東京23区のごみ問題を考える

脱焼却の循環型ごみ処理システムは可能か!!

港清掃工場 ごみ性状調査を見学!

2009年06月30日 20時58分57秒 | 東京23区のごみ
サーマルリサイクル実証確認結果の確認等検討委員会(第5回)終了後、港清掃工場のバンカ脇のホッパーステージでの「ごみ性状調査」を見学した! . . . 本文を読む
コメント

品川清掃工場廃プラスチック混合可燃ごみの焼却実証確認実施報告(5回目)

2009年06月27日 20時36分19秒 | 東京23区のごみ
驚いた!! 実証確認試は4回で終わりと思い込んでいたので~~平成20 年10 月から品川区の全域において、廃プラ混合可燃ごみの収集が本格実施されたことに伴い、5回目の実証確認を実施したそうだ~(一組HPより) . . . 本文を読む
コメント

食品製造の際のダイオキシン類・PCB類の混入回避のために-家禽、牛、羊、豚飼育業者のための手引書

2009年06月26日 18時05分59秒 |  PCB/ダイオキシンなど
ドイツ連邦環境省は、6月17日、手引書「食品製造の際のダイオキシン類・PCB類の混入回避のために-家禽、牛、羊、豚飼育業者のための手引書」を発行した。 ドイツの羊のレバーに、他の一部のEU諸国と同様、EU上限値を上回るダイオキシン類・PCB類が混入していたことが州 ..(EICネット) . . . 本文を読む
コメント

中防灰溶融施設 定期補修工事(その1)(その2)で分割発注~

2009年06月24日 22時29分10秒 | 東京23区のごみ
中防灰溶融施設の定期補修工事が三菱と契約不調となっていた問題その後~江東区議会清掃港湾・臨海部対策特別委員会6/18)報告事項より . . . 本文を読む
コメント

江東区 廃プラスチック混合焼却本格実施(3月30日)以降の可燃ごみの現況について

2009年06月24日 22時28分54秒 | 東京23区のごみ
東京23区「プラスチック混合焼却」平成20年度本格実施の、最後の最後、平成21年3月30日から全区で実施した江東区の現況~(区議会資料より) . . . 本文を読む
コメント

第7回溶融処理技術検討委員会 7/3 開催

2009年06月24日 22時28分19秒 | 東京23区のごみ
東京二十三区清掃一部事務組合「第7回溶融処理技術検討委員会」は7/3(金)午後4時から開催です。品川清掃工場(5回目)の実証確認結果も公表(一組HPより) . . . 本文を読む
コメント

スーパーエコタウン事業で先駆的ながれき類・泥土リサイクル施設がしゅん工します

2009年06月24日 22時28分05秒 | 東京23区のごみ
スーパーエコタウン事業で先駆的ながれき類・泥土リサイクル施設がしゅん工します。成友興業株式会社○がれき類等 1,300トン/日○建設泥土 700トン/日 . . . 本文を読む
コメント

東京23区 平成20年度のごみ量確定値が公表されました。

2009年06月23日 21時44分22秒 | 東京23区のごみ
平成20年度における23区のごみ量は、区収集及び持込ごみ量を合わせて、3,057,972.65トンでした。これは平成19年度と比較して、量で約16万5千トン、率にして約5.1%の減少です。(一組HPより) . . . 本文を読む
コメント

でんきを消して、スローな夜を~

2009年06月21日 20時00分42秒 | その他
私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。2009年の夏至、6月21日、夜8時から10時の2時間、みんなでいっせいにでんきを消しましょう。(100万人のキャンドルナイトHPより) . . . 本文を読む
コメント

新江東清掃工場(3回目)、港(2回目)、足立(4回目)の廃プラ混合可燃ごみの焼却実証確認実施報告

2009年06月20日 20時26分35秒 | 東京23区のごみ
新江東清掃工場(3回目)、港(2回目)、足立(4回目)の廃プラスチック混合可燃ごみの焼却実証確認実施報告が公表された。排ガス中の塩化水素濃度上昇傾向は廃プラ焼却の影響か~ . . . 本文を読む
コメント

サーマルリサイクル実証確認結果の確認等検討委員会(第5回)6/30開催

2009年06月20日 20時24分59秒 | 東京23区のごみ
サーマルリサイクル実証確認結果の確認等検討委員会(第5回)は、6月30日(火)午前10時から午後0時まで、場所は 港清掃工場2階会議室 . . . 本文を読む
コメント

続 検証!東京23区廃プラスチック混合焼却で約52億円もの経費削減になるのか?!

2009年06月20日 18時28分58秒 | 東京23区のごみ
東京23区の廃プラスチック混合焼却による財政負担の変化は?果たして経費削減となり得るのか?(その2)、東京二十三区清掃一部事務組合は江東区民への説明会で、まことしやかに廃プラスチックのサーマルリサイクルで約52億円の経費削減を強調した~ . . . 本文を読む
コメント

東京23区の廃プラスチック混合焼却による財政負担の変化は?果たして経費削減となり得るのか?

2009年06月20日 18時15分41秒 | 東京23区のごみ
20年度予算では、「サーマルリサイクルの本格実施で不燃・粗大ごみ処理作業経費の 減、大田清掃工場第二工場の停止、埋立処分委託料の減により、対前年度 24億4,100万円の経費減を見込む」となっているが~果たして~ . . . 本文を読む
コメント

「循環型社会形成推進地域計画」東京二十三区清掃一部事務組合

2009年06月20日 18時15分27秒 | 東京23区のごみ
3R(リデュース、リユース、リサイクル)を総合的に推進するための「3R推進交付金(循環型社会形成推進交付金)」23区の計画状況は~ . . . 本文を読む
コメント

未来開拓戦略「廃プラスチックの総資源化」の実態は~

2009年06月20日 07時42分41秒 | ごみ全般/環境政策
最近、新聞紙上で「廃プラすべて再処理、事業者に義務づけ 政府が検討」「未来樹脂、家庭のプラゴミを芝生保護資材に-来春めど実用化」とかで、あたかもプラスチック資源化に輝かしい道が開けたかのような報道がされているが~ . . . 本文を読む
コメント