●^o^●)
 なっ、なぜ!? 
完全に今シーズンは終った ・ ・ ・

しかし、深手を負ったのもナンのソノ、この子は以外に泳いでくれます。
人間がこれだけの深手を負って街を歩いていたら ・ ・ ・
恐ろしいから想像するのは止めときましょう ・ ・ ・

それに、午前の事を思うと冷え方が少しマシかも!
ただ単に掛かったでそう思うだけ?

それから、誰も居なくなる5時まで粘り倒してどうにか6匹ゲット
(●^o^●)
一人、下の瀬に居られました。

さすがに4:30を過ぎるとズルズルと鼻を垂らしながら釣ってました。^^


まだ今シーズンは終わらない!?


今日の釣果!
長良川中央・・・・・PM9:30~PM5:00
水温       水温計が無くなり不明
 鮎        7匹

天井糸・・・フロロ0.5号
水中糸・・・フロロ0.15号・
ハリ・・・・・6号

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長良川中央、まだまだ行けます^^

2008年09月26日 20時04分51秒 | 長良川中央

朝起きたら雨!

天気予報を見ると、午後から晴れ!

8:30頃にカッツンからTel「昼から止むで根尾へ行くぞ!」


9:30頃高速に乗った途端、土砂降り!

根尾川も長良中央も約1時間半です。

そして、根尾の最近の情報は無し ・ ・ ・

と、いうことで長良川SAで11:00にはカツカレーを食べてました。

着替える頃には雨も止んで、12:00頃からスタート!

入ったのは先日と同じ「御手洗」上流

カッツンはフロロ0.2号、私はフロロ0.15号で!


             上流               下流
なんと帰りには、上の画像の見えている石が全て隠れるほど増水してました!

上流は結構降ったんでしょう、恐ろしいですね。

先日は真ん中にも立ち込めたのに、今日はとんでも御座いません ・ ・ ・

この時期、こんな増水している時は釣れるんでしょうか?

葉っぱや小枝(しかしまーなんですなァ)がいっぱい流れてきます。

30分ほど手前から釣ってみますが ・ ・ ・

カッツンは上流の瀬肩でポツポツ!

手前を捨てて、腰まで立ち込んでやっと来ました(●^o^●)


それから、3連荘目に石にまかれて久し振りの親子ドンブリ ・ ・ ・
昼飯はカツカレーやったのに ・ ・ ・

しかしこれは私が不注意にオバセを取り過ぎていたので、いけなかった。

そして仕掛け入れをみると、0.15号が残り1張しかありません。

0.175号があるつもりでしたが、先日O氏にあげたのが最後でした。

ハイテクライン0.05号はありますが、あまり好きじゃ御座いません ・ ・ ・

最後の0.15号に張り換えて、今度はカッツンの上流へ。

カッツンの近くでしゃべりながら釣っていると、グ~~~ンと来ました!?

竿を立てても、グ~~~ンと下るだけ?

そして、カッツンが笑ってます。

「Fumi、それは取り込めやんぞ」

それは2mぐらいの竹?やったらしい。

おかわりっ!?
昼飯はカツカレーやったのに ・ ・ ・

今日は終った ・ ・ ・

泣き泣きハイテクライン0.05号で沖へ立ち込めるだけ立ち込んで再再スタート!

好きじゃないけど、フロロとは違い流石に入らないところは無いって感じ (●^o^●)

引っ張り倒しても、付いて来る感じ。

たまに使うのも良いかも!

背中から水が入って来たときもあったけど、寒さを忘れるほど良いペースで掛かりました (●^o^●)



それでも、5時を過ぎると急に寒くなり私はギブアップ。

カッツンはこの瀬で本日最後の釣り人になりました。

結局PM3:30ごろから22匹!

カッツンは21匹で終了。

これだけ掛かれば、まだまだ終われません! 

久し振りにハイテクライン0.05号を使いました。

やはり押しの強い瀬でも楽々入りますね。

でも、同じ瀬でも次回はまたフロロを張っているでしょう (●^o^●)

ただ単にフロロが好きダデ^^


今日の釣果!
長良川中央・・・・・PM12:00~PM5:15
水温       水温計が無くなり不明
 鮎        23匹

天井糸・・・フロロ0.5号

水中糸・・・フロロ0.15号・ハイテクライン0.05号
ハリ・・・・・6号

コメント
この記事をはてなブックマークに追加