地域安寧を!

日本の安寧。未来への責任。次世代の幸せを憂い、創る。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

道徳というブランド

2019年03月26日 | 駅立ち
祖母はよく言っていました。「もったいない」とか「みっともない」という言葉を。貧しい時代とか、世間が厳しかった時代には本当に大事なことだったのだと思います。モノが溢れ、生活も法律で守られてくるとその重要性は薄まってきたのでしょうか。

世界が認める日本のブランド。資源の乏しい国だからこそ、それを無くしてしまうと取り返しがつかないことになると思います。

未来を立て直すためにも、法律と文化をしっかりと提言していかなければなりません。
それは、行政職員ではなく、政治家の仕事。未来への責任。

コメント   この記事についてブログを書く
« 平和な道中 | トップ | 尊敬のコイン »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

駅立ち」カテゴリの最新記事