東京23区のごみ問題を考える

脱焼却の循環型ごみ処理システムは可能か!!

多治見市 発泡スチロールなどの引き取り費用の高騰で4月からごみ処理施設「三の倉センター」で焼却処理

2019年02月14日 19時55分58秒 | 容器包装リサイクル

岐阜新聞によると、、、
多治見市は、4月から1年間、発泡スチロールと色や柄の付いた食品トレーを、市のごみ処理施設「三の倉センター」で焼却するとのこと、
中国が輸入を禁止したことで2019年度の引き取り費用が上昇するためと、、、

発泡スチロール引き取り費高騰 多治見市4月から焼却
岐阜新聞 2019年02月14日 08:37
 中国がプラスチックごみなど資源ごみの輸入を規制している影響で、ごみとして出される発泡スチロールなどの引き取り費用の高騰が見込まれるため、岐阜県多治見市は4月から1年間、発泡スチロールと色や柄の付いた食品トレーを、市のごみ処理施設「三の倉センター」で焼却する。
 市によると、現在は発泡スチロールや色柄トレーは業者に引き取ってもらい、中国に輸出して再生原料にしている。中国が輸入を禁止したことで2019年度の引き取り費用が上昇するため、同センターで焼却処分することにした。引き取り費用は昨年度は約140万だったのに対し、19年度の見積額は330~430万円に上る。 ...



容リ協会の「平成30年度 再商品化事業者落札結果(岐阜県)」をみると、、

多治見市は、白色トレイは9.5トン、ガラスびん(その他の色)35トン、PETボトル60.5トン
容リ協会で契約しているが、、、

指定法人ルート以外でも独自ルートでも流していたのか、、
また、31年度は容リ協会と契約しなかったとか? 意味不明、、、

中国の輸入規制によるプラスチック類の価格変動、こういうときこそ、資源化も独自ルートでなくて指定法人ルートにすべきなのに、、、
プラスチック類の資源化もいろいろ問題も多いが、自治体から見ると、再商品化費用を事業者負担でできることが容リ法の唯一の特典とも言えるのに、、、

 

公益財団法人 日本容器包装リサイクル協会

[参考]経年税抜単価比較 |詳細データはこちら |  

グラフ:再生処理事業者による落札単価(加重平均)の経年推移

 

(円/トン)

 ガラスびん(無色)ガラスびん(茶色)ガラスびん(その他の色)PETボトル紙製容器包装プラスチック製容器包装プラスチック手法別
材料リサイクルケミカルリサイクル白色トレイ
9年度 2,600 3,800 5,800 77,100
12年度 4,700 6,700 8,000 71,400 57,800 97,800 109,300 94,200 121,600
18年度 3,100 4,000 5,300 -17,300 5,400 84,600 100,700 69,700 41,600
21年度 3,870 4,525 6,736 -4,166 2,931 62,751 77,725 43,334 19,743
22年度 4,066 4,484 6,570 -21,973 -631 57,347 74,498 38,646 23,501
23年度 4,146 4,511 6,256 -47,860 -5,310 55,783 71,583 37,631 24,634
24年度 4,253 4,642 6,087 -48,890 -5,833 55,773 69,789 40,481 207,444
25年度 4,545 4,938 6,412 -33,336 -4,336 54,845 66,401 41,561 120,695
26年度 4,921 5,388 7,096 -59,226 -7,045 53,589 63,377 43,546 39,898
27年度 4,487 4,990 7,138 -28,692 -8,720 48,483 55,149 41,658 39,438
28年度 4,648 5,189 7,988 -25,646 -8,706 46,059 50,652 41,326 43,388
29年度 4,680 5,262 8,142 -40,044 -9,659 50,105 54,897 45,210 48,243
30年度 5,040 5,742 9,164 ‐33,408 ー9,515 50,240 54,945 43,336 51,412


※ 平成20年度のPETボトルは期中追加入札(平成20年度PETボトル期中追加入札分の落札結果等について)が実施されたが、落札単価は平成20年3月31日契約時点のものです。
※ 平成24年度のPETボトルは期中再選定に伴う振替(平成24年度PETボトル期中再選定に伴う振替の結果について)が実施されたが、落札単価は平成24年3月31日契約時点のものです。
※ 平成9~25年度は消費税5%込みの単価で、平成26年度は消費税8%込み、平成27年度以降は消費税抜きの単価です。

コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

容器包装リサイクル」カテゴリの最新記事