miniature YOYO STUDIO

ねんどで作るミニチュアフード、小物など。
小っちゃなもの作りに挑戦しています。

昭和レトロ冷蔵庫

2022-05-17 | 小物など
横47×奥行47×高さ92ミリ。重さ107グラム。(重っ!)








やっと出来上がりました。
長い間、冷蔵庫制作にお付き合いくださいましてありがとうございました。


昭和レトロ冷蔵庫

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

冷蔵庫制作途中経過

2022-05-13 | 小物など
クリスタルレジンとアクリル塗料(タミヤカラーレッド)
を混ぜて板を作りました。


これを削って・・・


磁石を埋め込んだものと、


冷蔵庫の裏側にふたを作りました。


穴に楊枝を刺して開けます。
塗装が剥がれないようにレジンの板にしました。


ここに電池が入ります。
磁石で閉まるようになっています。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

冷蔵庫制作途中経過

2022-05-06 | 小物など
冷蔵庫の棚の枠を真鍮線(0.8ミリ)で作ろうと思ったのですが、
強度が弱く感じたので・・・


真鍮板(0.8ミリ厚)を加工することにしました。


形を整え、穴を開けます。


ピアノ線を通し、


はんだで固定します。


ピアノ線0.5ミリ19本(左)と0.4ミリ20本(右)。
0.4ミリ20本で作ることにしました。


前面の枠を白アクリル板を削って作ります。




こんな感じで入るように。


ファインサーフェイサーを吹き付け後、
アクリル塗料タミヤカラー白で塗装しました。(エアーブラシ使用)
仕上げにMr.スーパークリアーUVカット半光沢でコーティング。
前面に枠を接着します。


水転写シールを使って線をつけました。


野菜ケースの上の仕切りは透明アクリル板(1ミリ)を使いました。


設置するとこんな感じです。


棚を移動すると、お鍋がそのまま入ります。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

冷蔵庫制作途中経過

2022-04-28 | 小物など
卵トレーは白アクリル板(2ミリ)を加工しています。


縦8×横34×高さ3ミリ。穴の開いた板の厚さ1ミリ。



冷凍庫の棚は白アクリル板(2ミリ)を加工しています。
はんだごての熱で曲げてみました。


4か所の角Rサイズがバラバラになってしまいました。


なので、白アクリル板(2ミリ)を削って作ることにしました。








縦20×横18×高さ8.5ミリ、板の厚さ1ミリ。



野菜ケースは透明アクリル板。側面は厚さ1ミリ、底は1.5ミリを使用。
接着はアクリル専用接着剤です。


上部に熱で曲げたアクリル板を接着し、削っていきます。




最後にアクリサンデー研磨剤で磨きました。
縦26×横38×高さ14.5ミリ。




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

冷蔵庫制作途中経過

2022-03-29 | 小物など
アクリル塗料タミヤカラー白と赤を使って塗装しました。(エアーブラシを使用)
仕上げにMr.スーパークリアーUVカット光沢と半光沢でコーティング。



水転写シールを使って線をつけました。


実際に接着剤で固定して組み立てると、仮組の時とのズレが・・・。
穴を塞ぎ開け直しました。


上の台はラベルシール高光沢ホワイトタイプに模様を印刷し、
UVカット透明カバーフィルムを重ねたものを貼っています。


こんな感じになりました。
磁石のつきは、上のドアがちょっと弱めですが、下のドアはイイ感じでした。


後は中の小物を作ります。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする