わんだらおやじの山登り

関東周辺の山登りの記録

四阿山・根子岳

2018年11月10日 | 西上州・群馬

11月3日(土)

3度目の四阿山、根子岳(1回目は、途中まででしたが)。天気は上々、体調はいま2くらいでした。2日の夜に「ゆきむら夢工房」の駐車場で宴会、翌日早朝牧場の駐車場からの周回コースです。

           

前夜祭!お祭り会場ではありません。ちょっとテント下をお借りしました。 朝の牧場駐車場。どんどん車が上ってきます。

           

駐車場からいきなり北アルプスです。                        牧場のヘリを四阿山へ。

         

シラカバがきれいです。                              北アルプスもきれいです。

         

根子岳の爆裂火口もきれいです。                        途中の眺めもきていです。

         

もうちょっとで頂上                                  四阿山から北アルプスず~む

         

北側は霧氷で真っ白                                山頂

         

根子岳へ向かいます                                根子岳

         

しらかば~ あおぞ~ら、み~な~みか~ぜ では無く北風        根子岳を振り返って、今日の泊まりはセミナーハウスでまた宴会

川越20:00==ゆきむら夢工房駐車場(泊)*トイレきれいです。=菅平牧場7:00・・・四阿山10:00/15・・・根子岳12:30/40・・・菅平牧場13:40==セミナーハウス(泊)

めんばー  やまちゃん、みどりちゃん、ムッとさん、マッチくん、おかーまちゃん、きんそー、キドちゃん、チンボー、陳さん

 

 

コメント (1)

榧ノ木山・栂ノ山からノボリ尾根

2018年11月10日 | 奥多摩・

10月27日(土)雨のち曇りのち晴れ

昨晩からの雨が早朝まで降っています。予報は雨のち昼頃から晴れ。天気回復を期待して一番電車に乗りました。天気予報が悪かったんで、青梅線もその先のバスも、ガラガラでした。今回のコースは榧ノ木山のノボリ尾根、栂ノ山コース。なんとも地味なマイナーなコースですが、栂ノ山までほとんど踏み跡は無く楽しいコースです。(ちょっと激急坂です!) 

         

奥多摩駅で朝から虹。天気は回復!!                     バスはガラガラ

         

峰谷バス停で下車                                  釣橋を渡って左岸の道へ

         

この辺かな?といった所から登り始め                      結構岩っぽくて急坂

         

木の根っこを掴んでの急坂。下りはちと怖いかもよ               栂ノ山とうっすら書いてあります

         

結構巨樹                                       植林帯が邪魔

         

サルノコシカケ                                    いい感じの尾根

         

赤と黄色                                       この先で倉戸山への登山道と合流

         

合流するとすぐに榧ノ木山 (地味な山頂です)                向うに日陰名栗

         

紅葉の中を倉戸山へ                                倉戸山はだだっ広いです

   温泉神社に降りて来ました。

一日中誰にも遭わず、楽しいコースでした。

めんばー みどりちゃん、きんぞー、キドちゃん、陳さん、チンボー

入間5:00+++奥多摩駅7:37/45==峰谷8:20/35・・・栂ノ山・・・・榧ノ木山12:10/55・・・・倉戸山14:05/10・・・・倉戸口15:00/05==奥多摩駅15:22/28+++拝島(反省会)

コメント

大菩薩 富士見新道

2018年10月11日 | 道志・中央線沿線

10月8日(月) 

10月の三連休の最終日、前日まではいい天気、この日までは天気が良いと思っていましたが、当日の朝は曇り模様、ネットの天気予報は晴れなのに??5時半に家をスタート、途中の車の中でのラジオでの天気予報は「今日の予報は曇りにかわりました」のことでがっかり。中央道では、なんとポツリポツリと雨が・・・・それでも、笹子トンネルを越えると少し青空も見えたりして、下界が雲海になっていることを期待して上日川峠まで車で上ってみましたが、結局終日ガスの中でした。

          

上日川峠からスタート                                福ちゃん荘先の富士見山荘の脇から

         

富士見新道へ 道標には賽の河原と書いてあり富士見新道とは書いてありません                                        

                

沢を渡ると賽の河原と富士見新道で分かれます              この先道不明瞭。テープが頼りです

                    

この先岩場                                  またまた分岐?男坂と女坂。昔の鎖場は女坂?そちらへ行って見ます。

          

鎖が古いから使わないでね、と言うことみたい                岩場です。さほどではありません。

 

          

中は何もないみたい                                 神成岩の上は稜線

          

稜線に出た所に看板あり。下る場合は少し注意                ちょうどここが2000m

          

紅葉                                           大菩薩嶺までは行っておかないと

          

ちらりと下界                                       唐松尾根を登る人々、私は下りです

          

ちびっと秋色                                      一瞬日がさしましたがこれで終わり

富士見新道は、昔昔の新道で、現在は手入れはされていないようです。私が中学生の時は現役の鎖場コースとしてみんなに登られていた記憶がありますが、今は、ほとんどの人に忘れられた道です。

入間市5:30==上日川峠P7:10/25・・・・富士見山荘7:55・・・・稜線9:00・・・・大菩薩嶺9:15・・・・雷岩9:20/30・・・・福ちゃん荘10:10/30・・・・上日川峠P11:00  【2:45】

めんばー  ひとり

 

 

コメント

ちよっぴり秋の笠取山

2018年09月24日 | 奥秩父

9月23日(日)

この三連休は中日だけは天気がいいとの予報でしたので、またまたお手軽コースの笠取山へ。朝起きると天気予報の晴れとは違い曇天。晴れてくるのか?と思いきや、??車で御嶽あたりではポツポツと嫌なものまで・・・・テンションは下がります天気次第では、唐松尾山まで周回も考えていましたが、早くも断念。とりあえず笠取山だけの周回コースでとっとと下山することにしました。

       

7時ちょいすぎの作場平 そこそこ満車状態。みなさん早いね。   コース概要

   

       

ヤブ沢はまだまだ緑                              きのこがあちこちに・・・食べられるのか?毒?

       

笠取小屋も秋の気配                              ちょっと青空も見えたり

      

分水嶺からは燕山も見えましたが・・                    笠取はもうすぐ

      

 写真ではいまいち分かりませんがかなり急坂             山頂はガス・・・・

      

水干経由で下山                                ちょこっと秋

   一本だけ紅葉していたカエデ

入間5:25==作場平P7:10/25・・・・ヤブ沢峠8:30・・・・笠取小屋8:50/55・・・・笠取山9:35/45・・・・笠取小屋10:35/11:10・・・・作場平P12:05/15==道の駅たばやま==入間  【3:45】

めんばー  ひとり

 

 

コメント

今年の夏合宿は八ヶ岳

2018年08月13日 | 八ヶ岳

8月9日夜~12日

台風13号は去って台風一過とはなりませんで、曇りベースで時々晴れのお天気。9日の夜神奈川チームと埼玉チームで談合坂集合、美濃戸口の駐車場で仮眠。駐車場は、盆休みの1日前倒しだった為かガラ空きでした。

       

美濃戸口からスタートです。駐車場1日500円           林道歩いて美濃戸到着。1,000円駐車場もまだ空がありました

       

北沢、南沢の分岐。ここから登山道です。                 小屋が近づくと大同心がガスの中から見えました

       

赤岳も見えてきました。                           青空も見えてきました。

       

行者小屋でお昼寝タイム。その後宴会                    翌日はガスの中地蔵尾根。展望は期待できないかな~

       

地蔵尾根は急登                                 地蔵尾根のお地蔵さん

       

地蔵の頭もガスの中。さぶ~                           展望荘を過ぎると急にガスが晴れてきました。おお~!

       

もうすぐ頂上です。                                横岳も見れてきました。おお~!

       

富士山まで見えてきました。                          赤岳到着!!

       

権現もすっきり                                       阿弥陀はちょっとガスの中。

       

次は阿弥陀へ、一旦下ります。                         中岳手前のコル

       

赤岳を振り返ります。                              阿弥陀まではまたまた急坂。

       

阿弥陀岳到着!!ガスっちゃいました。                    行者小屋へ下ります。

       

持参したビールは昨日飲んじゃったんで、今日は生!!800円    天場で2日目の宴会、夕食

       

3日目は美濃戸口まで下るだけ。                       途中見たお花たち

       

       

       

8/9(金)狭山市駅20:00==談合坂21:00=美濃戸口P23:10

8/10(土)美濃戸口6:30・・美濃戸7:45/55・・・・行者小屋TS11:35 昼寝、宴会

8/11(日)行者小屋TS5:45・・・地蔵の頭7:25/40・・・・赤岳8:40/9:10・・・・阿弥陀岳11:45/12:30・・・・行者小屋TS14:15 宴会

8/12(日)行者小屋TS6:45・・・美濃戸10:05・・・・美濃戸口P11:15==延命の湯12:30/14:10==狭山市

めんばー やまちゃん、みどりちゃん、キドちゃん、きんぞー、陳さん、せんせー、チンボー

おつかれさまでした!!

コメント (2)