【半休中】Beyond talk to oneself

子どもや日常、スポーツ回顧、時事の疑問に世の声の1人として触れていきます。競馬予想はあくまで履歴と仲間向けです。

秋華賞など昨日の競馬結果

2011年10月17日 11時31分28秒 | expected Horse Racing

新潟11R 角田浜特別
予想          結果
◎ 8ホクトキングダム  1着 7ガンドッグ
○12タンジブルアセット 2着 3ファンドリカップ
▲ 4キンショーユウジャ 3着12タンジブルアセット
△ 5スリーボストン   4着 4キンショーユウジャ
△14サミットストーン  5着13サトノデートナ
× 7ガンドッグ     6着 5スリーボストン


1人気も前走フロック懸念で特注にしたガンドッグ見事逃げ切り。
そこは×だけに想定内。
なのになんだよーーー2着ファンドリってーーー!!
11人気じゃん…。4人気も対抗に推したタンジブルがそこに続き、
7人気も単穴大抜擢のキンショーがさらに続いてんじゃん…。
凄くいい読みしてたのに、ファンドリが全馬券潰しやがった!!
馬連はホクト・タンジブル・ガンのBOXで3点、
3連複はスカだがホクト・タンジブルの2頭軸にガンとキンショーの2点。
3連単は8<12<4・5・14と7<12<4・8の5点の計10点を買ってた。
土曜の万券の分少し買い目増やしている。
そこに馬連7-12もあり1610円も取ってたが3連単の7-12-4があるじゃん!
それって27380円の万券だぜ!?・・・マヂなんなんだよ~~!!
なんかかなりしてやったり感があるのにスカの現実がムカツク!

東京11R 府中牝馬S 的中
予想          結果
◎ 4アパパネ      1着13イタリアンレッド
○ 5フミノイマージン  2着15アニメイトバイオ
▲ 7レディアルバローザ 3着 5フミノイマージン
△ 9ブロードストリート 4着 1アスカトップレディ
△15アニメイトバイオ  5着 3コロンバスサークル
×13イタリアンレッド


調教が凄く良かったオウケンやアパパネと同着で樫の女王になった
サンテが凡走することは想定してたが、そこにアパパネもってのは
完全に想定外。故障でもない限りこういう結果が出そうな要素なし。
・・・ってことは何かあったのか??無いのなら早熟で終わりか?
57kgが響いたならどっちみち先は無いな。
しかしこっちも特注が勝ったな。
まぁ勝つか負けるかの×なのでそれでいいのだが、
このレースはアパパネが馬券にならないとは想定できなかった。
馬連はアパパネ、フミノ、イタリアンのBOXのみで、
3連馬券はアパパネが軸の1角なので全て飛んだ。
夏の勢いのままにイタリアンを本命にしていれば3連馬券も
3連複までなら取ったな。
何故なら実は本命はアパパネとフミノで悩んでいたのだ。
それがフミノを上位に取るイメージの中に、
イタリアンを勢いのままに本命にすれば、対抗がフミノで
単穴にアパパネということになる。それなら5-13-15の6600円は
アパパネが軸から外れる3番手なのでゲットできていたのだろうかと。
そこは可能性があったので、最終決断によりけりだな。
大胆に行って大もうけ、或いはスカ。
無難に行って当然の的中、或いは弱腰で穴を逃す。
それって紙一重。
自分の意思と現実がウマくリンクしないと得られない。
難しいやねぇ。。。予想上手の馬券下手か…。

京都11R 秋華賞 GI
予想          結果
◎ 4アヴェンチュラ   1着 4アヴェンチュラ
○12ホエールキャプチャ 2着 1キョウワジャンヌ
▲15マイネイサベル   3着12ホエールキャプチャ
△ 6ピュアブリーゼ   4着13アカンサス
△ 9エリンコート    5着 2リヴァーレ
×18マルセリーナ


いやぁ~レコードだった紫苑Sを評価しないってのは、
レコードのまやかしでだまされて当然なのに、
その判断は素晴らしいほどのピカイチだっただけに悔しすぎ!!
その分ローズ組を高く評価するとして、
そのローズで勝ったのはホエールだが、2着がイサベルで、
そこは○と▲なので言葉通りに評価している。
ではローズ3着はどれ?というと、2着に来たジャンヌじゃん!
それはどういう評価をしたの?△だったの?ならば的中だね。
こういう図式になるのが自然の摂理だが、次点にしてしまった!!
あぁぁぁぁぁぁぁぁ1枠の2頭は予想コメントでも触れたように、
かなり気になっている存在。
それもホエール以外の春のクラシック連対馬3頭全てが
秋初戦でこけてしまっては、結論の出しようも無かった。
いろんな結論が出てきたからな。
やはりそうなると実績は間違いのない現実なので、
新しい可能性よりも復調にかけて実績馬を残すしかなくなったのだ。
これがせめてピュアかエリンがオークスで爆走しないで
凡走してくれていたなら、それに代わってジャンヌが入ってたよ。
ローズだけで考えればジャンヌ<マルセ<リヴァーレ<エリンで
このクラシック連対して凡走したローズ組と次点の2頭の並びは
こういうことになる。ということは、次点行きはエリンが筆頭だ。
シンプルにこういうことでよかったなぁ…。
もちろん一時そういう状況に選んでも居た事実もある。
だけど最終的にオークス馬を無視できないよなぁと思ったのだ。
何せ短距離血統のデュランダル産駒で樫の女王だから、
想定外の強さがあると思わされたのだからね。
それがフロックだとしかいえないこの結果…。
本命は今度こそのホエールでも桜花賞馬やオークス馬の意地でもなく
2人気ではあったが骨折で春を棒に振った、POGでも評価せず
持つことも無かったアヴェンチュラにしていたのだから、
勿体無いったらありゃしない。
賞金900万しかなくて、登録は元PO馬が5頭もあったのだけど、
可能性が高い上位3頭が除外になり、まず無理だろう2頭が残った。
ということで、PO馬の欲目も完全度外視で予想できたし
(PO馬だろうが予想は左右されないが同等評価なら欲目で選んでしまう)
そういう意味では当てやすい環境になったはずなのにダメだなぁ。
ま、なんにしてもホエールと0.1秒差しかなかったジャンヌを
本線に残さなかったのは大間違い。それが全ての敗因だ。
昨日は結構このように次点などに馬券潰され、土曜の万券かなり減った。

【2011年度メインレース通算戦績】※6頭馬連BOX15点での結果
★☆★☆★☆★☆ 234戦126勝 的中率.538 ☆★☆★☆★☆★

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋華賞など予想と昨日の結果 | トップ | 本格わらび餅、美味! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

expected Horse Racing」カテゴリの最新記事