東京23区のごみ問題を考える

脱焼却の循環型ごみ処理システムは可能か!!

伊賀南部クリーンセンターで火災が発生

2019年07月18日 16時44分00秒 | ごみ全般/環境政策

You「伊賀南部クリーンセンターで火災」から

 
7月18日午前10時10分ごろ、伊賀市奥鹿野のごみ焼却施設「伊賀南部クリーンセンター」内の不燃ごみを運ぶベルトコンベヤー付近から出火し、約7時間後に鎮火したという。けが人はいなかったと、、(伊賀南部クリーンセンターで火災You)

 

名張市 お知らせ

第3日曜日(7月21日)のごみの受け入れ及びお風呂利用の中止について

更新日:2019年07月19日

第3日曜日(7月21日)のごみの受け入れは中止します

7月18日に発生しました伊賀南部クリーンセンターの火災は鎮火し、7月19日のごみの搬入は通常どおり行っております。
しかし、原因究明作業の実施やクリーンセンター内の一部で場内整理が不十分な個所が見受けられるため、安全確保が困難であると判断し、7月21日(日曜日)に予定している第3日曜日のごみの搬入は中止させていただきます。
なお、7月22日(月曜日)以降のごみの収集及びクリーンセンターへの搬入については通常通り行います。

お風呂の利用を8月19日まで中止します

火災に伴う施設の安全点検及び、当初から予定していた定期修繕工事を行うことから、お風呂の利用も、8月19日(月曜日)までの間、利用を中止させていただきます。

市民の皆さまには、大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。


伊賀南部クリーンセンター火災の鎮火について

更新日:2019年07月18日

発生日   令和元年7月18日(木曜日)
発生場所   伊賀南部クリーンセンターリサイクル施設不燃物コンベア
状況
令和元年7月18日に発生したリサイクル施設の不燃物コンベアでの火災について、伊賀市消防本部とともに午後5時00分に鎮火を確認しました。
なお、今回の火災において、負傷者はありませんでした。
今後は、原因究明を行い、事故の再発防止に努めます。
この火災発生後、ごみの搬入を一時停止しましたが、7月19日(金曜日)以降のごみの収集及びクリーンセンターへの搬入については通常通り行います。

7月18日(木曜日)伊賀南部クリーンセンターで火災が発生しました

更新日:2019年07月18日

7月18日(木曜日)、伊賀南部クリーンセンターで火災が発生しました。
本日実施の「燃やすごみ」と「容器包装プラスチック」の収集は実施しますが、時間については遅れが生じる見込みです。
同クリーンセンターへのごみの持ち込みは中止とさせていただきます。明日以降のごみ処理については方針が決まり次第ご案内します。
また、現在、消火活動のために施設の電源を落としているため、電話が不通となっています。
皆様には大変ご不便、ご心配をお掛けすることとなり、申し訳ございません。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 君津安房7市町の広域廃棄物処... | トップ | 東京から伊賀市に家庭ごみ運... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2019-07-19 09:50:43
ちょうど7/18の午後に三重県南部に出張で出てまして、16時頃は帰りの車で豪雨の中、伊賀市の東の方を北上してました。晴れてたら煙に気が付いたかもしれませんでしたが、30分もしないうちに道路が冠水してハンドルを取られるわ、車の高さを越える水しぶきが対向車線から飛んでくるわ、立体交差の陸橋から滝のような雨水が流れ落ちてきてるわで、周囲に目を配る全く余裕はありませんでした(汗
あの豪雨の中での火事に消火活動にって、災難であったとしか言いようがないでしょうね・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ごみ全般/環境政策」カテゴリの最新記事