あい色の幸せレシピ♪

7キロの豆柴あいの犬歯は3本だけど走ってガウって今日も元気いっぱい!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平成最後の年末年始の事

2019年01月14日 | 日記(あい 10才)

2019年が明けて早2週間
もうすっかりお正月ムードも過ぎ去ってますが
今年は新年早々ちょっと心配な事がありました。

事の発端は12月29日の夜の事。
この日は珍しくブログを書いた日で
大晦日にアップした記事もまとめて書いてました。
でもあの時はまだ異変に気付いていなかった・・・

その夜、なぜか突然あいたんがごはんを残した

元々あいたんは食が細くて、1~2才頃までは
手作りにしたり食べさせるのが大変だったけど
いつの間にか食べるようになっていたのに。

でもほんの少しジャーキーを混ぜたら完食したから
ほっと一安心。
一時的なものだろうって気にしてなかったけど
その小さな異変は翌日も続いて・・・

でも、元気はあるから心配してなかった。
お散歩は全然普通に、ぐいぐい行くし
家にいる時の様子も調子が悪そうな感じは全くない。
だから深刻なものとは捉えてなかったけど
とうとう大晦日の朝、ごはんもおやつも何も食べなくなっちゃった

あいたんのかかりつけの病院は
大晦日の夕方まで診療してたから午後から病院へ



いつも混雑してる病院だけど
大晦日はさすがに空いてるね~。

他にもワンニャんが来てたけど、みんな通院中でお休みになる前に
診てもらっておきましょう的な感じで
急病はあいたんだけみたい。


血液検査とエコーして
ドキドキしながら検査結果待ち。

こんな年末に重病発覚か
もう10才。
チャコの年齢を越してるし、何があってもおかしくないよね・・・
多少の覚悟をしつつ検査結果を待つ・・・



果たして検査の結果は・・・・


どこにも異常なし

健康体である事がわかりました

異常があったのは、エコーで診た「胃が空っぽ」だった事。

という事で、処方されたのは


点滴で栄養補給と、胃薬の注射のみ。



点滴中、異常がないのに食べないという事は
もしかしたら口の中に何か?と思って
診てもらったけど、やっぱり異常なし。

獣医さんは『これは良い結果ですよ』って。
でもどうして?の疑問が消えない。

年末で人の出入りが多いっていう事もないし
いつもと全く変わりな我が家。

いつもと違う事といえば、30日は大掃除してて
その様子を少し不安そうな顔してあいたんが見てたけど。
(普段大掛かりな掃除なんてしないからね

最初にごはんを食べなくなった29日は
年末だったから久々にお風呂に入れた日。


これが嫌だった?
でもお風呂は今までも何回も入ってるよ?

お風呂から上がったあとも


ちょっと疲れたかもしれないけど
おやつを食べてドライヤーも終わったらウトウトしてたよ。

でもまぁこれで安心して新年を迎えられました。
点滴と注射のおかげで大晦日の夜から食欲復活



残さずペロリ

毎年恒例の除夜の鐘つきは、お留守番こちゃんだったあいたんだけど
元旦の朝も


今年は10才を記念して
ワンコお節をご用意しました



フードを混ぜてお節は三が日で食べきったけど
そのあと、フードといつものトッピングじゃ食べなくなって・・

12月にあいたんと閉店間際のお店にお買い物に行った時に
色々買ってたレトルトを混ぜたりして
今の所、何とかごはんは食べてくれてるけど
まだちょっと怪しい感じがあるんだよね。

でもお散歩おやつも復活したし


いつもより詳しい血液検査をして
どこにも異常がなくて健康だって事がわかったから
これは安心して良いかなって思います。

毎年簡単な血液検査はしてるけど
そろそろ詳しい健康診断をした方がいいかなって思ってたから
ちょうど良かったとも思うし。

それにしても不思議~
食欲不振の原因は一体何


とにかく新年早々に重病発覚にならなくて
本当に良かった・・

犬の10才(中型犬)は人間の56才に相当するらしくて
今年も元気にっていうのは、難しいかもしれないけど
治る病気なら全然大丈夫
大きな病気やケガなく過ごして欲しいと
願わずにいられない2019年、そして平成最後のお正月でした。


という事で、新年早々心配な事があったけど



今年もよろしくお願いいたします


コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年は『会』の年 | トップ | 今年も冬のラン♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記(あい 10才)」カテゴリの最新記事