のんびり夫婦の山遊び2

夫婦でのんびりと歩きながら、花・紅葉・眺望などを楽しんでいます。

近くで花見(2024)1

2024-02-28 16:20:07 | 日記

 西志津スポーツ等多目的広場の河津桜を見てきました。天気は快晴、咲き具合は8分咲きという感じで綺麗に咲いており、皆さん、花見を楽しまれていました。

・天気が良いので、花見客が多いです。

・青空&桜

・小さな枝にも花が~

・アップで~

・この辺りはほぼ満開でした。

・桜は青空が似合います。


宝篋山+α

2024-02-24 18:34:00 | 茨城県の山(県南)

 小田休憩所から上り極楽寺コース、下り小田城コースで宝篋山をぐるりと歩いてきました。天気は晴れ、秀麗富士などの展望、雪のある里山、さらには下浅間神社辺りからは気温も上がって陽だまりハイクも楽しめました。なお、帰路、筑波実験植物園に立寄り、スプリングエフェメラルを鑑賞しました。

【日程/天気】2月24日(土)/晴れ

【メンバー】1名(相棒は所用によりお休み)

【アクセス】🚙
 ・往路:06:35自宅➤(県)4など(国)6・125など➤08:15小田休憩所駐車場(以下「駐車場」)
 ・復路:12:30駐車場➤(国)125➤(県)24など➤12:50筑波実験植物園(散策~13:30)➤(県)244・4など➤15:35自宅

【行  程】宝篋山;所要時間3時間40分・歩行距離7.9km
 ・08:30駐車場➨(極楽寺コース)➨09:30展望地➨10:00山桜の森分岐➨10:10宝篋山(コーヒーブレイク~10:30)➨(小田城コース)➨10:50下浅間神社➨11:20純平歩道出合い➨11:35要害展望所(ランチ~11:55)➨12:10駐車場

☆コースマップ


【詳  細】

 コースは特に問題になるところはありませんが、極楽寺コースの展望地からは雪があったもののチェーンスパイクは装着せずにゆっくり上りました。下山も同様に下浅間神社までは雪が残っていましたが、下るに従い雪が消え、快適に歩けました。

駐車場から極楽寺コースで宝篋山へ

・昨日に雪が降ったことからか未だ空きのある駐車場をスタート~

・堤のホトケノザの群生

・極楽寺コースで宝篋山へ~山頂付近は雪が残っていそうです。

・白滝

・ワニ岩

・紅白の花を付けたヤブツバキ

・展望地からの秀麗富士。絞って撮りましたが、左に斑点、どうもセンサーに塵が付着しているようです。

・展望地からは雪があり、雪が付いた樹々が綺麗です。

・モフモフ~

・富士岩

・雪原のような山桜の森

・化粧した樹々

・青空にマッチして綺麗です。

・宝篋城跡

・間もなく宝篋山

・宝篋山~西側、日光連山方面は雪雲に覆われていました。ベンチでコーヒーブレイクです。

・秀麗富士

・筑波山

・小町山。千代田アルプス方面

・土浦市街地、霞ヶ浦方面

小田城コースで駐車場へ

・小田城コースにも雪が~

・下浅間神社~この辺りは雪が融け始めてぐちゃぐちゃでした。

・スカイツリー

・硯石

・純平歩道出合い~ここら辺りからは陽が入って暖かく、陽だまりハイクとなりました。

・富岡山下を抜け、進むと要害展望所です。

・展望所はロープ設置、手前からだと松が邪魔して小田城跡も良く見えませんでした。

・牛久大仏を眺めながら暖かな陽射しのもとベンチでランチ~ご馳走様でした。

・大師堂前を抜け、駐車場へ戻り、コンプリートです。

🌸花鑑賞

 帰路、筑波実験植物園に立寄り、スプリングエフェメラルなどを鑑賞しました。

・セツブンソウ

・フクジュソウ

・ユキワリイチゲ~開花は直ぐでしょう。

・オオミスミソウ~蕾すらありませんでした。

 展望と雪、陽だまりハイクの里山、帰路はスプリングエフェメラルと大いに楽しめた一日でした。


真壁富士~きのこ山

2024-02-14 17:23:10 | 茨城県の山(県南)

 

 五所駒瀧神社からyamasanpoさん達が歩かれたコースを辿り、真壁富士を経てきのこ山を歩いてきました。天気は快晴、気温が高く空が霞んでいたことから遠望は得られなかったものの気持ち良く歩け、春の里山を満喫してきました。また、下山後、真壁のひなまつりB48会場となっている神社のお雛様を鑑賞しました。

【日  程】2月14日(水)

【メンバー】2名(相棒と)

【アクセス】🚙
 ・往路;05:40自宅➤(県)4など➤(国)294➤(県)41・7など➤08:040五所駒瀧神社駐車場(以下「駐車場」)
 ・復路;13:40駐車場➤(往路の引き返し)➤16:05自宅

【行  程】所要時間:5時間・歩行距離:10.2km
 ・08:15駐車場➨09:25真壁富士➨09:30四等三角点・権現山➨10:10車道出合い➨10:35上曽峠取付き口➨10:30檜林倒木(コーヒーブレイク~10:50)➨11:20車道出合い➨11:35きのこ山(ランチ~11:55)➨12:15下山取付き口➨13:15林道出合い➨13:15駐車場

☆コースマップ(コースの殆どがハイキングコースではありません。)



【詳  細】
 雪が残っていることを危惧してチェーンスパイクを持参しましたが、日蔭の車道の一部以外には雪がありませんでした。きのこ山からの下山コースは最初は踏み跡があるものの、傾斜が緩やかになると踏み跡が不明瞭、コースマップ確認して歩きました。なお、出会ったのは若い女性のソロハイカー、同じくトレイルランナーの2名と静かでした。

真壁富士を経てきのこ山へ

・駐車場をスタート~

・神社にお参り~

・歩いて間もないところのヤマザクラ、幹回りは2m以上の大木でした。

・祠のある展望地

・真壁の街並み~肉眼で薄っすらと日光連山が望めました。

・細尾根に根を張る樹

・巨岩の間を上ると~

・真壁富士

・更に進むと四等三角点・権現山

・仲の良い樹~根元から全く木肌の違う樹が立ち上がっています。

・篠の生い茂るなか踏み跡を辿って進みます。

・篠を抜けると気持ち良い尾根に~

・さらに進むと作業道に、左折し少し進むと車道出合いです。

・車道を暫く歩くと上曽峠のきのこ山への取り付き口~

 檜林のなかの倒木をベンチにコーヒーブレイクです。

・左に駐車スペースが見える尾根を上っていきます。

・日陰の車道に雪が残っていました~大丈夫、右横の登山道を進みます。

・車道出合い~標識にはきのこ山まで1kmとの表示。

・平日でもパラグライダー離陸場は営業中でした。

・三等三角点・上曽

・きのこ山。東屋のベンチでランチ~ご馳走様でした。

上山尾地区へ下りて駐車場へ

・山頂下のパラグライダー離陸場は休業中~筑波山、真壁富士の展望。

・日陰の車道に残る雪~気温が高いのでぐちゃぐちゃでした。

・ここを右折して上山尾地区へ下ります。

・篠が生い茂るなかを下ると~

・穏やかな傾斜に~

・次第に踏み跡が無くなり、コースマップを確認します。

・ここから左折しても県道4号線へ下りられるようですが、直進です。

・荒れた斜面の小枝・枯れ木を掻き分け進むと篠の先に林道が見えてきました。

 林道、車道を歩いて駐車場に戻り、コンプリートです。

🔶真壁ひなまつりB48会場となっている神社のお雛様鑑賞です。

・お雛様は櫻齊軒に飾られています。

・見学者がいないので、静かにゆっくりと楽しめました。

 

 

 里山が満喫でき、下山後はお雛様鑑賞と充実した一日でした。


鬼越山~小町山

2024-02-03 15:53:49 | 茨城県の山(県南)

 小町の館から鬼越山、小町山をぐるりと歩いてきました。天気は快晴、小町山や朝日峠展望公園からは素晴らしい展望が得られ、時間とともに暖かくなったことから陽だまりハイクが楽しめました。

【日程/天気】2月3日(土)/快晴

【メンバー】2名(相棒と)

【アクセス】🚙
 ・往路;05:20自宅➤(県)4など➤(国)125・6など➤06:40小町の館駐車場(以下「駐車場」)
 ・復路;11:15駐車場➤(往路の引き返し)➤13:20自宅

【行  程】所要時間:4時間・歩行距離:6.9km
 ・07:00駐車場➨07:45しずく石➨07:55鬼越山尾根コース合流➨08:10仲良し小径分岐➨08:20鬼越山➨08:35小町山(コーヒーブレイク~08:50)➨09:15ハート石分岐➨09:35朝日峠展望公園駐車場➨09:45朝日峠展望公園➨10:10モミジ谷➨10:30パラグライダー練習場手前ベンチ(ランチ~10:50)➨11:00駐車場
☆コースマップ

【詳  細】

 登山道は乾いているところが多く、霜柱が融けたところもスリッピーではなく気持ち良く歩けました。

鬼越山を経て小町山へ

・陽が当たりだした水車の前からスタート~

・山ノ神

・小さな下木が刈り掃われ、スッキリです。

・願いの滝付近も~

・姫の滝

・しずく石~左折してうたのみちへ。

・小野小町の夢の和歌6首の1首

・うたのみち

・三ツ石右折、鬼越尾根コースに合流します。

・仲良し小径分岐

・鬼越山

・山頂からの都心方面

・パープルラインの横を通り~

・パラグライダー離陸場へ寄り道~千代田アルプス方面。

・小町山~ベンチでコーヒーブレイクです。

・筑波山

・秀麗富士

朝日峠展望公園を経て駐車場へ

・山頂下からの霞ヶ浦。土浦方面

・よろこぶ

・ハート石分岐を左折~

・朝日峠展望公園駐車場~走り屋さんの車が入ってきました。

・白梅

・紅梅

・朝日峠展望公園

・歩いて来た小町山方面

・少し下ったところからの小町山&筑波山

・水源の森

・道祖神

・モミジ谷

・おかめ岩へ立ち寄り~

・パラグライダー練習場手前のベンチでランチ~ご馳走様でした。

・練習中~

・ヤブツバキ

・河津桜の開花を確認、作業された方によると今年は開花が遅いとのことでした。駐車場へ戻り、コンプリートです。

 今日は節分、自宅へ早く戻れたので、豆まきには十分間に合いました。

 

 


きのこ山~足尾山

2024-01-27 16:53:33 | 茨城県の山(県南)

 みかげスポーツ公園先からきのこ山を経て足尾山を歩いてきました。天気は快晴の筑波ブルー、風がなく暖かな陽を浴びながら秀麗富士や日光連山等の大展望と陽だまりハイクが楽しめました。

【日程/天気】1月27日(土)/晴れ

【メンバー】2名(相棒と)

【アクセス】🚙
 ・往路;05:20自宅➤(県)4など➤(国)294➤(県)54・41など➤07:20みかげスポーツ公園先駐車スペース(以下「駐車スペース」)
 ・復路;12:30駐車場➤(往路の引き返し)➤14:55自宅

【行  程】所要時間:4時間45分・歩行距離:9.4km
 ・07:35駐車スペース➨08:10ピーク322展望岩➨08:5きのこ山(コーヒーブレイク~09:10)➨09:40パラグライダー離陸場➨10:20足尾山(ランチ~10:45)➨11:35きのこ山下パラグライダー離陸場➨11:55つぼろ台➨12:20駐車スペース

☆コースマップ



【詳  細】
 関東ふれあいの道であることから良く整備され、特に危険なところはありませんので、気持ち良く歩けました。

きのこ山を経て足尾山へ

・駐車スペースをスタート~

・車道を少し歩くと登山口です。

・まだ陽が届かない登山道

・ピーク322の展望岩へ立ち寄りました~素晴らしい展望です。

・筑波山の右裾に秀麗富士が望めました(トリミング)。

・上るにつれ山桜が目立つように~

・階段を上り~

・林道を横切ると~

・きのこ山下のパラグライダー離陸場、ここも素晴らしい展望です~秀麗富士が望めました。

・浅間山も~

・きのこ山~東屋でコーヒーブレイクです。

・車道歩きとなります~梢の先に左は加波山、右がこれから向かう足尾山です。

・ショートカット入口を過ぎてしまい、そのまま車道を歩き、ヘアピンカーブを過ぎたところを右折して展望の素晴らしい次のパラグライダー離陸場へ向かいます。

・パラグライダー離陸場からはほぼ360度の大展望が拡がっていました。未だ誰もいないので、ゆっくり展望を楽しみます~足尾山、右に難台山など。

・右にパーン~東側は石岡市街、真中が凹んでいるのは龍神山です。

・千代田アルプス、筑波山

・秀麗富士が見えています(トリミング)。

・パラグライダー離陸場先から尾根を歩き、再度車道へ下ります。

・車道からの日光連山

・ハンググライダー離陸場

・道路を挟んだ反対側に日光連山が綺麗に見えていました。

・ここから足尾神社へ~

・足尾神社にお参り。

・足尾山、ベンチで大展望を楽しみながらランチ~ご馳走様でした。

・東の筑波、西の富士

・千代田アルプス方面

・日光連山

往路きのこ山、つぼろ岩)を引き返し駐車スペースへ

・離陸には風が良くないのかまだ羽を休めているハンググライダー

・車道を歩き、ここを右折しヘアピンカーブをショートカットします。

・熊笹が生い茂るなかを上ると直ぐに車道~ワイヤーロープを越えます。

・きのこ山入口まで戻ってきましたが、寄らずに下山します。

・きのこ山下のパラグライダー離陸場は賑わっていました。

・TAKE OFF~

・次に離陸したパラグライダーは筑波山を入れて~

・つぼろ台へ寄り道~

・つぼろ台

・途中追い越されたソロ女性ハイカーが見つめる先は~

・左は加波山、右は足尾山

・車道まで下り、駐車スペースに戻り、コンプリートです。

 展望を満喫しながら陽だまりハイクが楽しめた一日でした。