アセンションへの道 PartⅠ その理論と技法

2012年には銀河の中心と太陽系そして地球が整列し時代の節目を迎えます。アセンションの理論と技法について考えます。

第16章 神の詩 ⑧出家と離欲

2012-02-24 06:57:54 | 第16章 神の詩
ギーターの要諦である「無執着」の実践に関する説明です。 . . . 本文を読む

第16章 神の詩 ⑦バクティ・ヨーガ

2012-02-17 06:01:28 | 第16章 神の詩
「しかしたとえ完全な解脱に達しないうちに死を迎えることになっても、クリヤを行じたヨギは、過去の努力から得た良いカルマを次の生涯に持ち越して、再び至高の目標に向かって進化の道をたどるよう導かれるのである」パラマハンサ・ヨガナンダ . . . 本文を読む

第16章 神の詩 ⑥プルシャとプラクリティ

2012-02-10 06:01:13 | 第16章 神の詩
ギーターは二元論の立場をとっているのか、不二一元論を説いているのか検証します。 . . . 本文を読む

Q&A 運命とパラレルワールド(アセンション)

2012-02-05 16:47:44 | Q&A
第15章⑩で紹介した、「運命は初めから決まっている」というラマナ・マハルシ説と、パラレル・ワールドへの移行はどう繋がるのかという質問を頂きました。 . . . 本文を読む

第16章 神の詩 ⑤修行

2012-02-03 05:33:51 | 第16章 神の詩
かつてインドに於いては、「修行」はバラモンのみに課された義務でした。 . . . 本文を読む