地域安寧を!

日本の安寧。未来への責任。次世代の幸せを憂い、創る。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

如水如山

2014年10月31日 | 駅立ち
日本人は少し傲慢に成り過ぎているんじゃないか。
明治生まれの祖母は、人様に迷惑かけないように、ありがとう ありがとうって生きてた。

富士山は誰が何と言おうと日本一。
それなのに頭を低くし謙虚です。
頂上の火口は、頭を下げているように思えるからです。

マッターホルンやチョモランマは頭が尖って優雅ですが、奥ゆかしさという品格に欠ける。
富士山の威風はまさに日本人の山、堂々かつ威張りも人を攻撃することもない。

黒田官兵衛は水の如し。
水は形にこだわらず、最後は低いところにおさまる。

水の如し、山の如し。
分かるんですけどねぇ。

電車が遅れたらイライラ。
車だって前を譲ってあげればいいのに、なんで出来ないんだろう。

メールでは気を使って、(笑)ってやるのに。
ならばコンビニのレジでは店員さんにも、ありがとうと言ってニコッてすればいい。

なんとなく言いたいこと伝わりますでしょうか?

如水如山、偉いわけじゃない。
今日も勘違いしないように近所の神社にお参りしてから所沢駅西口へ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

割り切れないお金

2014年10月30日 | 駅立ち
ある日、ミスばかりする女性アルバイトを辞めさせようとしました。
所沢市の久米でテニススクールを経営してた議員になる前の話。

その女性は親を連れて辞めさせないよう頼みに来たので、そのまま続けて働いてもらいました。

しかし、議員になるので次の経営者を紹介した途端、その女性の態度は私に冷たく変わりました。

それを態度を見て私はすごく反省しました。
そうか、お金を払っていたから言うことを聞いてくれていたんだ。
お金をもらうために頭を下げていたんだ。

その時、強く思いました。

お金じゃなくて安田さんと仕事がしたいから続けたい。
そう言われるような人間にならなければならないと。

皆さんもそういうことありますか?
全てお金で割り切る社会もロクなもんじゃないですよね。

そんなことを思い出して、未熟者の朝は東所沢駅からです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一杯の「かけ」うどん

2014年10月29日 | 駅立ち
人生一杯一杯(いっぱいいっぱい)。
これは、つぶれそうな「うどん屋の話」。

精神的にも経済的にも苦しくて一杯一杯。
でも自分にやれることは一杯一杯うどんをつくること。

ダジャレのようで実は多くの日本人が同じ気持ちかもしれない。

構造的な不況が中流階級からの転落という危機感を抱かせています。
命がけで頑張るしかない。

塾に通って良い学校に行かないと就職も結婚も出来ない?
小さい頃からプレッシャーをかけられています。

老後は楽しみも無く、お金もなく、子供も近くにいない。
迷惑かけてまで長生きしなくてもいいです。

孤独な群衆は機械仕掛けの難民となり、無表情に昼も夜も街を徘徊します。

こんな日本いつまで続けますか?
不信不満も多いのでしょうが、私は政治にかけるしかないと思います。

課題はいっぱいありますが、希望もいっぱいあると思います。
だから人生をかけて議員になりました。

今日は、私が議員になる前に駅前で立ち食いうどん屋を経営していた西所沢で駅立ち。

一杯の「かけ」うどん、の話。
お後がよろしいようで。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

輝かしい未来へ

2014年10月28日 | 駅立ち
秋津と新秋津の間に「早苗」という立ち飲み屋さんがあります。
店の名前は違いますが、実は私が学生時代に自分で作って経営を始めたお店なのです。

「机の勉強ばかりでは世の中に役に立つ人間にならない」と大学院のゼミの教授に言われたからです。

色々な人に出会いました。
詐欺師、アルコール依存、独り身の男性高齢者などにも。

そこで感じたことは「みんな人恋しいんだな」ということ。
今の世の中、生きていくルールが難しくなりすぎて、その不安を拭うためにお酒と人に会いに来る。

人間的には純粋なんだけれども、要領の良い人間との摩擦で寂しい思いをしている。

良い国というのは、そういう不器用な方々が笑顔で暮らせることだと学びました。

いじめ、虐待、ひきこもり、ドラッグ、自殺、無くすために働きたい。
社会のイライラは、弱い人にしわ寄せが来る。

是非、美人ママの早苗さんに会って、この件についてコメントお寄せ下さい。

今朝は現実への入口、都心へ向かう秋津駅。
写真のように輝かしい未来へ向かって行けるのかな?
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

意識をカエル議会

2014年10月27日 | 駅立ち
「王様をほしがったカエル」という童話があります。

ある池にカエルが仲良く暮らしていました。
池のカエルたちはいつも王様がほしいと思っていました。
そこで、カエルたちは神様に頼んだところ、王様として丸太を池に落としました。
カエルたちは動かない王様では満足せず他の王様をほしがりました。
すると神様は怒ってヘビを贈りました。
そのヘビは村のカエルを全部食べてしまい、文句を言うものは一匹もいなくなりました。

議員の仕事は丸太を動かすこと、ヘビから市民を守ること。
王様は直接選挙する首長。

民主主義にはお金や時間がかかったりするデメリットはあります。
しかし、様々な意見が出る議会の合議制がカエルの池では必要だったのでは。

一部のカエル要望に偏った活動や、自分の主張ばかりでも池の将来を見失う。
また、ゆでガエルではないですが、池の水が濁っているのに気付かずに全滅してしまうことも。

正当な問題意識と危機感に基づいて、カエルの生活の保証・向上をすること。
その池には皆の意識をカエル議会が必要でした。

今週は所沢駅東口から!
カエルに負けないよう頑張りますか!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

尊敬の眼差し

2014年10月24日 | 駅立ち
インチョン2014アジアパラ競技大会に出場している所沢東中学出身の西田杏選手。

写真は「わたしの体 ぜんぶだいすき」の表紙を飾る西田さん。
(先天性四肢障害児父母の会 編著、三省堂、2003年)
※掲載許可は確認済です

左手が不自由で、片足が義足での竹馬の挑戦。
松郷保育園の運動会2日前までの30日間、出来るまで練習していたんだそうです。
だから日本代表になれたんだね。
尊敬しています。

6歳の杏ちゃんの気持ちを考えると、もっと自分も頑張れるだろうと励まされます。

アジアパラでの成績は女子100m背泳ぎ(22日)で堂々の4位。
女子50m自由形(23日)では5位という成績だったのかな。

凄いよ。
また挑戦して私たちに元気を下さい。

日本に帰って来て、また駅で会える日を楽しみにしながら所沢駅に立っています。
お見かけしたら皆さんも尊敬の眼差しで応援していきましょう。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

埼玉青志会

2014年10月23日 | 駅立ち
社会的、国家的、国際的な責任を自覚し、志を同じうする者、相集い、力を合わせ、青年としての英知と勇気と情熱をもって明るい豊かな社会を築き上げる。

これは、青年会議所という基本的に40歳まで所属できる公益社団法人の綱領です

埼玉県内でも多くの政治家がこの出身者ですが、私達世代の県内市町議会議員27名で構成しているのが埼玉青志会です。

バブル崩壊就職組から団塊ジュニアまでの若手市議会議員の課題は、次代の日本・埼玉の創造です。

世界情勢が不安定で、国内でも様々な不安が横たわっています。
先人への感謝と未来への責任を胸に抱き、今は小さな流れかもしれませんが引き継ぐ世代として努力を重ねていきます。

雨も上がりました。青い志、未完の器、ご注目をお願い致します。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

無関心の結果

2014年10月22日 | 駅立ち
子供が虐待され、亡くなったニュースを見ていた。
同じアパートの隣室に住む女性が泣きながらインタビューに答えている。

「あの子の泣き声は一生、耳から離れないでしょう」
「こんなことになるなら勇気を出して通報すれば良かった」

The opposite of love is not hate, it's indifference.
愛情の反対は嫌うことではなく無関心なんだ。
マザーテレサが言った言葉とか。


政治不信は分かりますが、無関心は良くない。
バッチを付けていたいだけの政治家が増えるだけだ。

自分は違うと言い切るのは甚だおこがましいんです。
ですが、私はどうしても泣き声を聞きたくない。

でなきゃ頭さげて議員になんかならない。
是非、応援して下さい。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

反省の朝

2014年10月21日 | 駅立ち
大臣が辞任されました。
最終責任はご本人です。ご判断は賢明だと思います。


さて、身長は夜に伸びます。では人間の内面はいつ成長するのでしょうか。
それは本当に反省したり、真に学んだ時からでしょう。

身長はいつか止まる。では人間の内面はいつまで成長できるのか。
それは素直に反省したり学べなくなった時まででしょうか。

是非、それぞれに日本で一番クリーンで強い後援会にして頂きたい。

でも、少し気になるのが、違法性に気付いていた支援者は身近にいたのかってことです。
責任者の町長はお辞めになったそうですが、軍師官兵衛のように苦言を言っていたのでしょうか。

周りの方々も批判するだけでは全体は変わりません。
日本の政治を全体的に成熟させなければいけません。

でも先ずは政治家自らが反省できるかにかかっています。

私は関係ないとは言えません。
肝に銘じて駅に立たせて頂きます。
この件に関しては、色々なご意見を頂いています。是非、御指南下さい。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

せっかくの政治なのに

2014年10月20日 | 駅立ち
国会では責任が話題になっています。
自分を棚に上げて意見し申し訳ございません、が。

先ず国民は、ズルをしようとする政治家にウンザリ。
次に、足を引っ張りあうだけの議会にガッカリ。
最後に、そんなことのために税金が使われてブッチン。

政策という名で支援者らの利益を代理で争う要素を持つ政治。
多少は茶番にもなるでしょうし、マスコミもそれをネタに感情をあおる方が利益になる。

しかし激情的に政治を扱うと、対局や本質を見失う恐れがあります。
結果的にウンザリ議員を応援してガッカリ政治を維持することにもなりますから。

私は今の政治には攻撃し合うことより、誰のための政治なのかを反省し合うことも必要な気がしています。

家族旅行でお互いにへそ曲げているようなもの。
折衷案を話し合い、それぞれがそれを楽しまなければせっかくの旅行が喧嘩旅行に。
「行かなきゃ良かった」とか、「二度と一緒に行かない」と言ったことあります?

日々の暮らし、将来への希望、待ったなしです。
政治家の一員であること、微力過ぎる自分に反省しながら駅に立ちます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

もしかしてだけど

2014年10月17日 | 駅立ち
私の母は長野県上田市の出身です。
母方の祖父母は松代藩の真田一族に仕えていたと聞いてます。

ですから昔から真田一族が好きなのです。
一生懸命とは、武士が頂いた「一か所」の領地を命がけで守った「一所懸命」が由来だそうです。

だから「地域のために一生懸命頑張ります」って重い言葉です。
議員の挨拶などでは簡単に使われているように感じます。

もしかしてだけど、もしかしてだけど、自分のためだけに受かりたいんじゃないの?
と、どぶろっく のネタにされてしまいそう。

昨晩、親友が一生懸命さが仲間に伝わってないと諭してくれました。
本当にいつもありがとう。

敵ながらあっぱれ、と言われる程の一生懸命さ。
真田幸村ら一族のような生き方・覚悟が必要です。

そうでなければ命がけで他人のために応援なんかしてくれませんよね。
自分という人間はまだまだ未熟なのに、朝は来るのを待ってはくれません。

いつもより光が眩しく感じる朝ですが、前に一歩進んでみます
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ちゃんと見てくれてますか

2014年10月16日 | 駅立ち
上司は部下を選べない。
部下も上司を選べない。

ミスは上司の指示が悪かったのか。
部下の出来が悪くてミスになったのか。

一般的な職場ではどうなんですか?

部下として叱られた時は、ちゃんと指示が出てないからじゃないか!、と思ったことがあった。
先輩として叱った時は、それぐらい自分で判断しろよ、と思ったこともあった。

夫婦喧嘩なんかはどちらかが引けば収まる場合が多い。

仕事の場合は、そんなに単純ではないかもしれません。
でも、我慢してる方が報われるように神様がちゃんと見てくれていないかなぁ、と思う。

我慢している方が不幸せになる世の中なんて、どうでもいいと思ってしまいますもんね。

おい! 政治家っ! ちゃんとやれよ!

はい!
その気持ちで駅に立たせて頂きます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

青い柿

2014年10月15日 | 駅立ち
「何があっても安田君を応援するよ」
色々とトラブルがあった二期目の選挙の前に近所の方が言ってくれた言葉。

どれほど嬉しかったことか、救いになったことか…。
雨の中、ダンボールから拾ってくれた飼い主に感謝するワンちゃんのようです。

自分もそういうことを言える人間になると決めた瞬間でした。

さらに福沢諭吉先生は「世の中で一番尊いことは、人のために奉仕し、決して恩にきせないことです」と説きます。

拾ってやったのに!なんて言わないんです。
助けるだけでなく、恩にも着せないんです。

そんな人間、カッコいいですよねぇ。
私は、まだまだ だなぁ…。

柿は青いと渋いのに、青い私はまだ甘い。
熟して渋い男になりてぇ…。

人との比較じゃないんだ。自分がどういう人間でありたいか だよ。

それで今日も結局 頑張りますか。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

叱る大人と台風

2014年10月14日 | 駅立ち
私にはありがたいことに、死んだ親父の代わりみたいな人がたくさんいる。
昨晩の台風の中、飲みながら話をしてくれた。

歳をとっても腹を割って酒を飲める仲間。
死んだときに本気で悲しんでくれる家族や仲間が数人いればいい。

色々と、聞いた。

人間、棺桶に入るまでが勝負だ。
てめえの人生、世間に借りをつくったまま死にたかぁねえ。

台風より暴れ調子になってくる。
てめぇみてぇなガキ…! 甘ったれてんじゃねぇぞ。

周りから見たら怒鳴られているようにしか映らない。

でも最後は、頑張れよと、私の肩を叩いてくれる。

台風は大変だ。
でも通り過ぎた後、何かスッキリするものもある。

叱る大人と台風。
昔から人や自然の営みには必要なものなんじゃないか。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

西田 杏選手 応援!

2014年10月11日 | 文化
10月18日からのインチョン2014アジアパラ競技大会に所沢から日本代表として水泳に出場される西田 杏選手です。

私と同じ所沢市立東中学出身の高校生で、駅でお会いしても元気にご挨拶してくれます。

ご本人にご承諾を得て掲載させて頂いています。
是非、ご注目・ご声援よろしくお願いします!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする