岩淸水

心を潤す

レーシック手術で集団感染、元院長逮捕へ

2010年12月07日 07時24分00秒 | 保管記事

 

  記事の紹介です。

  東京都中央区の診療所「銀座眼科」(閉鎖)で、レーザーを照射して視力を矯正する「レーシック手術」を受けた患者に感染症被害が相次いだ問題で、警視庁は7日にも、同眼科の溝口朝雄元院長(49)を業務上過失傷害容疑で取り調べる方針を固めた。


 容疑が固まり次第、逮捕する方針。

 捜査関係者によると、溝口元院長は2008年9月~昨年1月、レーシック手術を受ける患者数人に「マイクロケラトーム」と呼ばれる角膜の表面を切開する器具を使う際、十分な滅菌処理をせずに、患者を感染性角膜炎などにさせた疑いが持たれている。

(2010年12月7日07時24分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101207-OYT1T00156.htm

  記事の紹介終わりです。

 

 記事索引  レーシック手術

 

 ■ Site Information

■ 2009年7月9日
  「我が郷は足日木の垂水のほとり」 はじめました。   本稿はその保管用記事です。

■ 2010年3月2日
人気ブログランキングへ   人気blogランキング(政治)にエントリーしました。 => ランキングを見る 

我が郷……』 の本日記事へは、  <=  をクリックしてお進みください。 <(_ _)>

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« トリクルダウン | トップ | トラキア »
最近の画像もっと見る

保管記事」カテゴリの最新記事