miniature YOYO STUDIO

ねんどで作るミニチュアフード
ねんどオタクのブログです。

小型犬用サークル

2018-05-17 | 小物など
縦52×横76×高さ50ミリ。


ドアはスライドして開きます。


屋根は→の部分をつまんで取り外しできます。


底部、屋根はアクリル板を加工。ピンクの柱はレジン製。


0.4と0.5ミリのワイヤーを使ってはんだ付けした柵。


メタルプライマー吹き付け後、塗装。今回はこちらのスプレーを使用。
薄めに数回吹き付けました。きれいに塗装出来たと思います。
コメント (8)

犬用ベッド

2018-04-28 | 小物など
直径40ミリ。厚紙と布を使用。
コメント (6)

ごみ箱

2018-03-05 | 小物など
直径19×高さ23ミリ。


アクリル棒から。








コメント (10)

砥石

2018-01-30 | 仏像彫刻
突然ですが…砥石の話。
砥石は、中砥ぎ用(#1000)、仕上げ用(#4000)を使っています。
丸刀は溝を使って。


平刀、小刀は平らな面を使って。


彫刻作業の期間はずっと水に浸けておきます。


仕上げに青棒なるものを塗っています。


砥ぎ方は、この本に書いてある通りの方法です。
仏像彫刻のすすめ / 松久朋琳 / 日貿出版社
コメント (8)

木製シェルフ

2018-01-25 | 小物など
試作。 このような感じの棚を作ります。


ヒノキ材、1ミリ厚と2ミリ厚(1.5ミリ厚に削る)を使用。


表面の毛羽立ちをやすりできれいに。


薄い木材なので、カッターでカット。


カットした面もやすりできれいに。




水性木材用ステインで着色。


丸棒も木材で作ってみました。


ヒノキ材、竹割箸、竹串などを削ってみましたが・・・
1ミリ以下に細くすると、曲がってしまったり、強度が弱いので使うのをやめました。


丸棒部分には0.6ミリのピアノ線を使用。 下地にサーフェイサー。


アクリル塗料ベージュ色、茶色を重ね塗り。


丸棒を通す穴の調整。 穴にも着色。


棚の強度を上げるため、ダボ継ぎ。 木工用ボンドで接着。 
削った丸棒がダボ材として役立ちました。


組み合わせて完成。 横40×奥行23×高さ70ミリ。








コメント (8)