地域安寧を!

日本の安寧。未来への責任。次世代の幸せを憂い、創る。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平和な道中

2019年03月25日 | 駅立ち
「政府の定めたる法を見て不便なりと思うことあらば、遠慮なくこれを論じて訴うべし。すでにこれを認めてその法の下に居るときは、私にその法を是非することなく謹んでこれを守らざるべからず」。学問のすすめ、にあります。

もし世の中に不満があるのなら、タスキをかけて駅前でマイクで訴えてみてください。それはなかなか出来ないですよね。それなら選挙に行ってください。何を訴えているか聞いて、誰でもいいですから応援してあげてください。

また、世の中に不満がないならそれは幸せなことです。今の日本の投票率の低さは、多くの人が平和だと感じていたり、多少の不満はあってもそこそこ満足していたりするからだと思っています。だからあえて、論点を作り出して自分への追い風を作ろうとする人もいるように見受けられます。そこは見抜いて決めて頂ければと思います。

日本の進む道、道中の無事をお地蔵さんにお願いしておきました。


コメント   この記事についてブログを書く
« 尊さ | トップ | 道徳というブランド »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

駅立ち」カテゴリの最新記事