ゆらり揺れて

タマミの日常の事とか思った事とか色々喋ってまーす

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

OLとヒモ

2008年06月04日 21時02分01秒 | 映画

コラソンdeメロン

 

西川くんと井上和香のダブル主演の映画5月31日から公開されているんだそう

 

西川くんはミュージカルとかやってるから芝居の方は大丈夫だと思っているけど、ちょっと不安だなー(´・ω・`)

 

ミュージカルはチケット入手困難なので見に行けないから、せめて映画は観たいなーなんて思っていたり。

 

公開してる劇場が少ないし、一ヶ月できっちり終わってしまうだろうから今月の中旬くらいまでには観に行っておきたいところ。

 

でも、考えてみたら終わったらレンタル出るのか

 

でも劇場でみたい(゜∀゜)!!!!

コメント

友人がおごってくれるという事で

2008年05月03日 19時59分29秒 | 映画

クローバーフィールド

結構前に観に行ってたんですが、記事にするのを忘れていたので今更ながら上げてみたりします(^_^;)

 

内容はざっくりと、被害にあった人間が残した記録みたいな感じで、何故この様な自体に陥ったかと言う詳しい事ははっきりとは分かりません

 

防衛軍のような人達が話してる内容によると、ある兵器を作りそれが失敗してしまい、暴走したと言う感じでしょうか

 

とにかく逃げ惑っている人がビデオカメラを回し続けている設定なので、画面がひたすらゆらゆらしています

 

なので画面酔いするし、目がチカチカしてとにかく見辛い(;´Д`)

 

もっと楽しい映画観たいです(´・ω・`)

 

 

おごってくれなきゃパニック系なんて観ないし。

 

戦争物とパニック系はあまり観たいと思わないジャンルです

コメント

松本人志第一回監督作品

2007年06月10日 22時21分59秒 | 映画

大日本人

 

なんとなくドキュメンタリータッチで話が進んでいきます

 

とってもシュールでマニアックな所が松っちゃんらしいなーと思いました

 

昔やってた「ごっつええ感じ」を彷彿させるようなコントタッチの内容で、懐かしさを覚えました(*´∀`*)

 

しかし映画だとねぇ。。。

 

起承転結の結がないな~と。

 

ロングバージョンのコントを見ているように感じました

 

次に期待したいと思います

コメント (2)

シェフになりたいねずみ

2007年05月13日 20時43分57秒 | 映画

レミーのおいしいレストラン

 

『ファインディング・ニモ』や『Cars』等の映画を作ったピクサーの最新作です

 

この前映画を見に行った時に予告でレミーの予告を見て面白そうだなと思い、とってもとっても気になっています

 

でも公開が7/28と大分先。。。

 

そのせいかまだ日本仕様(?)のサイトがまだ出来ていないみたい

 

ピクサーのサイトの予告は字幕が出ないので何言ってるかよく分からない

 

でもGyaOだと見れるっぽいです

 

私はGyaOを登録していないので近く登録して見ようかと思っていますー

コメント

もう一人の敵、それは「自分」。

2007年05月01日 20時54分32秒 | 映画

スパイダーマン3

 

~STORY~

ニューヨーク。スパイダーマンとして市民から賛辞を浴びるピーター・パーカーにある日突然謎の黒い液状生命体が取り憑き、その全身を黒く染めていく。黒いスパイダーマンとなったピーターはそのスーツがもたらす新たなパワーに酔いしれるが、今まで感じることのなかった怒りを制御することができない。彼に何が起こったのか。心まで黒く染まってしまったのか。

募っていたペン伯父さんを殺した犯人サンドマンへの復讐。スパイダーマンを父の仇と信じ、ニュー・ゴブリンへと姿を変えた親友ハリー・オズボーンとの決闘。未来を誓い合った恋人メリー・ジェーンとの心のすれ違い。悲しき運命の連鎖が、彼を究極の戦いへと導く。さらに想像を絶する最凶の敵ヴェノムが、スパイダーマンと彼が愛するすべての者に襲いかかる。

そして彼は決意する。

最後まで戦い、守り続けると。。。

 

 

今日は映画の日でチケットが1,000円だったせいもあり、チケット売り場がもの凄い並んでいて、もみくちゃでした

 

感想としましては、大まかに四つ(だったかな?)のそれぞれの話があってそれが中途半端なまま話が進んで行き、いつになったらこの問題達は解決するの!?

 

と、ちょっと私はイラつきました

 

んで、中だるみ。。。

 

でもあの中だるみがないと後半が盛り上がらないので必要なんだろうなーと。

 

後半のバトルは何やら妖怪大戦争(想像)を見ているような錯覚に陥ってしまいました

 

それでねー、あんなんなってハッピーエンドってむしが良すぎるのでは

 

と、思う節もありましたが面白かったです(何

 

批判っぽい感じに書いてしまいましたが、入り込める部分もあれば

 

えー(T_T)って思う所もあって私はちょっと消化不良でした

 

 

次は5/25公開の『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールドエンド』だー!ヽ(≧▽≦)ノ

コメント (4)

みんなみんな、動き出す!

2007年03月18日 21時48分51秒 | 映画

ナイトミュージアム

 

【あらすじ】

何をやっても長続きのしないラリーはひょんなことから自然史博物館の夜警の仕事をすることになった

そして夜の博物館をラリーが警備をすると展示物が動き出し。。。etc

 

 

とっても感動したしコミカルで楽しかったですo(^-^)o

 

話に引き込まれてあっと言う間に終わってしまいました

 

もっと観たかったな~とか思ったり

 

T-REXやモアイ像がとても可愛いし、みんな好き勝手動き回っていて、それにラリーが巻き込まれて、てんやわんやになっているのがとても面白いです

 

DVD買ってまた観たいです

コメント (2)

どろろ

2007年01月28日 20時17分57秒 | 映画

どろろ

 

~あらすじ~

天下統一を目指す武将、醍醐景光(中井貴一)は自らの野望を果たす為、48体の魔物たちに生まれてくる赤ん坊を捧げる。そして、生まれてきた赤ん坊は、目、耳、口、手、足はおろか、五臓六腑に至る48の部位を奪われていた。赤ん坊を産んだ妻・百合(原田美枝子)は、景光の命令により赤ん坊を“呪われた子”として捨ててしまう。そして20年の月日が経ち。。。。。

 

さんざんテレビや映画館で宣伝をしているのを見て正直、「妻夫木しつこい;」と、冷めていたんですが、観てみると一転

 

妻夫木ちょーカッコイイ!!

(↑ミーハーorz)

 

面白いですこれ!

 

ワイヤーアクションもCGも邦画だと違和感があってあんまり好きじゃな~い

 

と、思っていた私ですが、これは違和感なく観る事が出来ました

 

百鬼丸(妻夫木聡)が失われた部位を魔物から取り返して耳が聞こえるようになったり、目が見えるようになり、その喜びを分かち合うどろろ(柴崎こう)とのやりとりなど観ていてコミカルであったりシリアスであったりと、とても楽しんで観れました

 

妻夫木やばいわ~。LOVE!!

 

どろろの公式ページが最新のFlash Playerでないと観れないらしいので、私のPCでは観れません(;_;)

 

私以外にも観れないと言う方はこちらからどうぞどろろ

コメント (3)

エラゴン ~遺志を継ぐ者~

2006年12月31日 11時32分04秒 | 映画

エラゴン~遺志を継ぐ者~

゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜  

~あらすじ~

かつてはエルフやドワーフが人間と共存する平和な土地だったが、今では邪悪なガルバトリックス王が支配する遥か彼方の帝国アラゲイシア。農場に暮らす17歳の少年エラゴンは、ある日、森の中で光を放つ青い石を見つける。その石は、世界の命運を握るドラゴンの卵だった

 ゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜  

 

 大掃除が終わっていないのに映画三昧

 

こんな事してるから終わらないのよね(;-_-)

 

 

原作を読んでいる人にとっては物足りない展開だったようです

 

エラゴンの成長過程やらなんやらかなり大幅カットだったらしいし

 

でも原作を見てない私は、ハラハラドキドキさせられた所も有りちょっとホロリとさせてくれる所もありで、結構楽しめました

 

ファンタジー好きな方には良いと思いまする

 

『NANA2』や『犬神家の一族』に比べたらかなり面白かったです

コメント (4)

宣伝しすぎだったよね

2006年12月31日 10時58分19秒 | 映画

犬神家の一族

 

゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜  

~あらすじ~

信州財界の大物・犬神佐兵衛(いぬがみさへえ)翁が莫大な遺産を残して亡くなり、その犬神佐兵衛の遺言状によって遺産相続争いに拍車がかかり、惨殺事件が起こってしまい。。。

 ゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜  

 

公開前にテレビで特集やら宣伝やらもの凄いやっていたせいか、『あ~これ、ここの場面だったのね~』とか言う感じで入り込めず途中うつらうつらしてしまいました(^^ゞ

 

俳優さんがとても芝居が上手だったのでその演技力にさすが!

 

。。。と、思った

 

あとはフカキョンが可愛かったとか、驚きかだが大げさじゃね?とか。。。。。

 

えーと。。。。。。。以上です。

 

 

 

レビューになってねーし

コメント

キャスト変更とか。

2006年12月31日 09時02分18秒 | 映画

NANA2

 

゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜

~あらすじ~ 

 地方から上京し、同居することになった、大崎ナナと小松奈々。ナナは自分がボーカルを勤めるバンドのメジャーデビューを目指して、練習とバイトに明け暮れていた。フリーターの通称ハチこと奈々は、バイトをクビになり落ち込んでいた。そこへ、ナナの恋人であるレンが所属するバンドのメンバー、タクミから電話がかかってくる。元々タクミのファンだったハチは、その場の勢いでタクミと一夜を共にしてしまう。その後タクミからはほとんど連絡がなく、付き合ってるのかどうか曖昧な状態。ハチはナナにタクミのことを打ち明けられずに悩み、2人の間は微妙にギクシャクし始める。ナナのバンドのギター、ノブから想いを寄せられたハチは、不誠実なタクミに別れを告げ、ノブと付き合うようになる。メンバーたちと常に一緒にいるハチは、いつしかバンドのマスコット的存在になっていた。しかしそんな時、ハチの妊娠が発覚し。。。

゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜

 

主要キャストが3人変わってます

 

シンちゃん(画像左から二番目)が変わったのは良かったと思ったけど、他の2人は変わって欲しくなかったなー、と思ってみたり

 

内容としては原作読んでいるので、色々端折ってるなーとか、他のキャラのサイドストーリー無視とか気になる所があったりする

 

映画でそれを全てやったらえらい時間になるからしょうがないかもしれないけど、でも少しは垣間見える所があっても良いんじゃないかなー?

 

NANA1の方が面白いように思ったのは私だけではないはず。。。

コメント